痴漢容疑で取り押さえられ、逃走の男性 電車にひかれ死亡

2017/5/15(月) 23:39配信

2017-05-16_084606

横浜市の東急田園都市線で、痴漢をしたとして一旦、取り押さえられた男性が線路内に降りて逃走しましたが、電車にひかれ死亡しました。

15日午後8時半前、横浜市青葉区にある東急田園都市線・青葉台駅で「男性が電車とぶつかった」と119番通報がありました。

警察によりますと、男性は電車の下にはさまれた状態になり、およそ50分後に救助されましたが、全身を強く打っていて死亡が確認されました。男性は年齢が30代で、青葉台駅のホームで女性に痴漢をしたとして乗客らに一時、取り押さえられましたが、その後、線路内に降りて逃走し入ってきた電車にひかれたということです。

「女の人のキャーという声が後ろの方から聞こえて、見てみたら女の人が男の人の袖をつかんでいて、その人を男性2人がかりで取り押さえているような感じだった。急に男性が暴れだして逃げ出すような感じで線路に落ちた」(目撃者)

東急田園都市線は一部区間が2時間近くにわたって運転を見合わせ、およそ2万3000人に影響が出ました。

参照元 : TBSニュース

2017-05-16_084616

2017-05-16_084627

2017-05-16_084638

2017-05-16_084647

2017-05-16_084709

2017-05-16_084718


痴漢申告され線路飛び降り 横浜、東急田園都市線

2017/5/15 23:52

15日午後8時15分ごろ、横浜市青葉区の東急田園都市線青葉台駅で、痴漢を疑われた男性がホームから線路内に飛び降り、押上発中央林間行き各駅停車にはねられた。神奈川県警青葉署によると、男性は30代で、病院に搬送されたが死亡した。

署によると、男性は電車内で女性に痴漢をした疑いをかけられ、目撃者の男性と青葉台駅で降りた。駆け付けた駅員が話を聞いていたところ、突然腕を振り払って、線路に飛び降りたという。

東急電鉄によると、田園都市線はあざみ野―長津田で一時運転を見合わせ、上下線計57本が運休、計約2万3千人に影響が出た。

参照元 : 共同通信