3月の消費支出、過去最大の10.6%減 消費増税駆け込み需要の反動減で

2015.5.1 09:07

^9C1

総務省が1日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの実質消費支出は前年同月比10.6%減となった。昨年4月から12カ月連続でのマイナスとなり、現在の形の統計となった2001年以降では最大の下げ幅となった。

2001年以降で最大の下げ幅となったのは、東日本大震災が起きた2011年3月の8.2%減。

昨年3月は翌月の消費税増税を控えて駆け込み需要で支出が膨らみ、実質消費支出は7.2%増と急増した。それ以降はこの反動減と、消費税増税、それにからむ値上げも続いたことで、消費が低迷。5月の8%減を筆頭に、4月以降はマイナスが続いていた。

会社員など勤労者世帯の実収入は0.3%減の44万9243円で、18カ月連続のマイナスとなった。消費支出は11.0%減の35万1974円と12カ月連続で減少した。

参照元 : 産経新聞


これがアベノミクスの結果だ!

>家電大型専門店/3月の売上は38.3%減の4076億円
>経済産業省が発表した専門量販店販売の動向によると、
>3月の家電大型専門店の売上高は4076億円(前年同月比38.3%減)となった。

>AV家電663億円(23.8%減)
>情報家電971億円(44.8%減)
>通信家電393億円(17.9%減)
>カメラ類212億円(34.3%減)
>生活家電1447億円(45.5%減)
>その他390億円(25.1%減)

戦争も災害もないのに10%以上減って・・・

14269513050001

今後の日本経済の動向

‘経平均株価暴落
GPIF等の投資判断に疑念
3姐饋妖蟷餡氾餌
て経平均株価大暴落
ザ睛仕蟷駝韻凌誉現の
ζ本国民の財産消失
日本国民大暴動
┐修靴董ΑΑΑΑΑ

3月の自動車生産、前年比6.5%減の87万8488台 9カ月連続減

2015/4/28 13:04

日本自動車工業会が28日発表した3月の自動車生産台数は前年同月比6.5%減の87万8488台と、9カ月連続で減少した。

車種別内訳は乗用車が8.1%減の74万236台で、うち普通乗用車が0.9%増の42万7346台、小型乗用車が23.6%減の14万99台。軽自動車は13.0%減の17万2791台、トラックは2.2%増の12万5902台だった。

2014度の自動車生産は前の年度比3.2%減の959万644台だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

参照元 : 日本経済新聞

アホノミクスが全力で日本経済を破壊中!消費税10パーセントになったらもっと落ち込むだろうな。二桁となると消費意欲もかなり落ちると思うよ。

日本国民の性質


駆け込み需要で大きな買い物したから仕方なく節約してみたけど、なんだ節約生活でもじゅうぶん生きられるじゃないの。よし、これからずっとこの節約生活をしよう。


反動消費が戻らない。


経済壊滅

将来クラッシュするのがわかりきってるのに食料品にすら一律の消費税にする。日本は滅びていくしかない。金持ちの子孫は海外に散り散りになっていくだけ。


アベノミクス=リフレ政策による恐るべき収奪のロジック

安倍政権はアベノミクスを実行するため金融緩和により100兆円の資金を用立てた。おそらく多くの人は、この借用した100兆円を広く国民に分配するものと思っていただろうが、安倍とリフレのクズどもは、全ての金を自分たちの仲間である株を大量に保有する資産家のポケットの中に入れてしまった。

つまり株価の上昇は意図して行われたのであり、その目的は借用した100兆円を安倍の仲間が奪い取るためだったのだ。そして円安誘導による物価高の負担だけを国民に押し付けたのだ。

結果として国民は物価高と消費増税の二重の負担を強いられていて、個人消費が低迷しているのは当然と言える。

これがアベノミクス=リフレ政策による恐るべき収奪のロジックであり、その正体は「合法窃盗国」、「策詐欺」なのだ。


「日本における」ゴキブリ公務員の仕組み

誠実な人間が誠実な人間だけで社会を作る


生産性も相互互助システムも満足度も将来への希望も充実してるので人も増えてくる


利権の臭いを嗅ぎ付けたゴキブリどもが寄ってくる


ゴキブリがルールや各種制度の必要性を訴え、それを自分達に管理させる様に主張し始める


公益目的を謳って難癖を付けて手当たり次第に課税、陰でコソコソ自分達の利権や厚遇制度を作って増長


自分達ゴキブリの餌の量は絶対優先で確保する為、足りなくなると他人の取り分くすね始める


利権維持の為の負担の為に誠実な連中の取り分や安全管理等の労働環境や福利厚生がどんどん痩せ細る


最初から居た誠実な連中は劣悪な環境にウンザリして去りたいけどもう手遅れ


社会全体が完全に腐る

典型例
戦争、消えた年金、乱立天下り団体

現在進行中
各種増税、生活保護問題、部落問題、非正規雇用問題、東日本大震災の事後利権構造、各種公金運用制度破綻 、似非NPO乱立

※ 消費増税は仕方がないと思っている国民へ。政府に騙されてはいけません。