地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ウクライナ

【閲覧注意】ウクライナの国会前抗議デモ中に”手榴弾”が投げ込まれ、治安部隊の隊員1人死亡、120人超が負傷

ウクライナ国会前デモに“手投げ弾” 120人超死傷

2015/09/01 05:57

CI0003

ウクライナの国会前で爆発があり、治安部隊の隊員1人が死亡し、120人以上が負傷しました。

首都キエフの国会前では先月31日、憲法改正案に反対する民族派約3000人が集まり、投石するなどして警官隊と衝突していました。爆発物は手投げ弾とみられ、破片の直撃を受けた治安部隊の隊員1人が死亡したほか、120人以上が負傷しました。

治安当局は、手投げ弾を投げた人物を含めて約30人を拘束しました。去年2月のウクライナの政変以降、キエフでデモなどで死者が出たのは初めてとみられます。

参照元 : テレ朝ニュース




ウクライナ:治安部隊の隊員が国会前抗議で死亡

2015年9月2日
 
C11F4C0D

ウクライナのキエフで民族主義者と治安部隊が議会の建物の外で衝突し負傷しました。

治安部隊の隊員が手榴弾の破片に見舞われた死亡しました。 

議員は、ウクライナ東部で親ロシア分離独立に保持されている地域のための自主性拡大に向けた法案を考えとした戦いは2015年8月31日から噴火しました。 

これは、社長ヴィクトルYanukovychを失脚、2014年2月ユーロマイダンの抗議で、ウクライナの首都を襲った最悪の暴力でした。

内務大臣アルセンAvakovは、衛兵ナショナリストと当局が衝突中に投げられた手榴弾によって引き起こされた。少なくとも1人が死亡した。

Avakovは爆発の結果として、彼の足の両方を失った1名の役員を含め、主に治安部隊、少なくとも122人が負傷したと述べました。オルハBohomolets、大統領顧問は、少なくとも119人が負傷したと述べました。

社長ペトロ・ポロシェンコは「後ろに刺す。暴力と呼んでます。」

ポロシェンコ「それは例外なくその主催者のすべてが、抗ウクライナの行為だった政治勢力のすべての代表が厳しく処罰されるべきである」とテレビ演説で述べています。

BBCの特派員は爆発に大声を挙げながら説明している。
 
映像は、爆発後に足を引きずる機動部隊を示し、少なくとも1人の私服担当者が地面に落下し、離れてドラッグされています。他の映像は舗装と少なくとも2人の負傷者(セキュリティ担当者)を離れてドラッグ軍人に血痕を示しました。

キエフ警察は、手榴弾を投げた疑いのある男を逮捕した。他にも約30人の抗議者を逮捕したと述べた。

以前のレポートでは、治安部隊がデモ参加者に対して警棒と催涙スプレーを使用したと述べた。

WATCH:少なくとも1人のウクライナ国家警備隊の兵士は、キエフでの議会外で手榴弾が爆発した後、デモ隊との衝突で殺されました。

煙爆弾も使用したが、これらのデバイスは、警察によってなのか、または抗議者によって投げられたのか不明である。爆発の後、抗議の主催者は扇動が自分のランクを浸透させたかもしれないと言い、デモの終了を発表しました。
キエフ市長Vitaliyクリチコは議会の外で、挑発に関わるすべての人々が処罰されることを声明で述べています。

議会は、戦闘が2014年4月以降のオンとオフで激怒したドネツクとLuhanskの、東部地域での分離独立で開催された地域に多くの自治権を付与する案憲法改正を承認した後、暴力が勃発しました。 

2月のミンスク停戦合意に従ってポロシェンコによって提出された法案は、現在の368議員の265に裏打ちされました。

投票前に、急進党とスヴォボダ政党連合の議員数十人は、議会の演壇をブロックし、詠唱「恥!恥を!」

スヴォボダ圏は、政府がそれは行為と呼ばれる法律、押すことで衝突に責任があったと述べ、「クレムリンへの降伏を。」 

修正は今、それが通過する450人のメンバー議会から少なくとも300票が必要になります。第二の投票に行きます。

参照元 : Radio Free Europe


KIEV (Radio Free Europe/Radio Liberty) - One member of Ukraine's National Guard was killed and scores wounded during protests outside the country's parliament building in Kyiv on August 31. The violence erupted as nationalists demonstrated outside parliament as legislators considered a presidential bill aimed at extending the level of autonomy for pro-Russian separatists in parts of eastern Ukraine. Ukraine's Interior Minister Arsen Avakov said more than 90 security officers were injured during the clashes, including one officer who lost both of his feet as a result of the blast.

Grenade Blast At Protest Outside Ukraine's Parliament




Dozens of people have been injured and at least one Ukrainian National Guard soldier has been killed. Check out this interesting footage of the hand grenade attack against the security forces guarding the Rada in Kiev.

First, notice that the guy throwing the grenade is not wearing any combat fatigues or Right Sector or Svoboda uniform.

Second, he carefully checks the movement of another rioter to his right who is picking up a smoke grenade to toss it at the cops before throwing his own, real, combat grenade. Pretty skilled move.

Lastly, he appears to be alone and his action is not part of any coordinated attack but rather an attempt to get some blood flowing.

Interesting footage of the hand grenade attack in Kiev



Dying from grenade soldier - 31st Aug 2015



ウクライナでこの世のものとは思えない奇怪な生物が発見される

大きな2つの口、グロすぎる突起……!? この世のものとは思えない奇怪な“何か”が発見される=ウクライナ

2015.05.21
 
xCcLQ9qinI0

現在、ロシアのSNSや掲示板サイトを通して話題になっている不思議な写真――。そこに写っているのは、およそこの世のものとは思えない奇怪な“何か”だ。大きな2つの口のようなものを持ち、その周囲には固そうな毛(?)が生えている。さらにその口からは、何重にも生え揃った歯と思しき多数の突起が覗く……。一体これは何だというのか?

写真は今月18日、ロシア語圏最大級のSNS「VK」のユーザーによって投稿された。ウクライナの首都キエフに暮らす投稿者は、この不思議な存在を森の中で発見したという。正体について、多くのユーザーたちの見解を聞きたいと公開に踏み切ったようだ。

その後、写真はロシアの掲示板サイトやネットメディアを通じて拡散。その異様な姿を怖がる声のほか、何らかの突然変異体、魚のエラ部分、はたまた作り物に違いない――とさまざまな反響を呼んでいる模様だ。

トカナとしては、映画『グレムリン2 新・種・誕・生』に登場するモホーク・グレムリンの死骸だったと思いたいところだが……。よく見れば見るほど、何らかの植物である可能性も感じてしまう。果たして今後、正体は判明するだろうか?

(編集部)

参照元 : TOCANA

fUnlrcCGONM

CngQZ3-flH8

BAw3MKFpPdA

元記事 : Углублённый Биолог


【閲覧注意】ウクライナのネオナチが”生きた人間”を焼殺

ウクライナのネオナチ(極右過激派組織)が民兵の手を十字架に釘で打ちつけ、生きたまま焼き殺すという残虐映像。

52569747

Сегодня нам, а также ряду командиров подразделений Вооруженных Сил Новороссии, бойцами карательного батальона ≪Азов≫ было разослано видео казни ополченца. Как утверждается авторами данного видео - съемка происходила поблизости села Широкино, и ≪со всеми сепаратистами, предателями Украины и ополченцами - будет также≫.

Да уж, мужики!.. Комментарии излишни... Страху это ни нам, ни Вооруженным Силам Новороссии не добавит - слишком многое мы уже пережили в этой жизни!.. А вот брать в плен азовцев врядли кто после этого будет...

Не рекомендуется к просмотру людям со слабой психикой.

Мы КиберБеркут! Мы не забудем! Мы не простим!

Неонацисты из батальона Азов сжигают человека на кресте #Азов #Украина #Новороссия




過去にもオデッサで、生きたまま人間を焼き殺していた。

「政治的リクエスト」に国連は応えられるか?

2014.05.18 , 09:24

9RIA-461921-Preview

16日、国連事務総長補佐官が報告書演説を行い、その中で「国連は、ウクライナ南部及び東部における人権侵害を憂慮している」と述べた。しかし違反者とされたのは、キエフの自称政府ではなく、彼らに抵抗するウクライナ南部・東部の住民達だ。オデッサで生きたまま人間を焼き殺した過激主義者については、何も触れられていない。その代り「平和的抗議行動が突然、激しい衝突に変わる」と述べられているに過ぎない。

ロシア国防省は「この報告は、ウクライナの人権分野における実際の状況との共通点が少ない。許容できない食い違いがあり、そこに政治的関与があることは疑う余地がない」と指摘した。

ロシア外務省のアレクサンドル・ルカシェヴィチ報道官は、次のようにコメントしている―

「報告書の作成者達は、誘拐や残酷な懲罰行為、拷問、政治的動機での超法規的拘留、軍事力など釣合の取れない根拠なき武力行使も含めた、キエフ自称政府の側からのはなはだしい人権侵害に対し、またもや目を向けない方をよしとした。30数ページの報告書において、ウクライナで攻撃的民族主義やネオナチズムの跳梁が見られることに、そもそも触れられていないことは、注目に値する。」

ロシア外務省はさらに「報告書の すべては、キエフ当局の解釈に事実上譲歩したものだ。報告書は、あのイワン・シモノヴィチ国連事務総長補佐官が行った」と指摘した。同補佐官のウクライナ問題に関する立場は、以前もロシア政府から批判を浴びている。ロシア外務省は何度も補佐官に対し、ウクライナの広範囲で行われている人権侵害を無視しないよう訴えたが、今やロシアは「欧米の立場は、事実ではなく、キエフ当局のプロパガンダに基づいている」といった印象を持つに至っている。

おまけに、南部および東部住民への非難は、その必要不可欠性を欧州も、さらには米国さえ認めている全国民的対話実施を促すものには恐らくならないだろう。 南部・東部を「悪者」としキエフ当局を「正義の見方」とするような事は、諸地域との対話など不可能だと宣言するに等しい。

このようにあらゆる事から判断して、問題は、政治的リクエストにあるのみならず、その遂行の質が低く、仕事が遅すぎることにあるのだ。

ロシア最高経済学院世界経済・政治学科のマクシム・ブラテルスキイ教授に話を聞いた―

「米政府は、ウクライナ問題に関し強硬な立場をとっている。今回の報告書がワシントンの立場に媚び、杜撰でかつ遅れて作られている事は、係官の働きが悪く、ゆっくりで遅すぎることを証拠立てている。国連に対し、もう10年以上前から、その非効率性・官僚主義・雇われ根性について、批判が高まっているが、今回の報告書には、そうしたすべての欠点が現れている。」

こうした報告をすることで、国連は事実上、自分達の無力さ、プロフェショナリズムの欠如を暴露している。危機解決に向け現実的影響を与えようと試みる代わりに、あべこべに、キエフ当局が武力を行使するのを奨励しているのだ。

参照元 : ロシアの声


プーチン大統領「もしウクライナと戦争になれば世界滅亡的な事態になるだろう。そうならないと信じるが」

戦争なら「世界滅亡」、そうならないと信じるが プーチン氏

2015.02.25 Wed posted at 12:05 JST
 
russian-president-putin

(CNN) ロシアのプーチン大統領が地元メディアの取材に対し、もしウクライナと戦争になれば「世界滅亡的な」事態になるだろうと語った。ただしそうした事態にはならないとの見方を示している。

プーチン大統領は23日、「そのような世界滅亡的な筋書きにはならないと信じる。そこまでの事態に至らないことを願う」と話し、ウクライナ政府と親ロシア派の停戦合意が履行されれば危機は収束すると確信していると語った。

当面はこれ以上の行動は不要だとの見方も示し、「(停戦合意の)履行を真に願う。それがウクライナ地域の正常化に向けた正しい道だ」と強調した。

しかしウクライナ東部では停戦発効後も衝突が続き、ウクライナ国家安全保障国防会議は20日の時点で300回もの停戦違反があったと伝えている。

プーチン大統領はまた、ロシアが昨年併合したクリミア半島について、「クリミアの人たちが自ら行った選択を尊重しなければならない」と述べ、クリミア半島をウクライナに返還する意図がないことを明確にした。

ロシア国内では、ウクライナ危機の責任は米国にあるとの見方が強まっている。最新の世論調査によると、米国に対して否定的な見方をするロシア人の割合は81%に上り、ソ連崩壊以来で最悪になった。
国営メディアは、米国がロシア侵略を狙っていると伝えている。

参照元 : CNN.CO.JP




ウクライナの4者会談でプーチン大統領がベラルーシのルカシェンコ大統領から意地悪をされる

プーチン大統領、ウクライナの4者会談で思わぬ意地悪をされる【動画】

2015年02月16日 18時50分 JST

109554

緊迫するウクライナ情勢。ウクライナ東部での停戦をめぐり、2月11日、ウクライナのポロシェンコ大統領、ロシアのプーチン大統領、ドイツのメルケル首相、フランスのオランド首相の4者会談が、ベラルーシの首都ミンスクで行われた。そこで、ある事件が起こった。椅子に座ろうとするプーチン大統領。そこに、メルケル首相と話し込む男がプーチン大統領の椅子を……。



椅子を引いたのは、ホスト国、ベラルーシのルカシェンコ大統領。なぜ、こんなことをしたのか。ウクライナで活動するジャーナリスト、ビクトル・カスプルクさんはハフポスト日本版の取材に対し、「ベラルーシもロシアに支配されるのを恐れているのでは」と語っている。

それにしても、何度見ても意識的に引いているとしか思えない。強大化するロシアとプーチン大統領に思わぬ、落とし穴、ならぬ引き椅子が……。

参照元 : The Huffington Post

hrw



ウクライナ東部ドネツクにある化学工場が砲撃を受け大爆発

ウクライナで核爆発?

2015/02/08

201502090655040000w

ウクライナ東部の工業都市となるドネツィクで8日、巨大が爆発があり、今のこの爆発の原因を巡って、核爆発など様々な憶測が飛び交う状況となっている。

RedditでのCapitol18による分析によると、他のビデオでは、巨大爆発が起きる直前にいくつかの小さなフラッシュが点灯していることから、恐らく、爆薬庫が爆発を起こしたのではないかと見ている。

また別の報道によるとウクライナ軍の高射砲が分離主義者が制圧していた爆薬庫もしくは化学プラントに命中したことによって生じた爆発だとも述べている。

ウクライナ情勢は沈静化に向かっているとする報道も続いていたが、こうした映像を見る限り、実際の情勢は限りなく内戦に近いものとなっているといった方が正しいのかもしれない。

参照元 : business Newsline


UPDATE 02.09.15 - DONETSK, Ukraine – A powerful explosion rocked a chemical plant and set it on fire Monday outside the separatist stronghold of Donetsk in eastern Ukraine.










ウクライナ東部 化学工場で砲撃による爆発

2015年2月10日02:13

ウクライナ危機の回避に向け、ドイツ、フランス、ロシア、そしてウクライナが和平合意に向けた作業を続ける中、ウクライナ東部では政府軍と親ロシア派の戦闘が断続的に起きています。8日には軍の化学工場で、砲撃による大きな爆発がありました。

爆発音とともに大きな炎が上がります。ウクライナ東部ドネツクにある化学工場が8日夜、砲撃を受け爆発が起きました。現地からの情報では、この工場では砲弾などが作られており、去年も2度ほど砲撃を受けていたということです。

爆発の衝撃で工場周辺の住宅に延焼し、窓が割れるなどの被害が出たほか、地面が揺れたということです。この爆発で死者が出たとの情報はなく、化学物質の拡散による被害も出ていないということです。

今回の砲撃がウクライナ軍によるものか、親ロシア派によるものなのかは分かっていませんが、AP通信によりますと、親ロシア派はウクライナ軍の砲撃だと主張しています。

参照元 : TBSニュース


【関連記事】
【閲覧注意】ウクライナ紛争 ドネツクで激しい砲撃!民間人27人が死亡

森元首相が安倍首相とプーチン大統領の関係を語る

音声は森元総理のインタビュー。ウクライナ問題以降、両者の関係が今ひとつしっくりこない様に見えるが・・・

o-YOSHIRO-MORI-facebook

森元総理が安倍首相とプーチン大統領の関係について真相の一部を吐露。



森元総理は、安倍首相の不甲斐なさに苦言を述べている。ロシアの好意的な態度を踏みにじり、経済制裁までした安倍内閣は米国金融マフィアの操り人形。

CI0003


【閲覧注意】ウクライナのドネツク近くで反政府勢力を民兵が待ち伏せ攻撃 → 皆殺し

ウクライナ、ドネツク近くで民兵が反政府勢力を待ち伏せ攻撃し、全員射殺した。銃撃後の悲惨な光景。

506bf228e475_sf_7

Ambush somewhere near Donetsk. 

I'm not a big fan of images like this, but seeing one detail, decided to publish them.

2-3 Photos 
"Путин - хуйло ла-ла-ла-ла-ла" favorite song of brainwashed idiots from ex Ukraine. Translated as "Putin is a prick la-la-la-la-la".
upd. Dead Ukies was from Right Sector - Nazi trash (on video at 1:25).upd2. Another video

Aftermath of ambush against "Right Sector" group [Graphic 18+]



別の映像

[18+] [12/08/2014-18:30] On checkpoint near Donetsk was liquidated radicals of "Right Sector" (next video)



【衝撃映像】ウクライナ空軍の戦闘機を義勇軍が撃墜

義勇軍がウクライナ空軍の戦闘機MiG-29を撃墜。映像は墜落した機体の残骸を撮影した様子。

300px-Serbian_mig-29_missiles

Self Defence Forces Downed a UA Airforce MiG-29




【衝撃映像】車を運転中、拳銃を持った男が進路を妨害 左フック一発で撃退する強者

ウクライナのドネツィクで車を運転中、上半身裸で銃を持った男が進路を妨害する。しかし運転手はひるむことなく左フックの一発で相手を撃退する。
 
33ac99f0fb09_sf_5

Since the Moscow gangsters began supporting terrorists, criminals and nihilists in eastern Ukraine, the level of street crimes and armed robberies in the affected areas has risen dramatically.

This motorist choose not to be intimidated by a pair of inebriated and somewhat effeminate miscreants. Not one

Motorist not Intimidated by Armed (and somewhat ineffective) Miscreant with Gun



馬渕睦夫氏「プーチン大統領はNWO(ユダヤ金融マフィア)と戦っている」

【馬渕睦夫】プーチンはNWOと戦っている

movie11765

311は日本経済を破壊するため、そして、ウクライナのNAZI(ナチ)政権はロシアの経済を破壊し自己のものとするため。カナーン人(なりすましユダヤ人)はカナーン人の遺言<既成秩序と政府の廃止>を実行しています。

ユダヤ解放理論を実践しているのです。その為の革命であり、戦争!!

日本精神とは『和と結い(ゆい)』 しかし、彼らは『対立と闘争の個人主義』です。ロシア人は集団主義であり性善説です。日本人とロシア人は気脈が通じるところがあります。

プーチン閣下はNWOと戦っています。カナーン人はヒトラーの口を借りてアジェンダ(大陰謀・超長期計画)を発信している。



BiP8dz1CIAAqLje



ウクライナ軍のパイロットが、自身が操縦していたスホイ25に搭載された砲でマレーシア機を撃墜した事を認める

ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める

2014年7月28日 12:00

ru

ドイツ紙Wahrheit fur Deutschlandは、マレーシア航空のボーイング777型機を撃墜したとみられるウクライナのスホイ25のパイロットから話を聞くことに成功したとする記事を掲載した。

Wahrheit fur Deutschlandはドイツの主要紙ではないが、同紙は、スホイ25のパイロットが、マレーシア機を撃墜するために、同機に搭載されている砲を使用したと主張している。

Wahrheit fur Deutschlandによると、スホイ25は、ロシア参謀本部が提出した画像に写っていたという。パイロットの名前は明らかにされていないが、このパイロットは、自身が操縦していたスホイ25に搭載されている砲で、マレーシア機が撃墜されたことを認めたという。

なお、パイロットがマレーシア機の撃墜を認めたのと同時に、明確な穴があいているマレーシア機の破片の写真が公開された。複数の専門家たちはこの穴について、地対空ミサイルシステム「ブーク」では、このような穴はできないとの見方を示している。

MK.ruより

参照元 : ロシアの声




スホイ25のパイロットウクライナの衝撃告白を発表

Yesterday, website fuer Deutschland Germany Wahrheit (Truth for Germany) has posted an article stirred world opinion. Articles recorded confession of fighter pilots on SU-25 Ukraine truth of what has happened in the sky Donbass (Ukraine) disaster on the airline's Boeing 777 Malaysia. 
According to the article, this pilot admitted that he had hit the button on the MH17 cannon shot. Pictures of SU-25 pilots were captured and satellite introduced at a press conference of the Russian General Staff recently. Page fuer Deutschland Wahrheit this information is called "small victory for those who understand Putin". 
According to the aforementioned source, previously, the experts of the Organization for Security and Cooperation in Europe (OSCE) to study the debris of the Boeing 777 at the disaster also made ​​similar comments early as pilot confession of Ukraine. 
According to the Russian General Staff, SU-25 fighter has been on Ukraine's Donbass sky, close to the Boeing 777 shortly before the time of the disaster. In addition to the missile "not-to-air", SU-25 is equipped with 1 double-barreled cannon 30mm AO-17A with 250 bullets. Currently this information has not been independently verified, but many Russian journalists have been reprinted and is spreading rapidly on the Internet.
View video: Russia announced evidence Su-25 MH17 Ukraine comes close before the disaster.

German media published a shock confessions of pilots Ukraine on Su-25 in day when MH17 got disaster


ウクライナとグルの米国(ユダヤ金融マフィア)が必死に捏造工作を図る。濡れ衣を着せられたロシアは、これを強く否定。

米 “ロシア領内から砲撃”衛星写真公開

2014年7月28日 4時33分

K10033350111_1407280513_1407280517_01

ウクライナ東部でマレーシア航空の旅客機が撃墜された事件で、ロシアへの圧力を強めるアメリカ政府は、ロシアが自国の領内からウクライナ軍に向けて砲撃を加えていることを示す証拠だとする衛星写真を公開しました。

マレーシア航空機の撃墜を巡っては、親ロシア派の関与を疑う欧米やウクライナと、ウクライナ軍が関与したとの見方を示すロシアの主張が真っ向から対立し双方の間で激しい情報戦が続いています。

こうしたなか、アメリカ国務省は27日、情報機関を統括する国家情報長官室が収集した衛星写真を公開しました。

衛星写真は、撃墜事件のあとの今月20日から26日までの間、ウクライナとロシアの国境地帯を撮影したもので、ロシア領内の地面に、多連装ロケット砲が発射された跡が残っている一方、その砲弾が国境を越えてウクライナ軍部隊の陣地に着弾した跡が確認できるとしています。

また、別の写真では、ロシア領内に6両の自走砲が並び、その砲弾がウクライナ軍部隊の陣地に着弾した跡も確認できるとしてロシアが自国の領内から砲撃を加えていることを示す証拠だとしています。

アメリカ政府は、マレーシア航空機の撃墜事件のあとも、ロシアが親ロシア派に対して重火器を提供するとともに、ロシア領内からの砲撃を続けているとして、さらなる制裁を科すことも視野にロシアへの圧力を強めています。

ロシア外相「国際監視団派遣し検証を」

アメリカ政府が、ロシアが自国の領内からウクライナ軍に砲撃を加えていると批判していることについて、ロシアのラブロフ外相は27日、アメリカのケリー国務長官と電話会談し、国際監視団を早急に国境地帯に派遣して検証するよう求めました。

ロシア外務省によりますと、ラブロフ外相は電話会談の中で「ロシアはウクライナとの国境地帯にOSCE=ヨーロッパ安全保障協力機構の監視団を国境地帯に招待し、その到着を待っている」と述べました。

そのうえで、「アメリカ側こそOSCEの監視団による活動を妨げないでほしい」と述べ、国際監視団による検証をアメリカが意図的に遅らせていると主張しました。ロシアは、逆にウクライナ軍の方がロシア領内に向けて砲撃しているとしており、国営メディアは連日、ウクライナ側から砲撃を受けた国境に近い村の被害を伝えるなどアメリカ側の見方と真っ向から対立しています。

参照元 : NHKニュース

TBSニュースもNHKと似たような報道。日本のメディアは完全に腐ってます。ロシアがマレーシア航空機を撃墜した衛生写真の証拠は無し。


マレー機事件、ウクライナは捏造情報を流布、ロシアが非難

2014年7月23日 5:10

9AP882252989749

国連安保理はマレーシア機撃墜事件の真犯人に責任を追求し、事件の原因究明のため、公平で独立性のある国際的な捜査が確保されるよう呼びかけた。この要求が書かれた決議は7月22日、全会一致で採択されている。ロシアは事件究明にオランダが主導的役割を演じることを歓迎し、この問題で「偽造情報を流布した」としてウクライナを非難した。

ロシアのチュルキン国連大使は、ロシアはウクライナ上空でのマレーシア機撃墜事件の捜査に自国の代表を送る構えであり、オランダが主導権を握ることでより客観的かつ有効な捜査が可能となるだろうと期待を表した。国連安保理の席でチュルキン大使は悲劇の原因について「捏造した情報を流布」したとしてキエフ当局を非難し、次のように語っている。

「キエフ当局のやり口はひどい。捏造情報の流布から始めた。しかも国連安保理の場でもそれを行った。世間を騒がせた、義勇軍司令官らの音声録音も、複数の会話の音源を組み合わせたものであることが判明した。しかも会話は7月17日の事件の前に行われたものだった。ウクライナ内務省の発表したビデオは、地対空ミサイルシステム『ブーク』がロシア領内へと移送されている様子を映し出したことになっていたが、これも実際はキエフ当局の掌握するテリトリーで撮影されたものだった。このため、もしこれが撃墜事件であったとしても、その背後にいるのは義勇軍では決してありえないことになる。」

文字通り事件の起きる1分前に、ウクライナ南・東部を米国の宇宙機器が通過している。この宇宙機器は様々な射程距離のミサイルの発射を発見し、追跡することを目的としている。これについては21日、ロシア空軍参謀本部第1作戦部部長のアンドレイ・カルタポロフ中将が声明を表し、米国に対して人工衛星からの映像を詳細な検討に付すために国際社会に提出するよう求めている。これに加えて、ロシア軍部はマレー機のそばにウクライナ空軍の戦闘機、Su25を目撃している。マレー機がレーダーから姿を消したあと、ウクライナ軍機は民間機が落下した地点の空中を哨戒している。

アンドレイ・カルタポロフ中将は詳細をあげ、キエフ当局が未だに断固として否定しているこの事実の説明を求めて、次のように語っている。

「Su 25がマレー機から離れていた距離は3−5キロメートル。Su 25はその特徴から高度1万メートルまで上昇が可能だ。常設の軍備には空対空クラスのミサイル、R 60が含まれている。これは最高12キロメートル離れた標的を捉え、攻撃する能力があるもので、5キロ圏内であれば撃墜は保証できる。一体どんな目的で軍用機が民間機の航空路を、ほぼ同時に並行して飛行することがあるのだろう? この問いに答えていただきたい。」

事件については、ロシアの客観的な観測手段が捉えた詳細は他にもある。マレー機はドネツク州上空で航空路を北寄りに14キロずらしていたことがわかった。その後、マレー機は本来の航空路に戻ろうとしたが、その境界線にまで到達する間もなく、事件が起きている。パイロットがこうした行動をとる理由については、キャビンの自動録音やウクライナの航空管制官とのやりとりの解明を待たねばならない。

7月22日、義勇軍は約束どおりマレーシア側の代表に事件現場で見つかった「ブラック・ボックス」を手渡したことが明らかになった。ロシア軍部はさらにもうひとつ、ウクライナ軍が事件に関与した疑いを示す証拠を掴んでいる。事件当日、ウクライナ対空防衛隊はドネツク上空に「3ないし4」機の地対空ミサイルシステム「ブークM 1」を追加していた。しかも、マレーシア機の航空路は「ブークM 1」の行動ゾーンに入っている。

7月14日から18日にかけてのこの「ブークM 1」の位置を写した人工衛星からの映像がある。写真では「ブークM 1」の中隊のひとつが撃墜事件の当日、ドネツクから50キロメートルの、義勇軍の掌握するテリトリーに最大限近く移されているのがわかる。ところが事件の翌日にはもう、その中隊は配置換えされている。キエフ当局はこの事実についてのコメントを控えている。

ロシアは事件の原因究明の誠実かつ透明性の高い、公平な捜査のために、こうしたデーターをほかのものと合わせ、国際的専門家らに提出する構えだ。

参照元 : ロシアの声


前回の記事で、CNN(イルミナティCIA)報道局のマレーシア航空機撃墜の映像は捏造という記事を紹介しましたが、(マレーシア航空機撃墜"やらせ捏造"まとめ 機搭乗者の遺体が80体足りず)

なんと、liveleakの動画サイトに一般市民が撮影したと思われるマレーシア航空機撃墜後の映像がアップされており、この動画では撃墜された航空機の残骸が空からパラパラと落ちてくる様子が映っていた。

CNNの映像は明らかに不自然であり、エンジンや飛行機の残骸を誰かが運んできたとしか思えない捏造でしたが、liveleakの映像では黒い煙も動いており、残骸が落ちています。

これは一体どういう事なのか?実際にマレーシア航空機は撃墜されたが、CNNが報道した映像は捏造でしたということか?

Better View of the Downed Plane - Images of MH17 Falling Debris






外交官時代に、ウクライナ兼モルドバ大使を務められ、当地の事情に明るい馬渕睦夫氏をお迎えし、旅客機撃墜事件で高まるロシア非難から距離を置いて、オレンジ革命に遡るアメリカの「プーチン潰し」と、その裏にある「ナショナリズムvsグローバリズム」の対立構造、今後の事態終息への予想などについてお聞きしていきます。






【関連記事】
【閲覧注意】マレーシア旅客機がウクライナで撃墜!乗客295人全員死亡 墜落現場は地獄絵図(R18指定)

マレーシア航空機撃墜"やらせ捏造"まとめ 機搭乗者の遺体が80体足りず

マレーシア航空機墜落 オランダ、現地に警察派遣

2014/07/26 11:51

mqdefault (12)

ウクライナ東部でのマレーシア航空機の墜落で被害者が最も多かったオランダは、墜落現場に警察官約40人を派遣しました。 派遣されたのは武器を携帯しない軍の警察官で、機体の残骸や遺体が残されていないかについて調査する予定です。

墜落現場の付近は親ロシア派による支配が続いていることから、オランダ政府は現場の保存と警備のため、さらに100人規模の軍隊を派遣したいとしています。25日、オランダにウクライナから飛行機2機で75の棺(ひつぎ)が運ばれました。

オランダ国民:「オランダ国民は毎日、マレーシア機墜落のニュースを聞くたびに、自分のこととして衝撃を受けている」 ウクライナからの遺体の搬送はほぼ終わりました。ただ、遺体の損傷が激しく、性別や身元が判別できず、さらに、何人分の遺体なのかさえも分からない状態で、遺族との対面には時間が掛かりそうです。

参照元 : テレ朝ニュース




【7月22日 AFP】ウクライナ東部を掌握する親ロシア派武装勢力は22日未明に開いた記者会見の席上、マレーシア航空(Malaysia Airlines)MH17便の墜落現場から回収した2つのブラックボックスをマレーシア政府当局者に引き渡した。(c)AFP




マレーシア機搭乗者の遺体「80体足りず」、蘭専門家チーム

2014年07月23日 09:24

img_9d18e028c0efed7007828bc74456a462209256

【7月23日 AFP】ウクライナ東部の親ロシア派支配地域に墜落したマレーシア航空(Malaysia Airlines)MH17便の乗客乗員の遺体を受け取ったオランダの専門家チームは22日、遺体の数が親露派の約束した数よりも約80体少なかったことを明らかにした。

また、墜落現場を視察した国際監視団も同日、収容されないままの遺体を確認したと述べている。 オランダ人193人を含む298人を乗せ今月17日に墜落したMH17便は、ミサイルによって撃墜されたとみられている。

親露派の武装勢力は21日、現場から収容した282人の遺体を乗せる保冷機能付きの貨車を、現場から北西に約300キロ離れたウクライナ政府の支配下にあるハリコフ(Kharkiv)に送り出したと述べていた。だが、遺体を引き渡されたオランダの専門家チームによると、列車に乗せられていた遺体は200体のみだったという。

一方、墜落現場を訪れた欧州安保協力機構(Organisation for Security and Cooperation in Europe、OSCE)監視団の報道官は22日、広大な墜落現場の少なくとも2か所で放置されたままの遺体を確認し、「収容作業が行われている様子がないことに衝撃を受けた」と語った。

OSCEの監視団は、墜落現場に散乱する機体の残骸の一部が移動されていたことも確認したと明らかにした。欧米諸国の首脳らは、親露派が墜落現場で重要な証拠を改ざんしていると非難しているが、監視団の報道官は「遺体収容のための措置の可能性もある」として、結論を急がないよう注意を促した。(c)AFP

参照元 : AFP BBNEWS


マレーシア航空機撃墜事件の新情報・・・遺体は既に殺害されていた!

2014年07月19日11:31

こんな情報も出てきました。次々と新情報がネット上で流されています。これが本当かどうかは確認できませんが。。。こんなことを、ふざけて報道する人などどこにもいないでしょう。 撃墜されたマレーシア航空機に乗っていた人たちの遺体には、既に数日前に死亡していた(殺害されていた)死体が使われていたそうです。

航空機が撃墜された直後の遺体であるなら。。。遺体から腐敗臭はしないでしょうね。もし、これが本当なら。。。この航空機には生きた乗員乗客ではなく何人かの死体が乗せられていたのです。ということは、初めから乗員乗客はでっち上げられた可能性があります。

消えたマレーシア航空機も、乗員乗客も、その後、メディア的には、消息不明のままです。しかも犠牲者の遺族の動きが見えませんね。 全て闇の中です。もし、アメリカやイスラエルの思惑通りに、この航空機を撃墜したのが親ロシア派であり、ロシア政府が関与しているという説明が、主要メディアを通して世界中の人々に受け入れられてしまったなら。。。

ロシアを数々の制裁で追い込み(実際に戦争をするかどうかは分かりませんが)、プーチンは失脚することになる可能性があります。それがアメリカやイスラエルの目的なのです。しかし、もし、親ロシア派やロシアが航空機を撃墜したと言う説明が嘘だということが(早くもネットではバレバレですが)世界中の人々に伝わってしまったなら。。。この事件も意図的にうやむやにして、闇に葬られることになるでしょう。

(概要)7月18日付け

bizarreacct

グロテスクな表現で申し訳ありません。これ以外の表現方法が見つかりませんでした。 AP通信社の記事が主要メディアによって取り上げられました。 記事のタイトルは、反政府勢力のリーダーが撃墜された航空機に関して奇妙な説明をしている、です。

ではどれほど奇妙なのでしょうか? 東部ウクライナの親ロシア勢力の指揮官(Russkaya Vesna)は、撃墜された航空機の乗員・乗客の遺体は、その時に死亡したのではなく、数日前に既に殺害されていたと説明しました。

彼によると、現場で遺体を見た人たちから聴いた情報として、現場に散らばっていた遺体の多くが、その時に亡くなったものではないことが分かったそうです。遺体は血まみれの状態であり、既に腐敗臭がしていたそうです。

もちろん、親ロシア派の指揮官の発言は、欧米メディアによって直ちに否定されてしまいましたが。。。 これは、航空機が撃墜された直後に現場に散らばった遺体を確認した人たちから得た内部情報だそうですが。。。遺体が血まみれの状態で、既に腐敗臭がしていた? このような物語をねつ造する人などどこにいるでしょうか。

もし、この撃墜事件が全て作り上げられた偽旗事件であったなら。。。この説明は奇妙ではなくなります。 この証言を聴いた後に以下のビデオをご覧になると、何かが変だということが分かります。

以下の映像は航空機が墜落した直後に撮られたことになっています。その中で、男性が真新しい無傷のオランダのパスポートを何冊か握りしめています。 彼らは(メディアと通して)我々をだまして世界戦争に発展させようとしているのでしょうか。



オバマ大統領は、記者会見の場で、撃墜された航空機にアメリカ人が乗っていたことを深刻に受け止めているように見えます。しかも、オバマは、ロシアがこの航空機を撃墜した、と言い切っています。しかしオバマは昨日の時点(航空機が墜落した直後)では、あまりこの事件に関心がないようでした。

何しろ、この事件が起きた後にも、オバマは大統領のスケジュールを変更せず、バーガーショップでチーズバーガーとフライドポテトを食べていたのですから。 しかしメディアが23人のアメリカ人が犠牲になったと報道したため、オバマも態度を変えました。

参照元 : 日本や世界や宇宙の動向


ウクライナでのマレーシア航空の撃墜墜落は捏造だった!

2014年7月18日

捏造ページ⇒U.S. official: Missile shot down Malaysia Airlines plane

イルミナティCNN(=CIA)で、盛んに「マレーシア航空はウクライナのロシア人ゲリラ地区で撃ち落された」と宣伝しているが、上のビデオを見ると地上での爆発らしきものは見えるが、その直前に、空から何も落ちてくる様子は全くなく、地上でそれだけの派手な爆発があるならば、その直前に落ちてくる機体が多少見えるものだろう。それが全く見えない。そう、空から何も落ちてこないのに地上で爆発があったのだ。つまり、墜落した飛行機など存在していなく、地上での爆発だけあったのだ。

では、上のCNNの問題のビデオからの切り取り写真を見てもらおう。

まずは、墜落する飛行機がビデオに全く写っていない。

矢印の部分が爆発する場所だが、既に何かが置いてある事に注目!ビデオの下の時間にも注目してもらいたい。

cnn 0

cnn 2

下の写真で、爆発の起きる矢印の場所に変化が起きた事に注目してもらいたい。これから爆発して煙が広がるまで、なんと16秒もかかっているのだ。ビデオの下の時間にも注目!

5

5

cnn 9

cnn 10

cnn 15

cnn 23

cnn 23

cnn 27

cnn 29

以下、24秒から27秒まで、煙がほとんど同じ形なのに注目!
cnn 31

cnn 31

cnn 32

cnn 34

煙の首の部分が階段の様に直角で太い線で書かれている事に注目! 
cnn 35

cnn 36

これより上手に煙が書ける人は他に居なかったのだろうか?あまりにもヘタクソで、笑いが込み上げる。まあ、爬虫類人組織のCIAの頭脳なんて、この煙の絵のレベルなのだろう。

cnn 39
これから、このCNNのページに載っている写真を一緒に見ていきましょう。

他は焼けているのに、このパーツだけ焼けてないどころか、黒くススも付いていない。ゴミ焼き場を焼いてから、このパーツを運んできて置いたのだろう。 

jet 1


赤い矢印の方角から、このパーツを運んできたと推測できる。このパーツの周りの麦の穂が倒れているのは、爬虫類人達がこのパーツを運んできて置いたために倒れたものだろう。

jet 2

荷物が炎上爆発した飛行機からのものだったら、荷物だけこんなにまとまって存在しないだろう。あっちこっちに散らばるものだ。しかも、焼けている様子もなく、黒いススひとつ付いていない。誰かが何処かから運んできて置いたものに間違いない。

jet 3

赤い線で囲った部分のでっかいパーツの下の辺りの草は元気いっぱい育っているようだ。赤い矢印の指している草を見れば分かるが、折れた様子もなく通常通りだ。普通、こんなでっかいパーツが高い空から落ちてくれば、広い範囲で草や地面がダメージを喰らうものだろう。ここには、そのダメージがまったく見られない。 

jet 4

まあ、粗大ゴミ置き場を焼いたという感じか?

jet 5

私が赤い線を引いたあたりの草が全く燃えていないのはおかしい。爆発炎上したんだったら、もっと広い範囲で草や木が焼けるはずだ。爆発炎上したのなら、その近辺は相当熱い温度になったはずだ。

jet 7

(中略)

下の3枚の写真は、大きなパーツや重そうなパーツが、空高くから落下し、または爆発炎上した所からすごい勢いで飛んできたパーツのはずだが、これらのパーツの周りに生えている雑草は、まったくダメージを受けていない。

これは、異常に不自然な事であり、普通は折れたり、フラットになってしまったり、地面もほじくれたりするもんだ。しかし、周りの雑草は折れることもなく育っている。という事は、これらのパーツは誰かが他の場所から運んできて置いたものだ。

jet 8

jet 9

jet 11

爆発炎上の後、機内にあった紙袋が焼けないで置いてあるという事は異常だ。911のワールドトレードセンターに激突した飛行機に乗っていたフライト・アテンダントのプラスチックの身分証明書やらヒルトンホテルの会員券、そしてレシートまでが、焼けていないどころか、黒いススひとつ付いていないで見つかったのを思い出す。

あれだけ高温でワールドトレードセンターの建物でさえ溶けてしまったのに、なぜ、プラスチックの身分証明書やら紙でできた領収書やらが全く無事なのかは、誰かが911の事件の後、これらの物をワザワザ置きに来たという事だ。この機内にあった紙袋についても、同じ事が言えるだろう。

jet+10

The United States also has concluded that the plane was shot down, but hasn't pinpointed who was responsible, a senior U.S. official told CNN's Barbara Starr.

「アメリカ合衆国は、この飛行機が撃ち落されたと結論づけた。しかし誰がやったのかは、まだ分からない。」と米国政府高官はCNNのバーバラ・スターに言った。 などとCNNの記事に書いてあるが、それを語った米国政府高官とは誰なのか?も書いていない。つまり、ソースがあやふやで、この記事自体も捏造と言って間違いない。

近年の飛行機事故は、記憶に新しいカルフォルニアでのアシアナ・エアーにしても、すべて嘘なのだ。Youtubeで、滑走路で、トラックから運ばれてきた壊れた機体をクレーンで組み立てて、まるで墜落現場の様にセットアップしていたビデオが公開されている。つまり、アシアナ・エアーは墜落などしていなく、CIAが、まるで墜落があった様に、滑走路をトラックで運ばれてきた機体を組み合わせて、事故があった様に見せかけたのであった。今回のこのウクライナでのマレーシア航空撃墜事件も同じ事が言えるだろう。

ウクライナのポロシェンコ爬虫類大統領▼
jet 12

では、なぜ、爬虫類人達はワザワザこんな捏造事件を作り宣伝するのか?それは、アシュケナージ・ユダヤ爬虫類人達をロシアから追い出したプーチン閣下への報復と考えられる。マレーシア機は親ロシア派が撃ち落したという事にして、彼等の拠点ウクライナから喧嘩を売り、なんとかロシアとの戦争にもって行きたいのだろう。

そしてマレーシアだけではなく、アセアン各国や日本も含めて、ロシア&中国との第三次世界大戦にでも発展させたい魂胆に違いない。安倍の集団的自衛権による自衛隊の海外派遣は、この事件に間に合うように制定された法律に間違いない。

参照元 : 宇宙への旅立ち


マレーシア航空機を撃墜したのはウクライナ政府。。。を示す証拠のまとめ

2014年07月22日12:14

以下のビデオ記事は、マレーシア航空機を撃墜したのは、どうみてもロシアや親露派ではないということを示す証拠(これまでネット上で伝えられたもの)をリストアップしたものです。私がこれまでお伝えした情報と同じですが。。。

このように証拠をまとめてみるとなるほど、この事件は造り上げられたものだということが良く分かります。 結局、世界で起きている欧米シオニスト勢力とBRICS勢力の戦いの中で、犠牲になっているのが一般市民だということです。そしてどちら側にも悪い連中がいるということです。

(概要)7月21日付け

Youtubeに投稿された以下の最新情報により、マレーシア航空機撃墜事件は偽旗事件であり、ウクライナ政府の仕業であることが証明されました。これで彼らによる、偽旗の航空機撃墜工作が崩れ落ちることになります。おどろくべきことに、ウクライナ政府は自分達がやったことを示す証拠を提示してしまったのです。

今回の偽旗事件はウクライナのナチス暫定政府とウクライナを支援しているアメリカのナチス政府と国連のナチスの連中の仕業だったのです。ただし、彼らは完全犯罪を実行するほど賢くはないようです。

以下のビデオでは、ウクライナ、アメリカ、国連が関与したことを示す完璧な証拠が示されています。そして事件の一部は完全にねつ造された事も分かりました。この事件は第三次世界大戦を勃発させるための偽旗攻撃だったのです。



(重要な点のみ)
マレーシア航空機(MH17)の撃墜事件に関して、欧米メディアはウクライナ東部を拠点とする親露派勢力が航空機を撃ち落としたのだと主張しています。 しかし、このビデオに、この事件が100%偽旗であり、欧米が背後にいるウクライナ政府に仕業であることを示す証拠をリストアップしたいと思います。

メディアが報道する情報の一部は完全にねつ造されたものだということが証明されました。 最初の証拠は。。。。欧米とウクライナ政府が背後にいるウクライナ諜報部員がリークした、ロシア軍の司令官と親露派勢力のメンバーとの会話を録音したものについてです。

欧米やウクライナ政府は、航空機が撃墜された直後に録音した彼らの会話をYoutubeを介して世界中に流し(しかも各国の言語に訳したものを流した)、ロシアの仕業であると主張しました。ちなみに、ロシア語に訳したビデオを調査すると、ビデオの作成日が7月16日なのです。

つまり撃墜事件が起こる1日前です。このようにこのビデオは完全にねつ造されたものでありロシアのせいにするために前もって作成されたものだということが分かります。 次の証拠は。。。。キエフの国際空港で働いているスペイン人(カーロスさん)の管制官が発信したとされるツイッターの情報についてです。

彼は、ウクライナ政府は航空機が撃墜されたことを即座に認識したと伝えています。さらにウクライナ空軍の戦闘機(3機)が航空機が撃墜される3分前まで航空機を紛争地帯に向かうようにエスコートしていたことがレーダーで分かったと伝えています。

しかしこのような情報を流した直後に、彼のツイッターのアカウントが削除されてしまいました。RTがこの男性にインタビューしています。またフォックスニュースも彼が発信した情報をネット上で報道しましたが、そのページはすぐに削除されてしまいました。 次の証拠は。。。

撃墜された航空機は最後の瞬間で航路を変更し、ウクライナ東部の紛争地帯の上空を飛ぶことになったのです。その時、パイロットは、非常に不安である、とメールで伝えていたそうです。 (4:50辺り〜)これはフライトを追跡したデータです。撃墜された航空機の航路が示されています。白い点線が撃墜された航空機が飛んだ航路です。

その下に2本の緑のライン見えますが、それらは7月17日以前にマレーシア航空機(ボーイング777)が飛んだ通常航路です。撃墜された航空機は紛争地帯に直接向かっています。 なぜ、そのような危険な航路をパイロットが選ぶことになったのでしょうか。これは異常事態です。常識的に考えてもパイロットがこのような航路を選ぶはずがありません。ウクライナ空軍の戦闘機がエスコートしたのでしょう。

このように、欧米が背後にいるウクライナ政府がこの事件をでっち上げたことが分かります。ウクライナ政府はこの航空機を実際に撃ち落した可能性があります。そしてそれをロシアと親露派勢力のせいにしようとしているのです。 更なる証拠があります。。。。(7:21辺り〜)この映像はウクライナの新聞社が公開したものです。

ウクライナ軍の関係者が現場に置かれたジープの後ろで見つけた複数のパスポートを手に取っています。これらのパスポートはみな新品です。表面に傷や汚れが全くありません。航空機が撃墜され爆発したにもかかわらず、パスポートが新品のままなのです。他の破片がそこら中に散らばっているにもかかわらず、これらのパスポートは無傷のままで一か所に落ちていたのです。

しかも。。。親露派勢力の目撃証言では、発見された遺体の多くが事件前に既に死亡していたようだということです。なぜなら撃墜された直後に発見された遺体が既に腐敗していたからです。これは普通では考えられません。 さらに。。。この事件には数霊術が使われています。この航空機はMH17便でした。

しかもボーイング777です。17には7が含まれており、2014年7月17日に事件が起きました。2+1+4=7です。この事件は、丁度10年前の1996年7月17日に起きた航空機墜落事故(TWA800)と同じ日に起きました。1+9+9+6=25となり2+5=7です。ひょっとしたら、TWAの墜落事故と今回の撃墜事件は何等かのつながりがあるのかもしれません。

撃墜された航空機は17年前の7月17日に初飛行をしました。これは単なる偶然とは考えられません。このような事件を起こしている連中(欧米エリート=シオニスト)はオカルト信者です。彼らはオカルトを通して宇宙と数霊術がどように機能するのかを熟知しています。

彼らは、様々なオカルトの知識を活用して、偽旗事件を起こし我々を騙しています。 今回の事件で295人が犠牲になりました。2+9+5=16であり、6+1=7です。今回の事件では7と言う数字が沢山組み込まれているのが分かりでしょう。しかも、今年1月の会見でIMFのラガルドは7という数字を強調していたのです。7はオカルトの重要な数字なのです。

なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか。この航空機は、欧米が背後にいるウクライナ政府が撃墜し、それをロシアや親露派勢力がやったと主張しているのです。 欧米エリートが何か事件を起こすときには必ず1つだけではなく複数の理由があります。

今回の主な理由の1つは、7月16日、ブラジルで開催されていたBRICS首脳会議にて、BRICS諸国は世界銀行を回避するために新たな開発銀行を創設するということを決定したからです。ロシアと中国が主導的にこれを推し進めています。つまり、BRICSは、開発銀行を介して開発途上国に資金を提供しインフラを改善させようとしています。彼らはIMFの反対勢力を作っているということです。これまではブレトンウッズ協定により、IMFが途上国を支援してきました。

さらにBRICSは準備通貨の米ドルを無視して彼らの通貨で取引を開始することになりました。これは米ドルを支配している欧米エリートにとっては最悪なことなのです。 さらに、7月16日に、イスラエルは、ガザを侵略したと発表しました。イスラエルは欧米エリート(シオニスト)が支配しています。欧米エリートはイスラエルとパレスチナの両国を支配し両国に同時に武器を供給しイスラエル・パレスチナ戦争を促しています。

戦争を起こす目的は、全て彼らの利益のためです。しかも彼らはパレスチナの民族浄化を行っているのです。それを世界に知られたくないためにウクライナで航空機撃墜事件を同時期に起こしイスラエルから注意をそらそうとしています。

さらに。。。。撃墜された航空機には、オーストラリアで開催されるエイズ会議に出席するために、100人以上のエイズ科学者が乗っていました。彼らはエイズを治す方法を見つけ出したようです。しかし欧米エリートはエイズが完治されては困るのです。人口削減計画を邪魔され、エイズの治療薬(これは病気を治す薬ではない。症状を緩和する薬である)を製造販売することで多額の利益を得ているのですから。

aev

このような証拠を並べるだけでも、今回の撃墜事件は全て欧米エリートによって造り上げられたものだということが分かります。

参照元 : 日本や世界や宇宙の動向


UPDATE 1-ロシア、マレーシア機撃墜への親ロ派勢力の関与否定

2014年 07月 22日 00:32 JST

[モスクワ 21日 ロイター] - ロシア国防省は21日、ウクライナ東部でのマレーシア航空機撃墜に親ロシア派勢力が関与したとする見方を否定し、ウクライナ軍の戦闘機がマレーシア機の近くを飛行していたと反論した。 国防省はまた、ロシアが親ロシア派勢力に地対空ミサイル「SA11」を供与したとの見方を否定し、いかなる武器も供与していないと表明した。

ロシア空軍のマクシェフ中将は記者会見で「Su25(戦闘機)とみられるウクライナ空軍機がマレーシア航空機の方向に向かっていくのを、ロシアの航空管制システムが検知した。Su25とマレーシア機の距離は3キロから5キロだった」と語った。 さらにカルトポロフ中将は、米国側が自らの主張の証拠となり得るような画像を提示すべきとした上で、「(国際社会では)誰もそのような画像を目にしていない」と述べた。

こうしたロシア側の反論に対し、ウクライナ治安当局筋は、ロイターとのインタビューで、ロシアのブク地対空ミサイル(SA11)の受け渡しについて親ロシア派武装勢力が交渉を行っていたことを示す情報を、ウクライナ治安当局としてこれまでに公開していると再反論した。

参照元 : ロイター


爆発炎上したはずなのに、なぜか新品のパスポートが・・・ ユダ金の皆さん、捏造バレバレですよ。頭が悪いんですか?

Bs2A5KVCEAAvCh7

早くもウクライナ軍の自作自演だとの証拠が!MH17 B777のエンジンじゃないと解説する航空関係者。





ウクライナ側の証拠の動画が16日に投稿した事が判明しました。




まだまだ謎が多いマレーシア航空便撃墜事件ですが、偽旗作戦であることは確かなようで-す。




<マレーシア機撃墜の目的は?(推測)>

・プーチンの暗殺
・エイズ学者100人殺害
・第三次世界大戦
・ロシアに濡れ衣を着せて反ロシア感情を高める

撃墜されたマレーシア航空機がプーチン大統領専用機と同じ航空路を飛行 プーチン大統領が襲撃目標か

2014年07月18日 09時41分

ロシア・イタルタス通信は消息筋の話として、17日に撃墜されたマレーシア航空MH17便がロシアのプーチン大統領専用機とほとんど同様の航空路を飛行したと伝えた。ロシア・トゥデイが報じた。

同氏は「プーチン大統領の専用機がマレーシア航空のボーイング777型旅客機とほとんど同じ航空路を飛行した。マレーシア航空機はモスクワ現地時間午後3時44分に、プーチン大統領専用機は午後4時21分にそこを通った」と語り、「2機の外観、カラーなどがほとんど同じで、2機の区分けをするのは難しい」と付け加えた。

マレーシア航空のボーイング777型旅客機が17日、ロシアの国境地帯に近いウクライナ東部のドネツク州内に墜落した。機内にいた295人(乗客280人、乗員15人)の全員が死亡した。「現場では生存者を見つけていない」とAFPの記者が語った。

同機は現地時間午後5時20分にロシア領空に入る予定だったが、ロシアと約60km離れたところに墜落した。これに対し、ウクライナ側は「撃墜された可能性が大きい」と明かした。

ウクライナ大統領は声明の中で「即刻調査に取り掛からなければならない」と強調し、「撃墜された可能性を排除できない」と明らかにした。

ドネツク人民共和国のAndrei Purgin副首相は電話取材で民間武装組織が旅客機の墜落に関わることを否認し、「彼らの対空兵器の射高は4000mに過ぎず、旅客機の飛行高度を遥かに下回っているからだ」と指摘した。

(翻訳 劉英)

参照元 : 新華ニュース

エイズが完治すると製薬会社が儲からない?それとも、たまたま乗ってただけ?

エイズ学会関係者100人=墜落のマレーシア機−豪紙報道

2014/07/18-13:38

【シドニー時事】オーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)は18日、ウクライナ東部で墜落したマレーシア航空機に、国際エイズ学会がオーストラリアで開く国際エイズ会議に出席予定の研究者ら約100人の関係者が搭乗していたと報じた。

国際エイズ学会は声明で「多数の関係者が搭乗していた」と発表していた。報道が事実とすれば、全搭乗者の3分の1が学会関係者だったことになる。学会のヨープ・ランゲ元会長ら著名なエイズ研究者も搭乗者に含まれているという。

研究者らはクアラルンプールで乗り継ぎ、豪州に向かうはずだった。会議は豪南東部メルボルンで20〜25日に開かれ、クリントン元米大統領の講演も予定されている。

参照元 : 時事通信












【関連記事】
【閲覧注意】マレーシア旅客機がウクライナで撃墜!乗客295人全員死亡 墜落現場は地獄絵図(R18指定)


アメリカ政府がロシアに科した経済制裁の問題で、自動小銃AK−47の駆け込み購入が米国内で拡大

米国でAK−47の売り上げ増加、ロシア制裁で駆け込みか

2014.07.19 Sat posted at 16:04 JST

kalashnikov-620xa

ニューヨーク(CNNMoney) 戦闘が続くウクライナ東部情勢に関連しオバマ米政権がロシアに新たに科した経済制裁の問題で、この対象に含まれたロシア軍需企業が製造する自動小銃AK−47の購入が米国内で拡大していることが19日までにわかった。

制裁をにらんだ駆け込み購入ともみられる。制裁の対象には、銃の生産元である「カラシニコフ・コンサーン」も含まれていた。 米ネバダ州ラスベガスを本拠地にする銃のネット通販企業幹部によると、AKー47の需要は強く、制裁の発効後、売り切れの状況となった。米政府の新たな制裁は今月16日に発表されていた。

米財務省によると、制裁に基づき同社によるAK−47や改良型のAK−74の米国への新たな輸出は禁じられた。ただ、制裁発効前に米国内に既に存在していたこれらの銃に関しては米国人による所持、購入や売却が認められた。

ラスベガスのネット通販企業は国内の流通業者などに当たり、AK−47などの銃確保に躍起となっている。また、ブルガリア製のライフル銃「SAM7」などAK−47に似た銃も売っているという。 AK−47は旧ソ連の軍人だったミハイル・カラシニコフ氏が設計したもので、自動小銃では世界の人気モデルとなっている。同氏は昨年、死去していた。

参照元 :
CNN.CO.JP

【関連記事】
戦争は自作自演の茶番劇 目的は略奪と金儲け


【閲覧注意】マレーシア旅客機がウクライナで撃墜!乗客295人全員死亡 墜落現場は地獄絵図(R18指定)

マレーシア航空機 ウクライナで撃墜か

2014年7月18日 2時28分
 
page

マレーシア航空は、オランダからマレーシアに向かっていた旅客機がウクライナの上空で消息を絶ったと発表し、ロシアのメディアは、旅客機がロシアとの国境に近いウクライナ東部で撃墜されたと伝えています。

マレーシア航空はツイッターで、オランダのアムステルダムを出発し、クアラルンプールに向かっていたマレーシア航空17便が日本時間の17日午後11時15分に消息を絶ったことを明らかにしました。

マレーシア航空によりますと、この旅客機はボーイング777型機で、乗客280人、乗員15人が乗っていたということで、ロシアとの国境からおよそ50キロ離れたウクライナ東部で通信を絶ったとしています。

またロシアのインターファクス通信は17日、ウクライナ内務省の高官の話として、マレーシア航空の旅客機がウクライナ東部ドネツク州の上空で撃墜されたと伝え、乗客乗員全員が死亡したとしています。
 
一方、ウクライナの大統領府によりますと、ポロシェンコ大統領は17日、「ここ数日間でウクライナの軍用機2機が撃墜されたが、マレーシア機が撃墜された可能性は否定できない」と述べたということです。
またロイター通信は、ウクライナ東部のドネツク州で炎上している旅客機とみられる残骸が確認されたと伝えています。
 
マレーシアのナジブ首相はツイッターで「旅客機が墜落したという報告に衝撃を受けている。直ちに調査を始めた」と述べ、対応に乗り出したことを明らかにしました。
 
ロシアの国営テレビは墜落現場とみられる写真を放送し、その中では、マレーシア国旗が描かれた破片や、マレーシア航空のトレードマークである赤と青の塗装がされた飛行機とみられる破片が映し出されています。

政府軍と武装集団の戦闘続く
ウクライナではことし3月、ロシアがクリミアを併合したあと、東部のルガンスク州やドネツク州でも独立を求める動きが相次ぎ、ウクライナの政府軍と、親ロシア派の武装集団との間で戦闘が続いています。
 
戦闘は今月に入って激しさを増し、今月13日には、ロシアとウクライナとの国境地帯で、砲弾がロシア側に着弾して市民1人が死亡し、ロシア政府が抗議していました。
 
その翌日には東部のルガンスク州にあるロシアとの国境近くの町で、兵士ら8人を乗せた軍の輸送機が撃墜され、ウクライナ国防相はロシア側からミサイルが発射された可能性があるとの見方を示していました。
 
また、ウクライナの国家安全保障・国防会議の報道官は16日、ロシア領空を飛行しているロシア機が、ウクライナ領空に向けてミサイルを発射したと発表しましたが、ロシア側は否定していました。

岸田外相「日本人安否確認を指示」
岸田外務大臣は日本時間の18日未明、訪問先のウクライナで記者団に対し、マレーシア航空の旅客機が撃墜されたと報じられたことについて、「報道は承知している。私から事実関係と日本人の安否を至急確認するよう指示を出した」と述べました。
 
そのうえで岸田大臣は、「現在、オランダにある大使館を通じて乗客リストの確認をしているほか、ウクライナにある大使館を通じてウクライナ政府などに情報の提供を求めている。ただ現状では確たる情報には接していない」と述べました。ボーイング777型機とはボーイング777型機は、アメリカのボーイング社が開発した双発のジェット旅客機で、1995年に就航しました。機体の長さはタイプによって63.7メートルから73.9メートルあり、翼の両端の長さは60.9メートルから64.8メートルあります。方向舵や補助翼をデジタル信号で作動させるフライ・バイ・ワイヤと呼ばれるシステムを採用し、機体の姿勢や速度をコンピューターで管理するハイテク機です。
 
エンジンの出力が向上した300型と呼ばれるタイプでは、ジャンボ機に匹敵する500人以上の乗客を運ぶことができ、この他のタイプでは客席数は200席から300席程度となっています。
 
777型機は、就航以来、墜落などの大きな事故はありませんでしたが、去年7月、韓国のアシアナ航空機がアメリカ・サンフランシスコの空港で着陸に失敗して炎上したほか、ことし3月には、マレーシア航空機が南シナ海上空で行方不明となり、インド洋に墜落したとみられていますが、今も機体は見つかっていません。

参照元 : NHKニュース




マレーシア航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機

2014/7/17/21:53
 
RMADP_3_UKRAINE-CRISIS-AIRPLANE

東ウクライナで自ら独立を宣言しているルガンスク人民共和国報道部は「マレーシア航空機ボーイング777を撃墜したのは、ウクライナ空軍の攻撃機Su(スホーイ)25型機である」と伝えた。

ルガンスク人民共和国報道部は、又次のように発表した―

「旅客機ボーイング777の飛行を見守っていた現地の人達は、同機をウクライナ空軍機が攻撃する様を目撃した。攻撃を受けた後、同機は空中で真っ二つになり、ドネツク人民共和国領内に落下した。攻撃後、ウクライナ空軍機は撃墜され、こちらはルガンスク人民共和国領内のクラスヌィ・ルーチ地区に落下した。

現在「撃墜された旅客機」の捜索活動が続けられている。」

参照元 : ロシアの声


閲覧注意!墜落した現場の映像。現場は地獄絵図!遺体だらけ・・・

Scolded bodies lay among smoking debris near the settlement of Grabovo, Donetsk region, Thursday, at the site of a Malaysia Airline plane crash. The Boeing-777 aircraft, flight MH17, was en route from Amsterdam to Kuala Lumpur when it crashed. The plane was reportedly at an altitude of 10,600 (34,700 feet) when ground control lost contact. A number of major airlines, including Virgin, Transaero and Lufthansa have announced that they will re-route all of their flights away from the conflict zone in eastern Ukraine. Ukraine: *VERY GRAPHIC* MH17 crash site- charred bodies lie among burning debris





Malaysia flight MH17 crash site



LiveLeak

ロシアのテロリストが飛行機を撃墜!それを自慢?彼らは290人の民間人を殺害した。それはプーチンを撃墜しようとしているウクライナだったと主張している。

プーチン大統領が乗った飛行機は、ウクライナのミサイルのターゲットになっていたのかもしれない。マレーシア航空ボーイング777型機は、ロシアのプーチン大統領のジェット機と同じルートを飛んでいた。乗客295人、全員を殺害するミサイル攻撃。10100メートルの高さで330mのエシェロンにワルシャワに近接しています。

大統領ジェットは16時21分、モスクワ時間とあった。マレーシア航空機、午後3時44分モスクワ時間。

resized

Russian Terrorists shoot down plane, brag about it, find out they murdered 290 civilians and so then claim it was UKRAINE trying to shoot down PUTIN.

Russian Propaganda...you are so fucking fail.

President Putin's plane might have been the target for Ukrainian missile - sources

Malaysian Airlines MH17 plane was travelling almost 
the same route as Russia’s President Vladimir Putin’s jet shortly before
the crash that killed 295, Interfax news agency reports citing sources.

LIVE
UPDATES:Malaysia Airlines MH17 plane crash in Ukraine

“I can say that Putin’s plane and the Malaysian Boeing
intersected at the same point and the same echelon. That was
close to Warsaw on 330-m echelon at the height of 10,100 meters.
The presidential jet was there at 16:21 Moscow time and the
Malaysian aircraft - 15:44 Moscow time,” a source told the
news agency on condition of anonymity.

"The contours of the aircrafts are similar, linear dimensions
are also very similar, as for the coloring, at a quite remote
distance they are almost identical", the source added.

参照元 : LiveLeak







【関連記事】
マレーシア航空機撃墜"やらせ捏造"まとめ 機搭乗者の遺体が80体足りず

ウクライナ軍のパイロットが、自身が操縦していたスホイ25に搭載された砲でマレーシア機を撃墜した事を認める

【閲覧注意】ウクライナ空軍による民間人への爆撃(グロ注意)

2014年07月02日、ウクライナ軍が民間人へ空爆。民間人の住宅を爆撃。多くの家が破壊され、多数の死者と負傷者を出した。映像にはグロテスクな内容が含まれます。18歳未満の閲覧はNG。

ukr1

20140702-037

W/S Bombed out house
M/S Destroyed house and shot off piece of body
C/U Severed hand 
SOT Alexander, Staraya Kondrashovka resident (Russian): "My mum was killed. My dad was maimed. I sent him to hospital and could barely reach the ambulance by phone. His face is badly damaged and his shoulders have been torn off. He stayed in the house. And mum... She was behind it and got killed."
C/U Wall hit by shell
W/S Destroyed house and feet 
C/U Foot
M/S Destroyed house
C/U Hand of dead body
M/S Dead scorched body
M/S Inhabitant showing destroyed house
C/U Destroyed room
M/S Room in chaos
W/S Fireman extinguishing fire
M/S Fireman extinguishing fire
M/S Woman talking to journalist
SOT Old woman, Staraya Kondrashovka resident (Russian): "We are just peaceful residents. Poroshenko?! Even you, your ugly chocolate face! Whoever! Let it be Poroshenko. Just don't kill us. Here twelve people have suffered. One woman had several grandchildren. Oh my God!"
W/S Ruins
M/S Ruins of house burning and smoking
C/U Blast crater
W/S Cratered street

SCRIPT

Seven people were killed and more injured in fighting between the Ukrainian military and militia on Wednesday over the settlement of Staraya Konsrashovka, located 20 km from Lugansk. According to witness reports, bombs were dropped on the village from an Su-25 fighter jet.

The attack hit a residential area, causing widespread death and injury among civilian targets. Dozens of buildings in the settlement are partially or completely destroyed.

News of the attack comes on the same day as Ukrainian Foreign Minister Pavlo Klimkin agreed on a ceasefire plan at a conference in Berlin together with German, French and Russian foreign ministers.

Ukraine: Aftermath of bombing of civilians by Ukrainian air force *GRAPHIC*



ウクライナ中部でロシアからヨーロッパ向けに天然ガスを送るパイプラインが爆発・炎上 テロの可能性

パイプラインが爆発 ウクライナ「テロの可能性も」

2014/06/18 11:57

mqdefault

ウクライナ中部で、ロシアからヨーロッパ向けに天然ガスを送るパイプラインが爆発・炎上しました。

ロシアメディアによりますと、ウクライナ中部のポルタワ州で、天然ガスのパイプラインが爆発して炎上しました。原因は分かっていません。このパイプラインは、ロシア産の天然ガスをウクライナを経由してヨーロッパに送るものです。

ロシア政府系のガス会社「ガスプロム」によりますと、けが人はなく、ガス供給にも影響はないということです。ロシアは、ウクライナが天然ガスの代金を滞納しているとして、ウクライナ向けのガスの輸出を停止しています。ウクライナのアバコフ内相は、テロの可能性を指摘しています。

参照元 :
テレ朝ニュース





【閲覧注意】ウクライナ軍の戦闘機が行政庁舎めがけて爆撃 少なくとも5人が死亡、多数の民間人が負傷

ウクライナ東部で軍が行政庁舎を爆撃、5人死亡

2014年6月03日10:43
 
mqdefault (2)

政府軍と親ロシア派との戦闘が続くウクライナ東部のルガンスクで2日、ウクライナ軍の戦闘機が行政庁舎めがけて爆撃を行い、これまでに5人が死亡したということです。

現地からの報道などによりますと、ウクライナ軍は現地時間の2日未明、ルガンスクの親ロシア派に対して攻撃を始めました。親ロシア派側の発表によりますと、ウクライナ軍の戦闘機が現地時間午後4時頃、行政庁舎めがけて爆撃を行い、これまでに5人が死亡、多数の一般市民がけがをしたということです。

ウクライナ新政府側は大統領選挙の直後から東部各地に対する軍事的攻勢を強めていて、一般市民にも多数の死傷者が出ていますが、戦闘はやむ気配がありません。

こうした中、ロシアは2日、国連の安全保障理事会にウクライナ情勢を巡る緊急会合の開催を呼びかけました。この中で、ロシアはウクライナでの戦闘の即時停止や、「人道回廊」と呼ばれる市民が安全に避難できる区域の設置を求める安保理決議案の草案を示しました。

しかし、アメリカ・イギリスなどの欧米各国やウクライナは、「親ロシア武装勢力の支援を行っているのはロシアだ」などとして強く反発。ロシア側からも欧米やウクライナを非難する発言が出て、双方が歩み寄る様子は見られません。

参照元 : TBSニュース

日本のマスコミが報道しない海外のニュース映像▼




ウクライナ:ジェット戦闘機による爆撃攻撃で複数の死傷者

キエフのジェット戦闘機による空爆により複数の死傷者が出ました。周りの路上では銃撃戦による銃声が鳴り響いていた。
 
Multiple casualties were seen lying on the street outside the city administration building in Lugansk on Monday, following an attack by a Kiev jet-fighter. Fire and smoke billowed from the building, where some reportedly remain trapped.
The attack was reportedly followed by gunfire on the streets around the administration building.

Ukraine: Multiple casualties in jet-bomber attack *GRAPHIC*




ルガンスクで、SU-25航空機攻撃の余波* GRAPHIC *

SU-25 Aircraft Attack In Lugansk - Aftermath *GRAPHIC*




ウクライナ - 反乱軍の兵士は、頭部へ直接銃撃を受ける

More footage from Ukraine, as a member of one rebel group fighting takes a shot to the head (1:20). Several minutes later, the fighting eases, allowing them to retrieve the body.

Ukraine - Rebel Takes a Direct Hit to the Head



国民には増税、ウクライナに大金を支援するアメポチ安倍政権 海外に血税ばら撒き

キエフは騒ぎを起こし、日本はお金を渡す

2014年5月21日 15:58

13_ednannie_7

坂田東一駐ウクライナ日本大使は、ウクライナのリュドミラ・デニソワ社会政策相と会談し、ウクライナへ移住したクリミアの住民を支援する問題で、日本はウクライナ政府を経済支援する用意があると表明した。

ウクライナのマスコミが伝えた情報をもとに判断すると、デニソワ社会政策相は、ロシアに「占領された」クリミアからウクライナ人が逃げ出しており、ウクライナ政府はクリミアから移り住んできた年金生活者、失業者、子どものいる家庭、母子家庭、退役軍人、その他の社会の中で弱い立場にある人々を支援するための給付金の支給、また雇用支援など、あらゆる種類の社会的支援を提供しなくてはならないと語り、坂田大使を前に、非常に悲劇的かつ感動的な状況を描いたと思われる。

デニソワ社会政策相は、クリミアに残ったウクライナ人の問題についても触れ、坂田大使に「現在ウクライナとクリミアの間では、自動車や鉄道の便で困難が生じているほか、クリミアへの水供給に関する問題も存在しており、作物の収穫も脅威にさらされ、ホリデーシーズンが台無しになる恐れもある」と語った。

デニソワ社会政策相の話に感化された坂田大使は、この複雑な問題を解決するために、日本はあらゆる手を尽くしてウクライナを支援すると約束した。坂田大使は、「なぜこのような状況が生じたのか?」と質問することもなかった。

キエフに駐在する坂田大使は、恐らく、キエフに居座っているウクライナの非合法政府と同じように、全ての責任はロシアにあると確信しているのだろう。 だが、ウクライナの合法的な大統領ヤヌコヴィッチ氏を解任するために、ウクライナ西部からファシストの武装勢力を政治の場に送り込んだのはロシアの政治家ではなく、ウクライナの政治家と大資本家たちだった。

彼らは、クリミアに大勢いる、強制的なウクライナ化に反対する人々を含めた、新政権を支持しない人々を厳しく処罰すると発表した。クリミアの住民たちは自分たちの安全を守るために、ロシアの保護下に戻るしかなかった。

なお、ナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長を含めたクリミアの新政府は、クリミアのウクライナ人たちを迫害してはいない。ウクライナ語にもロシア語やタタール語と同等の公的地位が与えられている。

だが、クリミアの住民たちの決定に腹を立てたキエフ政権は、クリミアの住民の銀行口座を凍結し、クリミアの大部分の水の供給源となっている北クリミア運河への水の供給を停止するという、あまり文明的ではない行動に出た。

これが、デニソワ社会政策相が語った、「クリミアへの水の供給問題」と「作物の収穫への脅威」が生じた原因だ。 キエフ政権がクリミアを失って腹を立てている理由は明確だ。使用料としてロシアから年間およそ1億ドルを受け取り、また、米国へ渡そうとしていたセヴァストポリ基地を失ったからだ。

そのほかクリミアには、影響力を持つウクライナの役人や政治家たちの私有財産があった。デニソワ社会政策相もクリミアに私有財産を持っていた。ウクライナのサイト「PolitRada」(Денисова Людмила Леонтиевна)によると、デニソワ社会政策相は、2000年代初めにクリミアの予算を横領して莫大な財産を手に入れたが、当時のレオニード・クチマ大統領が調査の停止を命じ、刑務所入りから逃れたという。

恐らく坂田大使は、デニソワ氏の経歴の詳細を知っているだろう。日本やその他のあらゆる文明国で、ウクライナの多くの政治家や政府の役人たちを大富豪にしたような「企業家活動」を行った場合は、政府や議会から追放され、逮捕されることもある。

だが、誰と仲良くし、誰を手助けするのかを決めるのは、在ウクライナ日本大使館でも、また日本政府でもない。それを決めるのは、米国だ。

参照元 :
ロシアの声





ウクライナ東部で親ロシア派の武装グループが市議会を占拠 「我々はテロリストではない。行政は平常通り機能している」

ウクライナ東部 武装グループが市議会占拠

2014/04/17 05:51
 
mqdefault (1)

ウクライナ東部ドネツクでは、親ロシア派の武装グループが新たに市議会を占拠するなど、依然として混乱が続いています。

ドネツクの市議会では16日午前、覆面をした親ロシア派の武装グループが建物を占拠しました。ウクライナで連邦制導入の是非を問う住民投票を要求しています。また、ウクライナ軍が強制排除を始めたドネツク州北部クラマトルスクでは、ウクライナ軍の軍用車両が親ロシア派の住民に奪われるなど、一触即発の事態が続いています。

一方、スイスでは17日、アメリカ、ロシア、ウクライナ、EU=ヨーロッパ連合の外相による初の4者会合が行われる予定です。ウクライナ問題を巡り、事態の進展につながるのかが注目されています。

参照元 : テレ朝ニュース




ウクライナ東部 中央政府の統制効かない都市も

2014/04/18 05:53

mqdefault

混乱が続いているウクライナ東部では、事実上、中央政府の統制が効かない都市も出始めています。

クラマトルスク市民:「どうして私たちが『分離主義者』や『敵』と呼ばれるんですか。自分たちの土地に住み続けたいだけだ」

クラマトルスクでは、街の入り口に親ロシア派の検問所が設けられ、市庁舎も占拠されています。占拠しているグループは、ANNの取材に「我々はテロリストではない。行政は平常通り機能している」と説明しました。郊外の軍用空港はウクライナ軍が制圧していますが、周囲を親ロシア派が封鎖していて、強制排除は頓挫している様子です。

参照元 :
テレ朝ニュース






2014年4月16日、ロシアのテロリストはウクライナで銃撃戦

Shootout While Russian Terrorists Are Trying To Seize Ukrainian Military Unit In Mariupol Ukraine, April 16, 2014

Shootout While Russian Terrorists Are Trying To Seize Ukrainian Military Unit In Mariupol Ukraine




ウクライナの侵略

ロシアの活動家は、ウクライナのactavistsと対峙。

With Crimea's referendum quickly approaching, tension has spread across Ukraine, especially in the east. Before Thursday's protests in Donetsk escalated into violence, VICE News correspondent Robert King interviewed pro-Russia and pro-Ukraine demonstrators about their opinions on the standoff. 

Russian Roulette: The Invasion of Ukraine (Dispatch Nine)
 



ウクライナ軍基地への攻撃で死者3人、負傷者13人- 内務省

Three people were killed, 13 others injured by gunfire in a confrontation between anti-government protesters and soldiers stationed at a military base in Mariupol, Ukrainian interior minister Arsen Avakov says. READ MORE on the attack:

3 dead, 13 wounded in attack on Ukraine military base - Interior Ministry
 


最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ