地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

事件・国内ニュース

事件アパートから徒歩15分のところにある白石容疑者の実家から家族が姿を消す

白石容疑者の家族が姿を消した… 十字架背負う加害者家族

2017.11.11 07:00

2017-11-13_225212

神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が発見された事件で、同アパートに住む白石隆浩容疑者(27才)が逮捕された。このアパートから徒歩15分のところにある白石容疑者の実家には父親が住んでいたが、事件後はその姿が見えなくなったという。また、実家から離れて暮していた母と妹もまた、事件発覚数日後以内に、家から姿を消した。

白石容疑者が犯した罪は彼自身が償うべきであり家族に責任は一切ないが、ひとたび事件が起こると、加害者家族の人生も180度変わることも事実だ。加害者家族を支援するNPOワールドオープンハート理事長の阿部恭子さんが言う。

「重大事件の場合の親はほぼ100%転居を余儀なくされ、仕事も辞めています。莫大な損害賠償を求められるケースも多く、被害者と違って経済的な補償もなく、日常生活が立ち行かなくなることもあります。心理的な負担も大きく、普段の生活で笑うことも憚れ、クリスマスやお正月のイベントも一切せず、ささやかな娯楽もやめて喪に服すような生活をする家族も多い。もちろん就職や結婚に影響が出るケースもいまだにあります」

実際、世を賑わせた大事件の加害者家族のその後は厳しい。1997年の神戸連続児童殺傷事件では、少年Aの逮捕後、マスコミから避難していたAの両親が自宅に戻ると、「お前たちが交尾してできた化け物の責任を取れ」とのはがきが舞い込んでいた。

「その後、両親には1億4000万円の損害賠償を命じる判決が出ました。30年以上勤務した職場を追われた父親は、Aの2人の弟の通学問題を考えて妻と協議離婚。母親に引き取られた弟たちは人目を避ける生活を強いられ、四国や和歌山を転々としました」(事件に詳しいジャーナリスト)

加害者家族が自ら命を絶つケースも少なくない。

「2008年の秋葉原通り魔事件では発生から6年後に犯人の弟が週刊誌の取材に応じ、『加害者の家族は幸せになってはいけない。それが現実。ぼくは生きることを諦めようと決心しました』と苦しい胸中を明かし、1週間後に自殺しました。1989年の連続幼女誘拐殺人事件の犯人・宮?勤の父親も事件から5年後に飛び降り自殺しました」(前出・ジャーナリスト)

2006年の秋田児童連続殺害事件の犯人・畠山鈴香(44才)の弟は、事件からおよそ2年後に本誌・女性セブンの独占取材に応じた。

弟は事件当時にモザイクなしでテレビに映り、運転代行の仕事中に見知らぬ客から、「テレビで見たぞ。お前、人殺しの弟なのによく笑っていられるな」と罵倒された。交際中の女性を巻き込みたくなくて自ら連絡を絶ち、のちに仕事を解雇され、生活保護を受けるようになった。弟は記者にこう語った。

「仲のよかった友達もみんな離れていき、ショックで人間不信になりました。今は友達も親戚もゼロです」

重大事件では遺族はもちろん、加害者の家族も重い十字架を背負うことになる。

※女性セブン2017年11月23日号

参照元 : NEWSポストセブン






【座間頭部9遺体事件】報道各社が自主規制する極秘情報!殺人&解体の“本当の動機”とは!?

【座間頭部9遺体事件】報道各社が自主規制する極秘情報入手! 捜査メモから「鬼畜すぎる殺害方法、切断用具と解体方法」が判明!

2017.11.02

神奈川県座間市のアパート一室で発覚した狎效覇部9遺体事件瓩衝撃の展開を見せている。死体遺棄容疑で逮捕されたのは、この部屋に住む・白石隆浩容疑者。部屋にはクーラーボックスとRVボックス8つが置かれており、中から頭部9つが発見された。異様なのは頭部だけは外傷が少なく、それ以外の部位は雑に扱われていたこと。

2017-11-10_061853

「足や手などの肉はきれいに削ぎ落とされ、無造作にボックスに入れられていた。『臓器はゴミとして処分した』と供述していますが、小腸と肝臓、膵臓と腎臓の一部はまだ残されていました」とは社会部記者。

同容疑者は警察の取り調べに9人の殺害も自供。男女比は1:8で、時期については「8月に1人、9月に4人、10月に4人を殺害した」と告白している。

女性被害者には全員性的暴行を加えたこともわかっている。動機について同容疑者は「金を奪うこと。最大50万円手に入ったこともあったが、所持金を取る形なので、ほかは500円、1000円、2万円とかもあった」と供述しているが、500円を奪うために殺人を犯すだろうか。あくまで金銭目的は殺害理由の後付けのような気がしてならない。

報道各社もこの事件には記者を総動員している。スポーツ紙記者は「覚醒剤取締法違反容疑で起訴された清水良太郎被告の保釈のため、マスコミは連日目白署前を張りこんでいましたが。座間の事件がわかると、次から次へと散っていきました」と話す。

一方で、今回の事件はあまりの凄惨さに表現を自主規制している社も多い。当サイトは通称「捜査メモ」と呼ばれるデータを入手。そこには言葉にするのもはばかられる現場の地獄絵図が記されていた。その一部を抜粋すると…。

2017-11-10_061935

まず、白石容疑者が殺害と解体に使用したのは「ノコギリ、白色ロープ1本、黒色結束バンド、千枚通し、キッチンバサミ、出刃包丁、文化包丁」。そのうち刃物類には血液跡のようなものが確認されている。遺体については「9体のうち、舌骨骨折のある遺体が1体。コウシン粘膜に溢血点があるものが1体」確認されており、絞殺の疑いが強いという。切断面はすべて水平で「第2頚椎からが5体、第3頚椎からが2体。腐乱でわからないものが2体ある」。頭部以外の部位では腕や足の骨、肋骨のほか、前出の臓器類が残されているという。

何より恐るべきは容疑者確保の瞬間だ。白石容疑者がアパートに入っていくのを確認して乗り込んだ捜査員は、異常な光景に絶句。捜索願が出されている女性について「○○さんはどこにいる?」と尋ねたところ、同容疑者は「知らない」と答えたのち、1つのクーラーボックスを静かに指差したという。想像するだけでもホラーだ。捜査員の1人は「ここまでひどい事件とは思わなかった」とこぼすのがやっと。白石容疑者は“平成のモンスター“だ。

参照元 : TOCANA


【座間頭部9遺体事件】「まだはっきり報道できないが…」テレビ局記者が語る常軌を逸した犯行詳細と、殺人&解体の“本当の動機”とは!?

2017.11.08

2017-11-10_061853

まだまだ大きな謎に包まれたままだ。神奈川県座間市の2階建てアパートの一室で9人の遺体が見つかった事件で、警視庁はこの部屋に住む職業不詳・白石隆浩容疑者(27)を死体遺棄の疑いで逮捕し、送検した。すでに白石容疑者は「9人を殺害した」と自供。警察が室内を調べると置いてあったクーラーボックスなどから頭部がゴロゴロと出てきたという。また、部屋からは、血にまみれたノコギリや、包丁、キリ、ハサミ、ロープなどが見つかった。

これらの凶器で遺体を傷つけていたと考えると恐ろしすぎるほど残虐な犯行だが、その動機が明確に見えてこない。容疑者は「金を奪うためだった」と供述しているようだが、テレビ局の事件担当記者は次のように指摘する。

「新聞、テレビなどでは、はっきりと報道できませんが、白石容疑者は死体に対して異常なほど執着心があったようで、死姦していた可能性もあるみたいです。室内には、頭部のほかに内臓や肝臓、腎臓、腸などの臓器類も置かれていました。容疑者は肉片を刃物ではいで、臓器などを保存。

腐敗していく過程を何週間にもわたって観賞していた形跡もあるようです。そもそも人間の肉をはいだり、切ったりと普通の人間ならできるものではないです。白石容疑者に異常性があったことは間違いありません。それが動機につながっていたと十分考えられます」

またそのための計画的な犯行も衝撃を与えている。白石容疑者は、自殺願望者をツイッッターで探し、SNS上でやりとりして誘い出し、凶行に及んだ疑いが強まっている。これを受け、ツイッターの日本法人は「自殺や自傷行為の助長や扇動を禁じる」というルールを設け、規制に踏み出すことを明らかにした。ツイッターやSNSなど、見知らぬ人と接点ができる便利なインターネットツールは日々増え続けているが、そのウラで恐ろしい事件も起きる危険性があることを覚えておいた方がいいだろう。

参照元 : TOCANA

護送車を運転していた唐津署の男性副主査が居眠り事故を起こし容疑者が死亡

護送車で事故、薬服用し居眠り運転か 容疑者が死亡

2017/11/7(火) 7:28配信

2017-11-10_023927

佐賀県小城市の国道で8月、護送中の男性容疑者(当時66)が死亡した事故で、県警は6日、護送車を運転していた唐津署の男性副主査(47)を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで佐賀地検に書類送検し、発表した。病気治療のため服用していた薬の副作用で居眠りし、事故を起こしたとみられるという。

副主査は8月2日午後2時20分ごろ、小城市の国道203号で容疑者を車で護送中、薬の影響で数秒居眠りし、中央線をはみ出して大型トレーラーと衝突。容疑者を死亡させた疑いなどがある。

県警交通指導課によると、運転前に薬を服用していたという。県警は副主査の容疑の認否については、「捜査中につきコメントは差し控える」と明らかにしていない。

参照元 : 朝日新聞

2017-11-10_024018




女児暴行容疑で長男逮捕 民進党の小川勝也参院幹事長が離党届

小川参院議員の長男逮捕=小学生女児暴行容疑−埼玉県警

2017/11/02-14:07

埼玉県所沢市内の路上で小学生女児の衣服をつかみ、転倒させたとして、埼玉県警は2日、暴行容疑で私立大学2年の小川遥資容疑者(21)=東京都千代田区麹町=を逮捕した。

小川容疑者は、民進党の小川勝也参院幹事長(北海道選挙区)の長男。小川議員は2日、民進党に離党届を出した。

県警によると、小川容疑者は「わいせつなことをするために女児に暴行したことは、間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、10月31日午後4時ごろ、所沢市内の路上で、下校途中の市立小学校低学年の女児の衣服をつかみ、転倒させる暴行をした疑い。

同署によると、同市内では同月20日にも小学生の女児が体を触られる被害が2件あり、小川容疑者は2件に関しても犯行をほのめかし、「小学校低学年の女の子に興味があった」とも話しているという。

参照元 : 時事通信


民進・小川参院幹事長が離党届=長男が暴行容疑

2017/11/2(木) 12:11配信

2017-11-02_200859

民進党の小川勝也参院幹事長(北海道選挙区)が2日、大塚耕平代表に離党届を提出した。

小川氏は同日午後に記者会見し、理由について、自身の長男が暴行容疑で取り調べを受けたことを明らかにし、「党に迷惑を掛けたくない」と語った。

小川氏によると、1日に警察から議員宿舎に電話があり、長男が取り調べを受けているとの連絡を受けた。小川氏は「詳細は分からないが、被害に遭われた女児、ご家族におわびを申し上げたい」と陳謝した。議員活動は継続する。

小川氏は1995年参院選に出馬、初当選。当選4回。民主党政権時代に首相補佐官や防衛副大臣を務めた。

参照元 : 時事通信




宗教法人設立は隠れみの 至誠光魂寺の代表らが超高利貸しで闇金

お寺がヤミ金 宗教法人設立は隠れみのか

2017/11/2(木) 12:21配信

2017-11-02_180718

超高金利で金を貸し付けていたとして、宗教法人の代表らが逮捕された事件で、宗教法人はヤミ金融の実態を隠すために設立されたとみられることが分かりました。

佐賀県伊万里市の宗教法人・至誠光魂寺の代表・立石扇山容疑者(77)ら4人は、中小企業の経営者らを入会させ、金を貸し付ける際に「ネイチャーパワーがある」とうたったコーヒーカップを販売するなどして、法定金利を超える不当な利息を得ていたとみられています。

【被害者に遭った人】
「これ送るから3万円振り込んでくださいいう感じですね。なんでお寺がこんなことすんのかないうぐらいは思いましたけど」

警察によると、宗教活動はほとんど確認されておらず、立石容疑者が以前、貸金業を営んでいたことなどから、宗教法人は闇金融の実態を隠すために設立されたとみて捜査しています。

参照元 : 8カンテレ

2017-11-02_180732

2017-11-02_180743

2017-11-02_180758

2017-11-02_180809

2017-11-02_180818

2017-11-02_180835

【座間市9人殺害事件】白石隆浩容疑者(27)を逮捕!自殺サイト背景か?「8月末から9人を殺した」

座間9遺体発見、白石隆浩容疑者を逮捕「殺害した遺体を証拠隠滅、間違いない」

2017/10/31(火) 11:30配信

2017-11-01_193259

東京都八王子市の無職女性(23)が行方不明になり、神奈川県座間市内のアパートの一室から女性と見られる遺体を含む複数の頭部が入ったクーラーボックスが見つかった事件で、9人分の遺体が室内から見つかったことが31日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、死体遺棄容疑で、この部屋に住む職業不詳、白石隆浩(たかひろ)容疑者(27)を逮捕した。

捜査関係者によると、白石容疑者は「自宅で遺体を解体し、ネコのトイレ用の砂をかけたことで逮捕されましたが、これは私が殺害した遺体を証拠隠滅の意味でかけたことに間違いありません」と容疑を認めている。捜査1課は遺体の身元確認を急ぐとともに、女性が死亡した経緯についても詳しく調べる。事件は9人の連続死体遺棄事件に発展する見通しとなった。

逮捕容疑は今年8月22日ごろから10月30日ごろまでの間、座間市緑ケ丘の自宅に、氏名・年齢・性別不明の遺体の一部をクーラーボックスに入れるなどして遺棄したとしている。

捜査関係者によると、頭部が入ったクーラーボックスが白石容疑者の自宅玄関のたたきに置かれていた。室内にはほかにもクーラーボックスや収納容器が複数あり、捜査1課が中身を調べたところ、9人分の遺体が見つかったという。

女性は行方不明になる前、「自殺を一緒にしてくれる人を探している」とツイッターに書き込んでおり、白石容疑者と自殺サイトを通じて1度連絡を取っていた。女性の親族から10月24日に捜索願が出され、警視庁で行方を捜していたところ、30日夕に男の自宅で遺体を発見。任意で事情を聴いていた。

白石容疑者と同じアパートに住む40代の会社員男性は、「(白石容疑者と)あいさつしたことがあるが、はきはきとした印象。8月ごろから、部屋の前を通ると下水のような臭いがしていた。まさか、こんなことが起きるなんて…」と声を震わせた。

参照元 : 産経新聞


座間市アパートから複数遺体 「他にも同じことやった」頭部2つ 自殺サイト背景か

2017/10/31(火) 1:03配信

2017-11-01_193443

神奈川県座間市のアパートで30日、行方不明となっていた東京都八王子市の無職女性(23)とみられる遺体を含む複数の遺体が見つかった。女性は「自殺サイト」でこのアパートに住む職業不詳の男と連絡を取っていた形跡がある。男は警視庁に「他にも同じことをやった」と説明。室内のクーラーボックスからは少なくとも2つの頭部が切断された状態で見つかり、警視庁は連続死体遺棄事件の可能性があるとみて慎重に調べを進める方針だ。

捜査関係者によると、複数の遺体が見つかったのは座間市緑ケ丘の2階建てアパートの2階の一室。遺体は損傷が激しく、現時点で性別は不明という。腐敗も進んでいる。

警察車両が止まった現場アパートの前には31日未明、立ち入りを規制するテープが張り巡らされ、閑静な住宅街は騒然とした雰囲気になった。アパートの住人の男性(40)は「夕方に警察官が来て、叫び声を聞かなかったか尋ねられたが、気がつかなかった」と驚いた様子。近くに住むという60代の男性は「いつもここは暗くて静かな通りだ。報道を見て驚いた」と話した。

今回の事件の背景には、自殺志願者が集う「自殺サイト」の存在がある可能性が指摘されている。

捜査関係者によると、女性は今月21日には親族と連絡が取れなくなり、24日に女性の兄から高尾署に捜索願が出されていた。女性はツイッターに「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と書き込んでいたほか、自殺サイトを通じて男と1度連絡を取っていたことが判明している。23日には、現場アパート近くの小田急線相武台前駅の防犯カメラに男と一緒にいる姿が映っていたという。

自殺サイトをめぐっては、サイト上で知り合った人たちによる集団自殺や、殺人事件に発展したケースもある。だが、専門家は「必ずしも自殺を奨励したり手助けしたりする内容ではないため、規制するのは難しい」と指摘する。

「一緒に自殺しませんか」。こんな書き込みが並ぶ掲示板などがある自殺サイトは平成15年ごろから出現し始めたが、開設してはすぐに消える傾向にあり、全体像の把握は困難とされる。インターネットに詳しいITジャーナリストの三上洋氏は「死にたいと思っている人が集まっているが、殺人や性的ないたずら目的で犯罪者が悪用するケースもある」と話している。

参照元 : 産経新聞


座間9人遺体、「8月末から9人を殺した」

2017/10/31(火) 21:03配信

2017-11-01_193509

神奈川県座間市のアパートでクーラーボックスなどに入った9人の遺体が見つかった事件で、逮捕された男は「8月末に引っ越してきてから9人を殺した」と供述していることが分かりました。

死体遺棄の疑いで逮捕された座間市に住む職業不詳・白石隆浩容疑者(27)は、今年8月から10月にかけて自宅のアパートの部屋で遺体を損壊し、クーラーボックスの中に砂をかけて隠し、遺棄した疑いが持たれています。室内からは女性8人、男性1人とみられる9人の遺体の頭部が見つかっています。

白石容疑者は今年8月22日に、このアパートに引っ越していますが、「9人は引っ越してきてから殺した」「8月末に殺したのが初めて」と供述していることが新たに分かりました。

また、白石容疑者は自殺願望をほのめかしている人に対し、SNSを通じて「一緒にやりましょう」などと持ちかけ、犯行に及んだとみられていますが、「自殺は関係ない。殺害の同意は得ていない」とも供述しているということで、警視庁は犯行に至った詳しい経緯をさらに調べています。

参照元 : TBSニュース

2017-11-01_193516

2017-11-01_193528

2017-11-01_193536

2017-11-01_193545

2017-11-01_193553

2017-11-01_193601

2017-11-01_193630










16歳の女子高生が母親(40)の首を刺して殺害しようとして逮捕「いつか殺してやろうと思っていた」

女子高校生「いつか殺してやろうと」母親の首を…

2017/10/28 05:55

2017-11-01_163533

16歳の女子高校生が母親(40)の首を刺して殺害しようとした疑いで逮捕されました。

福岡市の16歳の女子高校生は27日午前10時ごろ、市内の集合住宅で、母親の首を後ろから千枚通しで刺して殺害しようとした疑いが持たれています。

母親は軽傷です。警察の調べに対して女子高校生は容疑を認め、数日前にスーパーマーケットで千枚通しを購入して「いつか殺してやろうと思っていた」などと話しています。

母親によりますと、女子高校生は不登校がちで、この日、学校に行くよう説得していたということです。

参照元 : テレ朝ニュース



2017-11-01_163543

2017-11-01_163550

2017-11-01_163558

2017-11-01_163608


訓練中に行方が分からなくなっていた陸上自衛隊員が首をつった状態で発見

銃持ったまま不明の自衛隊員 首つった状態で発見

2017/10/29 10:37

2017-10-31_010249

27日、大分県で訓練中に行方が分からなくなっていた陸上自衛隊員は29日、首をつった状態で発見されました。その後、死亡が確認されたということです。

2等陸曹の自衛隊員は小銃と銃剣を所持したまま連絡が取れなくなり、陸上自衛隊は2800人態勢で捜索していました。

参照元 : テレ朝ニュース





2017-10-31_010303

2017-10-31_010312


訓練中に不明の自衛隊員 演習場内で遺体発見 大分

2017/10/29(日) 11:07

2017-10-31_050513

大分県で陸上自衛隊員が訓練中に小銃と銃剣を所持したまま行方が分からなくなり、陸上自衛隊が2800人態勢で捜索していましたが、29日未明に首をつった状態で演習場内で発見され、その後に死亡が確認されました。

大分県の日出生台演習場で28日、敵と味方に分かれて攻撃をする訓練をしていた長崎県の大村駐屯地所属の2等陸曹(32)の行方が分からなくなっていました。捜査関係者によりますと、29日午前0時ごろ、2等陸曹が演習場内で首をつった状態で見つかり、その後に死亡が確認されたということです。

2等陸曹は同僚と2人一組で相手の陣地を偵察していたところを敵役に発見されたため、別々に逃げ、小銃と銃剣を所持したまま連絡が取れなくなっていました。

参照元 : ニュースパス



衆議院選挙で落選した、豊田 真由子元衆議院議員(43)を傷害と暴行の疑いで、書類送検

豊田 真由子元議員を書類送検

2017/10/27(金) 18:32配信

2017-10-28_193845

10月22日の衆議院選挙で落選した、豊田 真由子元衆議院議員(43)が、当時の政策秘書の男性の頭を殴り、けがをさせた傷害と暴行の疑いで、書類送検された。

書類送検された豊田 真由子元衆議院議員は、2017年5月、当時の政策秘書の50代の男性が、車を運転している際に、男性の頭を殴るなどし、けがをさせた傷害と暴行の疑いが持たれている。

豊田元議員は、警察の事情聴取に対し、「手は上げたが、頭を殴ったのではなく、肩をたたいた」などと説明しているという。

FNNの取材に対して、元秘書は、「豊田氏は、暴力・暴言は罪であり、許されないことだと自覚して、素直に謝罪してほしい」とコメントしている。

参照元 : FNNニュース

2017-10-28_193858

2017-10-28_193906

2017-10-28_193917

2017-10-28_193926






大阪の人気ラーメン店「Antaga大正」の店長、店内で大麻を所持していたとして逮捕、起訴

人気ラーメン店の店長 大麻所持で逮捕・起訴

2017/10/5(木) 12:31配信

2017-10-06_183311

大阪市内にある人気ラーメン店の店長が、店内で大麻を所持していたとして逮捕・起訴されました。

大麻取締法違反の罪で逮捕・起訴されたのは、大阪市大正区にある人気ラーメン店「Antaga大正」の店長、梶林洋介被告(32)です。

梶林被告は9月、店内で乾燥大麻およそ11グラム、末端価格にして5万円ほどを所持していたとされます。

近畿厚生局麻薬取締部によると、梶林被告は財布や、店内のダンボール箱に袋に小分けにして大麻を隠していて「店の中で大麻の匂いがした」と話す客もいたということです。

梶林被告は5年ほど前から大麻を使用していたとみられ、調べに対し「自宅では家族がいて吸えないので、店で保管し仕事終わりに吸っていた」と容疑を認めています。

参照元 : 関西テレビ



2017-10-06_183320

2017-10-06_183329

2017-10-06_183336

2017-10-06_183347

2017-10-06_183355






兵庫県警・三田署交通課の男性警部補が上司の速度違反もみ消し

上司の速度違反もみ消し 三田署警部補を書類送検

2017/9/22 11:41

2017-09-25_002026

上司のスピード違反をもみ消したとして、兵庫県警が22日、三田署交通課の男性警部補(51)を犯人隠避の疑いで神戸地検に書類送検したことが、捜査関係者への取材で分かった。速度違反取り締まり中に同署地域課長だった男性警部(54)=現機動パトロール隊=の違反を見つけながら適正に処理せず、「同僚を取り締まりたくなかった」などと話しているという。

県警は同日付で警部補を停職3カ月の懲戒処分にした。一方、警部は「(もみ消しを)積極的には働き掛けていない」と説明し、警部補も同様の趣旨の供述をしていることから、速度違反による戒告処分に。また、もみ消しを見過ごしたとして他の交通課員3人を本部長注意とした。

捜査関係者によると、警部補は昨年5月27日午前7時すぎ、三田市内の県道(指定速度40キロ)で速度違反取り締まり中、時速63キロで自家用車を運転していた警部の違反を見つけながら、反則切符を切らなかった疑いが持たれている。警部は出勤中だったという。

現場には警部補を含め交通課員6人がおり、警部はいったん停車したが、警部補と会話した直後に発進したという。現場にいた同課員数人は「後で手続きすると思っていた」などと話したという。今年7月に県警監察官室に内部通報があり、県警が捜査していた。

参照元 : 神戸新聞NEXT




徳島県警三好署が21歳の専門学校生の女性を誤認逮捕し、19日間拘留

21歳女性を誤認逮捕、一貫否定も19日間勾留

2017/9/11(月) 11:53配信

短文投稿サイト「ツイッター」を利用した詐欺事件に絡み、徳島県警三好署が愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)を詐欺容疑で誤認逮捕していたことがわかった。

女性は一貫して関与を否定していたが、19日間勾留された。同署は女性に謝罪。11日、女性になりすまして現金をだまし取ったとして京都市内の中学3年の少女(15)を同容疑で書類送検した。

徳島県警によると、昨年8月、女性が人気アイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」のコンサートチケットについて「用事で行けなくなったので売ります」とツイッターに書き込んだ。これを見た徳島県内の女子高生(18)ら2人が購入を希望し、指定された口座に計8万円を振り込んだ。

しかし、チケットが届かなかったため、同署に被害相談。捜査関係者によると、同署は書き込みに加え、現金の振り込み先口座も女性名義だったことなどから、5月15日に女性を逮捕した。

参照元 : 読売新聞




違法と知りながら大麻を譲り受けた警察官が捜査車両の情報を知人に漏らした疑いで再逮捕

"大麻とみられる薬物譲受で逮捕"北海道警察の巡査部長 捜査情報漏えいも発覚 再逮捕

2017/9/8(金) 12:21配信

2017-09-10_152202

違法と知りながら大麻とみられる薬物を譲り受けた疑いで逮捕された警察官が、捜査車両の情報を知人に漏らした疑いで、再逮捕されました。

地方公務員法違反の疑いで再逮捕されたのは、北海道警察函館西署警備課の巡査部長、山本圭太容疑者(35)です。

山本容疑者は2017年6月、高校時代からの知り合いの30代男性から、あとをつけている車について聞かれ、警察の捜査車両であることを漏らした疑いが持たれています。

山本容疑者は8月、違法と知りながら大麻とみられる薬物を譲り受けた麻薬特例法違反の疑いで逮捕されていて、その後の調べで、今回の容疑が浮上しました。

警察は、この知人から大麻とみられる薬物を譲り受けたとみて、経緯について調べています。

参照元 : UHB 北海道文化放送



2017-09-10_152213

2017-09-10_152224

2017-09-10_152235

2017-09-10_152246

大分県警の男性巡査が公務中にノーヘルで原付きバイクを運転

警察官が“ノーヘル”で…原付きバイクで1キロ走行

2017/08/18 15:00

2017-08-18_175330

大分県警の男性巡査がヘルメットをかぶらずに公務中に原付きバイクを運転していたことが分かりました。

大分県警によりますと、道路交通法違反の疑いで摘発されたのは、大分東警察署の交番に勤務する20代の男性巡査です。巡査は16日、パトロール中にヘルメットをかぶらず、交番までの約1キロを原付きバイクで走りました。

この姿を見た市民が直接、男性巡査に指摘をしました。「雨がっぱを着たらヘルメットをかぶることを失念していた」と話しているということです。県警監察課は「指導・教養を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。

参照元 : テレ朝ニュース

2017-08-18_175352

2017-08-18_175400

2017-08-18_175414

2017-08-18_175422







2017-08-18_180146

チャットアプリで知り合った17歳少女とみだらな行為、派遣社員の男(26)を淫行容疑で逮捕

「彼氏と違う人がいます」 高校生に淫行容疑で逮捕

2017/8/17(木) 20:24配信

三重県警は17日、チャットアプリで知り合った大分県の少女とみだらな行為をしたとして、松阪市の派遣社員の男(26)を県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕し、発表した。男は別の人物の顔写真を使って他人になりすまし、少女と会う際には友達を装っていた。

松阪署によると、男は11日午前0時ごろ、自宅アパートで、大分県の高校3年の少女(17)が18歳未満なのを知りながら、みだらな行為をした疑いがある。「間違いありません」と容疑を認めているという。

2人は7月にチャットアプリを通じて知り合い、その後、別のメッセージアプリで連絡を取り合った。少女が「会ってほしい」と伝えると、男は「(自分の)友達のところに行って」と自宅アパートの住所を返答。今月10日、少女はバスや電車を乗り継いで伝えられた場所に向かい、一緒に過ごしたという。

ところが、5日後に部屋で見つけた郵便物は少女が連絡を取り合っていた男の名前だった。ただ、画像で知っていた顔と違うため不審に思い、「彼氏と思っている人と違う人がいます」と110番通報したという。少女は家族に「友達の家に行く」と言って外出したという。

参照元 : 朝日新聞





木刀で妻を撲殺!夫を殺人容疑で逮捕「頭や背中を何発も殴ったが、死ぬとは思っていなかった」

木刀で妻をめった打ち? 大阪・泉佐野市で夫を逮捕

2017/08/17 18:54

2017-08-18_171009

住宅で48歳の女性が死亡しているのが見つかりました。遺体に複数のあざがあり、警察は夫を女性殺害の疑いで17日午後、逮捕しました。

警察によりますと、大阪府泉佐野市の住宅で、この家に住む小林治子さんが死亡。遺体の手足や口元などに殴られたとみられる複数のあざが見つかりました。

近所の人:「(家から)『いやーやめて。そんなせんでも』というのが聞こえたと息子が言っていた」

警察は、女性を木刀で殴って殺害した疑いで50歳の夫を殺人容疑で逮捕しました。今後、動機や経緯などを調べる方針です。

参照元 : テレ朝ニュース



2017-08-18_171028

2017-08-18_171036

2017-08-18_171044

2017-08-18_171053


木刀で妻を殴り殺した疑い、男を逮捕 「死ぬと思わず」

2017/8/17(木) 22:46配信

自宅で妻(48)を木刀で殴り殺したとして、大阪府警は17日、同府泉佐野市日根野の無職小林清容疑者(50)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「頭や背中を何発も殴ったが、死ぬとは思っていなかった」と殺意を否認しているという。

泉佐野署によると、小林容疑者は16日深夜から17日未明の間、妻の治子さんの頭などを木刀で殴って殺害した疑いがある。同居の息子は深夜に父母が口論しているのを聞いたという。治子さんは居間で死亡しており、両手足や口などにあざがあった。小林容疑者は17日朝、「妻が亡くなっている」と119番通報した。

参照元 : 朝日新聞






自宅を訪れた知人男性を包丁で刺して殺害「挑発されたと思い、カッとなって刺した」

「挑発された?カッとなり…」男性“刺され”死亡

2017/7/26(水) 18:10配信

2017-07-26_205048

「挑発されたと思い、カッとなって刺した」と供述しています。

鹿児島県沖永良部島和泊町の無職・山口勉容疑者(58)は25日午後6時半ごろ、自宅を訪れた知人の大脇和彦さん(65)の腹を包丁で刺した疑いが持たれています。大脇さんは病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

山口容疑者は、警察の取り調べに容疑を認めていて「挑発されたと思い、カッとなって刺した」と供述しているということです。警察は今後、容疑を殺人に切り替えて動機などを調べることにしています。

参照元 : テレ朝ニュース



2017-07-26_205103

2017-07-26_205123

15歳の男子高校生とわいせつ行為、元芸能プロダクション経営者「社交界のプリンス」と名乗る男を逮捕

少年とみだらな行為…自称「社交界のプリンス」逮捕

2017/7/21(金) 17:18配信

2017-07-21_224641

少年とみだらな行為をしたとして逮捕されたのは、自らを「社交界のプリンス」と名乗る男でした。

元芸能プロダクション経営者の熊谷裕樹容疑者(32)は2014年8月ごろ、都内のホテルで当時15歳の高校1年生だった少年とみだらな行為をして、少年の全裸をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は少年の友人からの紹介で知り合ったということです。

熊谷容疑者は取り調べに対し、黙秘しているということです。熊谷容疑者は自身を社交界のプリンスと称し、芸能プロダクションを経営する傍ら、テレビにも出演していました。

参照元 : テレ朝ニュース



2017-07-21_224651

2017-07-21_224702

2017-07-21_224713

2017-07-21_224721


15歳少年にわいせつ行為の疑い、元芸能プロ経営者逮捕

2017/7/21(金) 14:45配信

男子高校生にわいせつ行為をしたなどとして、警視庁は、東京都新宿区西新宿6丁目の元芸能プロダクション経営者、熊谷裕樹容疑者(32)を児童福祉法違反(児童に淫行させる行為)と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ単純製造)の疑いで再逮捕し、21日発表した。黙秘しているという。

少年育成課によると、熊谷容疑者は2014年8月ごろ、都内のホテルで、当時15歳だった男子高校生(18)にわいせつな行為をし、裸の写真をスマートフォンで撮影した疑いがある。

熊谷容疑者は6月、昨年9月にこの男子高校生の後頭部を瓶で殴り、けがを負わせたとして、傷害容疑で逮捕されていた。傷害容疑については否認していたという。

参照元 : 朝日新聞


【神戸5人死傷事件】土間付近で南部さんを金属バットで殴って、包丁で切りつけて殺害

神戸殺傷、母屋で祖父襲撃か 土間に大量の血痕

2017/7/21(金) 15:57配信

2017-07-21_205230

神戸市北区の5人殺傷事件で、祖父の南部達夫さん(83)への殺人容疑で逮捕された無職竹島叶実(かなみ)容疑者(26)の自宅母屋の土間に大量の血痕があったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。事件発生の16日早朝、土間付近で南部さんを金属バットで殴る同容疑者の姿が目撃されており、兵庫県警有馬署捜査本部は南部さんを殴った直後、土間の調理場にあった包丁で切り付けた可能性があるとみて調べている。

捜査関係者らによると、16日午前6時19分に「助けに来てくれ」と南部さん本人が110番。竹島容疑者の母(52)はその前後に金属バットで南部さんを殴る同容疑者を母屋の土間で見たと証言している。南部さんは母屋の玄関先で死亡しているのを有馬署員に発見され、死亡推定時刻は同6時25分ごろだった。

同本部は竹島容疑者が母屋とは別の棟で生活していたことを既に把握。同容疑者が母屋にいた南部さんをバットで襲い、土間で殴る中、近くの包丁で殺害したとみて土間の血液をDNA型鑑定して調べる。

一方、同本部は21日、司法解剖の結果、南部さんの妻で、母屋とは別棟で死亡していた観雪(みゆき)さん(83)の死因を頭から背中付近を刃物で複数回刺されたことによる失血死と発表。肺まで達する刺し傷があり、頭部には殴られたような痕もあった。死亡推定時刻は16日午前6時25分ごろで、同本部は南部さんと前後して襲われたとみている。

参照元 : 神戸新聞NEXT

2017-07-21_205516




16歳の少女とわいせつ行為 茨城県警の男性巡査部長を懲戒処分

少女にわいせつ行為か 巡査部長を懲戒処分に

2017/07/18 22:44

茨城県警は、16歳の少女とみだらな行為をしたとして逮捕された27歳の男性巡査部長を懲戒処分にしました。巡査部長は18日付で依願退職しました。

水戸警察署に勤務していた男性巡査部長は先月、水戸市内のホテルで、未成年と知りながら16歳の少女とみだらな行為をしたとして逮捕されました。取り調べに対し、男性巡査部長は「未成年であることは分かっていた」と容疑を認めていました。

茨城県警は、この男性巡査部長を停職3カ月の懲戒処分としました。原田哲也首席監察官は「今回の事案を重く受け止め、今後、一層、職務倫理教養や職員に対する身上指導を強化して再発防止を図り、信頼回復に努めて参ります」としています。

男性巡査部長は「被害者、県民の皆さん、家族、同僚にも申し訳ない気持ちでいっぱいです」と話し、18日付で依願退職しました。

参照元 : テレ朝ニュース



最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ