銃持ったまま不明の自衛隊員 首つった状態で発見

2017/10/29 10:37

2017-10-31_010249

27日、大分県で訓練中に行方が分からなくなっていた陸上自衛隊員は29日、首をつった状態で発見されました。その後、死亡が確認されたということです。

2等陸曹の自衛隊員は小銃と銃剣を所持したまま連絡が取れなくなり、陸上自衛隊は2800人態勢で捜索していました。

参照元 : テレ朝ニュース





2017-10-31_010303

2017-10-31_010312


訓練中に不明の自衛隊員 演習場内で遺体発見 大分

2017/10/29(日) 11:07

2017-10-31_050513

大分県で陸上自衛隊員が訓練中に小銃と銃剣を所持したまま行方が分からなくなり、陸上自衛隊が2800人態勢で捜索していましたが、29日未明に首をつった状態で演習場内で発見され、その後に死亡が確認されました。

大分県の日出生台演習場で28日、敵と味方に分かれて攻撃をする訓練をしていた長崎県の大村駐屯地所属の2等陸曹(32)の行方が分からなくなっていました。捜査関係者によりますと、29日午前0時ごろ、2等陸曹が演習場内で首をつった状態で見つかり、その後に死亡が確認されたということです。

2等陸曹は同僚と2人一組で相手の陣地を偵察していたところを敵役に発見されたため、別々に逃げ、小銃と銃剣を所持したまま連絡が取れなくなっていました。

参照元 : ニュースパス