少女2人に淫行疑いの米子市職員、死亡で不起訴 11月下旬に病死

2018.12.5 21:04

鳥取区検は5日までに、中学生ら少女2人にみだらな行為をしたとして、鳥取県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された同県米子市職員だった男性(44)を被疑者死亡で不起訴処分にした。11月30日付。米子市などによると、男性は釈放後の11月下旬に病死した。

男性は、中学生ら10代の少女2人にみだらな行為をした疑いで6月27日に鳥取署に逮捕された。

鳥取地検によると、容疑を児童買春・ポルノ禁止法違反に切り替えて捜査していた。

参照元 : サンスポ