【衝撃動画】閉店後のバーを彷徨う幽霊!? 頭部と肩がクッキリ!!

2015.07.16

2015-07-18_051952

幽霊、魔術、UFO、UMAなどの話題が尽きないオカルト大国イギリスから、またも驚くべき映像が届けられた。今度は、バーの監視カメラが捉えていた恐怖の光景だ。では早速、海外のネットユーザーを震撼させている問題の映像をご覧いただこう。

しんと静まり返った廊下。映像のタイムスタンプから、今月10日(金)の深夜2:06前後の出来事だったとわかる。突然小刻みに揺れ始める監視カメラと、乱れる映像――と、その時だった。なんと、廊下を奥に向かって滑るように移動する、謎の白い人影が現れたではないか!! 下半身は透明でよく見えないが、頭部と肩はハッキリ確認できる。かなり大柄のようだが、これは幽霊出没の決定的瞬間なのか!?

動画の情報によると、監視カメラが設置されていたのは、イングランド中部ウォリントンにあるワインバー「Dreamwater Lounge」だった。店内は「難破船」をコンセプトとした凝った作りで、現場の廊下には吊り橋を模した装飾が施されているという。バーは通常深夜1:45ごろに閉店するが、防犯カメラは何者かの動きを感知すると自動的に作動するシステムとなっていたようだ。投稿者は、同日ワインバーの店員(匿名)からこの映像を入手し、数時間後には「YouTube」上に公開した。

現在、映像はSNSを通して拡散し、多くの人々を戦慄させているが、謎の白い人影に関するユーザーの見解は「女性の幽霊だ」「馬に乗っている」など割れているようだ。ちなみに問題のバーは、以前から不思議な物音や叫び声が聞こえるなどの怪現象が起きる“いわくつき”の場所であるとのこと。そのような経緯もあり、バーには世界の超常現象研究家やゴーストバスターから調査のオファーが続々と寄せられていると「The Daily Mirror」紙は伝えている。

果たして、私たちは閉店後のバーを彷徨う幽霊の姿を目撃してしまったのか? 今後の店側の対応に、オカルト愛好家たちも熱い視線を注いでいる。

(編集部)



参考:「The Daily Mirror」「dwl Stockton Heath - Facebook」、ほか

参照元 : TOCANA

So guys... now we are in German TV!

Posted by dwl Stockton Heath on 2015年7月15日

Just some of the areas that will be closely monitored during Monday´s investigation.

Posted by dwl Stockton Heath on 2015年7月15日