地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

テロ行為

石破茂が講演で秘密保護法反対デモを改めて批判「周りにいる人達が本当に恐怖を感じるような大きな音で法案を絶対許さないと訴えることが本当に民主主義にとって正しいことなのか」

石破氏「テロ行為と変わらず」に対し野党が追及へ

2013/12/01 17:41
 
mqdefault (2)

自民党の石破幹事長はブログで、秘密保護法案反対のデモを「テロ行為と変わらない」と記したことに関して、講演で改めて市民団体のデモを批判しました。

自民党・石破幹事長:「周りにいる人たちが本当に恐怖を感じるような大きな音で、『(法案を)絶対に許さない』と訴えることが、本当に民主主義にとって正しいことなのか」

石破幹事長は、先月29日付のブログで、「今も議員会館の外では『特定機密保護法絶対阻止!』を叫ぶ大音響が鳴り響いています。単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」と記していました。これについて、石破氏は「私の言い方が十分でなかったかもしれない」としながらも、改めて大音量でのデモ活動を批判しました。

民主党・大畠幹事長:「『抗議デモはテロ行為と同じだ』この発言をまずは撤回して頂かなければ」

民主党の大畠幹事長は、各党と連携して、石破発言の撤回と特定秘密保護法案の廃案を目指す考えを強調しました。





秘密保護“強行審議”で混乱 第三者機関が争点に

2013/11/28 18:10
 
mqdefault (3)

特定秘密保護法案の参議院での本格論戦は大荒れのスタートです。

委員会の開催を自民党の中川委員長が強行しようとしたことに民主党などが猛反発して、審議は大幅にずれ込んでスタートしました。現在は野党の質疑が行われていて、秘密の指定をチェックする第三者機関の在り方などが争点となっています。与党側は29日以降も連日、審議を行い、来月6日までの会期内成立を目指す構えです。

参照元 : テレ朝ニュース
「あまりに急」野党抵抗強める 秘密保護法案審議

2013/11/28 11:54
 
mqdefault (4)

国家機密を漏らした公務員らの罰則を強化する特定秘密保護法案は、28日午後から参議院での委員会審議が始まる予定ですが、野党は抵抗を強めています。

民主党・松原国対委員長:「もっと冷静に判断し、問題点を細かく打ち出すには、あまりにも短兵急すぎると国民は感じていると思う」

野党側は、衆議院では賛成に回ったみんなの党も含めて、国対委員長会談を開き、慎重な審議を求めることで結束を確認しました。民主党幹部は「数では勝てないので時間切れを狙う」として、今の国会での成立を阻止したい考えですが、与党は連日でも審議して法案を成立させる考えです。






【関連記事】
自民党・石破幹事長 自身のブログで”特定秘密保護法案”に反対する市民活動をテロと同一視「絶叫戦術はテロ行為とその本質において変わらない」
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934910.html
【秘密保護法案】通告者の菅官房長官来てませーん ⇒ 与党側「質問内容を見て、官房長官の出席は必要ないと判断した」 担当の森雅子大臣、自らの発言をころころ変える鬼婆
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934876.html
【特定秘密保護法案】野党が反発するなか衆議院を通過 みんなの党前幹事長ら3人が造反 海江田代表「この暴挙に怒りを禁じ得ない。安倍内閣の衣の下から鎧が見えた瞬間だ」
【特定秘密保護法案】衆院特別委で採決を強行 与党とみんなの党の賛成多数で可決
田原総一郎などジャーナリストや作家「特定秘密保護法案はとても危険な法律。秘密の定義が曖昧!行政機関の長が”これは秘密だ”と言えば秘密になってしまう。廃案にすべきだ」
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934018.html

人気ブログランキングへ

自民党・石破幹事長 自身のブログで”特定秘密保護法案”に反対する市民活動をテロと同一視「絶叫戦術はテロ行為とその本質において変わらない」

「絶叫デモはテロ行為」 石破幹事長 市民活動、テロと同一視
    
2013年12月1日 朝刊
 
mqdefault

自民党の石破茂幹事長は十一月二十九日付の自身のブログで、デモ活動について「単なる絶叫戦術はテロ行為と変わらない」と指摘した。テロの定義をめぐっては、特定秘密保護法案の条文のあいまいさが問題視されており、弁護士などからテロの範囲が広がりすぎることへの懸念が示されている。法案の審議が続く最中に、市民の活動をテロと同一視した記述は批判を集めるのは必至だ。

石破氏は「今も議員会館の外では『特定機密保護法絶対阻止!』を叫ぶ大音量が鳴り響いています」とした上で、「いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう」と指摘した。

さらに「主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべき。単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」としている。

特定秘密保護法案のテロの定義をめぐっては早い段階から議論となっている。法案は一二条で、テロについて「主義主張に基づき、国家もしくは他人にこれを強要し、または社会に不安もしくは恐怖を与える目的で人を殺傷し…(後略)」としている。

この部分は(1)「主義主張を強要する目的で人を殺傷」した場合と「恐怖を与える目的で人を殺傷」した場合がテロにあたるという解釈と(2)「主義主張を強要」した場合と「恐怖を与える目的で人を殺傷」した場合がテロ−の二通りの読み方ができる。森雅子内閣府特命担当相は(1)だと主張したが、石破氏の発言は(2)のように主義主張を強要しただけでテロになるととらえているように聞こえる。

法案に反対する清水勉弁護士は「普通の法律の読み方だと主義主張を強要しただけでテロになる」と指摘している。

参照元 : 東京新聞




「絶叫デモ、テロと変わらぬ」 石破幹事長、ブログで

2013年11月30日(土)21時54分配信

BaXzMbYCUAEUkmw

自民党の石破茂幹事長は11月29日付の自身のブログで、特定秘密保護法案に反対する市民のデモについて「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」と批判した。表現の自由に基づく街頭での市民の主張をテロと同一視したことは問題になりそうだ。

石破氏はブログで「議員会館の外では『特定機密保護法絶対阻止!』を叫ぶ大音量が鳴り響いています」と紹介。「人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはない」とも批判した。石破氏は30日、朝日新聞に「ルールにのっとったデモを介して意見を言うのはかまわないが、大音量という有形の圧力で一般の市民に畏怖(いふ)の念を抱かせるという意味で、本質的にテロ行為と同じだと申し上げた」と話した。

自民党の石破茂幹事長が、自身のブログで特定秘密保護法案への反対デモを批判した部分は次の通り。

今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。

主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。

参照元 : 朝日新聞社
石破幹事長「絶叫デモはテロと変わらない」

2013年12月01日09:42
 
42f62ee0142aaf3399db4282ea406c0a

自民党の石破幹事長は自らのブログの中で、特定秘密保護法案に反対するデモ活動について「絶叫戦術はテロ行為とその本質において変わらない」などと批判しました。

自民党の石破幹事長は、現在、国会で審議が続く特定秘密保護法案に反対する国会周辺でのデモ活動について、11月29日に自らのブログに「今も議員会館の外では『特定秘密保護法絶対阻止!』を叫ぶ大音量が鳴り響いています」と記したうえで、「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」と批判しました。

憲法上の権利である表現の自由に基づく市民のデモ活動をテロ行為と同一視した表現には、今後、批判が集まりそうです。






【関連記事】
【秘密保護法案】通告者の菅官房長官来てませーん ⇒ 与党側「質問内容を見て、官房長官の出席は必要ないと判断した」 担当の森雅子大臣、自らの発言をころころ変える鬼婆
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934876.html
【特定秘密保護法案】野党が反発するなか衆議院を通過 みんなの党前幹事長ら3人が造反 海江田代表「この暴挙に怒りを禁じ得ない。安倍内閣の衣の下から鎧が見えた瞬間だ」
【特定秘密保護法案】衆院特別委で採決を強行 与党とみんなの党の賛成多数で可決
田原総一郎などジャーナリストや作家「特定秘密保護法案はとても危険な法律。秘密の定義が曖昧!行政機関の長が”これは秘密だ”と言えば秘密になってしまう。廃案にすべきだ」
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934018.html

人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ