地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

オカルト

【衝撃映像】中国陝西省南部にある安康市でUFOによるアブダクション事件が発生!絶叫しながら吸い込まれる男

【衝撃動画】UFOアブダクションの決定的瞬間が激撮される! 絶叫とともに回転しながら吸い込まれる男=中国

2016.12.14

世界各地で無数に目撃されている未確認飛行物体(UFO)。UFOらしき物体が写り込んだ画像や映像はトカナでも逐一報告しているので、真偽はともかく、その目撃数がいかに多いかはおわかりいただけるだろう。これらのあまりにも多いUFOの目撃例は、観測方法や対象との距離などの条件によってさらに細かく分類される。

■実は頻繁に起きている!? 第四種接近遭遇とは……

観測されたパターンによる分類法を考案したのは、アメリカ空軍のUFO調査機関「プロジェクト・ブルーブック」で顧問天文学者を務めた物理学・天文学博士、ジョセフ・アレン・ハイネック。博士の分類において、接近遭遇とは150m以内の近距離からの目撃である第一種接近遭遇(CE1)から始まり、さらに全4種に分けられる。

最もUFOに接近した観測パターン、第四種接近遭遇(CE4)とは宇宙人によって誘拐されるアブダクション事例を指し示す。このアブダクション、体験者の記憶が一部欠落するなど不明瞭な部分はあるものの、本人はUFOに誘拐されたことをハッキリと記憶しており、さらに宇宙人に研究・調査された跡と考えられる、異常な痕跡が身体に残されているという特徴がある。

アメリカで実施された「Unusual Personal Experience」という世論調査では人口の2%、つまり、アメリカ国内だけで370万人もの市民がアブダクションされた経験を持つと見積もられたのだが、このような事例は何もアメリカだけにとどまらないようだ。

2010年、中国陝西省南部にある安康市でUFOによるアブダクション事件が発生した。人間が連れ去られる、まさにその瞬間が、被害男性のスマートフォンによって激撮されていたというのだ! 何はともあれ、まずは問題の映像をご覧いただこう。



■事件当日、強烈なビームが目撃されていた!?

動画には、絶叫とともに回転しながら上空に吸い込まれてしまう男性の姿がはっきりと収められているではないか!? 真っ白い空の中に、小さく黒い点が確認できるが、これが男性を誘拐したUFOなのだろうか。そして、この映像は本当にアブダクションの決定的瞬間を捉えたものなのか!?

2016-12-23_020656

動画の解説によると、事件が起きたのは2010年10月13日の午後4時ごろ。誘拐された男性は、安康市で働いていた石工職人だそうだ。そして、この映像を撮影したスマートフォンは、彼の作業着の中に入っていたために誘拐を免れたのだという。画面の激しい揺れは、UFOによって引き起こされた激しい乱気流の影響によるものと考えられている。作業着のポケットに入っていたということだろうが、ポケット内のスマートフォンが、激しい風が吹き荒れる中、これほどまで外の様子を撮り続けることができるのか、当時の状況には不明点も多い。

2016-12-23_020742

さて、動画の解説には興味深いことも書かれている。なんでもこの日、秦嶺山脈にほど近いこの村の住民は、上空に何時間にもわたって強烈なビームのような光がとどまり続ける様子を目撃していた、つまり石工職人が働く山の上空には、どうやらUFOがいたようなのだ。だとしたら、アブダクションを捉えたとするこの映像の信憑性はさらに高まるかもしれないが、住民の証言がどれほど信頼できるものなのか判然とせず、なんとも言い難いところだ。

そもそもこの動画には分からない部分が多く、拐われた男性が無事に戻ってきたのかも明らかにされてはいない。この映像をどう判断するかは、ご覧になった各々に委ねられるだろう。ちなみにこの動画を紹介している海外サイトには「スカイダイビングをしているでは?」などのコメントも寄せられている。動画内の男性は落下しているのか、それとも浮き上がっているのか!? 真相は闇の中だが、前述したようにアメリカのみならず世界人口の2%という割合でアブダクションが発生しているならば、どこで起きても不思議ではないだろう。

(坂井学)

参考:「Disclose.tv」、「YouTube」、ほか

参照元 : TOCANA


最も信憑性が高い「エイリアン・アブダクション」事件ベスト3! UFO内部で人体実験!?

2014.01.20

2016-12-23_021208

1月6日、ドイツ北部のブレーメン空港で管制レーダーが謎の飛行物体をとらえたため、一部の便が欠航するという騒ぎが起こった。飛行物体はUFOではないかと見られている。

今回のドイツのケースのように、UFOは目撃情報は世界各地で相次いでいる。UFOが、何のために地球に飛来するのかは定かではないが、地球と我々人間を調査するのが目的だという説が有力だ。この説を裏付けるように「エイリアンに誘拐/拉致された(アブダクション)」と主張する人も存在してるからである。

今回は、そんなエイリアンに誘拐/拉致されたと証言している人々の中から、信憑性が高いとされる有名なケースを3つ、ご紹介しよう。

■ベティ・アンド・バーニー・ヒルのエイリアン誘拐事件

・ジグザグに動く物体

アメリカで最も有名なエイリアン誘拐事件は1961年9月19日に起った。カナダのモントリオールからニューハンプシャー州ポーツマスに帰宅途中の夫婦が、同州のホワイトマウンテンでエイリアンに誘拐されたのである。

2016-12-23_021459

ソーシャルワーカーのベティと郵便局員のバーニーという堅実な仕事についていた夫婦は、夜の10時ごろホワイトマウンテンを走行中、空に明るく輝く光を発見。流れ星かと見ていたが上昇したりと動きが変だったため通信衛星かと思い車を止めて観察することにした。物体はジグザグに動いた後、2人に近づきホバリング状態になった。

円盤型の飛行物体で何列もの窓が並んでおり、中から何体もの2足性の人型の生物が自分たちを見下ろしていた。恐ろしくなった夫婦は車に飛び乗り高速へと車を走らせた。飛行物体は見えなくなりホッとしたのも束の間、今度は奇妙な「ビーッ、ビーッ」というビープ音のようなものが聞こえ意識があいまいになったとのこと。そして次の瞬間、数分しか走らせていないはずの車がホワイトマウンテンから56キロも離れた場所を走っていることに気がづきギョッとしたという。

・記憶喪失と謎の変化

その後は何事もなく2人は無事帰宅したが、物体に遭遇した後、車で走っていたときの記憶の一部が消えていたり、ベティのドレスが裂けていたり、バーニーの靴のかかとが変にすり減っていたり、いつまで経っても疲労感がとれないなど、説明できないような不可思議なことに精神的に悩むようになった。その上、ベティは10日後から同じ内容の悪夢を繰り返し見るようになってしまった。その内容とは、エイリアンに拉致されUFOで身体実験をされるものであった。

・空軍基地との不思議な一致

悩んだベティは姉に相談したところ、近くのピーズ空軍基地に連絡してみればと提案された。すると、空軍基地のレーダーも、同じ時刻にUFOらしきものをとらえていたことが明らかになった。しかし、それ以上のことは何も分からず、ノイローゼのように神経をやられてしまった夫婦は1963年に精神分析医の神経症治療を受けることに。

医師は、治療として数回に渡り逆行催眠を行ったのだが、催眠術をかけられた夫婦は、「黒い宇宙服を着た、目だけ大きくのっぺりとした無表情の髪のないエイリアンたちに車から引きずり出され、UFOに連れて行かれ身体検査をさせられた。

激痛を伴う検査もあったがエイリアンが手をかざすと痛みはなくなった。バーニーは入れ歯だったのでテレパシーでそのことを説明させられた。天体図を見せられ、星と星とのやりとりを教えてもらった。そして記憶を消され車に戻された」と語ったのだ。

夫婦は別々に催眠治療を受けたが、エイリアンにされたことも、描いたエイリアンの絵なども全て一致していたとのこと。UFO専門家たちは「正真正銘のエイリアン・アブダクション」だと断定し、医師は「類例のない心理的異常状態にあった」と無難に結論づけた。夫婦はこの催眠術治療により精神的健康を取り戻し、以後、UFOやエイリアンの研究に協力するようになった。

1965年、新聞で夫婦がUFOに誘拐されたという話が取り上げられたのをきっかけに彼らは世界的な注目を集めるようになった。夫婦の体験を基にテレビ映画なども制作され、「世界で初めてエイリアン・アブダクションされた夫婦」として2人亡き後も、専門家たちによる調査が続いている。

■ベティ・A・ルカのエイリアン誘拐事件

・5体のヒューマノイド型エイリアンが侵入

1967年1月25日、マサチューセッツ州サウス・アッシュバーナムで歴史的なUFO誘拐事件が発生した。この地区に住むベティ・A・ルカという主婦が、台所で家事をしていた6時半過ぎのこと。家の電気がバチバチとまばたき、次ぎの瞬間、窓から奇妙な赤みを帯びた光が差しこんだかと思うと、5体のヒューマノイド型エイリアンが木製のドアを通り抜け浮遊しながら家に侵入してきた。うち1体はリビングでベティの7人の子供たちと妻とくつろいでいたベティの実父のもとへ行き、リーダー格と見られる1体はベティとテレパシーにより交信を始めたとのこと。この間、魔法にかけられたように、誰もが身動きできなくなっていたという。

2016-12-23_021607

リーダー格のエイリアンの身長は1.5mほど、ほかの4体は1.2mほど。全員が洋ナシ型の頭と大きく見開いた黒い目、小さな耳と鼻、形だけで動くことの無い短い一直線の口、3本指という外見だったそうだ。また、青いオーバーオールのような宇宙服を着用し太いベルトを締め、ブーツを履いていたという。袖には鳥の形をしたロゴマークのようなものがあったとのことだ。

・4時間に及ぶ人体実験

ベティは最初、エイリアンに対して恐怖心を感じたものの、子供たちに危害を加えないと約束してくれたことから安心し、庭に浮かんでいたUFOに連れて行かれたときも抵抗はしなかったのこと。

直径6mほどの円盤型UFOに乗り込んだベティは母船に連れて行かれ、そこで奇妙な機材を使われ人体実験のようなことをされた。頭蓋骨に異物をインプラントされ、最初は痛みを感じたベティだったが、敬虔なクリスチャンだったこともあり「これは宗教的な体験に違いない」と信じ身を任せた。実験は4時間続き、その後自宅に戻されたが、その間、家族はずっと身動きできずフリーズしていたようだった。

エイリアンは、ベティたちに催眠術のようなものをかけて記憶をあいまいなものにしたため、彼女は長年、エイリアンに拉致され実験されたことを「神が行ったもの」だと信じていた。しかし、8年後、UFO研究博士の広告を目にし、「あれはエイリアンだったんだ」と確信。すぐに手紙を送ったが最初は信じてもらえず、1977年1月にやっと本格的な調査が開始された。

精神医学者が14回の催眠術治療を行ったほか、太陽物理学、電子工学技師、航空技術者、通信分野の専門家も参加した12カ月にわたる調査の結果、「彼女が経験したエイリアン・アブダクションは実際の出来事だったに違いない。ベティは人類史上最高級のペテン師でない限りは」という結論に達した。疑問点も多いベティのエイリアン拉致事件だが、彼女は嘘発見器に2度もパスしており、多くのUFO研究家たちは彼女の体験を真実だと信じている。

■UFOに招かれたカルムイク共和国大統領

2016-12-23_021706

・大統領の告白:自宅にエイリアンが・・・

ロシア連邦内に位置するカルムイク共和国のキルサン・イリュムジーノフ大統領が、エイリアンに遭遇したと告白したのは2010年4月26日のこと。ロシア国営テレビ第一チャンネルのトーク番組に出演した際、「今から13年前の1997年9月18日、モスクワのダウンタウンにある自宅にエイリアンがやって来て、UFOに入らせてもらった」と激白し世間を驚かせた。

・UFO内観覧

印紙ヒンドゥスタン・タイムズによると、大統領が自宅で就寝しかけたとき、バルコニーから彼の名を呼ぶ声が聞こえたとのこと。バルコニーに出ると、すぐそこに半分透明に透けていたチューブ型の宇宙船(UFO)が浮かんでおり、迷うことなく足を踏み入れたという。船内には、黄色の宇宙服を着用したヒューマノイド型エイリアンがおり「地球のサンプルを採取するために来た」と説明。数時間かけて船内を案内されたそうだ。

地球に戻った大統領は、最初、夢でも見たのだろうと思ったそうだが、彼が宇宙船に入っていくところを大臣、補佐官、お抱え運転手の3人が目撃していたことから、「本当にUFOに入り、エイリアンと会って話しをしたんだ」と信じるようになったとのこと。なお、エイリアンとは、「言語ではなく、思想を交換するような方法で会話をした」と明かしており、テレパシーで会話をしていたと見られている。

この証言を聞いたロシアの国会議員アンドレ・レベデフ議員は「歴史的な出来事だ」とクレムリンのドミートリー・メドヴェージェフ大統領に報告。ロシア軍警察に調査を依頼したと報じられている。ステイタスのある人物のエイリアン・アブダクション証言は稀であることから、信憑性は高いと見られており、ロシアはUFOやエイリアンに関する何らかの情報を持っているのではないかという噂も流れている。

参照元 : TOCANA

2058年から来たと豪語する原田と名乗る未来人が2chオカルト版に今後起こる出来事を投稿

2058年から来た未来人の2ちゃんの書き込みがすごい!第三次世界大戦は2021年から?“平成”の次は“安始”??

2015年07月10日
 
30fb1f38

2ちゃんねるオカルト板にはよく未来人が現れます。未来で流行っているのか?? 

未来人さんいらっしゃい41人目というスレッドで2013年10月9日から2013年10月12日にかけて現れた未来人がなんだかすごい。何がすごいって、今までの未来人はわりと“比喩”的な表現で未来の情報を教えてくれていたのに、この未来人はとにかく具体的なのです。

※2014年 3/24追記 更にわかりやすくまとめ直しました。
※2014年 7/30、8/14、9/3追記 現在わかっていること、的中を追記しました。
※2015年 7/10追記しました。

ここまで具体的に書いた未来人も少ないと思います。結構長いので、年代順でわかりやすくまとめてみました!!

まずは、この未来人の情報

・名前は原田(仮名)と名乗る
・未来の日本から来ている
・2058年から来た
テスラコイルを応用した技術で出来たいわゆるタイムマシンで来た。
・タイムマシンは極秘扱い、自分もよくは知らない
・タイムマシン作りに関わった会社は、IHI、古河電工他数社→実名が出ている“古河電気工業株式会社”ですが、HPを見てみると、スイスのCERN(セルン)の大型加速器LHCの開発(超電導ケーブル)に関わっており、ヒッグス粒子発見にも貢献している。詳細はこちら

・2013年に行く前にある程度、調べており、2ちゃんねるに書き込むのは個人的な興味から
・書き込んでいる2013年の現時点では東日本のどこかにいるらしい
・公安庁からの派遣で来ている
・仕事は機密事項にあたるので言えない

では、ここから年代順にまとめます。

2013年
・後の時代の異常気象の前兆というのは既に出始めているのではないでしょうか。
→猛暑・大雨・洪水など世界各地で異常気象があったので的中

2015年
・千葉県東方沖の地震はない
・中国経済破綻
→2015年7月、中国株式市場が急落し、売買停止銘柄も増え、バブル崩壊か?!

2015年以降
・2015年以降に憲法9条が改正される
→2014年7月1日、安部総理率いる自民党が集団的自衛権の解釈を変更。だが憲法改正まではされていない(コメント欄49さん有難うございます!)

2017年
・中国政府幹部内での争いと亀裂が決定的となる

2018年
・中国分裂 → 華南共和国として存在
・中国分裂は、2015年の経済破綻〜軍幹部の反乱と欧米諸国の援助による扇動、中国内陸部は蜂起後、インドに帰属。インドを含めると3つに分裂 

2020年
・東京オリンピック
→的中!(コメント欄47さん有難うございます!)
一部不参加国がありました。  
・福島原発解体スタート(2020年後半)

2021年
・WW3(第三次世界大戦)が開戦

全般
・WW3期間は3年半です。
・F-15戦闘機の空戦性能の凄さが 再確認されることになります。

日本
・WW3(第三次世界大戦) 国防軍が3500人ほどの殉職者を出しました。 
・宮古島、石垣島、西表島、与那国島とそのほかの離島が一時的に占領されました。 沖縄は最前線でしたが無事 同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍です。 敵国は北中国です。
・尖閣諸島は、北中国の空挺部隊が占領しました。 
・大戦後期の日米両軍による白保上陸や、北軍の要塞と化した バンナ高地空爆とかは有名です。
・戦争前に日本の住民は内地に避難 
・竹島って、島根県の、ですよね?戦中に国防軍が上陸し奪還しました。
・志願すれば前線で戦えますよ。手当は厚いです。 普通でよければ後方勤務で補給や陣地構築の要員になると思います。実は仕事のない若い人は手当の厚さもあって、志願した人も多かったそうです。平和が一番なのはそうですが、戦争による特需景気で雇用問題が一気に解消されたのは皮肉な話です。 
 ・戦時中の日本のメディア → 戦中は最前線で戦う兵士の皆さんへの応援や励ましを紹介する内容や戦死された方を半生を特集したり涙を流すご家族の話を紹介するような番組は多かったそうですが。
・北方領土は歯舞と色丹は戦後、返還されました。 

中国
・戦争末期に北人民軍が引き上げるのです。 
・第3次世界大戦後の中国 → 戦後は共産党の一党独裁体制が崩壊して、教育も欧米に沿ったものに改革され、国の雰囲気自体が大きく変化しています。 
・北中国は核の惨禍、凄惨を極めます。 
・核使用 → 中東地域。インド、南北中国他

中東
・中東地域でも戦争になりました。 
・イスラエルやパキスタンの戦術核も使用されます。 
・WW3の期間、中東は1年ほどです。 
・イスラエルとイラク、パキスタン、イランは戦中に欧米諸国の仲介によって講和し、大戦が終結しています。ただし、核の戦禍は長く尾を引きます。 
・核使用→中東地域。インド、南北中国他

ロシア

・ロシアは日和見

2024年
・終戦
・大戦末期の苦しい時期
・米国のデフォルト、日本も
 
2030年
・リニア開通(2030年前半)
→2014年時点の計画では、開通は2027年予定
・戦後復興
・安始景気
 
2030年台
・福島原発の石棺が完成
・2030年台 モルディブ、ツバル、キリバスの住民の大移住、ブラジルアマゾン森林消滅、日本の漁業から養殖業への移行 
・2039年公開予定のケネディ暗殺の公開情報 → 結局あいまいな内容のままだったと思います。 

2033年
・人類は2033年に火星に初めて降り立ちます。 

2042年
・東京-大阪間のリニア開通
→2014年時点での計画では、2045年予定
・2040年台後半
・衛星発電商業化

2050年頃
・時間移動技術

2054年
・サッカーワールドカップ開催国、イタリアのミラノ

2058年(この未来人がいた時代)
・現代からこの時代まで残っているものや企業など
・Docomoは社名はある
・SOFTBANKもあります。エネルギー分野中心の事業貢献が大きい
・ゆうちょ → あるが、戦後破綻で一時的に預金引き出し制限があった
・寺社や教会は普通にあります
・スズキ、ダイハツはあります
・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニ→ある
・三越、伊勢丹、高島屋などのデパート→ある

地震や環境、原発関係
・地震予知は、危険度レベルは5段階で告知されますが完全な予知ではない。
・富士山噴火 → 噴火はありませんが地殻変動的な兆候、地割れはあり。
・気候の激変 → 温暖化が原因なのか、太陽活動など複合要因のようです。 
・福島原発 → 原発跡付近は2058年でも立入禁止。
・日本の気候など → 1年のうち大部分は夏です。5月から10月までですね。米は1年に2度収穫されます。山は竹の植生が増えています。桜は冬に咲いたり、5月に咲いたり時期はバラバラです。 季節はありますよ。東北では降らない年もあります。降る時は豪雪のようです。
・放射能 → 環境からの除去はやはり物理的に回収するしかないようです。回収した核廃棄物をリサイクル発電し、再核分裂させることで半減期を短縮するような技術はあるようです。私は専門家ではありませんのでこれくらいでご勘弁ください。 
・海水温の上昇により海中の溶解酸素が減少し、貧酸素水塊の発生が頻発したことにより、海洋生物の酸欠大量死が発生し始めます。また浅い海の水温が上昇するほど、水温の低い深海との水の混合対流が起こりにくくなるため、酸素濃度低下に追い打ちをかける結果となりました。 
・東京のゼロメートル地帯など低地は満潮時に浸水します。 
・福島の原子力発電所跡は放射線はほとんどありませんが 無人のまま、野生王国と化しています。 気候の激変に適応してくださいとしかいえません。 

経済、政治や社会システム
・500mlのミネラルウォーターは800円くらい
・カジノ → できていません。 
・パチンコ → あります。スロットがほとんどです。
・週刊少年ジャンプ → 1500円くらい
・月あたり40万円は保証されていると思います。 この時代ほど苦しい労働はありません。 
・この時代の物価と比べると、物価は何倍も高いですよ。 
・元外国人の定住者が今よりも多いと思います。
・民主党はない
・天皇制は継続
・都道府県はそのまま
・日本の人口9000万人台
・国民健康保険や年金 → 社会保障総合基金
・公安庁は内閣官房の外局ではなく法務省の管轄
・金融の体制の基本はこの時代からそれほど変わっていない
・日本は貴金属や希少金属が主な輸出資源です。 
・流行っている職業 → エンジニアでしょうか。
・お札や電子マネーは使われている
・お札やお金(のデザイン)が切り替わるのは戦後のデフォルト後です。
・TPPは導入、運用されていますが話題にはなりません。
・経済システムは国によってはまちまちですが、日本の場合、富の集中と分散がスムーズで、極端に多い個人収入は課税カットされます。経済面での社会主義は消滅していると思います。  
・日本の憲法はほとんどそのままだと思います。 
・ネット規制 → 戦争直前に厳重な規制と共に停止処置がなされたようです。情報セキュリティ技術は驚異的な進歩を遂げていきます。 
・マイナンバー制度 → ないっぽい
・金融機関では顔と眼の網膜の認証、カードがそろうことでお金の引き出しができます。
・本人確認は顔と眼の網膜の認証、網膜は出生届の際に登録されます。身分証明等発行時にも登録されます。
・教育→学校で学ぶ、という体制はそのままです。高校の時点で将来の職業を見据えて、専門分野を極めるために早い段階で分かれます。昔は普通科というのがあったそうですが、2058年ではありません。 
・フェースブック、ツイッター、アマゾン、インテルは合併などで社名が変わっていますね。合併後の行方は正直わからないです。 
・年金は70歳から
・高齢化→高齢者の方同士が集まってコミュニティタウンに暮らしておられますが昔に比べると年齢と比べて体力が若いそうです。昔の老人施設とは違って、世話する人等はいません。高齢者の方同士で生活を分担されているようです。農業もやっておられますね。 

技術、エネルギー関係
・2058年ではほとんどがこの時代でいう軽自動車、コンパクトカーです。 
・2058年でもタイムトラベルについては半信半疑
・エネルギーは衛星を介した太陽光発電による電力です。 
・メタンハイドレート → 活用されていますが、燃料としては世界のほとんどの国では使用をやめています。 
・自動車も電気。船舶は太陽光発電。航空機やロケットなどは水素を燃料としています。 
・電動二輪車のことですよね?あります。 
・原油やガスは暴落する時期があります。 
・発電比率 → 6割宇宙、地上太陽光発電 2割水素発電 2割その他
・有機EL照明がほとんど
・自動運転はありますが、飛び出しを感知するとか、追突防止、駐車時など安全のためのアシストの役目です。フロントウインドウにイルナビで車の状態などの情報が色々表示されます。
・板状の端末を操作している人を多く見かけたのですが、あれがスマートフォンなんですよね? 2058年ではもっと薄い透明の樹脂板に内容が表示されるのですがハンドルリングという指輪をはめて、その指の動きで表示内容が操作されます。
・照明のスイッチは、2058年ではタッチパネルです。部屋の温度調整は人体サーモセンサーで体温状態を感知して最適な状態に保ってくれます。 

食や文化、スポーツ関係
・食品は組換え作物は栽培されなくなりましたが、医薬品や化学物質の生産ではほぼ100%それだと思います。 
・宅配制度はあります。
・新聞も牛乳もありますね。
・タコス、パンケーキはあります。 
・マグロや鰻は食べられる。
・吉野家がある、味付けは微妙に違って今よりメニュー数が多いらしい。
・大正屋という和食のチェーン店があります。 
・未来のゲーム → 施設で遊ぶようなものに限って言えば、巨大なボールが地面に埋め込まれていてその上に立って、プレイします。ほぼ現実世界と変わらない風景グラフィクスが360°に広がっていて、風や匂いも感じます。行きたい方角に行くことができます。 
・芸術は絵画や写真はこの時代のものとほとんど同じですが都会の夜空に光線で描かれる巨大な透過ホログラフィーはこの時代の人が見ると驚くと思います。ほとんどは宣伝なのですが。これは2058年の最近できたものです。 
・サッカーワールドカップ開催国、2058年ではバクーで行われます。

医療、美容関係
・ハゲについて → 相当昔から、飲み薬がありますよ。アメリカの製薬会社なんですが、この時代から既に存在しているかもしれません。エフペシャとか、そういう名前です
・がんは定期健診で早期発見、放射線治療されます。重度になるまで放置されたケースでは手術されます。 
・HIVは免疫不全の病気ですか?昔に撲滅しています。
・この時代(2013年)では臓器移植において、免疫による拒絶反応で移植が困難なそうですね。そういう問題は一切なくなります。手足や眼も再生できます。平均寿命は100歳に迫ろうとしています。 
・美容 → これはすごいです。お金をかけている人は60代でも20代後半と言われてもわからない場合があります。でもそれが嫌な人も多いようで、控え目に若返るようなセーブをされている人が多いです。 
・人工の手足(義肢?)は2058年ではありません。 

日本以外について
・台湾は台湾です。パスポート不要で行けます。
・発展した国 → インドとインドネシアですね。 
・衰退した国 → 欧米諸国、ヨーロッパの国々
・インド、アメリカとは特に友好的
・インドは経済も軍事も最も強い国
・アフリカ → この時代よりも経済成長は遂げましたが、争いはなくなりません。 
・中南米 → 気候変動で自然は大きく破壊されましたが、環境修復に尽力しているという印象です。 
・ロシアはそれほど衰退していません。 
・千島列島はロシアです。
・北中国に日米軍の基地がいくつかあります。 
・ロシア連邦 ロシア語 多民族 
・大韓 朝鮮語 朝鮮族 
・華南共和国 中国語 漢民族 
・中華民国(台湾)中国語繁体 日本語 漢民族 
・UFOや宇宙人、宇宙、都市伝説係
・大昔に月に宇宙人が訪れて、今もその痕跡があるという噂はあり
・UFOについて → 正体解明に至っていませんが、宇宙には少なくとも過去に地球外文明が存在していたとの確証は得られています。 
・ベテルギウスは超新星爆発はまだ起こっていない。
・2001年の911テロ事件は自作自演であるとする説は一般的
・未来や過去と通信 → まだできない

その他
・高さ1800mの建物があります。 

その他(年代指定なし)
・循環型社会の進化を急いでください。 
・東北での大震災以上の地震はないです。 
・平成の次の年号は“安始”
・規模的にそれなりの地震は何度もあり、割りと大きい地震もあり、海岸の発電所は津波にさらされますが、無事で安全性がアピールされたよう。
・韓国 → 統一されて、大韓という国になっています。 
・福島原発 → メルトダウンを起こした部分は石棺され、建物は解体され繰返し除染と汚染物質の回収が行われました。汚染物質は敷地付近の大深度地下に収められています。
→2014年から地中に凍土壁を作る作業が行われているが難航。
→2014年8月13日、凍土壁が凍らず断念する方向で別の方法を探すと発表。
・私が知る歴史はひとつだけですが、皆さんがこれから知ることになる歴史と私の知る歴史が違うことは十分にありえると思います。 
・サッカーワールドカップ開催国、2058年より過去にはドーハで行われた。
・戦後、インフレが急激に進行します。金融機関の預金引出は制限されて、新円の切り替えが順次行われたようです。 
・私が初めての時間移動者ではないのですが、過去の流れを変える実験が行われたようですが、過去は変わりませんでした。 

どうですか?かなり具体的です。今までの未来人とは何か違う気もしてきますね。

気になったのが、この言葉

私が初めての時間移動者ではないのですが、過去の流れを変える実験が行われたようですが、過去は変わりませんでした。

過去の流れを変えると、人の記憶も上書きされるのか?もしくは、それすら規定事項として歴史として残り、結果パラレルワールドもある可能性があるがそれを認識できないか?ですよね。

タイムマシン乗りたい・・・

参照元 : オカルトまとめ


【311的中?】おれ、未来(2062年)から来たけど、なんか聞きたい事ある?【未来人?】

2015-07-26_145554

2010年11月&2011年7月に2ちゃんねるオカルト板に書き込まれた、自称2062年の未来からやってきたという未来人の発言まとめ。ジョン・タイターを真似た悪戯かと思いきや、津波や原発事故を示唆する発言もあり…?

2062年から来た未来人とは

自称2062年から来たという未来人。2010年11月〜12月、2011年7月、2012年12月に2ちゃんねるオカルト板にてスレ住民と質疑応答を行った。名前、年齢、住所は非公開であるが、質疑応答により日本人、男性であることは判明。2010年の時点で2011年3月11日の東日本大震災や原発事故を示唆する発言もあり、注目を浴びる。

他に、タイムマシン、第三次世界大戦、新兵器、自衛隊及び日本軍、地震災害、中国の崩壊、アメリカデフォルト、韓国・北朝鮮の消滅、放射能をなくす技術、道州制、次世代エネルギー、宇宙開発、世界共通言語、日本の危機、資本主義経済の行く末、ピラミッドの謎など発言は非常に多岐にわたる。現在でも2ちゃんねるオカルト板にて専用スレ(2062年から来た未来人を語るスレッド)が存続している。

項目別Q&A

2062氏のこと

2015-07-26_150645

Q.あなたは未来からの何かしらのゲートウェイを使っての無線通信を使って書き込みをしているのですか?それとも肉体ごとこの世界にやってきてどこかのネットカフェや無線LANただ乗りから書き込んでいるのですか? A.肉体ごと来てる。通信手段&場所に関しては言わないでおく。
(2010/11/14)

Q.>>860に書かれる言葉は?
A.おれに予知能力はない。ただ、2062年から調査の為に来たただの男だ。
(2010/11/14)

Q.あと。あなたの年齢はいくつですか?(何年、どこの県?生まれの人ですか)
A.非公開だ。
(2010/11/14)

Q.ジョン・タイターは知り合いですか?
A.ノーコメントだ。
(2010/11/14)

早めにゆっくり休むとする。 明日から2日間、24時間体制で秘密調査に出掛ける。 今の日本(2062年)に必要で採取しなければならない生命体がある。 だからコンピューターに触る機会がない。火曜日の夜に出現する。また来てくれ。
(2010/11/14)

今から答えようと考えてはいるが、全てではない。 歴史上の記録(資料持参を絶対にしてはならない為、自分の記憶になる) をそのまま書き込むことになる。記憶の多少の誤差(微妙な数値など)は勘弁してくれ。 思い出せない事には答えないでおこう。いい加減な歴史を書くよりいいだろう。あと、洩らすことが許されない情報がいくつも存在する。

例えば、株式で莫大な利益を得る事に少しでも抵触する可能性があれば×

質問の理由が何であれ、これは私で判断する。先日少し触れた人口動態的変化に纏わる事も×

このような決まりがいくつもある。ダメなものは駄目なのだ。あと答える時間がバラバラになる。忙しい。でも極力24時までに答えようではないか。
(2010/11/16)

今夜はこれで終了する。19日金夜にもう一度来る。3日後。仲間の調査員と休暇へ出かける。色々な場所を回る予定で楽しみだ。コミュニケーションありがとう。心から感謝。質問をまとめていたら答える。また会おう。
(2010/11/16)

ここだろうか。場所が変わったのだろうか。2010年11月16日の夜に違う場所で書き込みをした者だが約束の2010年11月19日夜、 緊急の事情がありコンピューターを触る機会が作れなかった。本当に申し訳ない。 質問のまとめを探したが見つける事が出来ない。本日夜に再度ここへ来るので、もしよければ誰か質問のまとめを表示してくれれば嬉しい。許される範囲内で極力全てに答えようと考えている。言い忘れたが2062年から来た男だ。
(2010/11/21)

Q.未来人は俺らと文通なんてしていいのか?
A.許される範囲内であれば可能。
(2010/11/21)

Q.11月20日土曜日にも2062年からの未来人を名乗って書き込みした人がいましたけどこの人とは関係あるのでしょうか?
A.関係がない。
ネバダ研究所から7名でやってきたが他の調査員は現代のコンピューターに触れていないと思うのだが。後日聞いてみよう。
(2010/11/21)

先日11月21日に来たものだ。 調査仲間に聞いてみたが書き込んでいない。今日はあまり時間が無いが少しばかり眺めてみるとする。
(2010/11/23)

半年以上空いてはいるが、実質5日前に2010年を離れた。今回は2010年時のよう多く時間を割くことはできないが今の時点で何か聞きたいことがあれば簡潔に頼む。
(2011/7/22)

日本の伝統食材“鰻”の蒲焼を御馳走になってきた。2062年のものとは比べ物にならず感動してしまった。あとこれから質問に答えていくが、一カ所慌てて時間を遡り修正した。
(2011/7/22)

“バガボンド”という、MUSASHI MIYAMOTOを主人公に書いた漫画を拝借しているが、なんという面白さなんだ!!2062年に戻った時、作者井上氏を徹底的に調べさせてもらう。仕事上、論書しか読まないから凄く新鮮だ。
(2011/7/26)

2062氏の任務

2015-07-26_150956

【2010年11月における任務】

Q.何で遥々この時代に来たのに2chのオカ板の予言スレに書き込んでるんですか?スレ立ててやる方が良いんじゃないんですか?それとリアルで何をするつもりで来たんですか?

A.訪問の目的は秘密調査の一環。
書き込んでるのは、過去データベースを調べて2010年に人気があったウェッブサイトだと判明した。調査予定時間まで見てみようと考えたのだが書きこんでしまった。
(2010/11/14)

ちょっと今から夜まで秘密調査の時間だから、何か聞きたい事があったら書いて。もしかしたら、「他の2062年から来た調査員」がここに書いて答えるかもしれない。一応、「経緯」を仲間に伝えとく。
(2010/11/14)

Q.未来人さんに、行き先を“2010年11月”という瞬間に選んだのか意味があるなら教えてください
A.理由は言う事が許されない。しかし、2010年11月だけではない。
今回の任務が完了したら2016年4月15日へ行く。また会えたらいいな。
(2010/11/16)

【2016年4月での任務】

先輩方、2010年11月以来お久しぶり。IDは適合しているだろうか。 データを少々軌道修正。2016年4月、非常に大事な事を伝えに行ったが困惑した。的確で冷静な判断を頼む。
(2011/7/22)

半年以上空いてはいるが、実質5日前に2010年を離れた。今回は2010年時のよう多く時間を割くことはできないが今の時点で何か聞きたいことがあれば簡潔に頼む。
(2011/7/22)

Q.2016年4月、非常に大事な事を伝えに行ったが困惑した。これは、62年が16年のネラーに対して大事なことを伝えに行ったってこと?困惑したのは62本人?それとも、伝えられたネラー?62年の人が過去に来た目的は62年には採取できないものを収集することで2010年に来た時も“何かを伝える”ことが目的ではなく、ただ単に暇つぶししていた風だったのに対して 16年に行ったのは“重要なことを伝える”為なのが気になる。2010年と2016年とで目的というか、スタンスが違うのはどうして?

A.私が困惑したわけで ネラー氏?ネイラー氏?と名乗る人物とは関わっていない。各ミッションは急変し、最悪の場合消滅することもある。では“部品”の調達へ行ってくる。夜には戻る。
(2011/7/22)

予期せぬ事件が発生し“HYODO”を探しに来たが困難を極めそうだ。近いうち、この場を借りて“特殊な信号”を発信しなければならない。その際、少しばかり協力して欲しいのだが大丈夫だろうか。
(2011/7/22)

Q.協力というのは、どういう意味なんですか?
A.時が来るのを待ってくれ。
(2011/7/23)

Q.ネラーとは2ちゃんねる(この掲示板)を 利用している人たちの総称で正しくは「2ちゃんねらー」。略して「ネラー」。ようするに、私達も2062氏、あなたもネラーです。
A.なるほど、勉強になった。略語だな。
(2011/7/23)

Q.以前の書き込みから、今日まで、 どの時代で何していたんですか?
A.2016年4月だ。どこで問題が起きたか発覚するまで非常に困難だった。
(2011/7/23)
【2011年7月の任務】

今から少しMr.Jaguarと現代2011年の事について語り“HYODO”救出のために作戦を練らなければならない。 もし質問があればまとめていてくれ。
(2011/7/22)

HYODO、まだなのか?間もなく“来る”から対応命令LEVEL6。“消す”気でいるから早く戻し、粒子投下。
(2011/7/25)

何と言う事だ。
ig9+kpm3 緊急命令
(2011/7/25)

Q.HYODOとは何ですか?表土、氷土の土の中?にどんなものがあるんでしょうか?
A.HYODOは同僚だ。しかし、なぜHYODOの話をされたのだ? 教えてくれ。
(2011/7/25)

Q.前に何か持って帰らないといけないとか言ってたのが、HYODOの事かなと思っただけです。
A.なるほど了解した。
(2011/7/25)

Q. >>21-22これは何ですか?
A.21番と22番は、空欄になっており、何も書かかれていない。これは流れ的に2011年の冗談だろうか?まだ2011年笑いのポイントが理解できてなく申し訳ない。
(2011/7/25)

Q.>>21-22はあなたのトリップ&IDで下のように書かれてますよ。 どういう意味ですか?
21 : ◆GqwAR6gt9w :2011/07/25(月) 18:51:01.26 ID:a1z5rk2RP
HYODO、まだなのか?間もなく“来る”から対応命令LEVEL6。“消す”気でいるから早く戻し、粒子投下。

22 : ◆GqwAR6gt9w :2011/07/25(月) 18:54:02.74 ID:a1z5rk2RP 何と言う事だ。
ig9+kpm3 緊急命令

A.何度見ても空白だ。この時代のIT状況は今一理解できないが、インターネット回線の不具合だろうと考える。そのうち、浮かび上がるのだろうか。では、少しばかり時間を空けるとする。
(2011/7/25)

2062氏から見た現代

2015-07-26_152550

今、本日の秘密調査が終わった。多くの質問を読み返してみる。しかし、今2010年は驚く光景ばかりだ。2062年の日本の基盤って感じが伝わってくる。車はまだガソリンで走ってるんだな。
(2010/11/14)

Q.アンカーを付けて答えて欲しい
A.アンカーとはなんだ?もうスクエアメディアでの返答が可能なのか。
初めて文字を入力するクラシックタイプの掲示板を使っているから機能が不慣れで理解できない。
(2010/11/14)

予定通り来れた。秘密調査は無事に完了した。しかしこの巨大コンピューターには猫でも入ってるのか。分解したくて堪らないが爆発しそうで恐ろしい。とりあえず今から記録を読み返す。
(2010/11/16)

全く関係ない話だけど、このイヤホンの作りはレトロだなと感心する。 コードをいち早く取るべきだと。もうあるのかい?
(2010/11/16)

Q.2010年に存命で歴史に残るような人っている? それは誰?
A.まったく覚えていない。
(2010/11/21)

Q.2010年の若者と2062年の若者で変わったなぁと思う所は?
A.勤勉性に欠けている。
(2010/11/21)

Q.未来人さんの時代と現代をくらべて、日本人の性格は変わっていますか?
A.大和魂、武士道精神、これらは2010年の人間と比較すれば劣る。
(2010/11/21)

昨晩は「タンモト」に感動してしまった。普通のタンより弾力があり安くて驚いた。さて、少しずつ答えていくが、このID?◆wbBrH1aGfMを変えるようMr.Jaguarからアドバイスを受けたので変えるとする。ちなみに◆wbBrH1aGfMのIDは『#325069』だ。
(2011/7/24)

Q.日本史上の人物で、2011年と大きく評価が変わっている人はいますか?
A.これは2011年の情報を熟知していないため、わからないのだ。
(2011/7/24)

たった今、人生初めての海釣りから帰ってきた。2011年のアオリイカがこんなに小さいとは。忘れられない想い出だ。 さて、読み返し答えていくとする。その前に、SASHIMIを食べさせてくれ。
(2011/7/25)

現代の日本人に言いたいこと

2015-07-26_162458

Q.現代の日本人に言っておきたいことは?
A.時に身を委ねることだ。2014年までは足掻いてもどうにもならない。日本人の忍耐強さが試される時だ。おそらく今は、他国を攻めるべきだ、強く対応すべきだ、守るべきだと色々考えはあるかもわからないがね。
(2010/11/14)

Q.なにか持っといた方がいいものとかあるの?
A.書籍は大事に保管だ。
(2010/11/14)

あなた方は俺の大先輩にあたる。今の日本の基盤を作った大先輩とコミュニケーション。本当にありがとう。
(2010/11/14)

少し質問をいいかい?高齢者が集合して生活する場所が2062年にも存在する。今で言う高齢者賃貸住宅?特別養護老人ホーム?かな。そこへ情報収集の為、記録とは違う情報が無いかの調査に行くことがある。今のあなた方の世代かな、と思っている。そこでいつも思う事がある。いつも後悔されている。

「おもいっきり飛び込んでおけばよかったわ。」このような話がよく出てくる。すべて仕事のお話なんだ。だから今、あなた方は何かしらに我慢してないか、と。まあいいか。思い出しただけ。
(2010/11/16)

Q.私たちが未来のあなた達への財産として、残しておいてほしいものや、やっておいてほしいものはありますか 。
A.何もない。今の環境で十分すぎるからむしろ感謝しなければならない。つくづく日本人に生まれて良かったと感謝している。
(2010/11/16)

Q.未来のあなたから見て、今の我々が心がけるべきことや、こうしておいたほうがいいと思うようなことなどはありますか?
A.さっきも少し言ったが、昔の人間は相当我慢したのだろうな、と言う印象が強い。これは日本人特有かもしれないが。自分も思うだろうし。
(2010/11/16)

Q.いろいろ教えてくれたからこちらからも何かしてあげたいんだけど何が一番助かる?
A.何もない。覚えている限りの歴史を書いただけであって、むしろ困惑したのではないかとすまない気持ちが大きい。
(2010/11/21)

Q.今勉強したり、経験しておいた方がいいこと。
A.今の日本はとても良い国だから、そのままでいい。
(2010/11/21)

Q.書籍は大事に保管 とあったけどこれは近いうちに太陽フレアによる被害からのバックアップということ?
A.違う。今のうちによく考えてほしい。
(2011/7/23)

Q.僕は工場で組み立て夜勤をしています。これからも組み立てに力を入れていこうと思っていますが、何か有望な組み立てミッションを教えて下さい。
A.あなたのような力強い武士道精神を持つ大先輩がいて今の2062年がある。本当に現代2011年の先輩方には感謝してもしきれないのだ。どのような組み立てが有望と私は意見できない。感謝しきれないのだから。今のままで十分だ。
(2011/7/23)

タイムマシン・タイムトラベル

2015-07-26_162516

Q.タイムマシンの日本での実用運用時期(2080年代の未来人が居たのでそれより前になるかも)。
A.タイムマシンは未来タイプ(VCX5000)が早く開発される。これは予想とかけ離れた姿だ。(今でいう電車?に似て非常に細長い)その十数年後に過去へ移動するタイプG+NXK6290(これは楕円形)が開発されることになる。
(2010/11/14)

Q.未来タイプとは?分らないですね。未来に行くタイムマシンは初耳。
A.未来タイプは未来へ行くタイムマシンの事だ。
(2010/11/14)

Q.時間移動に関する法律、特に過去に遡って未来の情報を教える事への罰則は無いのかね
A.存在する。非常に危険だ。
(2010/11/14)

Q.多世界解釈は正しいのか?タイムパラドックスは存在するのか?
A.タイムパラドックスに関しての説明はしないでおく。
(2010/11/16)

Q.未来にいる自分がタイムトラベルにより今の自分に会うことはできるか
A.可能だが許されない。
(2010/11/21)

Q.タイムマシンの性能の限界は?何年まで飛べるのか?
A.飛ぶ、という概念は捨てたほうがいい。限界は寿命と関係する。
(2010/11/21)

Q.こっちの時代の人間の意識を無くして未来に連れてけるか?+その後記憶消せるか
A.できない。 2062年の人間の記憶を消して、2010年に送り込むことはできる。
(2010/11/21)

Q.未来から来て2010年に住み着いている人はいるか
A期間内であれば可能だが、長く住居すれば自分を苦しめることになる為。 よって短期間。
(2010/11/21)

Q.なぜ長時間過去にいると自分を苦しめるのか?
A.寿命に関係している。
(2010/11/21)

Q.UFOはタイムマシンと関係あるのか、あるいはそれ自体なのか
A.大いに関係ある。が、UFOの概念が今と違う。
(2010/11/21)

Q.タイムマシンが発明されたことで明らかになった史実はあるか。
あるとすれば、例を挙げてほしい
A.これはここで話せば驚くだろう。一つ言うがタイムマシンは複雑ではない。
ワープするようなイメージであろうけど全く違う。
(2010/11/21)

Q.2062年から記憶を消して2010年に送り込むのは何のためか?
A.可能か否かを聞かれたため答えただけであり、実際に行なったことはない。
(2010/11/21)

Q.ここの時代(2011年)以外の時代を訪ねた事があるなら、どの時代が一番面白かったか?理由も教えて!
A.2184年に行った時は腰を抜かした。皆が瞬間的に移動できるのだからな。私も挑戦したがすぐに気を失った。一番面白かった。
(2011/7/22)

Q.最後の質問。ここは2011年だが、もっと過去(2011年以前)にも時間旅行者はいるのだろうか?もしいるのなら彼らが歴史を改変してしまっている可能性の有無についてもコメントが欲しい。
A.2011年以前への訪問者は今現在もいる。そして歴史改変の可能性もある。これは非常に複雑なネットワークにより秩序が乱れないように制御されているのだ。ここで、「こうなっていて、こうなのだ。」と到底簡単に説明できない。訪問者として守らなければならないルールも数多く存在する。
(2011/7/22)

Q.あなたの時代から更なる未来へタイムトラベルするとして、何年先まで可能で、また許可されていますか?
A.制限が無い。ただ“制約”や“タイミング”により変わる。
(2011/7/23)

Q.その最も先の未来の情景はどう伝えられていますか?
A.一言で言い表すことはできない。映像で見た限りでは、異星生物と人間とが入り乱れている世界だ。
(2011/7/23)

Q.あなたの時代のタイムトラベルの技術ではそんなに遠い未来までは行けないとしても、その到達した先の未来の技術では 更に遠く先の未来まで行けるかもしれませんね。それを更に繰り返して乗り継いで行ったとしたら、何年先まで行けますか?
A.ここが全てのカギだ。2062年の技術で未来過去へとタイムトラベルが可能となったわけではないのだ。
(2011/7/23)

Q.自分の方から行かなくても、あなたよりも先の未来の人があなたの時代にタイムトラベルしてくるわけですね。とすると、その人達から教わった情報はどのようなものでしょうか?
A.2062年現在の技術すべて関係している。これは2040年代に未来からの技術が伝達されてからすべて変わったのだ。
(2011/7/23)

Q.仮に、時速100キロのロケットだとしても、その中にタイムマシンを載せているなら、何度も出発時刻に戻れば、ほとんど無限の遠くまでか、もしくは地球から一番遠くまで、一瞬に移動したかのようにできるのではないですか?
A.これはタイムマシンの“核心”に近いため言う事が許されない。この時代2011年でも手軽に小さなタイムトラベル空間を作り出すことが出来る。これを読んでいる“あなた自身が目の前で作り出すことが可能”という意味だ。
(2011/7/23)

Q.一番遠い先の未来の情報では、宇宙論はどうなっていますか?源的な物質は超ひもや超膜と現代で言われているものですか?
A.これは“HYODO”とコンタクトを取ってから答える。
(2011/7/23)

Q.未来でアカシックレコードの存在や それに該当する事は解明されていますか?話出来ない場合、存在の有無だけでも答えてくれると嬉しいです。
A.話すことはできないが、“カルマ”は100%“有”と解明された。2062年ではない。
(2011/7/23)

Q.2062年の世界では「ジョン・タイター」の言う「世界線」の理論は信じられていますか?
A.私はアインシュタインの伝記で知ったが、ジョンタイター?
(2011/7/23)

Q.「ジョン・タイター」は、この世界線では2000年にアメリカ合衆国の掲示板に書き込みしていたタイムトラベラーです。
A.なるほど。前回も話の中で出てきたが、あやふやな回答をして申し訳ない。
(2011/7/23)

Qあなたがこの時代に来た事は私の人生に影響ありますか?
A時と場合により影響を及ぼす場合はある。しかし稀であり安心してよろしい。
(2011/7/23)

Q.それでは、未来ではタイムスリップをする事によって、犯罪者を逮捕検挙できるんでしょうか?
A.これが残念なのだが出来ないのだよ。“消されて”しまうのだ。しかしやり方により、未然に防ぐことは可能だけれど、非常に困難。
(2011/7/23)

Q.また過去の未解決の犯罪はどのぐらい解決出来たのでしょうか?
A.これは一見簡単に解決できる、と思うかもわからないが、はっきり言う。可能だができない。偶然を装うやり方は倫理に反し厳しく罰せられる。
(2011/7/23)

Q.これを読んでいる“あなた自身が目の前で作り出すことが可能” との事ですが、あなたのように過去へ行く方法を教えてください。
A.言い忘れたが“小さな空間”を作り出すことは誰でもできる。そして人が入る大型となると非常に大きなエネルギー(前回話した)が必要となるのだ。そしてこれは“誓約”にかかるため文字で書くことが不可能。
(2011/7/23)

Q.2011年時点で街中で未来人って結構見かけますか?
A.見たことが無いというより見分けがつかない。
(2011/7/24)

Q.もしいるとしたら未来人の見分け方ってありますか?
A.2062年の者がいたとしても見分けつかない。 しかし、2253年の者がいたとすれば、“跳ねるような歩き方”と“体のバランス”で見分けがつく。
(2011/7/24)

地震・災害

2015-07-26_162539

Q.あなたの時代までにあった歴史に残るような大きな自然災害(2011〜2062年)を いくつか教えてください
A.自然災害に関しては、言う事が許されない。人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。ただし、忠告しておく。yあ 間 N意 埜 b於 レ(⇒山に登れ)
(2010/11/14)

Q.今後また大きい地震くる?
A.地震に関しては、本当に申し訳なかった。あれが私が出来る範囲の最大限の警告だったのだ。大きな地震に関しては許される範囲内ならば答える。
(2011/7/22)

Q.答えられる範囲で地震のことを教えてくれ
A.これはどの程度の地震なのか。前回のように、2011.3.11の“やや大きな地震”を警告したらいいのだろうか。
(2011/7/23)

Q.近々日本に危機的状況はありますでしょうか?その場合どのように対処したらよいでしょうか?ヒントになるようなことでも構いませんので お教えください。
A.これは本当に悲しくなってしまう。言いたくてたまらないが言えないのだよ。本当に許してくれ。暗号としてよければ見つからない様に“警告”はできるが文字では、もうできなくなってしまった。何か良い方法があればいいのだが。
(2011/7/23)

Q.前回あなたが来て大震災が起きました。今回あなたが来たということは何かあると私は思ってもいいでしょうか?
A.冷静な判断力が必要だ。お任せする。
(2011/7/25)

Q.次回2016年4月に現れるとの事で、前回は東北地震や原発事故予言していて、なぜ地震後ではなく今現れる必要があるのか?近い時期に何か大きな災害等がまたあるのですか?
A.申し訳ない。言う事が許されないのだよ。
(2011/7/25)

Q.富士山は噴火しますか?
A.噴火していないが、子供のころ、噴煙が上がったニュースを見た。
(2011/7/25)

原発・放射能

2015-07-26_162611

Q.海に放射能をばら撒かれる大事故があり魚が食べられなくなるという話もほんとなのかとも。
A.海洋生物は“ほぼ”食する事が出来ない状況(2062年)だ。
(2010/11/14)

Q.フクシマの子供たちはこの先どうなる?ガン増えてるの?
A.申し訳ない。
(2011/7/22)

Q.サッカー王国千葉は2062年まで変わらずなのかー。さすがに原発事故から51年も経つと放射能の影響は少ないんですかね?
A.言っていいのかわからないが、陸地放射能はわずか数カ月で無くすことが出来る。
(2011/7/23)

Q.今の福島原発事故以外で同じような事故があるのか?
A.残念だが、ある。
(2011/7/24)

Q.放射性物質による被害 内部被爆  特に10年後の東京都民について教えてください。
A.10年後でなく、2年後。
(2011/7/24)

Q.次回2016年4月に現れるとの事で、前回は東北地震や原発事故予言していて、なぜ地震後ではなく今現れる必要があるのか?近い時期に何か大きな災害等がまたあるのですか?
A.申し訳ない。言う事が許されないのだよ。
(2011/7/25)

Q.放射線による被爆を少なくする食生活等をアドバイス願います。
A.安心してくれ。時の流れに身を任せるんだ。
(2011/7/25)

Q.水道水は今現在普通に飲んで大丈夫でしょうか 当方神奈川住まいですが
A.大丈夫だ。ただ、アルコールは絶対に駄目だ。
(2011/7/25)

政治

2015-07-26_162611

Q.次の日本の首相や政権交代の時期
A.首相は今の民主党議員が入れ替わりで就任する。それが終わると自民党に移る。
(2010/11/14)

Q.管の次の総理は?
A.がっかりする奴だ。
(2010/11/14)

Q.麻生さんや安部※さんはまた首相をやることがありますか。
A.ない。しかし、今(2010年)の自民党で最も有力な人物が圧倒的な支持率をキープして長く首相を務める。4年以内にわかるだろう。
(2010/11/14)

※当時の質問者が安倍氏を安部氏と誤記したものと思われるが、そのまま記載している。回答者がどのように認識したかは不明。

Q.外国人参政政権、人権保護法は成立するか
A.外国人参政権人などない。
(2010/11/16)

Q.女性の首相は誕生しているか
A.女性の首相は一度も誕生していない。
(2010/11/16)

Q.日本はいつまで他の国に食い物にされるのか?
A.政権が変わるまで。
(2010/11/16)

Q.2062年において日本と敵対している国は?
A.ない。
(2010/11/16)

Q.日本の国旗は日の丸から変わっていないか。国家は君が代のままか
A.日の丸。
(2010/11/21)

Q.2010年から2062年までに何度政権交代があった?
A.詳しい数を覚えていないが2度だと思う。
(2010/11/21)

Q.小泉進次郎って首相になった?
A.小泉は歴代首相として学んだ。
(2010/11/21)

Q.前原大臣と小泉親子について、彼らは日本の救世主になり得ますか?
A.前原は覚えていないが、小泉は学習した。
(2010/11/21)

Q.あいわらず首相の入れ替わりは激しい?
A.今現在の首相の任期は長い。
(2010/11/21)

Q.小沢一郎という人物は、日本の政治史の中でどのように位置づけられてますか?
A.覚えていない。が、名前を見た記憶はある。
(2010/11/21)

Q.今後日本から傑出した政治的リーダーは出現しますか?
A.輩出される。
(2010/11/21)

昨夜はMr.Jaguarと2011年の状況について語ったが非常に興味深い話を多く聞けた。政治に関しても大まかな事は知っていたが、ここまで酷かったとは。しかしあとわずかだから安心してくれ。
(2011/7/23)

Q.日本で二大政党制は定着していますか。それとも多党制ですか?
A.多党制だ。
(2011/7/24)

以下略

参照元 : NAVERまとめ

【衝撃映像】レプティリアンと地球人のハイブリッド(ハーフ)の子どもを出産した女性

レプティリアンと人間のハーフの子供を妊娠出産した女性

ジョバンナさんが産み落としたという生命体へカメラを向ける、夫のラファエレさん。

2015-06-22_022435

産まれてすぐに死んでしまったというこの生命体。その姿は確かに人間とは違って見える。身長18センチ(妊娠2ヶ月で成長)。人間であればここまで成長するのに5ヶ月はかかるという。たった2ヶ月弱でここまで成長した、この生命体。

2015-06-22_022325

彼女が言うように、宇宙人の子供なのか?

2015-06-22_022602

2015-06-22_022518

UFO宇宙人研究家・竹本 良「はっきり言ってこれ凄いんですよ。僕はもう間違いないと思いますね。まあ、いわゆるレプティリアンと地球人のハイブリッド(ハーフ)という形になりと思いますね。」

2015-06-22_104119

UFO宇宙人研究家・竹本 良「僕は初めて見ましたね。今までインプラント事件なのは見た事あるんですよ。実際に出産に関しては話だけだった。素晴らしいというか、ある意味で大変貴重な映像だと思います。」

2015-06-22_022652

ジョバンナさん「なぜ私が宇宙人に選ばれてしまったのか分かりません。ただ、こんな怖い思いはもうしたくありません。」

夫のラファエレさん「本当に悪夢のような2か月でした。」

2015-06-22_022743


さらにジョバンナさんはこの時、宇宙人によって、謎のマイクロチップを埋め込まれたという。

2015-06-22_022812

それは脳に接する下垂体という部分にあり、手術で取り出すのは困難と診断された。

2015-06-22_022843

ジョバンナさん「このマイクロチップで、未だに宇宙人に監視されているのかもしれません。今も不安が消えないのです。」

2015-06-22_105230

宇宙人の子どもを身ごもり出産したというジョバンナさん。今も宇宙人の陰に脅えて暮らしている。

▼実際の映像




爬虫類型人類、レプティリアン!(ヒストリーチャンネルで特集)

古代より人類を支配するレプティリアン(爬虫類型人類)現在は人類とのハーフが多いと言われている。シェイプシフトして有名人、有力者にとって変わっている説あり

2015-06-22_110354

2015-06-22_110926

レピティリアンだと噂される世界的な有名人

ネットでは検索してはいけないワード(言葉)〜レプティリアン - MAGICA魔法入門カバラ〜真を見抜く法

2015-06-22_110853

ビョンセ、アンジェリーナジョリー・・・
グラミー賞もアカデミー賞もインチキ臭い

2015-06-22_111102

2015-06-22_111143

▼両手でサタニストポーズ
2015-06-22_111008

2015-06-22_111230

2015-06-22_111206

▼この映画はレプティリアンを主役にした物だったのか!?

137717624734213120825_avatar1

2015-06-22_111301

2015-06-22_111327

操作された12本のDNA

ここで1つ、おさらいしてみようと思います。 先に述べた2種類の宇宙人、デービット・アイクの提唱する「レプティリアン」、ゼカリア・シッチンの提唱する「アヌンナキ」なんですが、この両宇宙人の関係性はちょっと良くわかりません。 デービッド・アイクの著書の中では、 「アヌンナキ」=「レプティリアン」 となっています。 しかしこの説はゼカリア・シッチンには否定されているみたいです。


大いなる秘密(上)レプティリアン爬虫類人

デーヴィッド・アイク  三交社  2000年刊

警告!

本書のなかには、一般の常識からはあまりに掛け離れた情報が大量に収められている。

だから、あなたがあくまでも既存の常識のうえに立とうとするのなら、この本を読むのをやめてもらってもいい。また、「世界のこの現実を直視することに耐えられない」と言う人も、この本を閉じてもらってもいっこうにかまわない。

ただ、もしもあなたがこの本を読むことを選択したのなら、どうか次のことを覚えておいていただきたい。生命は永遠に続いて終わることがない。すべての事象は、生命が「光」へと向かう途上での経験なのだ。至高のレヴェルから見るならば、この世には善も悪も存在しない。自らの選択によって経験を積み重ねてゆく意識のみがただ存在している。この本が明らかにする数々の驚くべきできごとは、「光輝く自由の夜明け」へと向かうプロセスの一部なのだ。

どうか気づいていただきたい、2万6千年来の「大いなる意識変革の時」が近づいていることを。そして、これからあなたが知ることになる数多くの深刻な情報にもかかわらず、今ほど生きるのにすばらしい時代はないことを。

デーヴィッド・アイク

img_0

*――忍び寄る恐怖の全人類管理体制 「フラザーフッド・アジェンダ」とは何か

われわれは今、驚くべきことに、人類がいまだ体験したことのない極めておぞましい“「世界的大変革」直前の時”を生きているのだ。そして、この地球の未来を極悪地獄にするかどうかは、われわれの決断一つにかかっている。思えば「精神の監獄」に、何千年ものあいだ人類は閉じ込められ続けてきた。しかし、われわれの決心しだいでその牢獄のドアを蹴破って、今こそ自由な外に飛び出すことができるのだ。また、外に飛び出すことをしなければ、われわれはアジェンダなる超長期的地球人類完全支配計画という超謀略の完成を許してしまうことになるだろう。

そうなれば、やがて地球上のすべての男や女や子供たちは、艱難辛苦のワン・ワールド政府、ワン・ワールド軍、世界中央銀行、ワン・ワールド通貨、そして埋め込み式のマイクロチップによって、肉体的・感情的に、また精神的・霊的に、完全に奴隷化されてしまうだろう。

いきなりこんなことを知らされて、とまどっている読者もおられよう。一読、たしかに私の言っていることは荒唐無稽の世迷いごとに聞こえるかもしれない。しかし、とんでもない。とるにたらない低俗なテレビやゲーム・ショーばかり見るのをやめて真剣に真実を見ようとするなら、やがてこのことが真実であることを即座に理解できるようになるだろう。

いや、私はなにも呑気に「これから先に何かたいへんなことが起こる」などと言っているのではない。それはすでに今、まさに現在進行中の現実そのものなのだ。世界の政治・軍事・経済・金融・メディアの集中化は日々そのペースを上げつつ進行し、グローバル・コントロールはますますその勢いを強めている。人々へのマイクロチップの埋め込みもすでに決定済みで、この大いなる苛酷熾烈な「人類管理計画」は現在もさまざまな形態で進行中である。

長いあいだ水面下に隠されていたアジェンダが実施されようとするときは常に、計画実現のための最後の一押しという形で、現実世界の表面に急浮上してくるものだ。それを現在、われわれは「銀行や大企業の世界的統合」の急増現象や、EU(欧州連合)や国連を通じての「政治・経済の急速な一極集中化」としてその悲惨さを目の当たりにしているではないか。WTO(世界貿易機構)やMAI(多国間貿易協定)、世界銀行やIMF(国際通貨基金)、G7やG8の謀議的国際首脳会談……これらもまた同様に、急速な謀略的一極集中化の媒体となっている。

実はこの狡猾かつ大々的な一極集中化の裏には、古代中近東にその起源を持つ『特異な血流の一族」の力が働いているのだ。この「特異な血統の一族」たちは、同じ血流を有する一族間での結婚を重ねることによって自らの血の「純粋性」を保ち続けてきた。彼らはヨーロッパの王侯貴族・司祭階級として世界の歴史にその姿を現わし、「大英帝国」を通じて世界中にその勢力を拡大した。

彼らは、英国を中心とする欧州列強が占領した世界中の各地域に、自らの血流を送り込んだ。その最たるものがアメリカ合衆国である。42代の合衆国大統領のうち、なんと32名もが、イングランドのアルフレッド大王やフランスのシャルルマーニュの遺伝子を受け継いでいるのだ。この特別な血流の者たちによるアジェンダは、驚くほど長い年月をかけて着々と現実化されてきた。そして今や、凶悪な集権的グローバル・コントロールが可能となる段階にまで到達しだのだ。

われわれが早く目を覚まさなければ、かつてのナチス・ドイツのような血塗られた監獄社会が、地球的規模で実現されることになるだろう。それが、私が「ブラザーフッド・アジェンダ」と呼ぶ超謀略が用意した人類の未来なのである。この「ブラザーフッド」とは先ほど述べた、あの特別な血流の者たちによって形成される、古代より続く超秘密結社ネットワークのことである。また「アジェンダ」とは、繰り返すが、彼らによる超長期的地球人類完全支配計画のタイムスケジュールのことだ。本書ではこの驚異的な現実を暴露してゆくことにする。

*――「特異な血流の一族」による世界人間牧場計画は2012年に完成する!

2000年から2012年は、このアジェンダの最終段階とされている。そして、特に2012年が決定的な年となるだろう。その理由についてはのちほどご説明しよう。

残念なことに多くの人々は、自分たちがのぞき込んでいる深淵の深さをまったく理解していない。われわれの子供たちにどんな世界を残そうとしているのか、それをまったくわかっていない。大部分の人々は、そんなことはまったく気にかけていないようだ。基本的に人々は、無意識的に(あるいはやや意識的に)真実に直面するのを嫌がっており、自らその耳目を塞(ふさ)いでしまっているのである。

なんだか私は、柵の外に飛び出した一頭の牛になったような気がしてならない。私は柵の中で草を食んでいる仲間たちに向かってこう叫んでいるのだ。

「おーい、みんな聞いてくれ。毎月トラックがやって来ては、そのつど仲間を何人も連れて行くだろ? あれはさ、みんなが思っているように、仲間たちを別の牧場に連れて行ってくれてるんじやないんだ。実は連れて行かれた仲間たちは、頭を撃ち抜かれて殺されているんだ。そして血を抜かれて切り刻まれて、パックに詰められているんだ。人間たちはそれを売り買いして食べてるんだよ!」と。

牧場の仲間たちの反応を想像していただきたい。「馬鹿だなお前は。よく考えてみろよ。人間たちがそんなことするはずないだろ。それに俺はトラック輸送会社の株を持ってて、それなりにいい配当をもらってるんだ。わけのわからないことを言って騒ぎを起こすのはやめてくれ!」。まあ、こんなところだ。

さて、これからその実体を明らかにしようとしている彼らのアジェンダだが、それは何千年もの時をかけて徐々に現実化されてきたものである。しかも、現在それは完成間近となっている。人類が自らの精神と責任を無防備に放棄し続けてきたため、事態をここまで許してしまったのだ。

人類は、単におのれの生存を第一と考えて行動する以上に、自らが正しいと思うことを行なうべきだ。「無知なる者は幸いなり」という諺があるが、それが当てはまるのもほんの少しのあいだのことだ。

たとえば竜巻が近づいているのを知らないでいることは、見方によっては幸せなことかもしれない。それは「何か手を打たなくては」と心配する必要がないからだ。しかし、頭を砂の中に突っ込んで耳目を塞いでみたところで、竜巻が接近しているという事実は変わらない。

そこで勇気を出して目を開き現実を直視するならば、災害を避ける方法も見つかるかもしれない。しかし、あくまでも現実を否認し無知のままでいるならば、それは常に最悪の結果を招くことになるだろう。それは現実から強烈な不意打ちを喰らうことになるからだ。無知なる者は幸いなり。ほんの少しのあいだだけ‥‥は。

現実とは、われわれの思考と行為の結果以外の何ものでもない(何もしないことも一種の「行為」である)。もしわれわれが自らの精神と責任とを放棄するならば、それは自らの命を投げ捨てるに等しい。だから、もしわれわれの大部分がそんなことをするならば、それは世界を投げ捨てるのと同じことを意味する。

それはまさしく、これまでの歴史を通じて人類全体が行なってきたことだ。常に少数の者が大衆を支配し続けてこられた理由はここにある。今日、全世界は金融・ビジネス・コミュニケーションのグローバリゼーションを通じて、邪悪な少数の者たちによって完全に支配されているのが現実である。

とはいえ、昔から彼らによる大衆支配のメソッドは常に同じであった。すなわち「大衆を無知の状態に保て。人々を互いに争い合わせて戦争の恐怖を生み出せ。分割して支配せよ。一方で真に重要な知識は独占して秘匿せよ」である。

このメソッドによって何千年ものあいだ人類をコントロールし続けてきたのは、長大なアジェンダを進める者たちだった。彼らは、同系交配を繰り返してきた「特異な血流の一族」のメンバーである。彼らのアジェンダは現在、かつてなかった最大の山場を迎えている。というのは、彼らが待望した「全地球的ファシスト国家(世界人間牧場)」出現の時が迫っているからなのだ。

*――「彼ら」にマインドコントロールされているソンビ的人類

しかし、彼らの「全地球的ファシスト国家(世界人間牧場)」が必ず実現するとは限らない。というのも、真の力は彼ら少数の者たちの側にではなく、圧倒的多数を形成するわれわれのうちにあるからだ。究極的なことを言うなら、われわれ一人ひとりのなかには無限の力が眠っているのである。だからわれわれが彼らにコントロールされ続けているのは、自らの運命を切り拓く力がないためではなくて、われわれが自らの人生の一瞬一瞬においてその力を放棄してしまっているからなのだ。

何か良くないことが起こると、われわれは常に他の誰かのせいだと考えてしまう。世界で何かの問題が発生すると、われわれはいつも条件反射的にこう言っている。「彼らはいったいどう対処するつもりなんだ」と。実はこの「彼ら」というのが、なんと意図的にそれらの「問題」を作り出した張本人なのだ。そして、それをなんとかせよと言う大衆の「反応」に応じて、前もって用意しておいた「解決」策を実施するのである。これによって、自由への侵食と権力の集中化がさらに推進されるのだ。

だから警察や保安局や軍隊の力を強化したいときは、テロなどの暴力犯罪を頻発させて、人々のほうから治安の強化を求めてくるように仕向ければよい。この方法を使えば目的達成は朝飯前だ。略奪や爆弾テロの恐怖に取り憑かれた人々は、自らの身の安全と引き換えならば、あっさりと自由を明け渡してしまうだろう。

私自身はこのような手法を、「問題―反応―解決」戦略と呼ぶことにしている。少し説明を加えよう。まず最初に「問題」を作り出す。そして、「なんとかしてくれ」という人々の「反応」を引き出す。さらに彼らに「解決」策を提示してみせ、それを実行するのである。これはフリーメーソンのモットー「混乱を通じての秩序」という一言に集約される手法である。混乱状態を生み出したうえで、秩序回復の手立てを提示するのだ。もちろんその秩序とは、当然ながら彼らにとっての「秩序」なのである。

大衆は、さまざまな形態の感情的・精神的コントロールを通じて、家畜の群れのように動かされる。たしかに膨大な数の人々を支配するには、これしか方法がないはずである。

さもなければ少数の者が、その他の何十億もの人々を物理的にコントロールすることは不可能なのだ。牧場の場合を思い浮かべていただきたい。数多くの家畜を物理的にコントロールするのは、かなりの人手を用意しなければ不可能だろう。

世界中の人々を「物理的にコントロールすること」はとうてい不可能だ。しかし精神的にコントロールすることは不可能なことではない。もし世界中の人々の考え方に充分な影響を与えることができるならば、自分が人々にやらせようとしていることを、人々自身の「決断」によって行なわせることが可能になるのだ。自らが導入したい法案を、人々のほうから要求してくるようにさせることも、当然可能である。

「人に何かやらせたいならば、それがその人自身の考えだとその人自身に思わせておくことだ」とは、古い格言の一つだ。すでに人類は、「彼ら」によって完全にマインドコントロールされている。ゾンビよりややまし、という程度にすぎない。それは言いすぎだと思う人もいるだろう。

しかし現実の世界はそうではない。「人々の思考を操作することによって、あたかも人々が自分自身で判断したかのような形で、操作者の意図に即した行動をとらせてしまう」、というのが私の言うマインドコントロールの定義だ。

このような観点からみるならば、「どれくらいの数の人々がマインドコントロールされているのだろうか」と考えるよりも、「マインドコントロールされていないような奇特な人たちも、多少はいるのだろうか」と考えるほうが適切なくらいだ。程度の差こそあれ、すべての人々がマインドコントロールを受けていると言ってよいであろう。

たとえばあなたが宣伝広告に踊らされて、必要ではなかった物を買ってしまったとすれば、それも一種のマインドコントロールである。また、あなたが微妙に歪曲された新聞やテレビのニュースを無批判に受け入れてしまっているなら、あなたは確実にマインドコントロールされているわけだ。軍隊の訓練を想像してみるとわかりやすいかもしれない。

あれは純粋なマインドコントロールだ、軍隊に入ったその日から、「上官の命令には絶対服従」となる。もし上官が、見ず知らずの人々を「撃て」と命令するならば、あなたはいっさいの口答えなしに、ただちにその人々を狙撃しなければならない。これを私は「《イエス・サー》メンタリティー」と呼んでいる。

このようなメンタリティー(精神的傾向)は、軍隊の外の世界にも蔓延しているものである。こんなセリフが日常で飛び交っていないだろうか。「よくないってことはわかってるよ。でもボスがやれって言うんだ。仕方がないよ」と。

仕方がないだって? 仕方がないなんてことは絶対にない。われわれは常に自らの意志によって、何をしたらよいかを選択することができる存在だ。選択の余地がないなんてことはありえない。仕方がないなどと言うのは、単なる言いわけにすぎないのだ。

*――われわれは「人people」するか、「家畜人sheeple」するか?

マインドコントロールのテクニックは無数に存在している。彼らは、間違いなくあなたの精神を狙っている。なぜならあなたの精神を手に入れることができれば、それはあなたのすべてを手に入れたも同然だからだ。すべてのことは、われわれが自らの精神を取り戻すことができるかどうかにかかっている。

自らの力で考え、また他人が独自の考えを持つことに寛容であることだ。そして自分自身も「みんなと違っている」と非難されたり嘲笑されたりすることを恐れてはならない。また逆に、普通とは違った考えを持つ人を白い目で見て、その人たちの心を萎縮させるようなことも決してしてはならない。そしてわれわれが自らの力で考えて行動するようにならない限り、アジェンダは現実に完成してしまうだろう。

しかし、もしわれわれが自らの精神の主体性を取り戻すならば、アジェンダはその存在の基盤を取り去られ、崩壊することになるだろう。私はこれまで20カ国以上を回って講演や研究調査を行なってきた。その結果として、それらのどの国にも、グローバル・アジェンダの線に沿った同一の支配構造や政策がみられた。

しかしまた同時に、世界的な精神の覚醒もはっきりと感じることができたのであった。現在ますます多くの人々が、霊的な目覚まし時計の音を聞くようになってきており、全地球的な眠りから目覚めつつある。新たなミレニアム2012年へと至る決定的に重大な時期、その主導権を握るのは彼らなのだろうか、それともわれわれなのだろうか?

その答えはわれわれしだいだ。現実とは、あくまでもわれわれの想念や行為の結果として生み出されるものである。もしわれわれが、自らの思いとその行ないを新たにするならば、それは世界を変えることになるだろう。まったく単純なことなのだ。

私はこれから本書において、現在世界を支配している一族(彼らは同系交配を重ね続けてきた特殊な血流の一族である)の歴史を、そして彼らのグローバル・アジェンダの正体を、明らかにしていきたいと思う。

私がこれから明らかにしていくアジェンダは、いわゆる陰謀と同一のレヴェルにあるものではない。陰謀(コンスピラシー)というものは、アジェンダ推進のための部分的な構成要素とでも言うべきものである。それには、大きく言って3つの形態がある。

まず1つは、アジェンダ推進の邪魔になる人間や組織を除去するという方法(たとえばダイアナ妃暗殺事件)。 2つめは、アジェンダを推進する人物を権力の座につけておくこと(ジョージ・ブッシュ、ヘンリー・キッシンジャー、トニー・ブレアなどがそうだ)。

そして3つめは、戦争や煙弾テロや経済崩壊を引き起こすことによって、人々のほうからアジェンダに沿った要求をしてくれるように仕向けること、すなわち「問題―反応―解決」戦略だ。

以上のようなやり方を通じて、一見ばらばらのように思えるさまざまな事件は、同一の陰謀、同一のアジェンダの構成要素となっている。日々あなたが新聞やテレビで見聞きする政財界の指導者たちの語る情報は、大衆をコントロールするという目的のために、選別・再構成されたものである。見る目のある人はすでにわかっているだろう。

私の過去の著書を読んでいただければ、預言されたことが現実になっているという衝撃の事実を知るだろう。しかしそれは預言ではない。太古の昔よりあらかじめ定められていたアジェンダなのだ。近い将来に世界的ファシスト国家が実現してしまうことは避けられないのだろうか?

その答えは、次のような問いに対してわれわれがどう動くかにかかっている。つまり、《われわれは人(people)になるのか、それとも家畜人(sheeple)のままでいたいのか?》だ。

彼らのアジェンダの成否の鍵を握っているのは、そう、われわれ自身なのだ。

さらにワクワクされたい方は → 『大いなる秘密(下)「世界超黒幕」

参照元 : 大いなる秘密(上)レプティリアン爬虫類人


本物のレプティリアン写真

dorakoniann

レプ

2015-06-22_112624

2015-06-22_112655


レプティリアンとは、爬虫類型人類

レプティリアン・イルミナティとサ○エント○ジーは、悪魔崇拝が基本です。サタンからパワー(地位や権力)をもらうために、Witchcraft(妖術)を行います。それが子供の悪魔への生贄です。そのために、自分の子供や誘拐してきた子供を監禁します。

レプティリアン・イルミナティとサ○エント○ジーは、子供が痛がれば痛がるほど、サタンからパワーがもらえると信じているから厄介なのです。サ○エント○ジーは、ハリウッド映画産業を牛耳っており、25年間、誰もサ○エント○ジー抜きで映画を作っていません。

悪魔儀式で子供が死ぬ前に、その子供の片目をえぐり取り、サタニストに、その目を顔や頭や陰部などに手術でインプラントすることもあります。皮膚の下です!

出展 『ドラゴニアンvsレプティリアン これが《吸血と食人》の超絶生態だ!』 高山長房 (ヒカルランド)

2015-06-22_112802

人間を殺す必要のない憑依では、他の異星人によって一目で憑依体から追い出されて乗っ取られる場合があるので、多くの場合レプティリアンは変身を選びます。ハイブリッドに憑依して、獲物を選び変身するのです!

5次元のレプティリアンの平均寿命は約2000歳ですが、人間に変身した彼らが人間の平均寿命で死ぬのは、そうでないと変身がばれる恐れがあるからです。

人間の拉致、殺害、飲血、死体処理のとき、高度に発達した遺伝子工学の技術を使って人間の老化遺伝子の組み込み処理をするから短命で死亡しますが、約3年後に再生します。

中国の崑崙山の地底には、偉人たちに変身した奴らの再生体が数多く暮らしています。

出展 書いとかないと忘れちゃうから「読書記録」


レプティリアンとは、トカゲ人間 もしくは恐竜人間である

2015-06-22_112922

2015-06-22_112941


レプティリアンのシェイプシフト 変身

2015-06-22_113052

2015-06-22_113030

2015-06-22_113107


レプテイリアンとは人類を牛耳る

IRUMINATI2

2015-06-22_113139

2015-06-22_113216

2015-06-22_113156


レプティリアンの歴史は古い

エリザベス1世の肖像画 本当は蛇を持つていたが・・・

2015-06-22_113511

2015-06-22_113552

2015-06-22_113346

2015-06-22_113625

2015-06-22_113449

2015-06-22_113426

2015-06-22_113324


レプティリアンはエイリアンなのか?

2015-06-22_113714

2015-06-22_113741

脳と支配—地球と人類はどのようにしてレプティリアン種族にハイジャックされたのか/逆説映画アバターより ほんとうがいちばん/ウェブリブログ

ほんとうがいちばんの脳と支配—地球と人類はどのようにしてレプティリアン種族にハイジャックされたのか/逆説映画アバターよりに関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)デーヴィッド・アイク ニューズレター、2010年1月24日号アベコベの地球の物語より抜粋

レプティリアンと古代日本史|神一厘の仕組み・探究道 〜神・世界秩序の始まり〜

神一厘の仕組み・探究道 〜神・世界秩序の始まり〜 曽ヶ端 賢治によるアセンション論 (銀河系からのメッセージ、古代イスラエル民族の帰還、今甦る八幡神、日月神示・神一厘の仕組み、ポールシフト、カバラ数秘術、新八幡神国の樹立に向けて、アセンションするための宇宙法則) スポンサーサイト -------- 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼山梨県の井戸尻遺跡(八ヶ岳南麓)で見つかった「レプティリアンの土偶

reptirian

(吊り上がった目と、肩の鱗と、三本指がレプティリアンの特徴を表している。)

ある「特異な血流の一族」: zeraniumのブログ

知っとうや? 人類の起源


レプティリアンの陰謀と人類支配

【UMA】人類を食料に! 地球を支配する爬虫類人 「レプティリアン」の恐るべき陰謀! : クリーチャー

【話題】 人類を食料に! 地球を支配する爬虫類人 「レプティリアン」の恐るべき陰謀!

人類の影の支配者、爬虫類人レプティリアン

2015-06-22_114540

世界の真実の姿を求めて! レプティリアン

ゼカリア・シッチンが解き明かす「人類の隠された本当の起源」


レプティリアン動画

現職のアメリカ大統領がTV番組でまさか『レプティリアン』という言葉を使うとは思わ-なかった。人類とレプティリアンの共通点?爬虫類脳



▼地球へやってきたエイリアンたち



▼男か美女か(システィーナのレプティリアン)




レプティリアン物語Story of Reptilians




オバマ大統領の演説を警護するボディーガードがエイリアンと言う噂が出ている。その証-拠に体温が通常の人間より低すぎるのだ。




ビヨンセの丸い眼球が縦線の目に変わる瞬間映像。彼女はレプティリアンだったのか!?

Reptilian Shapeshifters among us. Turns out David Icke was right about reptilians and the saturn moon matrix. He forgot to show you the earth is a flat plane. A Plane-t. The "t" is the unfolded cube. The 2D matrix is in your face. Everyone you know is retarded and can't pick out simple shapes/ symbols of Satan marked on all thighs in your life but you have no eyes to see them. Get to my channel immediately and catch up on reality that evades your detection.

A Real Reptilian Shapeshifter - Close Up




ヒト型爬虫類

ヒト型爬虫類(ヒトがたはちゅうるい、Reptilian humanoids)とは、神話、フォークロア(伝承)、SF、および現代の陰謀説に散見されるモチーフのひとつである。ヒト型爬虫類は地球上でヒトと並行して進化した存在であるとされるが、他にも地球外生命(ET)や超自然的存在あるいは超古代文明(人類出現以前の文明)の生き残りなど様々な説もある。ヒト型爬虫類は、文脈に応じて様々な名称が与えられている。スネークピープル(Snakepeople)、レプトイド(Reptoids)、ディノサウロイド(Dinosauroids)、リザードフォーク(Lizardfolk)、リザードマン(Lizardmen)、チタウリ(Chitauri)は、その一例である。

ヒト型爬虫類 - Wikipedia

参照元 : NAVERまとめ

【戦慄の近未来予知夢】現役科学者がハワイで出会った、奇妙な夫妻「巨大原発事故で首都移転」

【2016年】巨大原発事故で首都移転、東日本が無人地帯に!? 戦慄の近未来予知夢とは?

2015.06.08

e0171614_13264822

■現役科学者が出会った、奇妙な夫妻

今、私の手元に『古神道《神降ろしの秘儀》がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時』(ヒカルランド)という本がある。題名にはやや引いてしまうが、著者はノートルダム清心女子大学大学院教授にして理学博士の保江邦夫氏だ。量子論における「ヤスエ方程式」を発見した世界的業績をお持ちの上、合気道系の武術を主宰するという、今精神世界注目の人でもある。要は、立派な経歴をお持ちの現役の科学者の方だ。

実は、この本の180ページに「トミヒサ夫人の近未来予知夢――東京以北の閉鎖と首都移転」と題する不気味な一文がある。以下、概要を説明すると――。

13年9月、保江氏は精神世界探求の一環としてイルカやクジラと触れ合うべく、姪っ子さんとともにハワイへと向かった。滞在中、たまたま友人の紹介でワイキキ通りにある日本人経営店の寿司屋に入ると、案内されたテーブルに二名の先客がいた。それがトミヒサ夫妻である。保江氏はその初対面者の話にたちまち引き込まれてしまう。

それによると、トミヒサ氏(仮名)は70歳を超えた方だが、20代の頃は東京でテレビ番組のカメラマンをしていた。ある日、彼は「UFOを呼べる老人」を取材することになり、武蔵野の森へと向かう。最初は疑っていたが、なんとロケバスよりも数倍も大きい光り輝くUFOが本当に現れ、老人の前に着陸した。トミヒサ氏はその一部始終をカメラに収めることに成功した(*筆者注:結果的に未放映のようだが、理由は非明示。また、個人が特定されないよう状況設定などを少し脚色したとも保江氏は断っている)。

一方で、トミヒサ氏のショックも大きかった。しかも、今度は、なんと彼自身がUFOに連れ去られ、人類の将来を案じる宇宙人からメッセージを託されるようになる。なんと、トミヒサ氏がハワイに来たのはそれから逃れるためだったのだ。だが、またしてもUFOは現れた。結局、使命を果たす決意をした彼は、自身の体験を小説の形にして出版したのだった――。

■トミヒサ夫人の予知夢
 
2015-06-10_130525

さて、そのトミヒサ氏と結婚して以来、夫人の方は度々予知夢を見るようになった。保江氏の表現を借りると、それは

「すべてが近い将来に起きるであろう出来事を予知する内容」

である。あの東日本大震災も発生の数カ月前に予知夢で見ていた。

その夫人が、たまたまその日の朝も恐るべき予知夢を見ていた。保江氏がその内容を教えてほしいと頼むと、夫妻は顔を見合わせ、意を決して語ってくれた。

■2016年に首都が岡山に!?

それは今(13年9月)から3年後の未来だった。トミヒサ夫人が帰省のため成田行きの便に乗っていると、機長から「成田閉鎖」のアナウンスが入り、突然、行き先が関西国際空港に変更される。

関空に着いて、彼女は初めて成田閉鎖の理由を知った。なんと、日本政府が「東京よりも北に位置する関東のすべての県と東北地方南部の県の全域」の立ち入り禁止を決断したのだ。そして「危険な立ち入り禁止区域に隣接する東京が首都のままでは首都機能が滞りかねない事態に陥るかもしれない」ので、岡山への遷都も決定された…。

――以上である。

著者の保江氏ご自身は、「夢の内容が予知夢としてそのうち現実になる」ことが問題だとして、危機感を表明されている。

■それはまたしても同じ場所での事故なのか!?

一般社会では、仮に“予知夢”の内容を真に受けたりしたら、非常識との謗りを受けかねない。しかし、保江博士ともあろう方が、いたずらに人々の危機感を煽るためにこのようなエピソードを載せたとも考えられない。そこで私は、こう考えることにした。

「これはあくまで夢の話にすぎない。その大前提に立った上で、夢の内容を警告と受け止め、万一の場合も考えて、今から対策を立てればよいのではないか」と。

夢の内容を、本当だ、ウソだ、と議論しても始まらない。そんな議論に熱中する暇があるなら、少しでも分析して冷静沈着に対策を練ったほうが建設的である。

というわけで、私は真剣にトミヒサ夫人の予知夢の“解読”に取り組むことにした。

■福島第一・第二原発で何らかの重大事故!?



実は、東日本の広大な地域が立ち入り禁止となった理由は、本書では語られていない。ただ、常識的に推測すれば、原子力災害以外にありえないと思われる。

しかも、またしても福島原発の事故のようだ。なぜなら、立ち入り禁止区域――東京よりも北にある関東の全県と東北地方南部の県――の「中心」に位置するからだ。

この被災エリアにある原発施設といえば、北から順に「女川」「福島」「東海」の三箇所だ。だが、仙台市よりもさらに北にある女川原発の場合、関東からあまりに遠すぎるし、しかも東北の北部も被災しなければおかしい。逆に東海第二原発(*東海原発は廃止)や「もんじゅ」の場合、東北からは遠すぎるし、東京や神奈川まで被災する可能性が高い。

あくまで、「福島第一・第二原発で何らかの重大事故が起こり、半径約150km圏内が立ち入り禁止区域となる」と想定した場合にのみ、この被災エリアにピタリと該当するのだ。すると、「3・11」直後の事故よりもさらにひどい事故の再発を示しているようだ。

■あの“4号機問題”の悪夢が現実化する?

もっとも、軽水炉の炉心事故にしては、あまりに広範囲すぎる。周知の通り、福島第一の三機の原発は、全電源喪失・冷却不可能になり、核燃料のメルトスルー事故を起こしたが、それでも立ち入り禁止区域は原発周辺に限られている。そう考えると、高濃度の放射性物質がここまで広範囲に撒き散らされる事態は、圧力容器の大爆発以外に考えにくい。しかし、福島第一原発は既事故機であり、第二原発も冷温停止中であるため、ますますその可能性は低い。

しばらく考えて、ハッとした。これは炉心の事故ではなく、使用済燃料プールの事故ではないのか、と。この推測ならば、被害の大きさに辻褄が合う。

一時期、人々を恐怖させた、いわゆる「4号機問題」を思い出してほしい。震災時、同機は定期点検中のため、炉心事故は免れたが、その代わり燃料棒はすべて併設の貯蔵プールに収納されていた。その数は1,500本超。当時懸念されたのは、相次ぐ余震で建屋が倒壊したり、プールの壁が壊れたりして、冷却水が流出する事態だ。空気中に露出した燃料集合体は最終的に自燃するという。しかも、貯蔵プールは「むき出し」で、天井も崩壊しており、放射性物質を遮蔽するものがない。よって、大気中に放出されるその量は、格納容器のベントとは比較にならない。チェルノブイリの事故では炉の上部が青天井になり、ヘリコプターから赤黒く燃える核燃料が視認できたというが、ちょうどそれと類似の重大事故になる。しかも、核物質の量は福島原発のほうが断然多いのだ。

幸い、アメリカまでもが懸念を示したせいか、4号機の貯蔵プールからの燃料集合体の移送は、2014年12月22日をもって完了した。現場の皆さんのご努力には、改めて敬意を表したい。ただ、ここで安心しきってしまうのも危険だ。この件でもっともリスクが高いのは4号機だが、1〜3号機も同様の問題を抱えていることに変わりはない。折りしも、最近になって3号機の貯蔵プールの不安定さが漏れ伝わってきた。

また、福島原発は3・11後も繰り返し余震にさらされている。緊急地震速報の字幕では、よく震源として「中央通り」が表記されたが、これは原発直下に等しい。4年前よりもコンクリートと中の鉄筋がさらに疲労していることは間違いない。その上、不気味なことに最近、筑波大学の研究グループなどが「東北沿岸における地震エネルギーの蓄積が震災前と同レベルに戻った」などと発表している。これは巨大余震の兆候だろう。すると、トリガーとなるのは、またしても東北地方での大地震なのだろうか。

■予知夢を解読した結果、衝撃の未来が……!?

というわけで、予知夢の警告する巨大災害について、だいたい推理することができたと思う。その結果を、あえて過去形の一文にまとめてみた。

<2016年に流れるであろうニュース>

「2016年9月(±数ヶ月)、東北地方沿岸で再び大地震が発生した。それはすでに疲弊していた福島第一原発3号機のコンクリートに決定的なダメージを与えた。建屋のあちこちに亀裂が走り、一部が崩壊した。不幸なことに、それは使用済燃料の貯蔵プールも例外ではなかった。冷却水が一挙に抜けた。発電所側は流出事故に備えた注水システムを急きょ作動させた。だが、それは穴の開いたバケツに水を注ぎ込むのと同じであった。このような全面的なプールの崩壊は『想定外』だったのだ。やがて、むき出しになった一部の燃料集合体が高熱を発し始めた。そして、燃料棒を被覆しているジルコニウムが水と反応して水素を発生させ始め、ついに注水すらも危険になった。やむなく発電所側は『総員退避!』を指示した。それに伴い、連鎖反応的に他号機の管理も不能になった。大量の放射性物質を含んだ煙が大気中に放出され始め、計測器のメーターが振り切れた。東日本全体がパニックに陥った。政府に設置された緊急対策本部は苦渋の決断を強いられた。総理大臣が臨時声明を発表した。『福島第一原発から半径150km以内を立ち入り禁止とし…』」

このように、予知夢を解読した結果は、思いのほか恐ろしいものだった。

リトルグレイ1

しかも、夫人が予知夢を見るようになったのがコンタクティのトミヒサ氏と結婚して以降ということは、これはエイリアンによって「見せられている」可能性も高いわけだ。つまり、実質「情報源はエイリアン」と言ってよい。彼らなら未来を観るテクノロジーを有していても不思議ではない。ただ、内政不干渉の法則――地球の問題はあくまで地球人が解決せねばならない――があるため、回りくどい警告しかできないのだろう。わざわざ13年9月に3年後の未来の光景を見せたのも「事故機」の暗示の可能性もある。

■対策を考えて、東電に連絡してみたが…

これを「宇宙からの警告」と受け止めて、なんとか現実の災害防止に生かせないものだろうか。とりあえず、私は東京電力に問い合わせてみた――。

まずは各貯蔵プールにある燃料棒の数だ。1号機は292本、2号機は587本、3号機は514本という回答だった。また、通常の冷却水ポンプとは別に、臨時に注水を行える仕組みがあり、そのための貯水ダムも有しているとのことだった。

このように、基本的には、こちらの質問に対して丁寧な受け答えだった。

ただ、私はそれでも懸念が拭えなかった。貯蔵プールは、大雑把にいえば、縦・横・深さが十数メートルほどある巨大なものだ。今言ったように、大地震でプール自体が壊れてしまえば、いくら水を追加しても「穴の開いたバケツ」同然だ。おそらく、注水方式では「漏水」程度ならともかく、一挙に水が消失してしまうケースには対応できない。だから「注水」という発想からいったん離れる必要がある。私はふと、福島原発事故の時、必死で「雨乞い」をしたことを思い出した。こんな場合、むしろ上からまんべんなく水をかける形のほうが、冷却効果が高いのではないか。そこで私は「独立系統の緊急冷却用シャワー(ないしスプリンクラー)」というものを考えた。これをプールの上部に取り付ける。水シャワーが降り注いでいる間は、いくら水が抜けようが、とりあえず燃料棒はオーバーヒートしない。その間に、プールの修理や、燃料集合体の移送を行えばいいのだ。

というわけで、この装置の設置を、東電の窓口をした方に提案しておいた。一応は「上に報告して検討します」との回答だったが、これはやはり儀礼だろう。しかし、私に続いて同じ提案をする人が何十人と現れれば、東電も重い腰を挙げるかもしれない。

また、東電への提案後に気づいたのだが、よく考えてみれば、既存の注水システムを少し改装するだけで済みそうだ。燃料集合体の上にまんべんなく水がかかるようシャワーヘッドを取り付けて、バルブの切り替えで、そこへ既存システムから水が行くようにすればいいのである。つまり、枝系統を付け足すだけだ。むろん、クレーンを使った燃料集合体の移送作業の邪魔にならないような形で(又は邪魔な管はそのつど撤去すればいい)。おそらく、この程度の設備の追加には、1億円も掛からないはずだ。その程度の金を惜しんだあまり、東日本が立ち入り禁止区域になったとすれば、これ以上愚かな話はない。

やはり声を上げることが重要だ。私は「シャワー式冷却システムの追加」程度しか思い浮かばなかったが、もっといいアイデアのある人は、それを東電に提案してほしい。

予知夢の警告だろうが何だろうが、事故を防ぐための対策なら、いくら取ったところで、やり過ぎということはない。要は、より安全になるなら、何であれ奇貨として利用すればよいのではないか。ともあれ、私はもう二度と「想定外」という言葉は聞きたくない。
(文=山田高明)

参照元 : TOCANA



自称“UFOハンター”のオーストラリア人「私は人々に公表できない真実を知っている」

500機のUFOを目撃したオーストラリア人!「公表できない真実を知っている」

2015.05.21

現在、地上には数多く宇宙人の拠点があるとされ、UFOの目撃証言は世界中で後を絶たない。特に、南米は“UFOのメッカ”と揶揄されるほどUFOが目撃されるというが、南半球のオーストラリアでも頻繁にUFOが目撃されている。

もともと「空」専門の写真家であったオーストラリア在住のアラン・ファーガソン氏は、雲の撮影中にUFOを目撃し、激写。それからはもっぱらUFO研究家として精力的に活躍しているのだ。すでに500機以上のUFOを目撃してきたという自称“UFOハンター”のファーガソン氏であるが、「Daily Mail」のインタビューで氏は、UFOの特徴やなぜ彼らがそこに現れるのか自身の見解を語った。

■UFOを目撃するのはもはや当たり前?

オーストラリア北部に位置するノーザン・テリトリーの州都ダーウィンを拠点に、UFO研究家として精力的に活動をするアラン・ファーガソン氏。すでに500機以上のUFOを目撃したという氏は今なおその目撃数を増やし続けているという。またUFOが現れるときは「外に出たときに“虫の知らせ”っていうのかな……なんとなくわかるんだ」と語っており、UFOを目撃することはもはや当たり前のことだそう。



ファーガソン氏の現在のライフワークともいえるUFO研究に至るまでには、幼いころのある記憶があった。ある日、家族でドライブしていると、彼らの車についてくる不思議な物体を後部座席から目撃した経験があるのだという。ほかにも、幼少の頃から何度もUFOを目撃していたファーガソン氏は「(オーストラリアの)ダーウィンはUFOのホットスポットだよ」と語っている。空軍基地があるダーウィンには軍用機が多数飛行しているのだがUFOは軍の航空機とは比べ物にならないくらい速く、軍事演習中にもUFOが現れることが多いという。

最後にファーガソン氏はインタビューに「ただ“UFO”というだけで嘲笑する人もいるが、私は真実を知っている。人々の考えが180度変ってしまうかもしれないこの事実を一般の方々に伝えることはできない」と意味深に語っている。

■UFOと先住民アボリジニの関係

ファーガソン氏は自身が暮らすノーザン・テリトリーでUFOの目撃情報が多数あることから、「UFOを目撃できる町」として観光地化しようと積極的に働きかけている。実際にノーザン・テリトリーにあるウルル(エアーズロック)では「宇宙人」と思しき壁画も発見されており、その壁画目的で訪れる観光客も多いという。

文字文化を持たなかった原住民アボリジニ族は口頭伝承で壁画や彫刻を多数残し後世にその文化を伝えてきたが、“天の神”とも“雲の神”ともされる「ウォンジナ」を神と崇め、その肖像を洞窟などの壁に描いてきた歴史がある。特にウルル(エアーズロック)はアボリジニの聖地とされ、たくさんの「ウォンジナ」の壁画が発見されているのである。そしてこのウォンジナに共通しているのが“頭皮のない丸い頭”と“大きな黒い目”であり、歴史的遺産であることはもちろんだが、その姿がまるで「宇宙人だ」と有名なのだ。

しかも、その近辺では今なおUFOの目撃情報が後を絶たず、世界中のオカルト愛好家たちにとっては大変興味深い場所なのだ。



■UFOの遭遇率を表記するファーガソン氏のサイト

ファーガソン氏は自身のサイト「UFO territory.com.au」に撮影したUFOの写真を多数掲載しているが、それ以外にも自身で“UFO ACTIVITY SCALE”(UFO活動測定)で「低・普通・高・活発」の4段階に分けてUFOの遭遇率を表してくれているのだ。なんともマメな人である。

proxy

そして現在のUFOメーターを見てみると、なんと「活発」を指しているではないか! 近くオーストラリア北部へ行く方はぜひとも空を見上げてみてほしい。もしかしたらUFOを目撃できるかもしれない。そして目撃した際はトカナ編集部へ写真の投稿をお忘れなく。

(文=遠野そら)

参照元 : TOCANA


UFO expert spots disk-shaped craft speeding high above the Australian desert - and says he has had 500 close encounters

An Australian man believes he spotted an extraterrestrial visitor on Saturday, when a UFO emerged in the sky above the Northern Territory.
Alan Ferguson captured the close encounter on camera on Saturday morning, when an alien
spaceship soared above his Acacia Hills property about 50km south of Darwin.
The UFO expert, who documents sightings from around Australia on his website UFOTerritory, said he set his camera on a fast-speed loop.

288E325400000578-0-image-a-54_1431351529891

The unusual occurrence has become somewhat normal for Mr Ferguson, who told Daily Mail Australia he has seen more than 500 UFOs.
'Over the years it would be a large amount somewhere around 500-plus at least - it's ongoing all the time,' he said.

'If it's not flashes in the sky... it's an annoying warm gut feeling to go outside. They let me know.' Mr Ferguson said his life-long study of the skies started in the back of his parents car on a family drive.

288E327000000578-0-image-a-56_1431351884004

Mr Ferguson told Daily Mail Australia he has seen '500-plus' UFOs in his life, like this one in central Australia

288E328000000578-0-image-a-55_1431351876344

Mr Ferguson said this photo was taken in 2009, near Palmerton, Northern Territory

288E327B00000578-0-image-a-57_1431352113421


Mr Ferguson took this picture of a triangle shaped craft after seeing flashes in the sky with no sound in July 2008

'I was eight years of age, and out the back of the FC Holden going home to Albury I saw one,' he said. 'It was a blue, red and white object following the car.
'Also, when I was three years old, my mum had me in her arms and a UFO was sitting just above the house in Albury. The lights under it started spinning fast then it shot straight up into the sky.
'Screams were heard by the neighbours and it was sighted again over the Hume Dam.'
Mr Ferguson said his adopted home, the Northern Territory, was
'It's a hot spot up here due to lots of military exercises,' he said.
'Some I have seen could be human military air vehicles no doubt. They are the slow ones but the ones that take off in a blur, they aren't from here.'

288

According to this scale on Mr Ferguson's website, UFO activity is low at the moment

288E326C00000578-0-image-a-58_1431352398786

This photo, taken in August, 2008, allegedly shows a UFO lurking in the night sky near a helipad

288E326800000578-0-image-a-64_1431352587758

Mr Ferguson took this photo of a 'bowl shaped craft with a window area at the front' after seeing flashes in the sky in June, 2008

288E326000000578-0-image-a-65_1431352661075vvv

Mr Ferguson said this 'two winged craft' appeared in the sky and then quickly disappeared



He also said most people are 'good about it' when he tells them what he has seen, and 'only the closed minded people laugh but that's their problem'.
As for the big question - is the truth out there?
'I have answers but the information can't be told to the general public.
'I can't go anymore into it as would blow your mind.'

参照元 : Daily Mail

【関連記事】
カナダ元国防大臣ポール・ヘリヤー氏が講演会で爆弾発言「宇宙人はネバタ州の米空軍基地で働いている」

2015年3月11日、カリフォルニアの空にUFOの大群が集結

カリフォルニアでUFO目撃相次ぐ〜4K撮影の超光速UFOに上空を浮遊する大群〜それぞれ動画が話題に

2015.3.13 14:58

mqdefault

3月に入りカリフォルニアでのUFO目撃が相次いでいます。

3月7日にアップされた、4Kの高解像度で撮影されたという動画には超光速で右から左に移動していくUFOが記録されていたとして海外でも話題になっています。

見やすくした2倍スロー動画の再生数は既に20万回を突破。

元のスピード



2倍のスロー動画



そして3月11日には、カリフォルニア上空にかなりの数の白く光るUFOが浮遊している動画が公開され、こちらも注目を集めているようです。



天変地異や大事件の際にUFOが現れていた、という話をよく聞きますが、カリフォルニアで何か起きるのでしょうか。

参照元 : B.N.J


ちなみに新宿のUFO出現映像はこちら

「目撃&撮影場所は北新宿3丁目です。20名を超える人数で目撃しました。最初-目撃-時は100機くらいいるんじゃないか!?という大群でしたが、段々移動しながら減り、-撮影時には20機くらいに減りました。映像でも数機編隊になっているのが映ってい-ま-す」



【衝撃映像】ドイツの都市カッセル上空で三角形のUFOが目撃される

三角形のUFOが目撃される…ドイツ

ドイツの都市カッセル上空で、三角形のUFOが目撃されました。子供が遊んでいるところをビデオ撮影していた人が動画に収め、YouTube に投稿しました。撮影時期は、6月26日とのこと。

UFO情報サイト UFO Sightings Daily のスコット・ワリング氏は、この動画について、「撮影者が子供の顔にモザイクをかけていること、UFOが画面の真ん中に写っていること、UFOの陰影が樹木やジャングルジムの陰影と一致していること」などから、「本物のように思える」とコメントしています。

一方、YouTubeのコメント欄では、捏造とする意見のほうが多いようです。米軍の極秘戦闘機TR3Bに似ているという指摘もあります。

参照元 : アメナマ!




UFO Sighting: Giant Triangular-Shaped Object Spotted Hovering over Germany

July 30, 2014 18:14 IST
 
triangular-UFO

UFO Sighting: Giant Triangular Object Spotted Hovering Over GermanyYou Tube Screenshot/O7TV
In a strange sighting, an Unidentified Flying Object (UFO) was spotted hovering over the skies of Germany.

The triangle shaped giant object was spotted on 26 June 2014 over Kassel, a city in Germany. The object was captured in a 37 second video by a witness who was shooting a video of kids playing. It was later uploaded to the video sharing website, YouTube.

"This triangle UFO was seen recently and it closely resembles a TR3B. The fact that the person blurred out the face of the kid and didn't get the UFO in the dead center of the video is what causes me to believe this is real. Also the lighting and shading on the UFO matches that of the trees, and the bars of jungle gym." said Scott Waring of UFO Sightings Daily.

However, several YouTube users were suspicious about the authenticity of the video. While some believed it to be true, many considered it as fake.

Check out the video of the giant triangular object hovering over Germany, here.

Similar sightings happened in the past too. A rare sighting was captured in a five-second video in the morning of 25 May from the window of an airplane, flying over the skies of London. The video shows a huge dark-colored disc with lights on either side. It seemed that the unidentified object was hovering above the cloud lines. 

Again, a disc-shaped flying object was spotted hovering over the skies of Dee Why, Sydney by local residents in the wee hours of 4 June. The residents were out on the beachfront for their morning walk.

"I took three photos but I didn't think much more about it until I came home from work and enlarged the photo on my computer," Daily Telegraph quoted the Don Jeffery, a resident who saw the mysterious object.

Recently on 18 July, two glowing orbs were spotted hovering over Chile. The sighting is rare and interesting as the bright objects were seen leaving nearby clouds cloaked. The sighting was witnessed by two laborers at a mining facility in the Atacama desert in Calama city. They captured it in a short video with the help of their cell phone.

参照元 : International Business Times

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ