警視庁巡査長を逮捕、児童買春などの疑い

2018年10月30日 16時04分

2018-11-03_233008

警視庁の警察官の男がJKビジネス店で知り合った10代の少女に現金を渡してみだらな行為をしたとして逮捕されました。

児童買春などの疑いで逮捕されたのは警視庁府中警察署の巡査長、平出直樹容疑者(34)です。平出容疑者は今年6月、東京・新宿区のホテルで、10代の少女が18歳未満であることを知りながら、2回にわたりあわせて6万円を渡してみだらな行為をしたなどの疑いが持たれています。

平出容疑者はJKビジネス店で少女と知り合い、店が警察に摘発を受けたことから事件が発覚しました。平出容疑者は別の少女への児童買春の疑いでも逮捕されましたが、取り調べに対し、「そのような事実はありません」と容疑を否認しています。

警視庁は「極めて遺憾です。厳正に対処してまいります」としています。

参照元 : TBSニュース

2018-11-03_233023

2018-11-03_233040

2018-11-03_233054

2018-11-03_233107

2018-11-03_233118


JKビジネス店を摘発したら…警察官が少女買春の疑い

2018年10月30日 18時46分

2018-11-03_232733

少女に現金を渡し、みだらな行為をしたとして警視庁の警察官が逮捕です。

警視庁府中署地域課の巡査長・平出直樹容疑者(34)は4月、東京・新宿区のホテルで18歳未満であることを知りながら少女に現金を渡し、みだらな行為をしたなどの疑いが持たれています。

警視庁によりますと、女子高校生によるサービスを売りにした、いわゆる「JKビジネス店」で少女と知り合って現金2万5000円を手渡していました。

取り調べに対し、「そのような事実はありません」などと容疑を否認しています。埼玉県警が摘発したJKビジネス店に出入りしていたことから発覚したということです。

参照元 : テレ朝news