殺人容疑で僧侶再逮捕=男女遺体切断事件―北海道警

2018/9/16(日) 15:10配信

2018-09-17_045103

札幌市豊平区の住宅で切断された男女の遺体が見つかった事件で、北海道警豊平署は16日、殺人容疑で、住人の僧侶長岡雅人容疑者(60)=死体損壊・遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

同容疑者は「供述を拒否します」と話しているという。

逮捕容疑は8月24〜25日ごろ、自宅で妻の木ノ美さん(58)と長男の大学生親良さん(19)の首を絞めて窒息死させた疑い。

道警によると、長岡容疑者は同25日、豊平署に「家に亡くなった家族がいる。罪を償うために来た」と出頭。遺体はいずれも、頭部が切断されていた。

参照元 : 時事通信

2018-09-17_045049

2018-09-17_045321

2018-09-17_045137

2018-09-17_045153

2018-09-17_045215

2018-09-17_045235

2018-09-17_045116

2018-09-17_045410

2018-09-17_045349

2018-09-17_045252