マッサージ店で不法滞在の10人かくまう?タイ人逮捕

2014/10/23 18:36
 
mqdefault (2)

観光目的のビザの免除制度を悪用し、入国させたとみられます。

個室マッサージ店の経営者でタイ人のヒグマ・スパナン容疑者(61)ら2人は、千葉や茨城の店で、不法滞在のタイ人の女10人を働かせるなどして、かくまった疑いが持たれています。

タイから来日する場合、短期間の観光目的などに限り、ビザが免除される制度が去年7月に始まりました。警視庁によりますと、制度を悪用してタイ人が逮捕されたのは初めてです。スパナン容疑者は容疑を認めています。

参照元 : テレ朝ニュース