「子ども守る」講演の男が“児童買春” 懲役10カ月

2016/12/21 20:06

2016-12-21_214355

東京・練馬区のホテルで女子中学生にみだらな行為をした罪に問われた男に対し、懲役10カ月の実刑判決が言い渡されました。

平川貴之被告(35)は9月、ツイッターで知り合った15歳の女子中学生に4万円を支払う約束をして、練馬区のホテルでみだらな行為をした罪に問われています。東京地裁は判決で、「高額の対償を提示するなど言葉巧みに児童買春に誘い込んだ」「ビニールテープで児童の両手を縛り、果物ナイフで脅す素振りをみせた」と指摘しました。

そのうえで、「児童の精神的な未熟さにつけ込んだ狡猾(こうかつ)な手口」として、懲役10カ月の実刑判決を言い渡しました。平川被告は、児童ポルノや性犯罪から子どもを守る方法について講演活動を行っていました。
 
参照元 : テレ朝ニュース



2016-12-21_214340

2016-12-21_214355