地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ナマポ

安倍政権で「生活保護受給者」が過去最多 160万4414世帯が受給

生活保護:6月、160万4414世帯が受給 過去最多

2014年09月03日 東京夕刊

120626_1

厚生労働省は3日、全国で生活保護を受けているのは6月時点で160万4414世帯(前月比1321世帯増)となり、過去最多となったと発表した。受給者数は前月比1012人減の215万8840人だった。

世帯別(一時的な保護停止を除く)では、65歳以上の高齢者世帯が75万3055世帯で、全体の約半数を占める。昨年同月に比べ、約4万世帯増加した。働ける世帯を含む「その他の世帯」は28万2671世帯だった。

厚労省は「単身高齢者の増加傾向は続くだろう」としている。

参照元 :
毎日新聞

BdvSPIpCcAAJoVSiiuruuyui





生活保護費で危険ドラッグや覚醒剤を購入 ナマポのドラッグ中毒者率が急増

生活保護受給者の“危険ドラッグ中毒”率が急増

2014.08.08
 
ph091-e1407410519967

生活保護受給者の数は215万9847人(160万241世帯、2014年4月時点)と高止まりし、日本の福利厚生費を圧迫しているのは周知のとおりだ。そんな状況下にもかかわらず、生活保護受給者の中で「危険ドラッグ中毒者の割合が増えてきているんです」と語るのは、都内でケースワーカーとして勤務するYさん(31歳)だ。

「覚せい剤の常習者、刑務所から出所してきた元覚せい剤中毒者を担当することが多かったんですが、ここ最近は、危険ドラッグと呼ばれる薬物中毒者のほうが多くなってきた。彼らには“脱法ドラッグ”という意識が強く、罪の意識がないので厄介なんです」

危険ドラッグと言えば昨今、吸引者が運転した車が暴走して死亡事故が相次いでいる。法規制が難しい一方、その中毒性や薬物で得られる多幸感は、違法ドラッグ以上とも言われ、社会性を失わせる威力を持つ。

「覚せい剤や大麻中毒だった人が、生活保護受給生活に嫌気がさして手を出してしまうケースもあります。危険ドラッグは違法薬物に比べて、安価に手に入りますから。生活保護費の中から買ってしまうんです。それで、生活保護受給を止めるという話をすると、逆ギレ。危険ドラッグなんかに手を出されたら、もう社会に復帰することなんてできませんよ」(前出・Yさん)

罪の意識が低いため、自分が中毒者という意識も低い。ケースワーカーが自宅を訪れているのに、テーブル上のハーブ系ドラッグを片付けるでもなく、しまいには「脱法ドラッグ屋で買ってこい」などと言う受給者もいるというから驚きだ。

「自宅はゴミ屋敷と化し、食事もロクにとらない人が多く、このままだと死んでしまう。でも、違法ではないので、警察に通報することもできません。そこで、最後は病院に入れるしかないのですが、生活保護受給者ですからね。入院費も税金というわけです」(Yさん)

「危険ドラッグ」「生活保護受給」という2つの社会問題は、意外な形で合わさり、より複雑な問題になっているようだ。 <取材・文/日刊SPA!編集部>

参照元 :
日刊SPA


神奈川県警発表 「覚醒剤逮捕 2割は生活保護受給」

神奈川県内で、ことし6月までの半年間に覚醒剤の使用や所持の疑いで逮捕された 容疑者のうち、およそ20%が生活保護費の受給者だったことが分かり、警察は、 暴力団などが定期的に支給される生活保護費を狙って受給者に近づき、資金源にしているとみて実態を調べています。 

神奈川県警察本部は、ことし1月から6月までの半年間に神奈川県内で覚醒剤の使用や所持の疑いで逮捕した426人について、実態を調査しました。その結果、逮捕された容疑者のおよそ20%に当たる85人が生活保護費の受給者だったことが分かりました。逮捕された受給者の年齢別では、40代が33人、50代以上が27人などと、40代以上が全体の70%を占めています。 

覚醒剤の使用では再犯者も多く、支給される生活保護費が覚醒剤の購入代金に回っている実態があるということです。神奈川県警察本部は、暴力団などが定期的に支給される生活保護費に目を付け、受給者に近づいて覚醒剤を売りつけることで安定的な資金源の1つにしているとみて、実態の解明を進めています。

【関連記事】
生活保護で覚醒剤購入!我々の税金が・・・・覚醒剤逮捕者の2割は生活保護受給

生活保護(ナマポ)の不正受給が増えたのは現役世代の受給者が増えたから?

生活保護 不正受給急増の背景は現役世代の受給者増えたから

2014.06.21 16:00
 
o0480027012839059401

うつ病を発症して自己退職に追い込まれた男性や、身寄りのないシングルマザーが生活保護を申請するもバッサリ断られたりするなど、運用のルールを逸脱した申請拒否は論外として、役所側の厳しい対応にもそれなりの動機がある。
 
大阪市内の区役所でケースワーカーを務める男性職員がいう。
 
「少ない日でも、1日50〜60人、多い日では1日100人近くの相談を窓口で受け付けます。行列になり、3時間待ちなどはざらです。申請者の数が多すぎて、とても手が回らない。加えて、本当の生活困窮者ばかりでなく、申告書類にを書くなど不正申請者も少なくない。それに気づいて指摘すると、大声を張り上げて職員を恫喝する人もいる。制度は性善説に立ったものなので、『収入はゼロだ』『病気で働けない』と申告されれば信じるしかないとはいえ、支払うお金は市民から預かっている税金。だから厳しい態度で申請者に臨む職員も出てくる」
 
今年2月、警視庁は3年間で1億円の売り上げがありながら、無職を装って生活保護費数百万円を不正受給した疑いで韓国クラブを経営していた韓国籍の女と日本人夫を詐欺容疑で逮捕した。夫も廃品回収業などで数百万円の年収を得ていたにもかかわらず、病気を理由に働けないと申告していたことが判明している。
 
不正受給数は増加の一途で、2012年度は全国で約4万2000件、金額にして約190億円にのぼった。
 
関西国際大学の道中隆教授(社会保障論)が指摘する。
 
「不正受給の問題は“私たちの税金が正しく使われていない”という国民の生活保護制度そのものへの不信感に繋がっている。1990年代までは生活保護受給者の約87%が高齢者でした。しかし、2000年代以降は現役世代でも受給する人が急増し、“困れば誰でも受給できる”という意識が広がった。それが不正受給増加の要因の1つになっている」
 
窓口対応の限界から、さいたま市、東大阪市、福岡市など12市は、生活保護の不正受給の情報を住民から募る専用ホットラインを設けて対策に乗り出している。実際に、近隣住民から「生活保護を受給しているはずの人が高級車を乗り回している姿を見た」といった通報が寄せられ、打ち切りに繋がったケースがあった。
 
役所が疑惑の受給者を呼び出して問い質すと当初は人違いだとシラを切っていたものの、「近所の人が何度も乗っている姿を目撃している」「俺の車じゃない」「じゃあ、誰の?」「……妻の」「離婚したはずでしょ」と追及の末、最後は渋々不正を認め、返還手続きに同意した。収入のある配偶者と離婚したように見せかけ、「収入がない」と不正申告するケースは多い。
 
※週刊ポスト2014年6月27日号

参照元 : NEWSポストセブン


離婚女性 生活保護申請で「子は施設に入れ働け」と言われる

2014.06.21 16:00

42a3273c

困窮の果てに役所を訪れて生活保護の申請をするも、断られるケースが増えているという。  九州に住む31歳の斎田朱美さん(仮名)は昨年、夫の浮気が発覚して離婚。赤ん坊を抱えて家を飛び出したが、斎田さんの両親はすでに他界していて頼れる身内はいない。困り果てて役所を訪れた。

「子供は施設に入れたらいいでしょ。そしたら、いくらでも働けるんだから」 「そんな……」 「働いておカネを貯めた後に施設から出せばいいだけじゃない」 「子供のためにも私が面倒を見ながら、生活を立て直す方法を考えたいんです」 「だったら、なおさら子供を預けてダブルワーク、トリプルワーク(掛け持ち)してでも稼がないとね」  働ける人は「その能力に応じて働く」のが保護の前提になっている。「子供を施設に入れて働け」は、明らかに行き過ぎた発言だろう。

※週刊ポスト2014年6月27日号

参照元 : 
NEWSポストセブン
 
img_4 (1)

関西の反ヘイトスピーチ団体・元代表で韓国籍・林啓一容疑者(52)を生活保護費不正受給の疑いで逮捕

ヘイトスピーチ反対の市民団体元代表を逮捕、生活保護費の不正受給容疑 大阪府警

2014.4.15 19:23

c3654ceb-s

生活保護を不正受給したとして、大阪府警は15日、詐欺容疑で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)や排外デモに反対する市民団体「友だち守る団」(昨年5月に解散)の元代表で韓国籍の林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。

府警警備部によると、林容疑者はツイッターやブログで「凛七星(りんしちせい)」を名乗り、昨年2月に守る団を結成。「在日特権を許さない市民の会(在特会)」など右派系市民グループへの反対行動をネットで呼びかけ、対立デモを行っていた。

逮捕容疑は平成23年6月〜24年2月、収入がないと同市に嘘の申告をし、生活保護費約112万円を不正に受け取ったとしている。

実際には知人女性5人に「生活が苦しいので助けてほしい」と依頼、約70万円を口座に振り込ませていた。林容疑者は「納得できない。金は預かっていただけ」と容疑を否認している。

参照元 :
産経ニュースWEST


反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

2014年04月15日火曜日
 
2c651a2c

大阪府警警備部は15日、生活保護費を不正受給したとして詐欺の疑いで、ヘイトスピーチ(憎悪表現)への反対行動を行っていた市民団体「友だち守る団」(昨年5月解散)の元代表林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。

警備部によると、守る団は「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などの右派系市民グループに対抗するとして、昨年2月に結成。最大で約30人のメンバーを抱え、ヘイトスピーチが行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせてきた。

逮捕容疑は無収入とする虚偽の申告書を大阪市に提出し、2011年6月〜12年2月に生活保護費約110万円をだまし取った疑い。

参照元 :
河北新報


凛七星

c0072801_1204430

反レイシストのカウンター集団、旧『友だち守る団』代表。現パッチギ人民戦線派。在日コリアン3世、書き描き仕事、ロケン郎、叙情派歌人…etc。そしてカウンターBAR凛のマスターも。182cm64kg。

このツイートから止まってます▼



暴力団組員であることを隠して生活保護費を詐取

身分隠し生活保護“詐取” 暴力団組員の男を逮捕

2014/04/12 11:54
 
mqdefault (1)

暴力団組員であることを隠して千葉県の松戸市役所から生活保護費約460万円をだまし取ったとして、67歳の組員の男が逮捕されました。

指定暴力団山口組系の組員・猪敏昭容疑者は2011年から3年間、松戸市役所から生活保護費約463万円をだまし取った疑いが持たれています。暴力団組員は生活保護を受給出来ませんが、警視庁によりますと、猪容疑者は組員の身分を隠して申請を続けていました。

猪容疑者は「組長が大阪の事務所に行く際の交通費として上納した」などと話し、容疑を認めています。警視庁は11日に大阪の組事務所を捜索し、金の一部が暴力団の活動資金になっていたとみて余罪を調べています。

参照元 : テレ朝ニュース


生活保護費だまし取った疑い、暴力団組員を逮捕

2014年4月12日10:39

mqdefault (2)

暴力団の組員であることを隠して生活保護費463万円を不正に受給したとして、67歳の組員が警視庁に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、千葉県松戸市に住む山口組系暴力団の組員、猪敏昭容疑者(67)です。

警視庁によりますと、猪容疑者は暴力団組員であることを隠して松戸市の福祉事務所に生活保護を申請したうえ、2011年2月から今年の1月にかけて463万円の生活保護費をだまし取った疑いが持たれています。

取り調べに対し、猪容疑者は容疑を認めたうえで「組長の交通費として上納していたことがある」と供述しているということで、警視庁は暴力団の資金源になっていたとみて裏付け捜査を進めています。

参照元 :
TBSニュース

他人になりすまし生活保護費を申請、約33万円をだまし取った29歳の無職男を逮捕

支給袋で発覚 他人になりすまし生活保護費を…

2013/11/14 14:00
 
mqdefault (1)

他人になりすまして生活保護費を申請し、約33万円をだまし取ったなどとして、29歳の無職の男が逮捕されました。

無職の水野直樹容疑者は6月、他人になりすまして東京・町田市の福祉事務所に生活保護費を申請し、約33万円をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、8月になると、今度は実名で日野市に生活保護費を申請し、その際、水野容疑者の自宅を訪問した職員が町田市の生活保護費の支給袋を見つけて事件が発覚しました。取り調べに対し、「生活費が欲しかった」と容疑を認めています。警視庁は余罪を調べています。

参照元 : テレ朝ニュース




他人になりすまし生活保護費詐取の疑い、29歳男逮捕

2013年11月14日11:17

mqdefault

他人になりすまして生活保護費をだまし取ったとして、29歳の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・江戸川区の無職、水野直樹容疑者(29)で、町田市の福祉事務所に他人の名前を記入した書類を提出し、今年6月から8月にかけ、生活保護費33万円をだまし取った疑いなどがもたれています。

水野容疑者は「住まいがなく、出生地や両親の記憶がない」とうそをついて、他人になりすましていましたが、日野市でも生活保護の申請をしていて、警視庁は余罪を調べています。




【関連記事】
生活保護受給者が過去最多を更新
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51921949.html
自民党・三原じゅんこ:「生活保護不正受給、こういうことは絶対に許せない!」 ⇒ 身内がナマポでしたw
http://50064686.at.webry.info/201310/article_5.html
生活保護費引き下げ、不正受給に罰則強化案
知人が公務員で生活保護を担当→「ある有名アイドルの母親も生活保護を貰ってる」と暴露!?
http://50064686.at.webry.info/201205/article_23.html
生活保護不正受給に加担!元プロ野球巨人軍選手で元木の同期、中間市職員の藤崎靖彦容疑者(44)を逮捕
この女は怪しい 生活保護ビジネスの実態
生活保護受給者の男が橋下市長にブチ切れ!市役所に爆破予告&パチンコに負けた腹いせにパチ屋爆破予告
http://50064686.at.webry.info/201305/article_22.html
ナマポに現金支給は必要無し! 生活保護費の現物給付導入を検討中
韓国人クラブを経営しながら生活保護を受給!韓国籍の許愛栄ホ・エヨン容疑者(54)と売春婦3人を逮捕
http://50064686.at.webry.info/201305/article_7.html

人気ブログランキングへ

生活保護受給者およそ100人に違法な金利で金を貸しつけていた暴力団組員の男ら2人を逮捕

生活保護受給者に違法金利で金を貸しつけ 暴力団組員ら逮捕

2013/06/03 22:17

生活保護受給者に違法な金利で金を貸しつけていた暴力団組員の男ら2人が、警視庁に逮捕された。近藤正人容疑者(60)ら2人は、生活保護受給者の男性2人に違法な金利で、金を貸しつけていた疑いが持たれている。

2人は、およそ100人の生活保護受給者に対して、法定金利の最大60倍で金を貸しつけ、月に100万円程度の利益を得ていたとみられている。

ソース : FNNニュース


人気ブログランキングへ

暴力団組員である事実を告げずに生活保護費127万円を不正受給したとして山口組系暴力団組員で無職冨盛正行容疑者(57)を詐欺容疑で逮捕

組員、生活保護費127万円不正受給の疑い

2013年5月29日13時48分

生活保護費を不正受給したとして、兵庫県警甲子園署は28日、同県西宮市笠屋町、山口組系暴力団組員で無職冨盛正行容疑者(57)を詐欺容疑で逮捕した。冨盛容疑者は「昔は組員だったが、今は違う」と否認しているという。

発表では、冨盛容疑者は昨年6月、同市ケースワーカーに対し、暴力団組員である事実を告げずに生活保護を申請。翌7月〜今年4月、市から10回にわたり生活保護費計約127万円をだまし取った疑い。

ソース:読売新聞


人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ