地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

カエル

オーストラリアで超巨大チ〇コを持つカエルが発見

超巨大ペニスを持つカエルが激写される! 位置、色、形… 見事なイチモツに衝撃広がる=豪

2016.05.12

この地球で暮らす生物たちは、それぞれの環境に合わせたさまざまな生殖の方法をとる。 両生類であるカエルは、雌に雄が乗ることで産卵を促し(抱接)、産まれた卵に精子をかけることで受精させる。彼らの糞や尿、卵、そして精子はすべて「総排出腔」と呼ばれる器官から出てくるため、雄のカエルにペニスはないはずだ。しかし、この写真を見てほしい。どこから見てもペニスそのものとしか思えない、不思議な器官を具えたカエルの登場だ。

2016-06-01_193954

写真は、オーストラリア人のフェイスブックユーザーであるキース・リーチさんによって今月4日に公開された。「What the frog(ひっくりカエルほど驚いた)」の一文とともに投稿された3枚の写真からは、カエルの股間からペニスとしか思えないピンク色の器官が飛び出ている様子がハッキリと確認できる。しかも、陰茎と亀頭までしっかり形成されているようだ。カエルが雄か雌かについての言及はないが、体との比率からかなりの巨根の持ち主であることがうかがえる。それにしても一体これは何なのか?

2016-06-01_194051

画像を報じたバイラルメディア「BuzzFeed」オーストラリア版によると、この写真を見た同国の両生類専門家であるゲリー・マランテーリ氏は、このカエルの総排出腔付近の遺伝子に異常が起きた結果ではないかと推測している。このペニスは奇形によって生じた、いわば第3の脚とでもいうべきものであるとのこと。

2016-06-01_194128

それにしても位置、色、形といい見事なペニスとしか例えようがないが……。いずれにしても、写真を投稿した本人しか実物を見ていないため、確かなことは誰にもわからない。まだまだ自然界は神秘に満ちている。

(編集部)

●オマケ:バクのペニスもすごい!



参考:「Keith Leech - Facebook」、「The Daily Mail」、「BuzzFeed」、ほか

参照元 : TOCANA



enhanced-12022-1462937631-10

【インド】137年前に絶滅したと考えられていた蛙が、このたび生存していることが確認!カエルとは思えない不思議な生態

絶滅したはずのカエルが、137年ぶりに確認される! 奇妙な見た目と不思議な生態とは?=インド

2016.02.02

2016-02-08_180649


トカナ読者の多くは、とりわけ地球外生命体の話題に敏感だ。しかしこの地球上にも、まだ私たちが存在に気づいていないだけの“知られざる仲間”が生息している。なんと、137年前に絶滅したと考えられていたカエルが、このたび生存していることが確認されたようだ。

1世紀以上の長きにわたり、インドの奥地で人知れず命をつないでいたカエル――。アマガエル属に含まれるようだが、学者たちの常識を覆すほど珍しい生態を有しているという。早速、詳細についてお伝えしよう。

■「インドのカエル男」もびっくり!

イギリスの公共放送BBCなどが報じたところによると、問題のカエルを137年ぶりに“再発見”したことが判明したのは、デリー大学の高名な両生類生物学者サティアバマ・ダス・ビジュ博士だ。これまでにインド各地で89種もの新種を発見してきたことで「インドのカエル男」との異名をとるビジュ博士だが、今回の発見はとりわけ喜ばしいものだったようだ。

_87821591_fe0fb799-3b4f-403d-89eb-f8feb8dd4905

その瞬間は、2007年のインド北東部における調査の最中に訪れた。

「木の上の方から、カエルによる“オーケストラの旋律”が聞こえてきたわけです。魔法のようにね。もちろん調べましたよ」(ビジュ博士)

すると、地面から約5.7mの高さにできた木の穴の中に、見たこともないカエルが大量に生息している光景が広がっていたという。すぐに調査を開始した博士は、そのカエルの奇妙な生態を目の当りにする。

_87821589_f35ede76-8a4d-44ee-8041-87a6c5020e5d

■カエルとは思えない不思議な生態

問題のカエルは、木の穴に溜まった水の中に卵を産みつける。そこで孵化したオタマジャクシは、母ガエルから与えられる未受精卵を食べて成長。オタマジャクシの目が、頭部に上向きでついているのは、母ガエルが産み落とす未受精卵をしっかりと捉えるためだと考えられている。やがてオタマジャクシはゴルフボールほどの大きさの生体へと変化し、穴から巣立っていく。通常、生体は虫や幼虫を捕食するが、このカエルの場合は植物を主食にしているという。

■しかし、再び別れの予兆が……


調査の過程で、これが1870年ごろにイギリス人動物学者のトーマス・ジェルドンが標本にして以来、長らく存在が確認されていなかったカエルだと確信したビジュ博士。DNA解析を含む数年に及ぶ研究の末、まったく新しい分類のアマガエルに属するものと結論づけた。過去には「Polypedates jerdonii」や「Frankixalus jerdonii」という名前を与えられていたようだが、これも変更する必要があるとのことだ。

2016-02-08_180323

まだ新しい名前を持たない今回のカエルだが、ビジュ博士の研究によると、中国やタイの奥地にも生息している可能性があるようだ。しかし博士は、彼らの生息地である熱帯雨林が農地や住宅用地の確保のために猛烈なスピードで失われている現状を嘆いている。絶滅したと考えられていたカエルとの劇的な再会を果たした私たち。悲しい別れを繰り返さないために、いま何ができるのだろうか。

(編集部)

参考:「PLOS ONE」、「BBC NEWS」、ほか

参照元 : TOCANA

_87821587_92b1068a-e193-4352-b00f-ddafaf388815

2016-02-08_180616

新宿にあるマニアックな店が生きたカエルの皮を剥ぎ首を落とし、肉を刻んだ活き造りを提供

東京のすし店がカエルの活き造りを提供、「動物虐待」と批判される―英紙

2014年8月24日 0時20分

maxresdefault

 
2014年8月20日、英紙デイリー・メールによると、東京・新宿にある独特のすし店が、生きたアカガエルの皮をはいで首を落とし、肉を刻んで刺身にしていることから批判を集めている。同店で生きたカエルを刺身にする映像がインターネットに掲載されると、ネット利用者から「動物虐待だ」と非難が集中した。国際在線が伝えた。 

映像によると、生きたまま皮を剥かれたカエルが氷の上に置かれ、体の肉は切り刻まれ、醤油やレモンとともに食用に提供されている。調理師は包丁で素早くカエルを捌いて殺しているものの、映像ではカエルの足が動いているのが捉えられている。単なるカエルの神経と筋肉の収縮反応に過ぎないのかもしれないが、見たところまるでカエルがまだ生きていて、皿から逃げようとしているかのように見える。 

米ニューヨークの日本料理店調理師Mamie Nishide氏は、こうしたカエルの活き造りは日本の典型的な料理ではないとし、「これが日本人が好む食事だと思って欲しくない。これは違うし、人に奇怪な感じを与えるものだ」と述べた。 

新宿の同すし店はこれまでにもブタの睾丸やヘビ酒、焼きイモリといったさまざまな奇妙な料理で批判を集めている。同店の他にも新宿には奇妙な料理を提供する店があり、多くの観光客が訪れている。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/TF)

参照元 : レコードチャイナ

imgout

imgout (1)

imgout (2)

640x640_rect_15012848



世界一凶暴なカエル

鋭い牙を持ち、人間にも噛みついてくる凶暴なカエル。アフリカウシガエルはネズミも食べる。

Man messes with the wrong frog



こちらが人間に噛みつく映像▼


人気ブログランキングへ

【ブラジル】カエルが柔術のような技で蛇に勝利する衝撃映像

ブラジルのカエルがヘビに柔術を使い勝利するという珍しい映像

frog won fight over a snake




人気ブログランキングへ

カエルの鳴き声はゲロゲロでもゲコゲコでもなかった!”ニャー!ピーッ!”だったw

これは笑えるww カエルって面白い生き物ですね。

一番ウケたのが、丸い形したカエルが「ぴーーーーー!ぴーーーーー!」と鳴くやつw

とにかく笑えるので是非ご覧ください。

The Ultimate Frog Yelling Compilation



人気ブログランキングへ

生きたカエルを手早く皮を剥いでミキサーでジュースにして美味しそうに飲むオジサン

このような料理?ジュース?が本当に売られてるのか?こんなもの好んで飲む人がいるんだ・・・

kaerui

栄養があるのか?美味しいのか?まあ、その国の食文化なので否定はしませんが・・・

生きたカエルをミキサーにぶち込んで飲む映像

Not enough seasoning for me.

Delicious Frog juice



人気ブログランキングへ

ベンチでまったりしているカエルの動画が貫禄たっぷりだと話題に

【衝撃映像】ベンチでまったりしているカエルが貫禄たっぷりだと話題に

2012年4月29日

いくら若作りしていても、なにげない行動と雰囲気によって漂ってしまうのが「オッサン感」である。そして、意識せずともオッサン感を漂わせてしまったら、それはもうオッサンになってしまったということだ。

今回ご紹介するカエルもしかり。単にまったりとベンチに座っているだけなのだが、その座り方、堂々とした態度、絶妙な猫背っぷり、漂わせる疲れた雰囲気……すべてにおいてオッサンくさいのである。いや、オッサンを通り越して貫禄すら漂っている。

話題の動画のタイトルは「A Frog Sitting on a Bench Like a Human」である。投稿者のコメントによると、あるとき偶然、この座りカエルを発見して撮影したとのことである。細工などはしていないとのこと。このカエルは何を考え、座っているのだろうか。人生だろうか。それとも仕事のことだろうか。

その後、このカエルは自らベンチから飛び降り、どこかへ行ってしまったとのことだ。カエルだってベンチに座って、まったりとしたい時もある。誰からも邪魔されず、ひとりで考えこみたいときがある。人間だってそうだ。人生に疲れたら、お昼時にベンチでまったりしよう。

参照元:YouTube RoltonB
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/04/29/206822/

これやらせじゃないの?ボンドか何かで貼り付けられてるんじゃ?こんな体勢でいつまでもじっとしてますかね?ウケ狙いのいたずら動画ではないのか?

 
人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ