パイプラインが爆発 ウクライナ「テロの可能性も」

2014/06/18 11:57

mqdefault

ウクライナ中部で、ロシアからヨーロッパ向けに天然ガスを送るパイプラインが爆発・炎上しました。

ロシアメディアによりますと、ウクライナ中部のポルタワ州で、天然ガスのパイプラインが爆発して炎上しました。原因は分かっていません。このパイプラインは、ロシア産の天然ガスをウクライナを経由してヨーロッパに送るものです。

ロシア政府系のガス会社「ガスプロム」によりますと、けが人はなく、ガス供給にも影響はないということです。ロシアは、ウクライナが天然ガスの代金を滞納しているとして、ウクライナ向けのガスの輸出を停止しています。ウクライナのアバコフ内相は、テロの可能性を指摘しています。

参照元 :
テレ朝ニュース