交番で性行為 兵庫県警、不倫警官2人を処分

2020.3.19 14:00


2020-04-26_052233

交番内で不倫相手の同僚と性行為をしたとして、兵庫県警は19日、尼崎東署地域2課所属の30代男性巡査部長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分、部下の20代女性巡査を本部長訓戒の処分とした。捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、巡査部長には妻子がおり、巡査は独身。処分理由は昨年12月〜今年2月ごろ、不適切な交際をしたほか、交番勤務中の深夜から未明にかけて休憩室内で数回にわたり性行為をし、職務を怠ったとしている。今年2月に関係者が2人の上司に報告し発覚した。いずれも反省しているという。

参照元 : 産経新聞









みんなのFXは、初めてのFXを徹底的にサポート。今なら口座開設で最大50,000円キャッシュバック実施中! - 口座開設