全裸で車椅子の老人を助けた男性、逮捕される(英)

2017年4月6日 05時30分

2017-04-07_205446

世の中には自然の姿を愛するネイチャリスト(裸体主義者)が存在するが、この男性もそうだったのだろうか。白昼堂々、全裸で犬を連れて歩いていた男性の姿がカメラに捉えられ、ツイッターに投稿された後にこの男性は警察に逮捕された。英紙『Metro』や『The Sun』が伝えている。

4月1日はエイプリルフールだったが、この男性はこの日だけジョークのつもりで全裸でいたのか、はたまたネイチャリストなのかは定かではないが、英ノーフォークのキングス・リンの通りで老人の車椅子を段差から引き上げる手助けをした全裸の男性が、その親切行為にもかかわらず目撃者によって通報を受け駆け付けた警察官に逮捕された。

地元警察は32歳のこの男性を「公序良俗に反する行為」で逮捕したとツイッターに投稿し、4月24日に初公判が行われることを明らかにした。

名前は明かされていないこの男性は、キングス・リンの込み合う道路の舗道を犬と共に2分ほど歩いていたという。車椅子の老人を手助けする前に、横断歩道で別の男性に話しかけていた様子も目撃されている。

手助けをしてもらった老夫婦が、男性の姿を見てあえて何も反応しなかったのか、全裸であることなど気にも留めていなかったのかは分かっていない。このニュースを知った人々は「全裸なんてなんだか異常だけど、少なくとも誰かを手助けしてるわけでしょ。服を着た人でこのお年寄りたちを助けようとした人はいなかったんじゃないの」「なんで逮捕!? この人全裸で銃もナイフも持ってないじゃない?」といった男性を擁護する声が寄せられている。

なお、イギリスではネイチャリストの男性が裸で作業をしていたために逮捕に至ったこと、さらにチャリティ活動のため全裸でジェットコースターに乗る人々のニュースも伝えられている。公序良俗違反で逮捕されるケースもある一方、イギリス国内のネイチャリストのために全裸の清掃スタッフを派遣する会社は順調に業績を伸ばしているという。

出典:metro

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

参照元 : TechinsightJapan