裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実と徐福の真実

失われた徐福のユダヤ人「物部氏」の謎

神道を奉じる古代豪族「物部氏」の正体は、なんと、徐福が率いてきたユダヤ人だった!裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実!はたして紀元前3世紀の東アジアに何があったのか!? 兵馬俑から発見されたペルシア人の人骨が意味するものとは!? 最初に中国全土を統一した秦始皇帝の秘密と巧妙に仕掛けられたトリックの向こうに見えてきたのは、秦氏の仮面をかぶったもうひとつのユダヤ人だった。



この本のP166から

八咫鳥の使命は日本という国體のために、古代から連綿と続けれてきた神道儀式を執り行うことにある。

心&身魂のアセンションブログさんより

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

「八咫烏」とは生まれもって戸籍に入る事を免除され、法律上は存在していない事になり日本国民でもありません。一生を国体と神道の護持に捧げていき、もし死んでも騒がれる事もないそうです。数少ない民間人として、彼らとパイプを持つ飛鳥昭雄氏によると、「八咫烏」の人数は、数十人。中枢をになっているのは「十二烏」とよばれる12人であり、更にその上に「大烏」と呼ばれる人がいます。

大烏は、3人存在し3人で「金鵄」と呼ばれ、「裏天皇」としての役割を担うといいます。

彼らは全員が「漢波羅」とよばれる迦波羅(カバラ)の達人で、陰陽師でもあります。

その正体はイスラエル12氏族の内、祭祀をつかさどっていたレビ族の末裔で、「賀茂氏」と呼ばれる「秦氏」の一派だといいます。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

八咫烏によると、物部氏は、徐福とともにやってきたとある。

その徐福の墓が和歌山県の新宮にある。

ci110608082156

↑和歌山県新宮市にある秦:徐福の墓

和歌山県新宮市の阿須賀神社にも徐福の宮が祀られている。

モルモン教徒の飛鳥昭雄氏の新刊ではこの徐福こそが物部士族である言う。

失われたユダヤ人徐福:物部氏の謎

崇神天皇のあたりから物部氏が天皇家の後ろ立てになっている。

物部氏はアジアの各地(シルクロード沿い)にイスラエルから日本に移住する拠点を築いていた。

日本書記によると初代から4代までの天皇の後ろ盾は賀茂氏(八咫烏)がつとめていますが,(正室が賀茂氏から出ている)その後5代天皇からは尾張氏が引きつきそして崇神天皇のあたりから物部氏が天皇家の後ろ立てになっています。

徐福伝説と物部氏の歴史を記した先代旧事本記を読めば分かるが調査では徐福集団の多くは秦氏を名乗ったようだ。

20110609_05_49_05

これもまたまた偶然なのです、オイラの住んでいる羽倉崎は物部氏の畿内地区で徐福の名前が地名に残されている大阪府阪南市では毎年10月10日に昔から豊作祈願を祈る地車(やぐら)祭りが行われるが、この宮本地区の青年団がなかった時に、その祭りの保存会を通じてこのやぐらを曳航して本宮祭では、豊作祈願を祈る為に「波太神社」に各地区のやぐらが宮入する。

その宮入の勇姿でそのやぐらが波太神社の階段を駆け上り、みごとその波太神社の本殿への階段を登りきった地区は、その年は豊作大漁に恵まれると言い伝えがある豊作祈願祭で大変迫力がある。

阪南市 秋祭り やぐら宮上がり(新町)



本当にこれもまたまた偶然なのですが、そのやぐらの波太神社の宮本地区の氏子総代の青年団を復活させた実行委員長を務めた過去がある。

伊勢音頭に隠された神聖ユダヤと古代日本の民の繋がり

このやぐらを曳航する時のはやし音頭があります。

それは、伊勢音頭なのです。

不思議なのがその祭り音頭をユダヤ語に訳すと下記の意味なるのです。

-----------------------------------------------------------------------
ヤ-トコセー = お前たち、喜びなさい。主は敵を沈めた
ヨーイヤナー = 主は哀れみ深い
ハーリャーリャー = 主を賛美せよ
コレワイセー = 彼は呼び出し、救った
-------------------------------------------------------------------------

平成20年 阪南市下出やぐら新調入魂式(1/8)下出→波太神社1



この宮入する神社の名前が「波太」=「はた」と読みます。

僕は前々から「秦氏」ではないか?と感じていましたが・・・

これで、全米ユダヤ協会のことを批判した2日後に自宅の前のマンションの屋上にUFOが出現したことが裏づけられる。

また、葦嶽山の今は亡き神谷さんと登頂すると不思議な現象が起こる。その神谷さんは、今の全米ユダヤ人協会は邪な霊的存在に操られている「似非ユダヤ」だ!!と猛烈に批判していた。

今の全米ユダヤ協会は本当のユダヤ(高次元意識が高い)ではないのでは?

「霊的パワーの視察のないユダヤ研究では真実はわからない

本当に、オイラは不思議な縁と不思議な体験をしている。昨日はブログ認証で一部非公開で記事を書いたが、公開時にはその記事は削除した。イルミノドンにも対極の存在がいる。

西洋VS東洋の龍の真意

以前から何度もクローズUPしている「龍」のノイズ・シグナルであります。

東洋のイルミナティが、日本のイルミナティ(龍族・天皇)の世界制覇の野望を潰すことができた。天皇に代表される日本の皇族は、正式なイルミナティの13族の一員として認められてこなかった。日本の皇族は直径のレムリアのレプタリアン後継だと主張するが、この部分と龍族と天孫降臨天皇の相関を理解しないとプロパガンダの思う壺となるのです。

フリーメーソンを操るイルミナティ、さらに奥の院のサンヘドリン



キリストの謎を解く

ししゃ科も便11−03−0に掲載されました。

これでもか!?これでもか!?とこのキチガイの戯言ブログでわめき散らして来た事が、この記事で初めて理解出来る方もいると思われますが、妄想では済まされない幾つもの歴史的事実があるのです。

オイラは目に見えない世界から動かされて、その真実と来るべき時を目前に控え日本人の意識の変革を促す役目があるのかも知れない・・・

参照元 : あらゆる情報を分析するM総研


「君が代はユダヤ国家だった?」の考察

日本とユダヤのハーモニー

以下に小野寺直氏の書籍紹介あり

「君が代」はユダヤ国歌だったのか?

ここで大事なお話をしましょう。君が代はユダヤの国歌だったではなくて.......ヘブライ文字を日本の神代文字からとったからそうなった。

ここの管理人さんは女性の方らしいですが大変な発見です。

そうすると日ユ同祖論は危険ということになる。日本は将来第二のイスラエル化の可能性もある。まさに大発見か。故エドモンド・ロスチャイルドが日本の神代文字(アヒルクサ文字)に異常な関心を寄せていた意味でもあろうか。ただ,間違えないでほしいのはロスチャイルド家はヘブライ民族の末裔のユダヤ人ではありません。

実際には機会主義者のシオニスト

シオニズムの変遷 〜 イスラエル建国の舞台裏 〜

日ユ同祖論の謎

古代日本とヘブライ一掃政策

故エドモンド・ロスチャイルド財閥が日本の神代文字に異常な関心を寄せていた理由

その証拠にロスチャイルド⇒彼らもイルミナティ人類支配体制の貨幣制度の番人係の一派が異常に関心を寄せた「アヒルクサ文字」のソフトを全部欧米の研究者がねこそぎ買った。

ロスチャイルドが異常に関心を寄せた「アヒルクサ文字」

日本人が持っている鍵とは

明治傀儡政府がひた隠した神代文字

アヒル文字がキーである理由

ヘブライ語で読む君が代

日本に渡来したイスラエ族 その1

日本に渡来したイスラエル族 その2

日本に渡来したイスラエル族 その3

日本に渡来したイスラエル族 その4

日本に渡来したイスラエル族 その5

日本に渡来したイスラエル族 その6

秦氏の謎を解く

日本に秘められた謎を解く その1

日本に秘められた謎を解く その2

日本に秘められた謎を解く その3

関連記事

日本の裏天皇の正体から

日本の黒幕の正体

日本神話と旧約聖書

これで、全米ユダヤ協会のことを批判した2日後に自宅の前のマンションの屋上にUFOが出現したことが裏づけられる。また、葦嶽山の今は亡き神谷さんと登頂すると不思議な現象が起こる。

その神谷さんは、今の全米ユダヤ人協会は邪な霊的存在に操られている「似非ユダヤ」だ!!と猛烈に批判していた。

今の全米ユダヤ協会は本当のユダヤ(高次元意識が高い)ではないのでは?

「霊的パワーの視察のないユダヤ研究では真実はわからない

本当に、オイラは不思議な縁と不思議な体験をしている。昨日はブログ認証で一部非公開で記事を書いたが、公開時にはその記事は削除した。イルミノドンにも対極の存在がいる。

西洋VS東洋の龍の真意

以前から何度もクローズUPしている「龍」のノイズ・シグナルであります。

東洋のイルミナティが、日本のイルミナティ(龍族・天皇)の世界制覇の野望を潰すことができた。天皇に代表される日本の皇族は、正式なイルミナティの13族の一員として認められてこなかった。日本の皇族は直径のレムリアのレプタリアン後継だと主張するが、この部分と龍族と天孫降臨天皇の相関を理解しないとプロパガンダの思う壺となるのです。

フリーメーソンを操るイルミナティ、さらに奥の院のサンヘドリン

キリストの謎を解く

ししゃ科も便11−03−0に掲載されました。

これでもか!?これでもか!?とこのキチガイの戯言ブログでわめき散らして来た事が、この記事で初めて理解出来る方もいると思われますが、妄想では済まされない幾つもの歴史的事実があるのです。

オイラは目に見えない世界から動かされて、その真実と来るべき時を目前に控え日本人の意識の変革を促す役目があるのかも知れない・・・

裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実と徐福の真実

日本の黒幕の記事は消されるかもしれないので.....

「日本の裏天皇の正体」から

「心&身魂のアセンションブログ」というサイトを紹介します。おそらくは、世界で初めて「日本の裏天皇の正体」を公に明かした人物ではないでしょうか。そのとある人物:Ikusa氏(仮)が昨年に、ある警告を命懸けで出しました。

※ 追記
本記事のみGoogleの広告が表示されなくなりました。今回が初めてです。Google側でNGキーワードを定めているはずなので、こういう現象が起きます。この記事がいかに危険な内容を含むかが良く分かります。

今回の3.11の地震も、クリント家やブッシュ家、ロックフェラー家や、ロスチャイルド家、英国王室などといったいわゆる「闇の世界権力」といわれる国家をこえて世界金融を牛耳るグループが、海底に埋め込んだ水素爆弾や、地震兵器HAARP(ハープ)などを連動して巻き起こしている人工地震であることが、ベンジャミン・フルフォード氏やリチャード・コシミズ氏などのジャーナリストの証拠つきの告発で明らかになってきました。

かれらは世の終末を演出してこの地球上を大破壊し、自分たちはネヴァタ州やノルウェーの地下シェルターに、ほとぼりが覚めるまで避難し、人口が激減したところで再び地上に出てきて、完全管理社会を実現させようと計画しています。(そのために延命の技術や魂の移植などの技術もすでに完成しているとの話もあります。)

日本における闇権力への協力者は、通称’オーナー’と呼ばれる天皇家とロスチャイルド家のハーフの老人が、京都御所に存在しています。現役天皇陛下より権力を持っている彼は、自分の私設諜報員(道路公団などの車両なども所有)や、警察の上層部、大手テレビ局や新聞社の上層部、暴力団の一部を傘下において今回の人工地震に協力しています。

AC(アンチキリスト教)が作った「放射能漏れ」や「計画停電」までもが準備されていたとしか思えないような「がん検診」「知層→地層」「自転車でぶつかったら賠償金」のCMがすべてを物語っていますね。ACのバックに洗脳工作担当のダヴィストック研究所が作っていたとしたら、お粗末もいいところですね。でも「ぽぽぽぽ〜ん」は良い出来だと思います(笑)

本当は2011年3月18日の時点で東海地震や富士山噴火までも地震兵器HAARPでおこして、関東圏の人々を封じ込めて放射能に曝して恐怖に巻き込むことが真の狙いでした。しかし、ネット上に計画が漏れたことで、急遽作戦中止。

東北地震を理由に、計画通りストップしていた電気やガソリンといったインフラも慌てて元にもどしました。要は初めの計画の3割程度しか、闇の権力者たちの思惑通りにしか物事が進まなかった訳ですね。とくに、半分が天皇家の血という微妙な立場の上記’オーナー’は、悪に組みする己を改めて善悪の二極性を超える精神性の高い態度をとって頂くことを期待するのみです。

3.11人工地震日本最大の黒幕は、皇族の前田家とロスチャイルド家のハーフ、「前田ゴロウ」なる男性。ユダヤ名「オクラディッシュ・ハーマン」。本拠地京都。

そしてこのラビ・ガオンも関係しているのは間違いないだろう
闇の組織総合スレ

882 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 : 2011/06/01(水) 11:39:56.55 ID:N22PrGQB0 [1回発言]
民主党の前原を始めて知ったのは、オカルト板のメイソンスレだった。京都で神戸のユダヤ教シナゴーグの主席ラビ・ガオン氏が参加した秘密会がありそれに出席したのが、民主党の前原と自民党の谷垣って報告があった。その後、前原が民主党の代表になって驚いたよ。

376 :憂國の輩 :04/06/13 21:51 ID:aPfPn9Kc
昨日、京都・下鴨神社において「蛍石の茶会」というのが開かれたそうです。茶席の主人は千玄室・前裏千家家元。客人は下鴨神社宮司を上席にして、宮沢喜一・元首相、白井丈二・神社本庁元総長・鶴岡八幡宮宮司、広瀬祐也(当時20代で32位階)、西高辻・太宰府天満宮宮司、ゴアンという名の外人(正体は調査中)、前原誠司…以上 だったようです。その中には谷垣禎一財務相や京都市長もふくまれていたそうです。 もう少し詳しくは..........

“ロッジの人、登場。超恐怖”

管理人注:天皇マネーはブログを検索していただくと沢山出てきます。いかにして蓄財したかの話はここではしませんが,天皇だけの口座ではなくETAL口座,,つまり黒い貴族たちの預かり金も入っているのです。黒い貴族ですから中心はロスチャイルド家の膨大な隠し財産も入っています。

英国公文書館の資料によりますとおそらくこの10京とも16京とも噂されるマネーはスイスの赤十字名義になっていてその唯一の名義人が日本人であることは疑問の余地がないのです。マネーを隠し相続税を免れるのがロスチャイルド側にとってこれ以上の相続税対策はないでしょう。ただ,最近このマネーの弁済を求める欧州の黒い貴族がいて風雲急を告げる感じになってきました。

入会金4万円の秘密結社

日本ロッジ元グランド・マスター・ロングインタビュー ベールを脱いだ日本のフリーメーソンたち

裏天皇で検索すると6件出てきます

裏天皇で検索した結果、37件見つかりました。

裏天皇

「裏天皇について」

「天皇の陰謀」

告発文を証拠に残しておきます。上記情報は、取り扱いには十分注意しつつ御自由にお使いください。どうぞ、私の精一杯の訴えが皆様の心に届きますように・・・

尚、電子メールなどのインターネット上は、全て米国等のコンピュータで監視されています。’人工地震’などの単語はすぐにチェックされてしまいます。その理由から画像にて告発をしています。日本人工作員が到着しますので、要注意です。  Ikusa

これはある方の命がけのメッセージです。「東北地震の真相」という手紙。メール添付で来たものです。

マグニチュード9の地震の前に急速に加熱された日本上空の大気 taked4700

これが、ベンジャミンフルフォード氏の言う「京都天皇」「天皇が2人いる」ということならばその正体は「ロスチャイルド家」となり、結局イルミナティカバルからは逃れられないように思います。小野寺直氏との関係は曖昧です。とある事情通のサイトに質問がありましたが、真相は未だつかめず。

「質問」
○北朝・堀川辰吉郎の血を引き前田家とロスチャのハーフの京都在住の前田ゴロウ翁(オクラディッシュ・ハーマン)が天皇即位するのですか? そして、この前田ゴロウ翁(オクラディッシュ・ハーマン)は今何をしているのですか?

(回答)

即位するという意見の方もいますが、どうなんでしょうか?何しているかは謎です(爆)。実際、生存されているかすら知らない。(たまゆらプレミアムに中矢氏が書いた詳しい内容が掲載されています⇒不明)

「質問」

○正統な天皇の位にあるのは自分である、と主張する南朝の小野寺直説は妥当ですか?
○小野寺直説の「三種の神器」といわれている「八尺瓊勾玉」「天叢雲剣」「八咫御鏡」は本物ですか?
○皇室の血筋が本当に入ったのは、大正天皇の子としての昭和天皇からだという話は有るとしているが、昭和天皇の父親は誰ですか?

(回答)

実は、小野寺直氏については最近知ったばかりで、今のところまだ洞察していない状況でよく分からない。ただ「三種の神器」は邪馬台国、徐福国からの収奪品であると睨んでいるので、シューメールや周の話は胡散臭いと思います。この部分からも小野寺直は「偽」じゃないかと思うのですが、、、大正天皇は子種がなく、貞明皇后に他の宮の子種を宿させたという話はありますね。

話の出元は「大正天皇は子種がなく、代わりに貞明皇后に何人かの男を当てて産ませていった。だから、昭和天皇の兄弟は皆、顔が違う」と東久邇稔彦が語ってとされた内容からですが、これはどうも胡散臭い内容だと思っています。別に天皇家に男子継承の実績はなくとも摂関家さえ支配者層トップにいられれば、どこの誰が天皇になってもいいというのが摂関家の考えなのでしょう。

まぁ、その具現化の1つが大室東京明治天皇でしょうか。半島から首露王を招聘して縄文人の蘇我氏が大臣職を世襲したように、その蘇我氏が藤原氏に取って変わっただけのことで、これがこの国の真の国体(傀儡の王とその背後の実質権力者の組み合わせ)だと思っています。

煩悩くん フルスロットル  古代史質問への回答

「心&身魂のアセンションブログ」は、ここ数カ月更新が全くありませんでした。

「更新無く2ヶ月を過ぎたら、死んだと思ってください」とのメッセージがあったため、もう死んだものと思っていました。 しかし今月になり「Ikusaは、復活の呪文ザオリクを唱えた・・・」という書き込みがあり、無事であることを確認できました。

それに伴い、Ikusa ⇒ O九十 と名前を改め、著作を発表しました。本作で、3月中に関東が壊滅寸前であったことが明かされています。計画停電、原発報道、千葉コンビナートの火災を理由に製油所停止、物資の不足、みずほATM停止・・

中央道の「恵那山トンネル」がボトルネックとなり、ここをタンクローリーが法律上通過できず千葉のコンビナートを潰せば、関東へ石油を輸送するのが極めて困難になること、最後に富士山を噴火させ、関東を壊滅させ、日本の中心を西にする計画までなされていたことなど。

日本の正体

内容は高橋五郎氏の一連の著作のダイジェスト版のような感じです。例えば、皇室典範改正論議で女系天皇を容認しながらその配偶者に国籍条項を付けない理由とか、、、、、天武系を祀らない涌泉寺の謎、、、、南北朝問題、、、原爆と原発、、、第二次世界大戦とは原爆開発とその後の産業利用が真の目的であり、国際金融資本がイエスズ会を隠れ蓑にし弄ばれるかのように、その出来レースを走らされた日本とその成果である日本製原爆、、、、というように内容は多岐に渡るのですが、内容がギッシリ詰まって消化不良を起こしそうな本ですが(笑)、ここでは日本の金融面の秘密について述べるに留めていきます。

※註 1つだけ見解が異なる点があります。それは天武天皇系を後からやって着て皇族に割り込んだ渡来系とする部分でしょか。この煩フルでは語り部の見解に全面的に賛同していて、天武系こそが初期大王家の血筋であって、天智系は百済から招聘された渡来系の婿養子であり、後から割り込んだという見解を採っています。

また、女系天皇問題についても、かつて女系が継承し夫が納める「王君制」が権力簒奪問題の発生から廃止されたという歴史が隠蔽されていますが、これなど古くて新しい論議だなぁ〜と感慨しきり。今起きている女性原理の復興を考えれば、天皇制も再び女系天皇(つまり巫女制)に戻っていくのではないかと見ています。

この本が語るには、日本とは天皇資本主義の国。それは表向きの顔を変え、現代まで続いているという。

天皇は「天皇マネー」という終戦間際に横浜正金銀行(後の東京銀行)を通じてスイスの銀行に隠された膨大な皇室財産の名義人であり、戦後の早い復興もこの資産が保証人となって復興資金が拠出されているから可能となった。

この「天皇マネー」の原資は徳川幕府からの譲渡資産が元なのですが、そこに明治期の殖産興業で得た株式が加わり、さらに大陸や半島侵略時の略奪品がそれに加わっていったという。

略奪品の中にはロマノフ王朝の財宝や北京原人の骨も含まれるというが、要するに掻き集めた財を何でもかんでも「天皇口座」に投げ入れて、巨大な信用保証の為の原始資本蓄積を図ったのです。

で、このマネーを担保にいくらでもお金を借り出すことが可能となるのです。実に上手いやり方です。

この「天皇マネー」をサイン1つでスイスの口座から引き出すことが出来るのが天皇ですが、天皇個人では個別案件に対し判断できない為、実質的には臣下の者が情報収集して判断をしているわけです。つまり、天皇の背後いいてこのマネーを差配可能な勢力こそが日本の金融を制しているのであり、日本の「真の権力者」であるというのがこの本の見解です。

皇族の前田家で検索すると........

※註 別の情報元では、かつて昭和天皇がこのサインできる者であったが、その名義人を継承したのが現在の今上天皇ではなく、ヤタガラスが護っている裏天皇であるという。その裏天皇は皇族前田家とロスチャの血の入った現在90歳を越え京都在住のオクラディッシュ・ハーマン(前田ゴロウ)であると言われる。

だが、閑院宮載仁親王(皇族)と繋がりのある前田家の子ではなく、孝明天皇−京都明治天皇という北朝系皇統の流れを汲む堀川辰吉郎の子供であり、会津若松の家老職の家に里子に出されたという話もある。

ただ、今の天皇家は南朝末裔・大室家とも血の繋がりがなく、相撲好きな少年・大室寅之介自体が地家家に嫁入りした際の連れ子だという話もあり、現皇室は欧米列強が強制した傀儡王朝だという見方がネットでは主流です。「天皇マネー」については、その名義人が後醍醐天皇の時代と同じく北朝と南朝の間でタスキ掛け人事が行なわれているというが、実態のない傀儡故にタスキ掛けしているというのがホントの理由なのだろうか? 謎は深まるばかりだす。

問題は差配が少数勢力の支配下にある点でしょう。

今、国民の多くが脱原発を望んでいるにも関わらず、国民の意見を国政に反映させる政治家が国民の方を向いていない実態が露になっていますが、これが日本が最悪の原発事故を発生させたにも関わらず、未だに日本政府、即ち官僚組織や財閥系企業グループが原発推進を堅持している大きな理由ではないでしょうか。

その勢力とは、かつては宮内省でしたが、内務省に入るのは天皇の取り巻きである藤原氏のような家格の者たちが殆どです。それは今の宮内庁についても同じですね。

天皇は財閥の親分という位置にあり、かつて、三井、三菱、安田...等の財閥の持ち株の所有者は天皇であり、日本の資産の半分は天皇家の持ち物であった。これをさらに80%まで高めようという話もあったという。

かつて、奈良や京都の恩賜・国立博物館も「帝国博物館」と名乗っており、宮内省の管轄下であったのですが、「恩賜」という名があるように、これらもまた皇室資産だったのです。しかし、敗戦で分離された。ここから見ても戦前の皇室資産の膨大さが判るというものです。

現在の政体は基本的には明治政府の継承であり何も変化がない。そして今またかつてのように資産比率を上げようと画策しているともいわれ、それが派遣労働の製造業への解禁ではないだろうか。「天皇マネー」を担保に外資に資金が貸し出しされ、日本企業の株式が買われ配当金が支払われますが、その利益から「天皇マネー」への利子が払われ、再びスイスの口座に還流していく。

これがこの経済恐慌下でも、スイスと日本だけが独歩高になる理由です。

日本でも「I AM THE 99%」のオキュペイ運動が起きていますが、日本においては、この1%は究極的には天皇に向かわなくてはならない筈ですが、今の日本人にそれが出来るだろうか? だから、ワダスは日本のオキュパイ運動など真の1%に向かっていない陽動的ガス抜き的「オッパイ運動」だと揶揄しているのだす(爆)。

この天皇マネーの隠匿場所はスイスの銀行もそうなのですが、簒奪したロマノフ王朝の莫大な資産が眠っているのは、北海道の海軍美幌基地(現・自衛隊美幌駐屯地)の地下であり、13機の完全武装したゼロ戦と共に日本軍が開発した原爆が地下巨大防空壕に今でも眠っているのだという。

これが噂される本当の埋蔵金?(爆)

う〜む、しかも13機のゼロ戦が守っているとは、、、、
なんか13個のクリスタル・スカルのような話だす。

この発掘開示が「二極合一」のゼロポイントの実現になるかもしれんだすな(ニタリ)。

※註 『日本の正体』にはマヤ暦や2012年のことも少し出てきていますが、やはり扱いがスピではないというか、、、三重スパイ=寡頭権力の代理人であるペレスコが語る寡頭権力の目的がこの本の限界であり、ましてや「月人」とかの話は一切出てきません(笑)。所詮、エージェントに過ぎないペレスコ如きでは奥の院の奥までは語ることは出来ないだろうなぁ、、、しかし、この本の内容は非常にエキサイティングであることは確かです。

管理人注:かつてNHKでこの「ペレスコの告発」を放映したのですが,その頃のNHKが懐かしい

伏見博明

【爆笑!!伏見博明の血を引く者はイエズス会の傀儡ですが、何か?】

三種の神器と小野寺直

中国から【南朝天皇御璽】が贈られて来た。

『慶応四年、即ち明治元年に我が国に二人の天皇がいた事は当時のニューヨークタイムズが全世界に報道しましたが今日までその実態は秘められ謎とされて来ました。

しかし明治以降、今日に至る我が国の政治の混乱や対外戦争はこの真実を国民に隠す為に故意に行われて来たものなのであり今、初めてその真実が正統御子孫に依って明らかにされました。

中国が後醍醐天皇の御子孫である小野寺直氏に【南朝天皇御璽】を贈呈してきた事が何を意味しているのか平和ボケ国家のおバカさん連中には何が何だか解らない。

「ナンチョー?なにそれ」ぐらいが関の山でしょう。

これは基本的には皆さんがおバカさんなのではなく薩長連合を源流とした政府の方針なのです。政府の方針として南朝を歴史から抹殺したいのですが後醍醐天皇の正統御子孫、本門寺法主・中国四川大学名誉教授の小野寺直氏に【南朝天皇御璽】が贈られて来たのです。

元治元年(1863)五月、中島錫胤・三輪田元綱等が等持院に闖入して足利尊氏の木像を斬り之を市に梟したことでも明らかなようにそもそも明治維新の原点は「南朝革命」にあったのですが戊辰戦争時、自軍が南朝東武皇帝官軍と戦をしていることに気付いたのです。

薩長連合はこの失態をなんとしても隠す必要がありました。「東武天皇即位」をなんとしてもうやむやにする必要がありました。国内でこの問題が沸き上がりそうになると「国事多難」の言い訳を造り出す為に故意に近隣諸国に戦争を仕掛けたのです。

結果、昭和二十年八月六日、九日、十五日と云う日を迎えました。日本国民の「ナンチョー?なにそれ」は賊軍薩長連合の流れを受ける連中の小細工のタマモノなのです。

北も南も解らない田舎者の利益の為に日本国民の脳ミソは日々、犯されているのです。去年の九月、あの金持ちのバカ息子を総理大臣にしたのも国民の知性の現れだったのです。』

真ん中の写真は前田ゴローことオクラディッシュ・ハーマンの鼻は下のエドモンド・ロスチャイルドの鼻と瓜二つの形状ですがこれはイシュマエルの系図ということだろう。

0001699M

0001699_2M

0001699_3M

参照元 : 赤い盾混血八咫ガラス


【大日本帝国の最高統帥機関であった大本営=大本教だった訳ですが、何か?】

2013/07/16 22:09

こんにちは、今回は大日本帝国の最高司令部、大本営について書きます。

名無し先生と出会い、知ったことは、「日本の天皇は天神系、天孫系、地祇系と3人いて、そのうちの緑のカラス一派(イエズス会傀儡)は、とんでもないワルだ」ということ。

天皇家と表現すると厄介なことになりましたので、緑のカラスにします。

救いようの無い大悪党です。

始まりはいつだったかは、後回しにして、裏社会から観た、明治維新以降の近代史においての緑のカラスの一派は、悪の枢軸だったという認識で良いと思います。

彼らの戦争目的が大東亜共栄圏という千年王国の礎を築くことでした。それも、アジアの植民地を欧米列強から取り戻し、解放することを大義名分にして・・・

当然、戦地で戦っていた兵隊さん達はそのような理想をもっていたことでしょう。何度も書きますが、神風特攻隊で散って行った人達は、洗脳されていたのでしょうね。

お国のため、天皇陛下バンザイ!!と洗脳された日本国民。

しかし、緑のカラスの一派の目的ははそんなことではなく、大東亜共栄圏という、世界新秩序の足場を手に入れたかったのです。

大日本帝国の最高統帥機関の名前は”大本営”であること。読みは違いますが、大本と語呂がかぶってますよね?ジョーク好きなカラスの一派ですから、こんなネーミングなのでしょう。

■大本営とは

大本営(だいほんえい)は、日清戦争から大東亜戦争(日中戦争及び太平洋戦争を含む戦争の日本政府の呼称)にかけての戦時中・事変中に設置された大日本帝国陸軍および海軍の最高統帥機関である。天皇の命令(奉勅命令)を大本営命令(大本営陸軍部命令(大陸命)、大本営海軍部命令(大海令))として発令する最高司令部としての機能を持つ。

日清戦争と日露戦争で設置され、戦時の終了後に解散した。支那事変では戦時外でも設置できるよう改められ、そのまま、大東亜戦争終戦まで存続した。連合国からは「インペリアル・ジェネラル・ヘッドクォーターズ(Imperial General Headquarters)」と呼ばれた。

大東亜戦争末期には日本の敗色が濃厚になるにつれて、さも戦況が有利であるかのような虚偽の情報が「大本営発表」として流され続けた。このことから現在では、権力者が自己の都合の良いように情報操作をして虚偽の情報を発信することを揶揄して「大本営」「大本営発表」という表現が用いられることがある。

なお、陸海軍連合大演習及び陸軍特別大演習においては司令部でなく、天皇の行幸行在所(あんざいしょ)を「大本営」と称した。

大本営は、陸軍および海軍を支配下に置く戦時中のみの天皇直属の最高統帥機関として、1893年5月22日に公布された戦時大本営条例(明治26年勅令第52号)によって法制化された。

日清戦争における大本営は1894年6月5日に設置された。1893年制定の海軍軍令部条例により平時においてのみ陸海軍の軍令が対等となったばかりであり、戦時大本営条例により戦時における海軍の軍令をも統括していた陸軍の参謀総長のみが幕僚長とされた。同年9月15日、戦争指導の拠点を広島に置くために天皇が移り、大本営も広島に移った(広島大本営)。1896年4月1日大本営解散の詔勅によって解散した。

日露戦争における大本営は1904年2月11日に設置された。このときは1903年の大本営条例の改訂により軍事参議院が設置され、戦時においても軍令機関が対等となったことから、陸軍の参謀総長、海軍の海軍軍令部長の両名ともに幕僚長とされた。1905年12月20日解散した。

日中戦争(支那事変)は正式には戦争ではなかったため、1937年11月18日、大本営設置を戦時に限定していた大本営条例は勅令第658号によって廃止され、新たに戦時以外に事変でも設置可能にした「大本営令(昭和12年軍令第1号)」が制定された。1937年11月20日、大本営が設置され、そのまま大東亜戦争に移行した。戦争末期には長野市松代町に建設された地下壕への遷都も計画されたが(松代大本営)、未完成のまま終戦を迎え、1945年9月13日に廃止された。

■松代大本営跡とは

太平洋戦争以前より、海岸から近く広い関東平野の端にある東京は、陸軍により防衛機能が弱いと考えられていた。そのため本土決戦を想定し海岸から離れた場所への中枢機能移転計画を進めていた。太平洋戦争で1944年7月にサイパン陥落後、本土爆撃と本土決戦が現実の問題になった。同年同月、東條内閣最後の閣議で、かねてから調査されていた長野松代への皇居、大本営、その他重要政府機関の移転のための施設工事が了承された。

初期の計画では、象山地下壕に、政府機関、日本放送協会、中央電話局の施設を建設。皆神山地下壕に皇居、大本営の施設が予定されていた。しかし、皆神山の地盤が脆く、舞鶴山地下壕に皇居、大本営を移転する計画に変更される。舞鶴山にはコンクリート製の庁舎が外に造られた。また皆神山地下壕は備蓄庫とされた。3つの地下壕の長さは10kmにも及ぶ。

そのうち中心となる地下坑道は松代町の象山、舞鶴山、皆神山の3箇所が掘削された。象山地下壕には政府、日本放送協会、中央電話局、舞鶴山地下壕付近の地上部には、天皇御座所、皇后御座所、宮内省(現在の宮内庁)として予定されていた建物が造られ現在も残っている。また皆神山地下壕には備蓄庫が予定された。

関連施設は善光寺平一帯に造られたため「一大遷都」計画であった。上高井郡須坂町(須坂市)鎌田山には送信施設、埴科郡清野村(現在の長野市)妻女山に受信施設、上水内郡茂菅村(現在の長野市)の善光寺温泉及び善白鉄道トンネルに皇族住居などが計画された。また長野市松岡にあった長野飛行場が陸軍により拡張工事が行われている。

■皆神山について(おおもとの公式サイト皆神山についてより)

大本教

皆神山(みなかみやま)
無限絶対無始無終の真神から、霊系の厳霊大神(げんれいおほかみ)と体系の瑞霊大神(ずいれいおほかみ)が鳴り出でられましてより数十億年、厳霊大神の経綸の中心地の一つが天教山(富士山)となり、瑞霊大神の経綸の中心地の一つが地教山、すなわち世界ではヒマラヤ山、日本では信州の皆神山となりました。

瑞霊大神である出口王仁三郎聖師は、明治31年旧2月の高熊山修行の際、霊身で、一番に富士山と皆神山へ行かれ、その後の亀岡・穴太での幽斎の際には、皆神山で神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)と会われています。

昭和3年3月3日にみろく大神の御神格となられた聖師さまは、翌4年(1929年)の6月3日に現人で皆神山に登られました。その途上、聖師さまは八岐大蛇(やまたをろち)に襲われながらも戦いに勝たれ、山頂に詣でて言霊を発せられました。これが真の生言霊(いくことたま)の発射の最初で、今年(2009年)はそれより80周年の記念の年にあたります。

昭和4年は四代教主 直美さまの御生誕の年でもあり、聖師さまはみろく大神の御神格で、直美さまが四代教主であることや、厳霊神である開祖さまの生まれかわりであることを示されましたが、教団執行部は昭和57年に四代教主を三諸聖子氏に変更しました。今日に至るまでの出来事の意味するところを踏まえたうえで、80周年を迎えることには大きな意味があります。

いかがでしょうか?

大本教は反天皇制ということで二度も弾圧され、ダイナマイトで施設を破壊される程、危険視されていた訳ですが、何故か、現在にも続く、不思議な宗教団体なのです。

大本は反天皇制を唱え、皇統大本を謳った団体です。皇統とは、天皇の血筋のことです。つまり、自分たちは私たちが知る天皇家ではないが、天皇の血筋なんだと言っているのです。

天皇は3系統有ります。

天神系、天孫系、地祇系と呼ばれ、すべてが役割も日本列島に渡来した時期も異なる外来人です。

表の天皇は天孫系です。

これらの内、大陸から朝鮮半島を経由して日本に辿りついた一派が、明治期以降の日本国政治、宗教(国家神道)を作り上げてきました。

それが地祇系です。

この派閥がアーリア民族至上主義にちなむ、きな臭い動きに加担しています。 ヒトラーシリーズで登場した緑龍会、緑のカラスがこの一派です。

その下部組織といいますか、緑のカラスを崇めているのが大本です。その大本が神聖な場所と定める山に大本営が建設されていたのです。語呂が重なることも有り、これは確信犯でしょう?と思うのは私だけでしょうか?

今回はこの辺で許してやりますが、私の追求は続きます。

しかも、大本のサイトには東日本大震災の救援募金のお願いがあります。

201307162208067d6s

ただいま、絶賛信者募集中!!

大本教HP

それでは

参照元 : 高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】



【関連記事】
裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力