地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ナイフ

ツタンカーメンのナイフ(宇宙の剣)に秘められた謎「3400年以上前に作られた鉄製のナイフなのに、刃がまったく錆びていなかった」

ツタンカーメンは「宇宙の剣」を持っていたことが判明! 3400年間錆びない謎が明らかに!

2016.05.31

過去にトカナが報じたとおり、古代エジプト人たちは、地球に落下した隕石を用いて宝飾品を作っていたことが判明している。そして今回、彼らが隕石を用いた武器さえも生み出していたことが最新の研究によって判明し、注目を集めているようだ。しかもその証拠が、あのツタンカーメンの墓から出土したナイフにあったというのだ。

2016-06-04_231142

■ツタンカーメンのナイフに秘められた謎

1922年、考古学者ハワード・カーターによって発見されたツタンカーメンの墓だが、ミイラの右大腿部分に、1本のナイフが収められていた。現在、エジプト考古学博物館が所蔵するこのナイフの柄(つか)や鞘(さや)は水晶や金で作られており、ユリや羽根の模様が描かれた見事な工芸品だ。しかし、その刃の部分に研究者を悩ませ続けてきた大いなる謎が秘められていた。

2016-06-04_233450

なんと、3400年以上前に作られた鉄製のナイフであるにもかかわらず、刃がまったく錆びていなかったのだ。しかも、鉄器時代の幕開け(紀元前8世紀)から遡ること600年、紀元前14世紀に作られたものと考えられており、世界史の通説とも合致しない。

今回この謎に挑んだのが、ミラノ工科大学(伊)、ピサ大学(伊)、エジプト考古学博物館の研究者たちからなる共同研究チームだ。ツタンカーメンのナイフを蛍光X線による組成分析(非破壊分析)にかけた彼らは、結果を先月20日に学術誌「Meteoritics and Planetary Science」上で発表したが、そこで示されたのが驚くべき事実だった。

2016-06-04_231315

■ナイフは隕石で作られていた!

論文において研究チームは、ツタンカーメンのナイフが隕石から作られたと結論づけている。組成分析の結果、刃の部分に鉄隕石と同等割合のニッケルやコバルトが含まれていることが判明したのだ。

通常、地上の鉱山で採掘される鉄鉱石から作られた鉄では、ニッケルの含有量が4%程度となるが、ツタンカーメンのナイフでは11%の値を示したという。そしてこの値は、宇宙から飛来する鉄隕石と同値なのだ。ミラノ工科大学の物理学者ダニエラ・コメッリ博士は、米・科学メディア「ディスカバリー」に次のように明かしている。

「刃の部分におけるニッケルとコバルトの割合が、鉄隕石と合致します。これは、最初期の太陽系で起きた物質分化の名残でもあるのです」

■隕石は「神からのメッセージ」だった!?

2016-06-04_231454

さらにコメッリ博士たちは、ナイフの材料となった鉄隕石の特定も試みている。実はエジプトの砂漠には、これまで落下してきた巨大な鉄隕石がそのまま放置されているケースも多いのだという。そこで研究チームは20の鉄隕石に着目、同様に組成分析を行った。すると、アレクサンドリアから西に約240kmに位置する港町メルサマトルーの高原で、2000年に発見された鉄隕石「ハルガ」の成分ともっとも近いことが判明、ナイフの原材料である可能性がもっとも高いと考えているようだ。

2016-06-04_231511

一連の結果を受け、研究チームは古代エジプト人たちが隕石に高い価値を見出し、貴重品を作る際に利用していたと指摘。さらに、空から降ってくる巨大な鉄の塊を「神からのメッセージ」と受け止めていたかもしれないと考察している。つまりツタンカーメンの時代、古代エジプト人は鉄の製錬技術を持たなかったが、鉄隕石を「天からもたらされた物質」として珍重し、加工するだけの高い工業技術は有していた可能性が高いというのだ。

なお、ツタンカーメンの墓からは、隕石が砂漠に落下した際の衝撃で生じる石英ガラスを用いた数々の宝飾品も発見されているのだとか。古代エジプト人たちは、現代を生きる私たち以上に、大宇宙を身近に感じながら暮らしていたのだ。最新の科学は、古代人の宇宙観までも明らかにしつつある。

(編集部)

参考:「Seeker」、「Meteoritics and Planetary Science」、「Live Science」、ほか

参照元 : TOCANA


King Tut's Blade Made of Meteorite

HISTORY May 31, 2016 11:52 AM ET

980x

X-ray analysis confirms that the iron of the dagger placed on the thigh of the boy king has meteoric origins.

Although it is generally assumed that early iron objects were produced from meteoritic iron, such origin of the blade has long been the subject of debate, and previous analyses yielded controversial results. Now dramatic technological improvements have allowed the researchers to determine the composition of the blade.

"Meteoric iron is clearly indicated by the presence of a high percentages of nickel," main author Daniela Comelli, at the department of Physics of Milan Polytechnic, told Discovery News.

Indeed, iron meteorites are mostly made of iron and nickel, with minor quantities of cobalt, phosphorus , sulfur and carbon.

While artifacts produced with iron ore quarrying display 4 percent of nickel at most, the iron blade of King Tut's dagger was found to contain nearly 11 percent of nickel.

RELATED: Tut's Funeral: Burying the Boy King

Further confirmation of the blade's meteoric origin came from cobalt traces.

"The nickel and cobalt ratio in the dagger blade is consistent with that of iron meteorites that have preserved the primitive chondritic ratio during planetary differentiation in the early solar system," Comelli said.

Comelli and colleagues also investigated the possible source of the iron blade.

"We took into consideration all meteorites found within an area of 2,000 km in radius centered in the Red Sea, and we ended up with 20 iron meteorites," Comelli said.

"Only one, named Kharga, turned out to have nickel and cobalt contents which are possibly consistent with the composition of the blade," she added.

The meteorite fragment was found in 2000 on a limestone plateau at Mersa Matruh, a seaport some 150 miles west of Alexandria.

RELATED: Who Else May Be in King Tut's Tomb?

The study shows the ancient Egyptians attributed great value to meteoritic iron for the production of precious objects, possibly perceiving those chunks of iron falling from the sky as a divine message.

The most ancient Egyptian iron artifacts, nine small beads excavated from a cemetery along the west bank of the Nile tomb in Gerzeh and dated about 3200 BC, are also made from meteoritic iron hammered into thin sheets.

"It would be very interesting to analyze more pre-Iron Age artifacts, such as other iron objects found in King Tut's tomb. We could gain precious insights into metal working technologies in ancient Egypt and the Mediterranean," Comelli said.

She noted that the high quality of King Tut's dagger blade shows that iron smithing was successful already in the 14th century B.C.

The dagger blade is not the only celestial object found in the boy king's tomb. His pectoral, or necklace, features an amulet scarab which is not "greenish-yellow chalcedony," as Carter had noted, but Libyan desert silica glass.

The glass was produced by the impact on the sand of a meteorite or comet. Such natural glass exists only in the remote and inhospitable Great Sand Sea of Egypt -- the Western Desert. In order to produce the scarab, the ancient Egyptians would have had to trek across 500 desert miles.

SEE PHOTOS: Inside King Tut's Tomb

980x (1)

980x (2)

980x (3)

980x (4)

980x (6)

980x (7)

980x (5)

参照元 : seeker


King Tut's Blade Made of Meteorite

By Rossella Lorenzi | May 31, 2016 03:42pm ET



King Tut was buried with a dagger made of an iron that literally came from space, says a new study into the composition of the iron blade from the sarcophagus of the boy king.

Using non-invasive, portable X-ray fluorescence spectrometry, a team of Italian and Egyptian researchers confirmed that the iron of the dagger placed on the right thigh of King Tut's mummified body a has meteoric origin.

The team, which include researchers from Milan Polytechnic, Pisa University and the Egyptian Museum in Cairo, detailed their results in the journal Meteoritics and Planetary Science.

RELATED: Weird Facts About King Tut and His Mummy

The weapon, now on display at the Egyptian Museum in Cairo, was described in 1925 by Howard Carter, who three years before had discovered the treasure-packed tomb, as "a highly ornamented gold dagger with crystal knob."

Made of non-rusted, homogeneous metal, the finely manufactured blade features a decorated gold handle. It is completed by a gold sheath garnished with a floral lily motif on one side and with a feathers pattern on the other side, terminating with a jackal's head.

WATCH VIDEO: What Are the Odds a Meteorite Will Hit You

Now dramatic technological improvements have allowed the researchers to determine the composition of the blade.

"Meteoric iron is clearly indicated by the presence of a high percentages of nickel," main author Daniela Comelli, at the department of Physics of Milan Polytechnic, told Discovery News.

Indeed, iron meteorites are mostly made of iron and nickel, with minor quantities of cobalt, phosphorus , sulfur and carbon.

While artifacts produced with iron ore quarrying display 4 percent of nickel at most, the iron blade of King Tut's dagger was found to contain nearly 11 percent of nickel.

RELATED: Tut's Funeral: Burying the Boy King

Further confirmation of the blade's meteoric origin came from cobalt traces.

"The nickel and cobalt ratio in the dagger blade is consistent with that of iron meteorites that have preserved the primitive chondritic ratio during planetary differentiation in the early solar system," Comelli said.

Comelli and colleagues also investigated the possible source of the iron blade.

"We took into consideration all meteorites found within an area of 2,000 km in radius centered in the Red Sea, and we ended up with 20 iron meteorites," Comelli said.

"Only one, named Kharga, turned out to have nickel and cobalt contents which are possibly consistent with the composition of the blade," she added.

The meteorite fragment was found in 2000 on a limestone plateau at Mersa Matruh, a seaport some 150 miles west of Alexandria.

RELATED: Who Else May Be in King Tut's Tomb?

The study shows the ancient Egyptians attributed great value to meteoritic iron for the production of precious objects, possibly perceiving those chunks of iron falling from the sky as a divine message.

The most ancient Egyptian iron artifacts, nine small beads excavated from a cemetery along the west bank of the Nile tomb in Gerzeh and dated about 3200 BC, are also made from meteoritic iron hammered into thin sheets.

"It would be very interesting to analyze more pre-Iron Age artifacts, such as other iron objects found in King Tut's tomb. We could gain precious insights into metal working technologies in ancient Egypt and the Mediterranean," Comelli said.

She noted that the high quality of King Tut's dagger blade shows that iron smithing was successful already in the 14th century B.C.

The dagger blade is not the only celestial object found in the boy king's tomb. His pectoral, or necklace, features an amulet scarab which is not "greenish-yellow chalcedony," as Carter had noted, but Libyan desert silica glass.

The glass was produced by the impact on the sand of a meteorite or comet. Such natural glass exists only in the remote and inhospitable Great Sand Sea of Egypt — the Western Desert. In order to produce the scarab, the ancient Egyptians would have had to trek across 500 desert miles.

Originally published on Discovery News.

Editor's Recommendations

参照元 : livescience

【関連記事】
ツタンカーメン王のマスクが破損、接着剤で手抜き修復した8人起訴

エジプト・クフ王のピラミッドなど内部の新発見に、元神経外科医ベン・カーソン氏「倉庫だ」と釘を刺す

専門家「古代エジプト王の墓の奥に、未発掘の部屋が残されている可能性あり」ツタンカーメンはエイリアンだった!

エジプト考古学者「ツタンカーメンの陰部は”立った”状態でミイラにされていた」 チ〇コがピラミッド

エジプト人と外国人で編成した専門家チームがピラミッドの秘密を解明する新たな調査を開始

ピラミッドの秘密を解き明かすためエジプトで行われているサーモグラフィー調査で温度の異常

【衝撃映像】飲酒運転で逮捕された男がパトカーの後部座席からナイフで警官を襲う

ロシアで、飲酒運転をしてパトカーで取り調べ中の男が、後部座席で警官を襲うという事件が起きた。男はベルトに狩猟用ナイフ(約30センチ)を隠し持っていた。

突然、背後からナイフで警察を刺す様子がカメラに録画されていた。刺された警官は車から脱出し、ドアをロックして男を閉じ込めた。しかし、1人の警官は、ナイフで刺された傷が致命傷となり死亡した。

2015-06-23_073736

Knife wielding man kills police traffic officer

(GT) The footage can be seen as the two employees is a protocol violation SDA. At this point, a man sitting in the back seat and slowly reaches for the belt. On his belt is a hunting knife, the blade length of approximately 30 centimeters. Suddenly, the police, he pulls edged weapon from its sheath and began to strike Lyamkin Alexander, who was sitting behind the wheel, and then his partner Roman Polnikovu. Polnikovu miraculously managed to run out of the car - he blocked the car of inadequate driver. However, at this time the killer grabbed at the wheel Lyamkina his head and gave him a mortal blow.



イスラム国系が利用する掲示板に「カウントダウン始まった。戦闘員はナイフを見つめている」

「カウントダウン始まった」イスラム過激派サイトに

2015/01/23 15:55

mqdefault (3)

イスラム過激派の投稿サイトに「カウントダウンが始まった」とする書き込みがあることが分かりました。信憑性(しんぴょうせい)を含め、詳しいことはまだ分かっていません。

書き込みは、イスラム過激派のメンバーらが利用するサイトに投稿されていて、「カウントダウンが始まった。『イスラム国』の戦闘員はナイフを見つめている」「日本の総理はいまだに悪巧みをしている」「日本国民は傍観している」などと書き込まれていました。

日本政府高官によりますと、カウントダウンサイトは「イスラム国」本体が掲載したものではないというのが外務省の見解だということです。あくまで、別のイスラム過激派が掲載したとみています。

参照元 : テレ朝ニュース



参照元 : イスラム国系が利用する掲示板


ISIS人質事件は茶番の芝居劇。イスラム国の世界に対する宣伝は全てイスラエル経由で発信されている。奴らはイスラエルという国が作った。みんながイスラム教を嫌いになるような演出、芝居をやる劇団員である。










【衝撃映像】ナイフを持ったキチガイがエレベーター内で男性2人を無差別に切りつける

中国にて、ナイフを持った男が突然エレベーターに乗って来て、無差別に人を切りつける事件発生。警察は犯人の男が精神異常者なのかを調査中。刺された男性2人は病院に運ばれたが、命に別状はないとのこと。

murder_knife_crime_stab_generic_240

He is caught by police and says he did so because of heat exhaustion. His mental statue is still under investigation.

Man with knife stabs random people in elevator



大阪・ミナミでナイフを持った無職男(21)が面識のない男性(26)を刺し殺そうとするも、逆に自分の腕にナイフが刺さって負傷、殺人容疑で逮捕

大阪・ミナミの男性襲撃、殺人未遂容疑で倒れていた男逮捕

2014年3月25日04:49
 
mqdefault (7)

今月20日、大阪・ミナミで男性がナイフを持った男に襲われた事件で、警察は無職の男を逮捕しました。男は、男性ともみあった際にけがをして、近くの公園で倒れていました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の大山綾太容疑者(21)です。

警察によりますと、大山容疑者は、今月20日の午後9時前、大阪市中央区道頓堀にある雑居ビルのエレベーターの中で、26歳の男性の腹をナイフで刺そうとした疑いが持たれています。大山容疑者は抵抗する男性ともみ合いになった際に、持っていたナイフで左腕にけがをして現場から逃走しましたが、およそ400メートルほど離れた公園で倒れていたところを発見されました。

大山容疑者と男性は面識が無いということで、取り調べに対し、大山容疑者は「ナイフは持っていたが、誰かを刺そうとしたことはありません」と容疑を否認しています。 

参照元 : TBSニュース




発生時「連続通り魔?」→「刺そうとした男逆に負傷」だった…

2014.3.25 14:50

大阪市中央区道頓堀で20日夜に男性がナイフの男に襲われ、直後に別の男が負傷して倒れているのが見つかった事件で、倒れていた男が男性を襲ったとして、南署は24日、殺人未遂容疑で自称・住居不定の無職、大山綾太容疑者(21)を逮捕した。調べに対し「ナイフは持っていたが、誰かを刺そうとしたことなどない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は20日午後8時45分ごろ、同区道頓堀の雑居ビルのエレベーターで、同市城東区の無職男性(26)の腹部を折りたたみ式のナイフ(刃渡り約8・5センチ)で刺して殺害しようとしたとしている。男性にけがはなかった。

この約20分後、約400メートル離れた公園で大山容疑者が左腕に刺し傷を負って倒れているのが発見され、上着のポケットからナイフが見つかった。男性ともみあいになった際にナイフが左腕に刺さり、現場から公園まで歩いて移動したとみられる。

大山容疑者と男性は面識がなかったという。

参照元 : 産経ニュースWEST


ネトウヨを殺人未遂で逮捕!犯行後、「ナイフでめった刺しにしたった」と自らツイッターに書き込み

車を運転の男性が自転車に乗った男に刺され負傷 大阪市東淀川区

2013/12/25 06:28

mqdefault (1)

24日夜、大阪市東淀川区で、車を運転していた男性が、自転車に乗った男に刃物のようなもので刺された。男は、現場から逃走している。午後8時15分ごろ、大阪市東淀川区菅原で、「男性が背中を刺されたと言っている」と警察に通報があった。

警察が駆けつけると、車が止まっていて、運転していた30代ぐらいの男性が、背中を3カ所刺されていた。命に別条はないという。

近所の人は「バーンと音がして、見たら車と自転車の衝突事故みたいになっていて。『オラー』みたいな感じで、めっちゃけんかしているみたいだった」と話した。警察は、殺人未遂事件として、自転車で逃げた30代とみられる男を追っている。





ツイッターからアシ 「クラクション鳴らされて刺した」と書き込んだ男を逮捕

2013.12.26 19:51

BafeuA1CUAEqp6S

大阪市東淀川区の路上で男性が刺され重傷を負った事件で、大阪府警捜査1課は26日、殺人未遂の疑いで住所不定、無職木浪青容疑者(25)を逮捕した。事件の約15分後、木浪容疑者と同名の人物がツイッターに「車にクラクションを鳴らされて、すごんできたからナイフでめった刺しにしたった」と書き込み、逮捕につながったという。

捜査1課の調べにも「クラクションを鳴らされて文句を言われ、全力で戦ってやろうと心に決めて刺した」と供述。目撃者の証言から木浪容疑者を特定した。

逮捕容疑は24日午後8時10分ごろ、東淀川区菅原7丁目の路上を自転車で通った際、乗用車と衝突しそうになり、運転していた内装業の男性(31)に腹を立て、肩や脇腹の計3カ所をナイフで刺した疑い。

捜査1課によると、車の窓越しに運転席にいた男性を刺し、発進した車にしがみついたまま、さらに刺したとみられる。殺意は否認している。

事件後のツイッターには「ナイフ取り出すの少し手間取ったんだけど、アイツ怖い顔した」との書き込みもあったほか、事件を報じる記事のURLも添付されていた。

参照元 : 産経ニュースWEST
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131226/waf13122620000016-n1.htm


「刺した」とつぶやき逮捕、大阪 殺人未遂容疑の男

2013/12/26 20:21

大阪市東淀川区の路上で男性が刺され重傷を負った事件で、大阪府警捜査1課は26日、殺人未遂の疑いで住所不定、無職木浪青容疑者(25)を逮捕した。事件の約15分後、木浪容疑者と同名の人物がツイッターに「車にクラクションを鳴らされて、すごんできたからナイフでめった刺しにしたった」と書き込み、逮捕につながったという。

捜査1課の調べにも「クラクションを鳴らされて文句を言われ、全力で戦ってやろうと心に決めて刺した」と供述。目撃者の証言から木浪容疑者を特定した。

参照元 : 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122601002152.html


犯行後のツイート▼



木浪青容疑者はネカフェ難民だった!



木浪青容疑者は日頃からヤクザやドキュンに対して異常に敵対心を抱いていた。



木浪青容疑者は生活保護受給者だったのか?



木浪青容疑者はネトウヨだった!


ガソリンスタンドでサバイバルナイフのような物を持った男が無差別に客を襲撃

ガソリンスタンドでナイフ男

マンチェスタ州の警察は、ガソリンスタンドで大きなナイフで顧客を脅して暴れていた男を探している。 防犯カメラは、ガレージを渡り、他の車に侵入しようとする前に、失敗して車の窓を粉砕しようとする男、逃げている一般の人を映していた。

Police in Greater Manchester are appealing for help in locating a man seen threatening customers with a large knife at a petrol station.

CCTV cameras show the man unsuccessfully attempting to smash the windows of a car, before crossing the garage and trying to break into other cars, sending members of the public fleeing

Knife Weilding Lunatic At Gas Station



人気ブログランキングへ

【閲覧注意】マレーシアでナイフを振り回し、暴れていた3人組の男が射殺される

マレーシアでナイフを振り回して暴れていた3人組の男を取り押さえようと、最初は棒などで応戦していたが、観念しないので最後は銃で全員射殺されてしまう映像。※グロいので閲覧注意。日本語字幕は無いので何を言ってるのかさっぱり分かりません。

EMPAT JAGOAN DARI TANAH BUGIS



最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ