ベネズエラ北部沖でM7.3の地震=米地質調査所

2018年8月22日 / 08:17

[カラカス 21日 ロイター] - 米地質調査所(USGS)によると、ベネズエラ北部沖で21日、マグニチュード(M)7.3の大規模な地震が発生した。当初はM6.7と報じられていた。

2018-08-22_090838

同国内務省によると、現時点で住民や建物への被害は報告されていない。

米太平洋津波警報センターによると、震源に近い沿岸部で小規模な津波が発生する可能性がある。

USGSは、震源は海底123.11キロメートル地点との見方を示した。

参照元 : ロイター