地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ハザールマフィア

米軍がFRBを引き継いだので、ハザール暴徒は逃げ出している!米連銀が国有化された事によって日本銀行の国有化も時間の問題に?

米連銀が国有化された事によって日本銀行の国有化も時間の問題に…新しいアメリカにようこそ

o0400022413456329730

これは本当だろうか

ロスチャイルドはアメリカを乗っ取ったのか駆逐されたのか!?

以下引用です

米連銀が国有化された事によって日本銀行の国有化も時間の問題に…新しいアメリカにようこそ



↑上記のyoutube動画のベンジャミン フルフォード氏のお話の一部です。

非常に大きなニュース!ペンタゴン(アメリカ国防総省)の新しいトップのジョセフ ダンフォードが、FRBを国有化しました。もうハザール マフィアのものではない!これは歴史的な変化で、これからその波及効果が、どんどん見える。(ベンジャミン フルフォード)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ベンジャミン フルフォードレポート英語版(10/13)
米軍がFRBを引き継いだので、ハザール暴徒は逃げ出している。米軍が、海兵隊将軍ジョセフ・ダンフォードの指揮の下、米国と世界の人々を解放することに燃える銃を持って現れた。彼の指揮下で米軍は、ハザール暴徒の主要な権力の源であるFRB(連邦準備制度理事会)を引き継いだ。

これを確認するには、FRBのホームページに行って下さい。もはや「リンク」ではなく、今は「リンク」に変わっている。

or.jpと.go.jpの違いというのは「民間」と「政府」の違いだ。 「日本銀行はまだ外国マフィアに私物化されている。

日本銀行のホームページを見ればわかるようにリンクになっている。

「親組織に至る米連銀が国有化された事によって日本銀行の国有化も時間の問題になっている。」

リンクより以上は引用

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

米軍制服組トップにジョセフ ダンフォード氏 オバマ大統領が指名:朝日新聞デジタル

リンク

オバマ米大統領は5日(2015年5月)、米軍制服組トップのマーティン・デンプシー統合参謀本部議長=陸軍大将=を退任させ、後任にジョセフ・ダンフォード海兵隊総司令官=海兵隊大将=(59)を指名すると発表した。

ニュースの抜粋終わり!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リンクより以下は、抜粋引用!

お金のカラクリについて、今一度おさらいしておきましょう。世界の基軸通貨ドルを発行しているのはアメリカ政府ではなく、ユダヤ系を名乗る一部のファミリーの経営する株式会社FRBであることはもう知っていますね。

アメリカ国民はFRBの発行するドルを政府が借用書を書いて利息を払って借りて使っています。これと同じシステムなのがアメリカの植民地である日本です。

貨幣を支配するものが国を支配するのです。日銀が諸悪の根源であることは以前、何度も書きました。普通のジャーナリストが書いたら、多分抹殺されるだろうというような記事を平気で書くのが、中丸薫さんです。

彼女は明治天皇のお孫さんとかだそうで、世界中のセレブとのインタビューは有名ですね。彼女の記事を見つけましたので、他のサイトから転載します。

◆連邦準備制度理事会(FRB)を支配する闇の世界権力 中丸薫

o0800114913456327965

アメリカが闇の世界権力=国際金融財閥の傀儡(かいらい /言いなりに動いて利用されている)に過ぎないことを示す端的な証拠があります。それが連邦準備制度理事会(FRB)です。これは常識に反し、れっきとした私有銀行です。

ロックフェラーのナショナル・シティ・パンクとモルガンのファースト・ナショナル・バンクがその所有者です。この2つの銀行の株主であるロスチャイルド家、クーン・ロープ商会、ウォーバーグ商会、ロックフェラー一族、モルガン財閥がFRBの真の支配者なのです。

連邦準備制度理事会(FRB)が闇の世界権力のものである以上、アメリカには紙幣を発行する自由がありません。日銀を含めて、世界各国の中央銀行も同様にみな支配されています。

日銀はFRBの日本支店とまでいわれています。

(中略)

ケネディは1963年6月4日、FRBに真っ向から対抗する行政命令を発令。財務省に銀行証券を発行するように命じました。彼は連邦準備制度を廃止し、合衆国憲法に記されているように財務省に権限を戻そうとしたのです。

半年を待たずケネディは暗殺され、このとき発行した総額42億ドルの銀行証券は市場から回収されました。そして、マスメディアはこのことを一切語らないのです。

抜粋終わり!

参照元 : るいネット

米フロリダ州で逮捕したISIS戦闘員はユダヤ系アメリカ人だった

アメリカ政治評論家、「逮捕されたISISメンバーの多くがアメリカ人」

2015/11/22(日曜) 23:25

25e763fa559534f17ffdfc88f3faf5ac_L

アメリカの政治評論家、ドン・デバール氏が、「逮捕されたISISのメンバーの多くがアメリカ人であることに驚くべきではない」と語りました。

ドン・デバール氏は、21日土曜、プレスTVのインタビューで、「シリアで戦い、アメリカで逮捕されたISISのメンバーの多くが、この国の市民であることを否定したり、それに驚いたりすべきではない」と語りました。

また、これまで、アメリカで取り調べを受けたISISのメンバーの誰一人として、シリア人ではなかったと強調し、「アメリカは、この国にテログループを作り、戦いのために他国に派遣している。彼らが祖国に帰るのは明らかだ」としました。

さらに、「アメリカの非通常の戦術戦争は、他国への影響力を高めるためのものだ」と強調しました。

最近の調査により、アメリカのISISの容疑者の中にシリア市民はいなかったことが分かっています。アメリ・ニューヨーク州にあるフォーダム大学の国家安全保障センターは、今週、ISISの容疑者の多くがアメリカ人だと発表しました。

統計によれば、ISISとの関連が疑われてアメリカで逮捕された68人のうち、外国人だったのは3人のみで、シリア人は一人もいなかったということです。

参照元 : iran japanese radio


米・豪のISISメンバーはユダヤ人でした!

2015年11月20日11:30

142239826966130053180_isis-is-jew-terrore

FBIがアメリカのISISメンバーを逮捕したようです。FBIによると、フロリダ州で逮捕したISISテロリストはオーストラリアのイスラム系難民だとネットで言いふらしていましたが実際はユダヤ系アメリカ人だったことが分かりました。

ということは。。。少なくともアメリカとオーストラリアのISISテロリスト集団はユダヤ人の集団だということが言えるようです。アメリカとオーストラリアのISISがユダヤ人の集団なら、世界中のISISメンバーの多くがユダヤ人である可能性もあるかと思います。

NWOエリート集団の指揮下で、ユダヤ=ハザールマフィアの地下組織を通して世界中のユダヤ人をISISメンバーにリクルートしているのかもしれません。外観はアラブ人でもアシュケナージ・ユダヤ人である場合も多々あります。

アメリカには既にISISがユダヤ組織であることを知っていた人もいるようです。

イスラム教の原理主義思想(過激思想)って、ユダヤのタルムードの教えに良く似ているのではないでしょうか。(タルムードの”ユダヤ”を”イスラム”に置き換えると同じなのでは?)

彼らの過激思想は一般的なイスラム教徒が信じている平和主義のイスラム教の教えではなく、イスラム過激思想ですから、彼等の行動も過激になります。イスラム教徒を名乗る過激派は実はユダヤの地下組織のメンバーだったりして?

昨日、イラクやアフガニスタンのイスラム教徒(どちらかというと社会的地位の高い人たち)の野蛮な振る舞い を伝える記事をご紹介しましたが。。。彼らはイスラム過激思想に洗脳された人々であり、社会的地位の高い人たちということは。。。どの国でも社会的地位の高い人たちには、アシュケナージ・ユダヤ人が多いのです。

サウジアラビアの王族はアラブ人ではなくアシュケナージ・ユダヤ人=ハザール人=シオニストだということが分かっています。サウジアラビアではイスラム過激思想(タルムードと同じ)の下に最悪の独裁体制が維持されています。

ヨーロッパに押し寄せた野蛮なイスラム系難民の中にもユダヤ人が多く紛れこんでいる可能性が高いのですが、同時にISISテロリストやISIS支持者が多く紛れこんでいると言われています。

これまで、どうも不思議でならなかったことが1つあります。それは。。。NWOの世界統一独裁体制を築こうとしているのはアシュケナージ・ユダヤ人=ハザール人=シオニスト=イルミナティ、フリーメーソン=世界を支配しているエリート集団ですが。。。彼らはみなタルムードに洗脳された偽ユダヤ人です。

しかし偽ユダヤ人=ハザール人の彼らは彼ら以外の非ユダヤ人はゴミとして扱い、将来的にはNWOの下で奴隷にしたいと考えているのです。ですから彼らとは関係のないイスラム系の人々を助けるワケがありません。

しかし中東やアフリカのイスラム系難民を背後で支援しているのは、アシュケナージ・ユダヤ人のジョージ・ソロスなどの偽ユダヤ人エリートらです。

なぜ非ユダヤ人の難民らをそれほどまでに支援するのかと不思議に思っていました。

たぶん、彼らを支援する理由は、イスラム系難民の中にISISテロリスト(ユダヤ人)を紛れ込ませ、彼らのテロ活動を裏で指揮・支援しているため。そして、野蛮なイスラム過激思想の偽難民を使って欧米諸国を破壊したいため。・・・と勝手に推測しています。

つまりイスラム系偽難民もISISテロリストも、アシュケナージ・ユダヤの統括する組織であり、ハザールマフィアの下部組織だったのではないかと思います。

NWOはハザール・マフィアが世界を独裁支配するための体制ですから、そのためにも偽ユダヤ人のISISテロリスト集団を彼らの戦士として使っているのかもしれません。

つまり、野蛮なイスラム過激派(子供の虐待、強姦、虐殺を平気でする人たち)=タルムードに洗脳されたアシュケナージ・ユダヤ人(もちろん、全員ではありません。タルムードに洗脳されていない良い人たちもたくさんいますから。)なのではないでしょうか。

自分達の国から追放された野蛮で暴力的なレプティリアン・タイプのハザール人(偽ユダヤ人)が、他の人種に対する恨みの心を何千年間も持ち続けながら、彼らの世界征服の夢を実現するために、聖書を書き換え、イスラム教やユダヤ教の教えを書き換え、バチカンを乗っ取り、世界の王族を乗っ取り、政治、経済、金融、教育、宗教、メディア、あらゆる分野を乗っ取り、世界を支配してきました。

その目的はハザール人によるNWOの樹立であり、太古の昔にハザール国で行っていた野蛮な独裁政治を再現し、世界を独裁支配したいのでしょうかね。

ハザール人ほどではないにしろ、野蛮な人々が近隣国に生息していますが、彼らはハザール人と似ているために扱いやすいのか。。。彼らにうまく利用されているような気がします。

Jim Stone: ALL OF ISIS EVER IN THE U.S. AND AUSTRALIA WAS BUSTED BY THE FBI, AND IT WAS ALL JEWISH.

(一部)11月19日付け

ジム・ストーンズ氏によれば:
FBIがアメリカとオーストラリアのISISメンバーを逮捕して判明したことは。。。彼らは全員がユダヤ人だったのです。

アメリカでISISによるテロ事件が起きたとしたら、それはどれも1人のユダヤ人の指揮下で行われるユダヤ・テロであったはずです。そのユダヤ人とは、JOSHUA RYNE GOLDBERG(ジョシュア・ライン・ゴールドバーグ)です。

つまり、ISISはユダヤ人組織なのです。断言します。

横柄な正統派ユダヤ教徒の詐欺師がオーストラリアのISISのリーダーだったことが分かりました。近い将来、アメリカで(ISISによる)9・11テロ事件並みの大規模テロ事件が実行に移されると報道されていますが、その仕掛け人がユダヤ人だということが明らかになりました。これで、アメリカでは9.11テロ事件並みのテロの危険性がなくなりました。

FBIの捜査により、自称オーストラリアのISISテロリスト(聖戦士)は、実は20才のユダヤ系アメリカ人だったことが分かりました。彼の名はジョシュア・ライン・ゴールドバーグです。フロリダで母親と共に暮らしています。

この男は、テキサス州ガーランドで起きたパメラ・ゲラー(女性)に対する偽旗銃殺事件はISISの仕業であると主張していました。次に明らかになるのがパメラ・ゲラーの正体であることを望みます。

この男はネット上で爆弾の作り方を教えたり、9月11日にカンザスシティに爆弾を爆破させる計画を立てたりしていたのです。逮捕されたこの男はすぐにイスラエルに強制連行される可能性が高いのです。しかし。。。その1週間後には全くの別人としてアメリカに戻ってくるでしょう。

この男は実際はフロリダの母親の家に同居しているのですが、彼はオーストラリアのパース在住のISISテロリスト(聖戦士)のふりをしてネット上にISISのメッセージを流していました。

彼のメッセージは省略

この男は全てのイスラム教徒を容疑者扱いするような汚らしい作り話を流していました。

彼は、オーストラリアのパースに移り住んだレバノン人の難民のふりをしていました。そしてイスラムの預言者を心から愛しているイスラムの聖戦士は、仲間のラスルを殉死させたユダヤ人を憎み、オーストラリアのユダヤ人を一人残らず虐殺する、などとユダヤ人に対するテロを予告していたのです。

ユダヤ人を虐殺するとネットを介して脅迫していたこの男は実は自分もユダヤ人コミュニティの一員だったのです。彼はイスラム教は暴力を使って征服する宗教であり、オーストラリアはイスラム教徒に必ず敗北する、などと豪語していました。

このユダヤ系アメリカ人の詐欺師はテキサス州ガーランドで起きた偽旗銃殺事件の犠牲者とされるパメラ・ゲラーと共にこの偽旗銃殺事件を実行に移したのです。

FBIがISISメンバーはユダヤ人であることを突き止めたのは奇妙なことでもあります。ただ、賢い人間ならISISがユダヤ人組織であることを知っているはずです。

↓この男がジョシュア・ライン・ゴpルドバーグです。

goldberg11

↓こちらのビデオがゴールドバーグが投稿した爆弾の作り方を説明するビデオです。

goldberg21

朝(豪時間)に、ゴールドバーグがフロリダの自宅で警察に逮捕されました。オーストラリア政府はネット上でテロリストを募集する活動を阻止するために安全保障に関する法律を改正しました。

以下省略

参照元 : 日本や世界や宇宙の動向


ユダヤ金融悪魔ロスチャイルド家のオカルトパーティーが色々とヤバい

世紀の大富豪、ロスチャイルド家の禍々しいオカルトパーティーの様子

2015-11-04_145233

現代における最も成功した人と言えばやはりロスチャイルド家のマイアー・アムシェル・ロートシルトだろう。ロスチャイルド家は、18世紀後半にフランクフルトのゲットー(ユダヤ人隔離居住区)出身のマイアー・アムシェル・ロートシルトが銀行家として成功したことに始まり、彼の五人の息子がフランクフルト(長男アムシェル)、ウィーン(二男ザロモン)、ロンドン(三男ネイサン)、ナポリ(四男カール)、パリ(五男ジェームス)の五か所に分かれて銀行業を拡大させた。

その後、フランクフルト家、ウィーン家、ナポリ家は絶家扱いとなり、ロンドン家とパリ家が現在まで残っており、銀行業を手掛けている。現在、ロスチャイルド家が営む事業は主にM&Aのアドバイスを中心とした投資銀行業務と富裕層の資産運用を行うプライベート・バンキングが中心である。

そんなロスチャイルド家の裕福さが垣間見えるオカルトパーティの写真が幾つか見つかったので、紹介しよう。

このオカルトパーティはギー・ド・ロチルドとその妻マリエ・ロチルド主催で開催されたこのパーティはフランスにある彼等のマンション「シャトー・デ・フェリエール」で行われた。

パーティの主催者ギー・ドとマリエ・ロチルド。オカルトパーティの為の服装で皆の前に姿を現した。ちなみにこのマンションは彼等がオカルトパーティを開くまで無人のまま放置されていたが、開催を切っ掛けに大掃除が行われたようだ。

d03c61fd

開催時のシャトー・デ・フェリエールはオレンジ色の証明で光り輝いていた。まるでマンション全体が燃えているかのように・・・

114ac63e

マンション内部の階段付近には常に男性の使用人たちが猫の姿で待機しており、彼等は常に猫のようにふるまい、階段付近で寝た振りをしていたそうだ。

78418ce4

小さな空を持つ顔と、黄金の女王
d031802a

この帽子だと絶対首が痛くなりませんか?
b9bffd6b

主催者の二人はシュールレアリズムにのめり込んでいたようで、これはマンションの全体的なデコレーションとゲストのコスチュームからも見て取れる。
7059eeb2

デヴィッド・ボウイの緊急連絡先に入っていそうな人々
6a4c7dc6

ロスチャイルドの投資家たちは割と普通めの盛装をしていたようだが、チャンスを棒に振ったのかも知れない。
75c692d3

ルネ・マグリットの有名なシュールレアリズム画「ザ・サン・オブ・マン」をモチーフにしたコスチューム。
c8bb8a5f

これは食用なのかは分からないが、とりあえず手を付けたくないのは確かだ。
84d9ff7c

これは「二匹の亀が汚物の中で抱き合っている」という作品なのかな?
93c191ed

盛り上がろう!
2b075697

これは果たして帽子なのか、女性が事故で籠に閉じ込められているのか分からない。
58166c4f

この人物は有名なシュールレアリズム画家サルバドール・ダリだ。ロスチャイルド家のパーティにはこういった超有名人が良く呼ばれている。例えばブリジッド・バルドー、グレース・ケリー、オードリー・ヘップバーン等がその一例だ。
2cc884f1

主催者のギー・ドが被ったこの幾つもの顔がある帽子は数多くのゲストを魅了した。
62d366af

ゲストに配られた招待状の一つだ。この招待状は鏡が無いと読めないようになっている。この招待状には「ゲストは黒いネクタイの正装か、ドレスで来る事」そして、「シュールレアリズムを被り物で表現する」ようにお願いがされている。
4be304f6

晩御飯の時間だ!
c17312b4

全裸のマネキンの首元に血のような真っ赤な切り傷がある。とても良いアイデアなのだが、やはり気味が悪い。
bf861ef8

マリエ・ロチルドのこの大きすぎるトナカイの被り物の両目にはダイヤモンドが埋め込まれている。
8c1cc972

via:viralnova・原文翻訳:riki7119

参照元 : カラパイア 不思議と謎の大冒険


ハザール・マフィアとロスチャイルドの悪行について









最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ