18歳少女監禁事件 少女同士のトラブルが原因か

2015/04/25 17:36
 
000049179_640

千葉県で18歳の少女・野口愛永さんが行方不明になっていた事件で、逮捕された4人のうち1人の供述通り遺体が見つかり、身元が野口さん本人と確認されました。野口さんと逮捕された18歳の少女は知り合いで、2人の間には金銭トラブルがあったとみられています。逮捕された男のうち1人は、野口さんについて「逮捕された少女のために監禁した」と供述しています。

(社会部・前山裕一記者報告)
24日に成田空港の近くで見つかった女性の遺体は、19日から行方不明になっていた18歳の少女であることが判明しました。野口さんの遺体は千葉県芝山町の緑地で、顔に粘着テープが巻かれ、正座をするような格好で埋められていました。野口さんは19日から行方が分からなくなっていて、24日までに中野翔太容疑者(20)と井出裕輝容疑者(20)ら4人が監禁容疑で逮捕されています。

野口さんは逮捕された少女と金銭トラブルになっていたとみられていますが、その後の捜査関係者への取材で、中野容疑者が「少女から依頼され、野口さんを暴行して埋めた」と供述していることが分かりました。一方で、少女は遺体発見現場について場所の説明ができないなど土地勘がないことなどから、警察は、中野容疑者と井出容疑者のどちらかが事件を主導した可能性があるとみて調べています。

参照元 : テレ朝ニュース




千葉女性監禁:連れ去り前、畑に穴…準備し埋める?

2015年04月27日

001 (4)

千葉県船橋市の野口愛永(まなえ)さん(18)の遺体が見つかった事件で、同県芝山町の遺体発見現場の畑に、野口さんが連れ去られる前に深さ約1.5メートルの穴が掘られていたことが、捜査関係者への取材で分かった。この畑には住所不定、無職、井出裕輝(ゆうき)容疑者(20)=監禁容疑で逮捕=の親族の所有部分が含まれることも判明。県警船橋東署捜査本部は、井出容疑者ら4人のグループ=いずれも同容疑で逮捕=が野口さんを畑に埋める計画を事前に立てていた可能性が高いとみている。

野口さんは19日夜、千葉市内の路上で高校の元同級生の少女(18)ら2人が乗った車から声を掛けられて同乗。その後、井出容疑者と住所不定の無職、中野翔太容疑者(20)が合流し、乗り換えたレンタカーで約3時間監禁され、畑に埋められたとみられる。

関係者によると、事件の数日前には遺体発見現場に穴が掘られていた。井出容疑者と、成田市に実家がある中野容疑者には現場の土地勘があったとみられる。遺体には死亡に直結するような外傷はなかったが、顔全体が粘着テープのようなもので覆われ手を縛られていた。窒息死させられた可能性がある。

捜査本部は26日、井出容疑者を千葉地検に送検した。【荻野公一、松谷譲二】

参照元 : 毎日新聞


船橋18歳少女遺体、口に物詰め 手首に結束バンド

2015年5月27日11:23

2e7ea2a3-s

千葉県船橋市に住む18歳の少女が遺体で見つかった事件で、少女の口には物が詰め込まれ、手首は結束バンドで縛られていたことが分かりました。

この事件は、船橋市に住む野口愛永さん(18)が遺体で見つかり、監禁の疑いで井出裕輝容疑者(20)と中野翔太容疑者(20)ら4人が逮捕されたものです。

野口さんの遺体は1メートルほどの深さに埋められていたことが分かっていますが、その後の取材で野口さんの口に物が詰め込まれ、粘着テープで塞(ふさ)がれたうえ、手首が結束バンドで縛られていたことが分かりました。

「本当は19日(事件当日)の前日の18日にやる予定だったと。埋める場所も決まっていて、埋める穴も掘ってあると言っていた」(逮捕された18歳少女の友人)

警察は犯行グループが事件前日までに穴を掘り、準備していたことも把握していて、4人が計画的に犯行に及んだとみて調べるとともに、27日朝から司法解剖を行い、詳しい死因を調べています。

参照元 : TBSニュース




千葉女性監禁事件 埋められた18歳少女の身に起きた“異変”

2015年4月26日

d9c0

「どうしてこんなところに」――現場近くの住民からも驚きの声が上がった。きのう(24日)、千葉県芝山町の畑から船橋市に住む野口愛永さん(18)とみられる遺体がみつかった。遺体の頭部は何物かで何重にも巻かれ、顔がすぐ判別できないような細工がされていた。

遺体の発見現場は成田市との境を走る県道沿いの空き地の一角。そばの成田空港から飛行機の爆音が鳴り響く。近隣住民の散歩コースで、「見慣れない人がいれば目立つ」(住民)という。

野口さんは19日夜、千葉市中央区の繁華街「栄町」の路上で友人らと歩いていた際、レンタカーに乗った男女4人組に連れ去られた。県警はきのう、主犯格とみられる住所不定・無職の井出裕輝容疑者(20)を逮捕。これで逮捕者は、中野翔太容疑者(20)のほか、少年(16)、少女(18)の計4人となったが、無残な姿で埋められていた少女の周辺で何が起きていたのか。

■服装や見た目が最近派手に

野口さんは両親と妹2人の5人家族。父親はダンプカーの運転手で、十数年前、船橋市に引っ越してきた。

「愛永ちゃんは年の離れた妹思いのお姉さん。お父さんはしつけに厳しい人でね。彼女は道で会っても、ちゃんと挨拶するマジメで礼儀正しい子でしたよ。ただ、最近になって服装や見た目が派手になって、今年初めごろから姿を見かけなくなりました。厳格なお父さんと衝突したのかな、と心配していたのですが……」(近隣住民)

父親は一部メディアの取材に「娘は18歳になって家を出て行った」と話している。

家出した彼女がたどり着いた先は、夜の世界だった。

「野口さんは栄町にある有名ホストクラブに通うようになり、友人たちから相当な額のお金を借りていました。逮捕された少女も野口さんの知人で、野口さんと金銭トラブルを抱えていた。逮捕された16歳の少年は逮捕少女の交際相手。20歳の2人は少年の先輩です。お金に困った野口さんは最近、水商売や風俗関係の仕事もしていましたが、それでも借金は返し切れなかったようです」(捜査事情通)

問題のホストクラブと同じビルにある店の従業員は2、3週間前の夕方、野口さんが背の低いホスト風の男性にお金を渡す姿を目撃していた。

「彼女は男性に『カネ貸してくんない?』とせがまれると、サイフを開け『返すのはいつでもいいよ』と現金を差し出していました」(従業員)

家出した娘の変わり果てた姿を知った父親の心情を思うと、胸が痛む。

参照元 : 日刊ゲンダイ


千葉・船橋市少女遺体 少女の父「犯人のことは絶対に許さない」

2015/04/27 00:02

mqdefault

千葉・船橋市の18歳の少女が男らに連れ去られ、遺体で発見された事件で、少女の体には、窒息した時にみられる内出血の痕があったことがわかった。井出裕輝容疑者(20)や、中野翔太容疑者(20)ら4人は、19日夜、千葉市中央区の路上で、野口愛永(まなえ)さん(18)を、レンタカーの後部座席に引き入れて、監禁した疑いが持たれている。

野口さんの遺体には、口元を中心に粘着テープのようなものが巻かれていたほか、野口さんの目や口の中に、窒息した時にみられる内出血の痕があったという。野口さんの父親は、警察に対し、「犯人のことは絶対に許さない」と話しているという。

参照元 : FNNニュース



1429858366100

井出裕輝容疑者(20)▼
thumd4819

中野翔太容疑者(20)▼
84a8c13c




【関連記事】
【千葉】18歳の少女を車で拉致した少年少女ら3人逮捕「少女は埋められた」