神道は悪魔崇拝宗教・キリスト教・ユダヤ教のパクリに過ぎない

666でお馴染みのルシファーですが、その妻がリリト。

2015-06-29_070718

ローマ人はフクロウをストリクスといって、それは魔女を意味した。レオナルド・ダビンチは、「聖母マリア」と、「マグダナのマリア」と「サタンであるルシファー」の妻「リリト」は同一人物だということを絵に表現している。

2015-06-29_071153

2015-06-29_070425

キリスト教の流れを見れば分かるように悪魔崇拝そのものである。

アフラ・マズダザラスシュトラ → そこからミトラ教が生まれる → ミトラ教をそっくりそのままコピーして、ヘリオスイエス・キリストが、マリと手を組んでキリスト教を立ち上げる。そしてそれがローマカトリックの流れと繋がり、そして一方でフリーメイソン、イルミナティの流れへと伝わっていったわけです。

2015-06-29_072416

2015-06-29_072531

イエス・キリストは悪魔に祝福されたのです。

フリーメイソンのマークはコンパスと定規ですが、イルミナティのシンボルマークは、悪魔・魔女の象徴であるフクロウ。

▼フリーメイソンのマーク
design_img_f_1461131_s

▼イルミナティのシンボルマーク
c0139575_528289

▼詳しい内容は、はやしひろし氏が解説した動画を観て下さい。

動画4分15秒〜








天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠

MeijiEmperorRe

昨日は「田布施システム」が何であるのかを説明し、明治維新のときから実はこの日本が金融ユダヤと朝鮮人によって支配されているという話をしました。その記事が以下になります。

○日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。

で、このようなことを書くと、必ずといっていいほど「朝鮮人を悪く言うな」「天皇を悪く言うな」というコメントをしてくる人が出てくるわけですが、今回もまたご多分に漏れず、そういう人が何人か現れました。

はっきりと言いますが、私は別に朝鮮人のことを悪く言っているわけではありません。朝鮮人が自らを朝鮮人だと名乗らず、日本人の振りをしてこの日本を支配しているという現実に物申しているわけです。

それでは、私の書いた記事に批判をする朝鮮人に聞きます。あなたは自分の住んでいる国が実は日本人に乗っ取られていて、これまでの歴代大統領も、自分の国のマスコミのトップも、テレビにでてくる芸能人も、すべてが実は朝鮮人を名乗る日本人だったとしたらどうしますか。

しかも、自国で暴れ回っているヤクザみたいな連中、ネットで愛国者を名乗っている連中まで、すべて日本人だったらどうしますか。そいつらがいつも自分の国の中で悪いことばかりして、自分たちを怖がらせ、嫌がらせしていると知ったらどうしますか。

それこそ朝鮮人はすぐに怒り狂い、泣きわめくのではないですか。「この世の中はおかしい、この世の中は狂っている」と言って。日本人はまだ「田布施システム」なんてものの存在を知っても、怒り狂って泣き叫ぶようなことはしないでしょうが、朝鮮人ならその多くが間違いなくそうするでしょう。

あと、ついさっき私のことを「お前こそ朝鮮人だろう」と言ってきた人がいましたが、何を根拠にそんなことを言うんでしょうね。朝鮮人が朝鮮人支配を嫌がるわけがないでしょうが。むしろ、こういう記事にイチャモンをつけたがるあなたこそ朝鮮人でしょうが。

とりあえず、その人のIPアドレスを晒しておきます。

投稿者: Amblue (IP: 119.150.151.231 , 231.151.150.119.ap.yournet.ne.jp)
メール: ambluemcout@hotmail.com

またしても、IPアドレスが二つありますね。プロキシ経由ですか。だとしたら、裏社会の人である疑いが濃厚ですね。外国人スパイですかね。それともヤクザですか。ネトウヨですか。

とにかく、こういう人は無視して、昨日の話の続きをします。

昨日は「田布施システム」についてざっと簡単に説明しましたが、この「田布施システム」には幾つかの謎があります。

先ず、なぜ山口と鹿児島の二つの遠く離れた県に「田布施」という同じ地名の町があるのか。もちろん、日本には同じ地名の町がいくらでも存在しています。例えば「新宿」も「渋谷」なんかも、東京だけにある地名ではありません。

しかし、全く同じ名前の町が、なぜか金融ユダヤに目をつけられ、同盟を組まされ、江戸幕府を倒すように唆されました。そして、二つの「田布施町」の町民たちもなぜかすぐに意気投合し、金融ユダヤの指示に従い、江戸幕府倒幕および天皇すり替えという大胆きわまりないクーデターを起こした。

これはつまり、この二つの「田布施町」がたまたま同じ地名だったということではなく、最初から何らかの関連性があったということです。

となると、もともと同じ起源を持った人々がこの二つの「田布施町」に住んでいたと考えられるわけですが、だからこそ二つの「田布施」には南朝系の皇族の生き残りがいた、天皇にすり替えられた「大室寅之祐」も南朝系の皇族だった、なんて話が出てくるわけでしょう。

もっとも、南北朝時代が終わってからはもう既に北朝も南朝もなくなった、というのが世間一般の定説とはされていますが、明治天皇がやたらと北朝を嫌い、北朝に関する全ての伝統や文化を遺棄したものですから、今の天皇家は南朝系ではないかと噂されているわけです。

確かに「大室寅之祐」が南朝系の皇族の末裔だったという説にはそれなりに信憑性があります。実際、山口県の田布施町には驚くほど数多くの神社があり、神道と強い結びつきがあることが分かります。

○神社検索で探してみましょう。山口県熊毛郡田布施町の神社

このリンクを見てもお分かりの通り、山口県の田布施町にはざっと数えて18もの神社があります。しかし、この田布施町は人口わずか16000人の小さな町です。そんな小さな町に、これだけの数の神社があるということは、この「田布施町」が神道と何らかの強い縁があるという証左に他なりません。

で、この神道なのですが……。ご存知の方も多いと思いますが、ユダヤ教の教典である旧約聖書とかなり多くの共通点があります。

もしや神道とはユダヤ教そのものではないかと言う人までいるぐらいです。私もその可能性は捨てきれないと思います。というか、神道はやはりユダヤ教そのものでしょう。詳しくは以下のサイトをご参照くだい。

○日ユ同祖論 – Wikipedia

○ユダヤと日本の共通点 謎の古代史 M君

このようにユダヤ教の流れを汲む神道の風習が、「田布施町」には色濃く残っていた。ここに金融ユダヤが「田布施町」に目をつけた理由があるのでしょう。自分たちの同類を見付けたと思って、彼らを自分たちの傀儡として使うに相応しいと思ったのではないでしょうか。

しかし、ここで一つの疑問が生じます。金融ユダヤどもは本物のユダヤ教を信じているわけではなく、あくまで悪魔教を信じています。なので、もし「田布施町」にユダヤ教(神道)の名残りが残されていたとしても、金融ユダヤとは相容れないのではないかと。

いいえ。そんなことはありません。

先日、私もこのブログで「日ユ同祖論」について論じました。その記事の中で、例えこの日本にユダヤ人が紛れ込んだとしても、そのユダヤ人が本物のユダヤ教徒であるとは限らない、むしろ悪魔崇拝者が混じっている可能性が高いと書きました。(その記事が以下のリンクです。)

○「日ユ同祖論」は疑うまでもない事実です。だからといって、日本人が偉いとも悪いとも言えません。

したがって、日本に代々伝わる神道がもともとはユダヤ教そのものであったとしても、悪魔崇拝者たちによって途中からじわじわと悪魔教の要素を混入されていった可能性は十分にあります。何しろ悪魔崇拝者どもは、宗教の内部に入り込んで、それを破壊することが得意ですから。

それに何より、天皇という「人間」を「神」とすること自体、ユダヤ教の教理からは大きくかけ離れた行為です。これは「人間」を偶像とし、偶像を拝むという行為に他なりません。つまり、聖書の中で厳しく禁じられている「偶像礼拝」そのものです。

神道の中には、偶像を作って拝むものが沢山あります。「御神体」などと言って、剣やら石やらを拝ませたりします。神道の中に、明らかに悪魔崇拝の要素が混じっているのです。

その一方で、偶像を作らず、偶像を拝まない神道もあるようです。もしかしたら、こちらは本物のユダヤ教の流れを汲んだ神道なのかも知れません。

いずれにせよ、かつての日本では神道なる宗教が大きく普及した。で、多くの日本人がこの神道を信じるようになったとき、悪魔崇拝者たちは「天皇」なる「神」をでっち上げ、これを民衆に拝ませることで日本支配を確立していった……ということかも知れません。神の言うことだから反抗するな、というわけです。昔の民衆なら、それに反抗することもできなかったでしょう。

したがって、古代から伝わる天皇家もまた実は悪魔崇拝者であった可能性が捨てきれないのです。だからこそ、金融ユダヤどもと「田布施町」の人たちが意気投合したのではないかと考えられるわけです。

いいえ。仮に百歩譲って、この当時の「田布施町」に伝わる神道に、悪魔崇拝の影も形もなかったとしても、ただその伝統と形式が残っていただけだったとしても、金融ユダヤと手を組んだ時点で「田布施町」の人々はもう悪魔崇拝者の仲間入りです。

で、その後、形骸化していた「皇族神道」に金融ユダヤどもが再び悪魔教の要素をどんどん注入していったということかも知れません。実際に、現在の天皇家には悪魔のシンボルが充ち満ちています。その証拠が以下のリンクです。

○天皇家は悪魔の象徴(シンボル)に満ちている。

○天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。

さらなる極めつけとして、この「田布施町」出身の方々は、次から次へと政財界の大物たちと政略結婚をしています。天皇家もまた、神道とは全く関係のない人たちとあっさりと血縁関係を結んでいます。この時点で、天皇家が本物の神道とは全く関係ない人たちだということが分かります。

○天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

ただし、私としては、最初に金融ユダヤの傀儡として立てられた「大室寅之祐」は、もともと余り悪魔崇拝に余り関心を持っていなかったのではないかという気がします。ただ、金融ユダヤの傀儡となって、天皇という地位をもらうために、やむなく悪魔崇拝に関わっていったのではないかという気がします。

これは現代のミュージシャンや俳優たちが、自らの名前を売り出してもらうためにイルミナティに所属し、悪魔崇拝に関係していくのと同じようなものです。

実際、この「大室寅之祐」なる「明治天皇」はイギリスからガーター勲章なるものを授与されたのですが、彼はこのガーター勲章を授与することを嫌がり、拒否権を発動したと言われています。

200px-GarterInsigniaBurkes

〈ガーター勲章〉

このガーター勲章は、ガーター騎士団と呼ばれる集団から授与されるものですが、このガーター騎士団は紛れもなく悪魔崇拝者どもの集団です。

悪魔崇拝者たちはキリスト教カトリックの中に入りこみ、キリスト教を内部から破壊し、テンプル騎士団、マルタ騎士団、ガーター騎士団などといった、怪しげな武装集団を次から次へと作っていきました。

世間一般のクリスチャンたちは、このようなキリスト教武装集団を見ていつも頭を悩ませています。聖書の中でははっきりと戦争を禁じられているのに、なぜキリスト教徒たちがあんなに正々堂々と武装集団を作っているのだろうか、と。

その答えは簡単です。彼らはキリスト教徒ではなく、悪魔教徒だからです。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

○キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。


○過去の全ての宗教戦争は悪魔崇拝者が起こしたものです。現在のすべての戦争が金融ユダヤによって引き起こされているのと同じことです。

このように明治天皇が、ガーター勲章の受け取りを嫌がったということは、彼が悪魔教と関わりを持ちたくなかったという証拠かも知れません。

とはいえ、一応、この明治天皇はこのガーター勲章なるものを受け取り、ガーター騎士団のメンバーとなりました。まあ、断れるわけがありません。(上の画像がその授賞式の様子。)

その後継者である大正天皇も同じくこのガーター勲章を特に嫌がることなく受け取り、昭和天皇は大喜びで受け取ったとのこと。

で、現在の平成天皇もまたこのガーター勲章を受け取り、ガーター騎士団のメンバーとなっています。

20110114_2116733

ちなみに、かの悪魔崇拝者エリザベス女王とブッシュも誇らしげにガーター勲章をつけて嬉しそうに笑顔で写真に写っています。

20090227_852151

エリザベス女王が悪魔崇拝をしているということはこのブログで何度も書いてきましたが、初めてこのブログに来られた方のために、一応、その証拠となる記事のリンクを以下に貼っておきます。

○悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。

また、マルタ騎士団政庁が公式に発行したとされる「昭和天皇御誕生100周年記念金貨」なんてものもあります。正々堂々、天皇が「おれは悪魔崇拝者だ」と名乗り出ているわけですが、この頃はまだネットもまだ余り普及していなかった時代ですし、「誰にもそんなことは分からない」とでも思っていたのでしょうか。

hirohito1s

hirohito2s

このように、どの角度からどう見てみても、天皇家は悪魔崇拝と何らかの関わりがあります。「田布施システム」を主張する人の中にも、明治天皇は悪だったけど、昭和天皇は正しい人、平成天皇は正しい人、なんていう人がいますが、そんなことは絶対にあり得ません。そう思う人は、もう一度、以下のリンク記事を読んでみてください。

○天皇家は悪魔の象徴(シンボル)に満ちている。

○天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。

○天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

こうして見て見ると、この日本はもはやアメリカの焼き写しに過ぎないということが分かります。アメリカとほぼ同じことが日本の中でも起きているのです。悪魔崇拝者である移民たちがよそからやってきて、自分たちの仲間を増やしながら、その国を支配しているのですから。

参照元 : RAPTブログ


キリスト教が悪魔崇拝、太陽信仰だということが、よく分かる動画。

ローマカトリック、古代バビロンの異教のシンボルを比較、世界の大聖堂、彫刻、その教--え、習慣はどこから来たかを考える。

プレゼンター:ジェームズ・アラビート

写真家。預言と特に安息日の研究に詳しい。世界各国を回り、研究資料をフィルムに収め-た。1990年9月2日、リサーチのために行ったアラスカ旅行からの帰路、飛行機事故-に遭い、同行した息子二人、ニュージーランドからの宣教師、そしてパイロットを含む全-員が命を落とした。その後、彼が残した多くの写真やフィルムは、彼の妻をはじめとする-LLTのチームによってプロジェクトが受け継がれた。LLTによるビデオプログラム、-ドキュメンタリー、印刷物は世界中のあらゆる信仰、宗教の人々に真理の光を照らし、感-銘を与えている。



天皇財閥の血液ビジネス。日本赤十字社。




悪の三位一体

・太陽信仰
・偶像崇拝
・ルシファー召喚

taiyou_800_01

太陽神(たいようしん)は、 太陽を信仰の対象とみなし神格化したもの。

概要
古代より世界各地で太陽は崇められ、崇拝と伝承は信仰を形成した。とりわけ「太陽の消失」にまつわる神話は世界中に散在し、多くの場合太陽神が月神と敵対したことが原因となっている。

日本の太陽神と言えば天照大御神であり、神話にも月夜見尊(ツクヨミ)が出てくるが、太陽が隠れた原因は天岩戸が原因になっている。スーパーボルケーノ(鬼界カルデラ大噴火)で発生した火山灰(天岩戸)による太陽光の遮断を表していると考えられる。日本の太陽信仰はここから始まった。その他に日食や雨雲の説もあるが、日食は数十年に一回はあり、数分で終わるので天岩戸候補としては考えにい。また雲による日光長期消失の可能性もある。

太陽神といえばギリシア神話やエジプト神話に登場する男神が想像されるが、ブライアン・ブランストンを始めとする神話学者の中には、太陽神は男神よりも女神の方が主流であると論ずる向きがある。男神がギリシア神話やエジプト神話などの著名な神話に登場することが原因となり、太陽神=男神という解釈が生まれたというのである。

「太陽=男=光」と「月=女=闇」の二元性は、オルペウス教やグノーシス主義の思想を源とするヨーロッパ地方の説話に少なからず見受けられるが、例外として、太陽が女神で月が男神となっている北欧神話、バルト神話の存在は注目に値するものである。日本神話の天照大神も太陽神・女神であるが、対をなす月神の月読命は性別が明らかでない(一般には男神)。

太陽崇拝は、単一神教から始まり唯一神教に終わるとされる。古代エジプト第18王朝のアメンホテプ4世(アクエンアテン)は、伝統的な太陽神アメンを中心とした多神崇拝を廃止し古の太陽神アテンの一神崇拝を行った。

太陽神の乗り物としては、古代エジプトにおいては空を海に見立てた「太陽の舟」(ラーやホルス)や、インド・ヨーロッパ語族圏では空を大地に見立てた「日輪の戦車」(ローマ神話のソル、『リグ・ヴェーダ』のスーリヤ、ギリシア神話のヘーリオス)がある。メソポタミア神話のシャマシュは、青銅器時代の間、重要な役割を果たす。南アメリカにはインカ神話のインティを代表とする強い太陽崇拝があった。

太陽の消失
「太陽の消失」は、世界の太陽神話共通のテーマとなっている。夜になると太陽が姿を消すこと(エジプト神話)、冬になると日照時間が短くなること、日食(日本・北欧神話)などといった、太陽にまつわる自然現象を説明するのに一役買っている。


日本神話では、スサノオの横暴に怒った天照大神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸(あまのいわと)に篭ってしまい、世界が暗闇になってしまう。天岩戸の神隠れで有名であり、日本の太陽信仰(天照大御神信仰)はBC5300年の鬼界カルデラ大噴火に起因すると考える説も存在する。

天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった天岩戸神話を鬼界カルデラ大噴火の火山灰の雲による大災害と見る説もあり、日本独自の神話である。 エジプト神話では、毎晩ラーは冥界ドゥアトを通り抜けていた。そこでアポピスは、ラーと彼の太陽の舟が毎朝東に現れるようにした。

北欧神話では魔狼フェンリルの眷属であるスコルが太陽に、ハティが月に追いつき一時食らいつく事で日食・月食となる。最終的にラグナロクにおいてはどちらも完全に飲まれる事になる。

中国の神話
他の多くの文化と異なり、中国では太陽や月を神格化して崇拝することはない。その尤もな理由としては、月を陰、太陽を陽とみなす、中国の文化における道教と易経の強い影響力にあると思われる。詳しくは陰陽思想を参照されたい。

中国神話によると、初め10の太陽が天にあった。世界が非常に熱かったので、大地には何も生えなかった。そこで、后羿(こうげい)という弓の達人が9つの太陽を射落とし、現在に至るという。別の伝承では、日蝕は天の狼が太陽を食べることで引き起こされるとされ、日蝕の間、鍋や釜を叩いてこの「狼」を追い払う習慣が中国にあった。

主な世界の太陽神
インカ神話 - インティ
アステカ神話 - ナナウツィン
エジプト神話 - アテン、アトゥム、アメン、ケプリ、ホルス、ラー、ハトホル
ギリシア神話 - アポローン、ヒュペリーオーン、ヘーリオス
ケルト神話 - ベレヌス、ルー
中国神話 - 義和、火烏、燭陰、太陽星君、東君
日本神話 - 天照大神、天道、天火明命、アメノホヒ
アイヌ神話 -トカプチュプカムイ
ペルシア神話 - フワル・フシャエータ、ミスラ
北欧神話(ゲルマン神話) - ソール
リトアニア神話 - サウレー
メソポタミア神話 - シャマシュ
ヴェーダ神話 - アリヤマン、アンシャ、インドラ、ヴィヴァスヴァット、ダータル、ダクシャ、バガ、マールターンダ、ミトラ、サヴィトリ、プーシャン、ヴィシュヌ、アーディティヤ、スーリヤ、ヴィローチャナ
ローマ神話 - アポロ、ソル、ヘリオガバルス
ヒンドゥー教神話 - ヴィシュヌ、スーリヤ、サヴィトリ
仏教 - 大日如来、日天、日光菩薩
オセアニア神話 - ランギ、カネ・ヘキリ、タマ・ヌイ=テ=ラ
スラブ神話 - ダジボーグ、ベロボーグ
フェニキア神話 - バアル・シャモン、シャプシュ
ヒッタイト神話 - アリンナ
メキシコ神話(マヤ・アステカ) - ウィツィロポチトリ、ケツァルコアトル、トナティウ、キニチ・カクモ、キニチ・アハウ、イツァムナー
モンゴル神話 - ナラン、マンザン・グルメ
エスキモー・イヌイット神話 - マリナ
中南米の神話 - パグ・アベ
ブードゥー教 - レグバ
インディアンの神話 - ツォハノアイ、ナトス

wiki/太陽神

▼天照皇大神(春斎年昌画、明治20年(1887年))
2015-06-29_085553

▼アテンを崇拝するファラオアメンホテプ4世と彼の家族
2015-06-29_085637

▼エジプト神話の太陽神ラー
Ra_Barque

▼ギリシア神話の太陽神ヘーリオス
800px-M-Nymphenburg-SteinernerSaal03


天皇家のシンボルマークは菊の紋章ではない。あれは太陽をイメージしたもの。聖書は旧約も新約もそれ以前の宗教や哲学を編纂した物。キリストは紛れもなく太陽神です。太陽信仰 = 悪魔崇拝



▼古代エジプトの遺跡やイスラエルの各地で見つかった天皇のマーク。

52

2015-06-12_193509

2015-06-12_193544

2015-06-12_193705





八咫烏(ヤタガラス)という日本神話にも登場するカラス

2015-07-08_114843

八咫烏(やたがらす)は、日本神話において、神武東征の際に、高皇産霊尊によって神武天皇のもとに遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラス(烏)である。

▼サッカー日本代表のマークにもなっている八咫烏は、足が三本ある。

2015-07-08_115237

▼1931年、日本サッカー協会は、ヤタガラスを協会のシンボルとしました。

2015-07-08_120102

これは化け物か?私は、カラス=悪魔の使いとしか思えないので、このデザインは気味が悪い。カラスは悪魔や魔女の使い(使い魔)や化身のように、悪や不吉の象徴として描かれることが多い。因みに、フクロウも魔女や悪魔の象徴である。

ヤタガラスは太陽を象徴し、熊野の神の使いとされる
和歌山県の熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)では3本足のヤタガラスが神の使いとして境内の随所で見つけることができます。

2015-07-08_115423

太陽信仰とも関係がある
東から太陽が昇り西に沈むのは、太陽の中で八咫烏が飛び続け、太陽を運んでいるからとか、三本足の烏は太陽の化身だとか、太陽に住んでいるとする神話もあるそうです。烏を太陽の化身として信仰する国は多く、太陽の黒点はカラスだという考えられていたそうです。

太陽信仰 = 悪魔崇拝

大和に向かおうとしましたが、大和の豪族のナガスネビコの迎撃にあい、イツセノミコトが矢傷を負い、撤退

神武東征、ヤタガラスの導き:熊野の説話
最短ルート(東)で大和へ行こうとしましたが、豪族の長の長髄彦(ながすねひこ)らの激しい抵抗にあい、さらに総大将である神武天皇の兄の五瀬命が負傷したことで撤退。失敗に終わります。

2015-07-08_115655

日の神の子が太陽の昇る東に向かうのは良くないと考え南から北上するルートに進路変更。

神武はこの敗戦を、太陽女神アマテラスの子孫であるにもかかわらず太陽に向かって戦ったためと考え、紀伊半島を南に迂回して熊野から北上して大和に侵入することを目指します。

失敗した理由を「日の神の子が太陽の昇る東に向かったから」と考え、南にある熊野国から北上するルートに進路変更しました。

2015-07-08_115930

熊野の山中で道に迷った神武天皇の軍勢。天から八咫烏を遣わされる。

参照元 : NAVERまとめ

伊勢神宮の「内宮」「外宮」「伊雑宮」の配置はオリオン座の三ツ星を鏡像反転したもの

オリオン座の三ツ星とは

オシリス = (バール=サタン)
妻イシス = (アシュトラ=バケモノ)
子ホルス = (太陽)

※ 伊雑宮の裏社紋は六芒星、伊勢神宮の参道云々…
※ 六芒星 = シリウス(ルシファー)

という解釈で行けば神道は悪魔崇拝って事にはなる。偶像崇拝なんてのは語るまでも無いが

現実逃避した人達の特徴

・教科書学問しか信じません
・陰謀論はダメ → 考えようとしない
・歴史、文化、伝統で片付けようとする
・疑わない
・自分に身近なものは優れているという心理的バイアス
・全てにおいて偶然だ
・単に認めたくない
・それを認めると都合が悪い
・深く考えたくない、直視したくない
・多数派が正しくて少数派は間違いだ

そういう姿勢は、ほんと都合のいい民衆そのものである。


【関連記事】
日本各地に悪魔崇拝のための秘密の地下施設が点在している可能性について

「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした

皇太子妃「雅子」様は創価学会員。その祖父は水俣病を広めたチッソ株式会社社長「江頭豊」。この事実をタブーとする日本とは?

裏天皇の正体3〜裏天皇は南朝発、孝明天皇は偽装崩御して裏天皇となった

閨閥の頂点に天皇財閥

日銀株が下落して天皇家も大損の「悲劇」

昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス

実は今も続く天皇一族の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)

ディズニーランドに閉じ込められた奴隷たち:日本の税収の43%は天皇日銀の儲けに