地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ヒットマン

【閲覧注意】ブラジル・リオデジャネイロで議員に立候補していた元警察官の男性が2人組の殺し屋に射殺される(R18指定)

ブラジル・リオデジャネイロで、議員に立候補していた元警察官の男性が、2人組のヒットマンによって射殺されてしまうという、恐ろしい防犯カメラの映像。

2017-01-20_053251

Councilman Candidate killed in Brazil

The pre-candidate for councilor Pilar Berem was shot dead outside his home in Duque de Caxias, in the Baixada Fluminense on Saturday (2). Images from a security camera showed the crime.

The video shows the victim out of the house and then getting into a car. Then two men in another car shoot. Berem tries to escape through the passenger door, but it is hit and falls.

Shooters - hooded and wearing white gloves - still shots.

Then a woman comes out of the house and despairs to see the fallen man.

The Homicide Division of the Baixada Fluminense investigating the case.

※ 閲覧注意(R18指定)



【衝撃映像】フルファイスのヘルメットを被ったブラジルの殺し屋が怖すぎる

ブラジルの殺し屋がバイクに乗って襲撃!フルファイスのヘルメットを被ったまま拳銃を発砲。逃げ遅れた一人に対して至近距離から何度頭を狙い発砲。狙った相手は確実に殺すのがブラジルのヒットマン。

001181

Maceio: 22/07 During an investigation of the civil police, while 
doing footage of a mouth of smoke at the periphery of the city, the 
camera time being , he has a rider approaching users throwing several 
times.
The target was the supposed owner of the mouth that was among them.
According to information, days behind the individuals would have had a 
disagreement and the victim was threatened with death

Blatant execution



【衝撃映像】ウクライナで殺人未遂事件 元上級公共管理者が殺し屋に襲われ重傷

元上級公共管理者への殺人未遂事件

ウクライナ、ポルタヴァ地域ワシーリーの前市長でハリコフ地域の国家管理の
元次長Tretetskiyが路上で殺し屋に襲われ、暴行を受けた後に脚を撃たれる。

被害者の男性は、かなりの出血で重傷を負ったが、幸い命は助かった。ワシーリーTretetskiyは年齢58歳である。1994年から2000年まで、ミルゴロド市の市長だった。ポルタヴァ領域の都市協会を率いた。
彼は2005年から2007年まで、ハリコフ地域の国家行政の副会長だった。人道問題や社会問題に顧問ハリコフ地域の国家管理の会長にし、自主的に務めた。
 
2b6c7cd8c1c3_sf_5

Mirgorodsky's former mayor and former Deputy Head of Kharkiv Regional State Administration Vasily Tretetskiy was beaten and shot in the leg in the street by masked men, with the incident being captured on CCTV.

As a result of the attack, the victim lost a significant amount of blood and is in serious condition fighting for his life in the intensive care unit of Mirgorodska hospital.

Police have recordings from CCTV cameras, installed on the street near the scene of the attack. 

Vasily Tretetskiy is 58 years of age. From 1994 to 2000 he was mayor of Mirgorod city and headed the Association of Cities of the Poltava region. From 2005 to 2007 he was deputy chairman of the Kharkiv regional state administration, from 2005 - Advisor to the Chairman of the Kharkiv regional state administration on humanitarian and social issues and served on a voluntary basis.

Attempted Murder of Former Senior Public Administrator



【衝撃映像】バレンタインデーに殺人事件 この殺し屋、やり過ぎだろ

事件は、バレンタインの日に起こった。殺し屋は、男性に背後から近づき、背中に発砲した後、これでもかという程に銃弾を撃ちこむ。殺し屋の残虐行為に、ネットでは、「これはさすがにやり過ぎだろ」という批判の声。
 
_Man_shot_On_Valentines_Day_Over_Kill_mu_150664691_thumbnail

I don't know what this guy did to deserve this kind of killing, but he pissed off the wrong people, I think it was a bit overkill, but on a good note the guy that did the shooting and the guys in the getaway car have been shot by police just about an hour after this incident.

Man shot On Valentines Day, Over Kill much.



【欧州】人殺し請け負います 料金はわずか200ポンド(約34,000円〜) イギリスのカジュアルな「殺し屋」の実態

人殺し請け負います 料金は3万円台〜 英国のカジュアルな「殺し屋」たち

2014.1.31 14:51
 
wir14013114580000-p1

英国で契約殺人の実態を調べる調査が行われた。殺害者には意外なほど「素人」が多く、わずか200ポンド(約34,000円)で殺人が行われている場合もあることがわかった。

調査を行ったバーミンガム・シティ大学犯罪学研究所に属するデイヴィッド・ウィルソン教授はこう語っている。「殺人というと、映画に出てくるような、地下のバーでの銃撃や屋根の上からスナイパー・ライフルを使うものという印象があるかもしれないが、現実には違う。英国では、郊外にある自分の家の近所で、散歩したり買い物したりしているときに殺害されるケースが多いのだ」

同教授が率いる研究チームは、データベースから、39年分の全国紙と地方紙を分析した。1974年以降、契約殺人の事件は27件あった。全体でヒットマン(殺し屋)が35人、ヒットウーマン(女性の殺し屋)が1人だった。ヒットウーマンはテ・ランジマリア・ヌガリム(Te Rangimaria Ngarimu)という28歳のマオリ人で、1992年に7,000ポンド(約119万円)で殺しを行い、有罪になった。

研究チームは、裁判所記録を調査したほか、かつて契約殺人を行ったことがある人物とオフレコのインタヴューを行うなどして、契約殺人の実態をさらに調べた。その結果、1974〜2013年の英国における殺し屋の平均年齢は36歳で(15歳と若いヒットマンもいた)、犠牲者の平均年齢は38歳だったという。ほとんどの殺人は銃器で行われていた。

契約料は、200ポンド(約34,000円)から10万ポンド(1700万円)と幅があった。犠牲者はほとんどの場合、郊外にある自宅の近所で、たいていは、犬の散歩や買い物などの、ごく平凡ないつもの用事の最中に殺されている。おそらく、襲われることをもっとも予期していないときだからだろう。

少額で行われる契約殺人は、「憂鬱になるほど、ありふれた理由」で行われていた。配偶者への不満とか、ビジネス上のいざこざなどだ。犯罪集団の若者が、自分を誇示するために行う場合もある」

研究チームによると、殺害者は以下の4グループに分かれるという。

初心者

「初心者」は初めて契約殺人を行った集団だが、だからといって能力がないことを意味するわけではない。たとえば16歳のサントレ・サンチェス・ゲイルは、2010年に200ポンド(約34,000円)で殺しを行い、友達に自慢したのが元で逮捕された。

素人

「素人」は、ほかの3グループのなかでも最も平均年齢が高く、犯罪歴があることが最も少ないグループだ。おそらくは、借金など、自分の金銭問題を解決する方法として契約殺人を受け入れるのであり、意欲や技術があるから手を出すわけではない人々だ。たとえば、「怖じ気づいたヒットマン」のオーヴィル・ライトは、ターゲットに話しかけた末に、5,000ポンド(約85万円)の殺しを遂行することができないとあきらめた。

職人

「職人」は常習犯であり、かなりの確率で、地元の犯罪地下組織に強力なコネクションがある。そのため、銃を調達しやすいが、一方で警察側も、地元の情報網を使って突き止めやすい。

達人

「達人」は往々にして、軍やそれに準じるバックグラウンドを持っており、100件もの殺しに関与していることもある。達人タイプが捕まらない最大の理由は、移動して殺しを行うため、地元とのつながりが何もなく、現地に残される情報が最小限だからだ。

調査結果は「The Howard Journal of Criminal Justice」に掲載されている。

参照元 :
産経ニュース

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ