路上トラブルで韓国人男性死亡 通報した23歳男逮捕

2016/05/31 08:01

2016-06-01_113800

東京・池袋で、路上でのトラブルから韓国人の男性に暴行を加えて死亡させたとして23歳の会社役員の男が逮捕されました。

佐野恭平容疑者は3日深夜、豊島区池袋の路上で、韓国人の姜春守(カン・チュンス)さん(当時53)に暴行を加え、頭蓋骨骨折などのけがをさせて死亡させた疑いが持たれています。

佐野容疑者は自転車に乗っていた姜さんとぶつかり、トラブルになったということです。「姜さんが殴り掛かってきたので、よけたら転んだ。自分は一切、手を出してない」と容疑を否認しています。

事件直後、「男性が倒れている」と佐野容疑者が119番通報していましたが、その時は姜さんとトラブルになったことなどは話していませんでした。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-06-01_113816

2016-06-01_113825

2016-06-01_113832

2016-06-01_113840

2016-06-01_113850