元交際相手に売春させた疑い、ブラジル国籍の男逮捕

2015年11月28日(土) 8時59分
 
2015-11-29_123036

元交際相手の女性に「アダルトビデオに出るか、援交して稼ぐか選べ」などと脅し、売春をさせたとして、ブラジル国籍の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、ブラジル国籍のリマ・イトウ・ウィルデネル・ヒロユキ容疑者(24)で、今月9日、元交際相手の19歳の女性に「アダルトビデオに出るか、援交して稼ぐか選べ」などと脅し、売春をさせた疑いが持たれています。

イトウ容疑者は、女性から別れ話を持ちかけられたことに腹を立て、出会い系サイトで相手を探し、売春をさせたということです。

イトウ容疑者は女性に対し、1日に最低2万円を稼ぐよう指示し、2週間で20回売春をさせ、売り上げの40万円はすべて自分の口座に振り込ませていたということです。

取り調べに対し、イトウ容疑者は黙秘しているということです。

参照元 : TBSニュース

2015-11-29_123105

2015-11-29_123134

2015-11-29_123203