東京湾の入り口にクジラの死骸 船に衝突のおそれ

2018年9月16日 日曜 午後6:12

2018-09-23_211755

16日午前、神奈川・三浦市沖で、体長およそ4メートルのクジラの死骸が見つかった。

午前11時ごろ、三浦市の剱埼灯台から、およそ8kmの沖合で、航行中の船から、「ボートくらいの大きさのクジラが浮いている」という通報があった。

海上保安庁の巡視船が確認したところ、体長およそ4メートルのクジラが死んでいたという。

海保では、船に衝突するおそれがあるため、巡視船を近くに待機させて、注意を呼びかけている。

参照元 : FNN PRIME

2018-09-23_211726

2018-09-23_211738

2018-09-23_212314

2018-09-23_212400

2018-09-23_212429

2018-09-23_212439

2018-09-23_212450

2018-09-23_212502

▼2018年9月19日 ・浜岡原発の海岸に全長7mクジラの死骸漂着 2018-09-23_213048

2018-09-23_213104