英ウィリアム王子が戦慄発言「アフリカは人口多すぎるから減らせ」! 英国王室=イルミナティによる人口削減計画の開始宣言か!?

2017.11.08

2017-11-10_033229

英王室のキャサリン妃が、来年4月に第三子の出産を予定していると報道があったばかりだが、今月、夫であるウィリアム王子が人口削減を訴える驚愕の発言をしていたことが明らかになった。

■ウィリアム王子「アフリカの人口が多すぎる……」

英紙「The Telegraph」(2日付)などによると、アフリカの環境保護プロジェクトを支援するチャリティー団体「Tusk」の支援者であるウィリアム王子は、2日に開催された同団体主催のパーティーに出席。環境問題と人口問題についてスピーチを行った。

「急激な人口増加により、アフリカの人口は2050年までに現在の2倍になると予想されています。これは毎月350万人増加することを意味しています。この人口急増が、アフリカに住まう野生動物たちにとって大きな負担となっていることは疑いのない事実です」(ウィリアム王子)

2017-11-10_033338

あくまで環境問題を大義名分として、アフリカの人口抑制を訴える狡猾なスピーチであるが、すでに3人もの子宝に恵まれたウィリアム王子自身はどんな思いでこの発言をしたのだろうか?

実は英国王室が、自分たちのことを棚に上げ、人口削減を口にしたのは、これが初めてではない。エリザベス女王の夫であり、ウィリアム王子の祖父であるフィリップ殿下もかつて、人口過剰は人類が直面している最大の危機であると発言し、「voluntary family limitation(自主的な家族制限)」を呼びかけたことがある。英国王室には何かにつけて人口削減を呼びかける習性があるのだ。

■英国王室(イルミナティ)が目論む「人口削減計画」

2017-11-10_033442

それも故なきことではない。陰謀論では有名な話だが、英国王室は秘密組織「イルミナティ」の中核であるロスチャイルド家の支配下に置かれており、エリザベス女王は同組織の主要メンバーに名を連ねていると言われているからだ。よく知られているように、イルミナティの秘密計画の1つには、地球人口を激減させる「人口削減計画」がある。イギリス王室関係者の発言も、イルミナティメンバーの発言として読み解く必要があるのだ。

イルミナティの指針の1つであり、人口削減についての国際社会のガイドラインになっているといわれているのが、1992年6月にリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミットで採択された「アジェンダ21」である。これは70億人余りいる地球人口の95%を削減、5億人の人口規模を維持するというものだ。

「環境に対して、人間社会が影響を及ぼしているどの地域においても、国連をはじめ政府と大組織による、地球規模、国家規模、地域規模の包括的な実施計画が行われることになります」(「アジェンダ21」より)

2017-11-10_033514

これだけでも恐ろしい話だが、イルミナティ、そして英国王室が人口削減計画をすでに実行に移している可能性も指摘されている。2013年2月、ブリュッセルにある国際慣習法裁判所は、1960年代から70年代にかけてカナダ先住民・モホーク族の子どもたち5万人を虐殺したとして、エリザベス女王、ローマ教皇、カナダ首相らイルミナティのメンバーと思しき30人余りの人物に対し、懲役25年の有罪判決を出しているのだ。

そして、彼らのターゲットは決してアフリカの人々やネイティブアメリカンらだけではないということを忘れてはいけない。ドキュメンタリー映画『The Great Culling: The Truth About Our Water』(大選別:水道水の真実)などによれば、すでに我々が日々口にしている水道水や食物、医薬品にはじまり今こうして呼吸している空気までもが有害な化学物質にまみれているという。

これこそがすでにはじまっている“大選別”で、我々は気づかないうちに化学物質に毒されており、不妊の蔓延、短命化が起こっているかもしれないのである。その証拠に、今年7月には、イスラエル・ヘブライ大学と米マウント・シナイ医科大学の研究により、ここ40年間で男性の精子数が60%近く減少、22年後には世界から精子が尽きることが明らかになっているのだ。我々は遺伝子的に絶滅させられようとしているのである。

人口削減計画が現在どの段階にあるかは分からないが、今後も英国王室、ひいてはイルミナティメンバーの発言には十分注意しておいた方が良いだろう。今回のように、うっかり口を滑らせることもあるかもしれない。

(編集部)

参考:「The Telegraph」、「Tusk.org」、ほか

参照元 : TOCANA


【閲覧注意】人口削減計画 犯人は誰だ?フリーメイソン?イルミナティ?合成ホルモン剤残留グルテンフリー

2017年09月30日







2016年のカリフォルニアの公立学校で自閉症の児童の割合が全体として7%も上昇していましたが、中でも幼稚園児では17%と目立った上昇がみられました。

地方紙のサクラメント・ビーの報道によると、自閉症と診断を受けた児童の数は2001年と比較して7倍になっているということです。

ワクチンには水銀やアルミニウム、その他多くの有毒物質が含まれているため、ワクチンを受けた児童が自閉症スペクトラムと同じの多くの症状を含む、深刻な副作用を経験する児童が増えているのです。

出典:ワクチン強制化で自閉症率が飛躍的に急増:カリフォルニア州のケース|世界の裏側ニュース






給食でパンにマーガリンを塗って食べ、牛乳を飲む。。。不健康で癌になるはずです!!!





『池田清彦のやせ我慢日記』にこの農薬の恐ろしさが詳述されているのですが…、子供の発達障害を引き起こす可能性も否定できないとのことで、深刻度は大です。

ペテン国家・日本の環境行政

年、日本での昆虫の減少は甚だしい。梅棹忠夫が若かりし頃(1930年代の終わりだろうか)、よく虫採りに行った京都の貴船には、蝶が紙ふぶきのように飛んでいたという。今の日本にそんな場所はない。

この20年間でアキアカネの個体数が1,000分の1に減ったという研究結果を報告している。すさまじい減り方だ。

以前ミツバチが大量に巣から失踪する現象(蜂群崩壊症候群)が、同時多発的におきて原因が暫く不明であったが、少し前にネオニコチノイド系の農薬が蜂の神経系に作用してミツバチを殺すことが分かった。EUはこれを受けて2013年の暮れから、ネオニコチノイド系の農薬の使用禁止に踏み切った。

然るに日本では、今年の5月に厚労省がネオニコチノイド系の農薬の食品残留基準を大幅に緩和した。

ネオニコチノイド系農薬は、子どもの脳の発達障害(自閉症、ADHD:注意欠陥多動性障害、LD:学習障害)の原因になるとの説を唱えている。

出典:日本の野菜が危険食品に。EUが使用禁止した農薬を大幅に規制緩和する暴挙 - まぐまぐニュース!



2017-11-10_045407













グルテンフリーが流行ってきましたが、日本人の70%は小麦アレルギーらしいです。病気に成ります、日本が弱くなると言う計画です。
















ボブ・ディランも何かに加担しているかもしれません。





お上は国民の健康を守ってくれない
(危険な医と食)〜ねつ造された新市場〜


前段階で起こった疑問。自然に市場に任せておいても、日本の薬消費量が世界の約40%にはなりません。上記のように、国が医療・福祉業界が儲けやすい業界と知ってて、国策で儲けているのです。

例えば健康保険制度という制度を作り、医療費を強制的に徴収しています。=医療費の前払いです!しかし薬の効果は全くないどころか、悪化するというまさに「ねつ造された新市場」ということです。

前回の記事でも明確になった病気の拡大再生産がこの最大産業となる仕組みということです。

つまり国が金儲けの為に国民の健康を金貸しに貢いだということです。「国は国民の健康を守ってくれないんです!!」

出典:『文殊菩薩』日本人は、世界人口の約2%しかいないのに、 世界全体の薬の使用量の40%を使っている その訳は?











ペットボトル飲料はいろいろ問題有りです。

【食】ペットボトル茶は危険!発がん性の合成ビタミン大量含有、粗悪な中国製添加物も

●合成ビタミンCはがんの元
金沢工業大学研究グループの調査によると、市販されている主な緑茶飲料500ミリリットル当たりのビタミンC含有量は平均で100ミリグラムである。厚生労働省が定めているビタミンCの摂取推奨量は1日100ミリグラム。ペットボトル緑茶1本飲めば、この量に到達する。しかも、合成ビタミンCである。

毎日飲んでたわ…どうしょう

人工的に渋みを作った感じがするな

ふざけんなよマジで・・
俺の体調不良の原因は食品添加物のせいだろ

出典:【危険】ペットボトルのお茶飲んでる奴やばいぞ…衝撃的な事実判明… : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

え?全く口にしてないの?ちと驚き。

日本で生きてて1ヶ月米を食わないとかありえんでしょ

これマジで言ってんのかな?外食でも米は出てくるし、どうやってんのか結構知りたい。

麺とパンじゃ腹持ちが悪いだろ

米無しで一ヶ月過ごせる気がせんわ

米食わないて、サンドイッチとかピザとかラーメンとかばっかり食ってるってことかな?

出典:20代男性の5人に1人が”1ヶ月間全く米を食べない”事が判明!「若者の米離れ」が話題に : オレ的ゲーム速報@刃

「韓国で、加湿器の水に混ぜて使う殺菌剤が原因で妊産婦や新生児らが肺の損傷を起こし多数の死傷者が出ていた」

「死傷者は1500人を超え、韓国で近年最悪の消費者被害事件」

「多国籍企業の韓国法人『オキシー・レキット・ベンキーザー』や、スーパー大手『ロッテマート』、同『ホームプラス』:殺菌剤を最長で約10年間販売」

韓国製は 何があっても買うんじゃないぞ

バルサンだな

イソチアゾリノンが残留してた、混じってたレベルじゃなくて主成分なのにねぇ。自分とこだと使うのは水性ペンキと糊剤だけ。まぁでもレキットベンキーザーったら、ケミカル剤、洗剤じゃ超が付く大手だしなあ。

洗剤は確か現代総合が代理店で、ホームプラスは三星系、SKケミは言うまでもなく…。LGも三星も食洗機洗剤はレキットベンキーザーが供給してるし、ホトボリが冷めないと悪口言えないでしょ。

出典:【韓国崩壊】韓国企業が と ん で も な い 殺菌テロを実行していたことが発覚!!! 1500を超える死傷者を出す大惨事に!!! - 中国・韓国・在日崩壊ニュース









家庭用の小麦粉には、様々な殺虫剤が含まれている。何故か。アメリカで、小麦粉を保管する過程で殺虫剤を混入させるからだ。小麦粉畑に撒くのではない。収穫し、粉にして倉庫に保管している小麦粉、つまり我々が口にするそのものに、直接殺虫剤を噴霧して混ぜ込むのである。

これらの殺虫剤は総て、口に入れてはいけない、吸い込んではいけないと言う注意書きが書かれているものばかりである。神経に作用して虫を殺すその機序が、人間にも作用して微量でも頭痛、めまい、倦怠感、違和感、不安感、下痢、腹痛、嘔吐、視力減退などの神経症状を引き起こすからだ。

そもそもこんな注意書きが書かれていようがいまいが、目の前で殺虫剤がたっぷり振りかけられた小麦粉で、誰が天ぷらを揚げようと思うだろうか?

こうした殺虫剤入りアメリカ産小麦粉は、様々な用途の専用粉に多い。例えばパン用、天ぷら粉、ホットケーキミックス、唐揚げ粉、だまにならない、粉が飛ばないを謳い文句にした薄力粉などである。従ってこれら種々の専用の用途別になった小麦粉は買ってはいけない。国内産を選ぶべきである。

出典:「食べるな危険」by日本子孫基金(講談社)




マッチポンプが出ました。。。ジカ熱でギラン・バレー症候群

ジカ熱に感染すると、手足に力が入らなくなる病気、ギラン・バレー症候群になる可能性があるとする研究成果を、フランスやイギリスなどのグループが発表しました。発症の確率はまれなものの、日本の専門家は「国内でもギラン・バレーの症状が出た際に、流行国への渡航歴があれば、ジカウイルスの感染の有無を含めて調べる必要がある」としています。

出典:ジカ熱感染でギラン・バレー症候群になる可能性も NHKニュース

また、ワクチン詐欺かな!!!
奇行種が生まれるやつだっけ?

時期が良かったな。今時蚊なんて皆無だもん

無脳なら産まれてすぐ死ぬけど小頭だと知的障害だけで生きてるから財政圧迫するんじゃね

出典:まとめたニュース : 【ジカ熱】日本でも感染確認 ブラジル滞在歴がある10代男性



さて、そんなモンサント社ですが、ビジネス戦略は、生物の根幹である種を支配し、「世界の胃袋を握ること」だそうです。また、映画『モンサントの不自然な食べもの』(マリー=モニク・ロバン監督)では、「モンサント社は、さらに植物の糧である水の支配にも乗りだしている」と語られています。そのためには、手段を選ばない手口で、世界各地で、悪辣な訴訟沙汰を数多く巻き起こしてきています。報道によれば、2013年初頭において446もの農家などに対して144の訴訟を提起しているようです。

出典:モンサント社は、植物の糧である水の支配にも乗りだしている|奈良県 自然農法 ナチュラルファーム菜(sai)



ロックフェラーが長生きなのは 海水療法をしているから?












この資料には妊婦に関する研究調査結果がまとめられており、東海大学医学部講師の逢坂文夫氏が発表した「住居環境の妊婦に及ぼす健康影響について」によると、「流産・死産の割合は、1〜2階で6.0%、3〜5階で8.8%、6階以上で20.88%、と高くなるにしがたい、増加」と記載されています。

しかも、逢坂氏はその後も継続的にデータの収集活動を行っていますが、いずれでも同じような結果になっているのです。これは海外で「高層階病」と呼ばれており、イギリスやフランス、アメリカなどでは法律で高層マンションに対して、何らかの規制が設けられています。

出典:マスコミが報道しない高層階症候群に要注意!6階以上に住んでいる方の20.88%が死産&流産!三井不動産などの財閥系が情報を隠蔽?|真実を探すブログ



たとえば、モンサント社が欧州委員会に欧州での販売許可申請用に提出したMON863トウモロコシの安全性調査報告書でも、実際モンサント社が行った実験で与えられたラットの肝臓と腎臓に異変が起こっていたにも関わらず、重大な尿検査の結果を隠蔽していたことが明らかになっている。 (これの報道ビデオはコチラで見れるけど、例によって日本の政府やマスゴミは、こういった都合の悪いことは決して国民に伝えることはありませんw)

さて、そのモンサント社が製造し世界中に広く市販している遺伝子組み換えトウモロコシの主要3品種についてフランス研究チームが調べた結果、腎臓・肝臓の機能に明確な悪影響が見られたことが明らかにされたというニュースです。

ちなみに、このモンサント社のトウモロコシMON863 というのは、分類上は食品ではなく、殺虫剤に登録されているものです!

そんな殺虫剤ということすら我々は知らされずに平然と食べているのです・・・

出典:ペットの餌にご用心!〜遺伝子組み換え品で腎臓・肝臓の悪化が明確に | 大切なものを大切に☆彡

野菜の作り方のコントロールをして、栄養不足にしています、また種にも仕掛けをしています!!!

「野菜の味が昔と違う」「水っぽくて野菜固有の匂いや味がなくなった」・・・これは年配の方たちほど感じているはずですが、実はそこには現代野菜の大きな問題点が隠されています。

現代と昔では、野菜の色や形が同じでも、その中身が大きく変わってきています。

言い換えれば、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素が極端に少ない栄養不足野菜が氾濫しているのです。

出典:野菜今昔物語・現代における栄養不足野菜の氾濫

■ 野菜の味も栄養も減っている ● 野菜今昔物語・現代における栄養不足野菜の氾濫 (エメラルド・カンパニー)より 「野菜の味が昔と違う」「水っぽくて野菜固有の匂いや味がなくなった」・・・これは年配の方たちほど感じているはずですが、実はそこには現代野菜の大きな問題点が隠されています。 現代と昔では、野菜の色や形が同じでも、その中身が大きく変わってきています。






2017-11-10_054113

次亜塩素酸ナトリウムは今は削減計画と関係無いと思いますが、ノロウイルス対策だと思います。ですが利用される可能性があります。

単に「まずい」ということではなく、薬っぽいような、酸っぱいような、食べ物本来の味ではない変な味です。特にキスの天ぷらや茹でエビ、焼きガニ、カレイの煮つけなど。それらを食べて変な味がしたら、殺菌料の次亜塩素酸ナトリウムが残留している可能性があります。次亜塩素酸ナトリウムは、プールの消毒薬として使われているものであり、カビ取り剤や塩素系漂白剤の主成分でもあります。

出典:飲食店やスーパー、薬っぽい「変な味」の食品は超危険!強い毒性の添加物、がんのリスクも- 記事詳細|Infoseekニュース

「わが国において乳癌、前立腺癌を含むホルモン依存性癌は急速に増加しているが、これに並行するように牛肉消費量も増加している。国内消費量の25%を占める米国産牛肉では、肉牛の飼育時に成長促進目的にエストラジオールを含むホルモン剤の投与が行われる。米国の牛肉消費量は先進諸国で最多で増加傾向にあるが、癌発生数は乳癌、前立腺癌が極めて高い。このため、牛肉に含まれるエストロゲン濃度を検討した」

半田氏は「わが国とアメリカの牛肉消費傾向から、エストロゲン高濃度の牛肉摂取とホルモン依存性癌発生増加の関連性が考えられる」と結論付けている。

出典:危険な合成ホルモン剤残留牛肉、日本は大量輸入で野放し 発がんリスク、世界中で禁止- 記事詳細|Infoseekニュース




『医者を見たら死神と思え』 1話だけ無料で読めるので読んでみてください。面白いです。


異常な副作用の薬が堂々と処方さております!!!知らないと地獄ですね。。。





日本人が払った血税を朝鮮人に垂れ流し、本来もらうはずの日本人に渡さず殺す朝鮮人




日本人のみ感染するウィルスとか作ってても何の不思議も無いな。

まじで中国の食べ物輸入禁止!!

きけーん!!
日本人になにかする為だろうね
日本人滅亡させるアル

アメリカもユダヤ社会 アメリカ・イスラエルから生物兵器攻撃食らうぞ中国
生物兵器チャイナ・シンドローム食らうぞ
日本人とユダヤ人は同じYAP遺伝子

まあ、日本人は韓国人ほど同質な遺伝子じゃないけどな
韓国人だけに発症するウイルスなら簡単だろう

出典:ボロロン速報 : 中国が日本人の「遺伝子情報」を蓄積している? 2ch「また東洋経済ですか」「日本人滅亡させるアル」「日本人になにかする為だろうね」






以下略

参照元 : NAVERまとめ