アメリカ上院議員、アメリカと同盟国のテロ支援を認める

2015/11/27(金曜) 22:01
 
4bhjf0124ef86b1gy9_200C113

アメリカ・バージニア州選出のリチャード・ブラック上院議員が、「アメリカと同盟国がテロ支援を停止すれば、シリアの情勢不安は終わる」と強調しました。
 
ファールス通信によりますと、ブラック上院議員は、「アメリカは依然として、シリアの衝突を激化させているシリアのテロリストへの武器供与により、世界の治安に対するこのグループからの脅威を拡大している」と述べました。さらに、「人々はアメリカ、フランス、イギリスがテロ支援をやめれば、戦争は終わることに気づくべきだ」と強調しました。

また、「数万台のトヨタのトラックがトルコの港に入っており、23ミリ機関砲がこの車両に設置され、シリアで戦っているアルカイダ系のグループやISISの手に渡っている」と述べました。さらに、「アメリカは今もシリアの正規軍と戦うためにテロリストを訓練し、彼らを装備させている」と語りました。

ブラック議員は、「この4年、アメリカは月におよそ200人のテロリストをヨルダンの基地で訓練し、継続的にシリアに流入させている」と述べました。

さらに、「アメリカはおそらくMANPAD携帯式防空ミサイルシステムをテロリストに移送している」としました。

参照元 : iran japanese radio

【関連記事】
イスラム国(ISIS)を指揮していたイスラエル軍大佐がイラクで逮捕される

イスラム国のスポンサーはイスラエルとサウジ?米財務省がトヨタ自動車に対し、ISに車が渡った経緯について情報提供求める!

イスラム国(IS)「全ての日本人を殺害し、彼らの財産を消失させるつもりだ。日本はアメリカ率いる国際連合を支持している」

シリア全土から集まったクリスチャン戦闘員数百人が、聖書の時代から続くシリアの町が「イスラム国」に制圧されることを防ぐため結束

イスラエルの傭兵部隊”イスラム国”(IS)が「ユダヤ人を絶滅させる」とヘブライ語で茶番動画を公開

シオニスト政権「イスラエル」が、イスラム国(IS)から買い取った原油を精製して転売

トルコ大統領の息子がイスラム国の原油密輸を担当か ISと一緒にいる写真流出