公明党本部で男暴れる 鉄パイプ投げつけるなどして現行犯逮捕

2015/03/28 12:45
 
mqdefault (2)

東京・新宿区の公明党本部で、20代とみられる男が、長さおよそ3メートルの鉄パイプを投げつけるなどして、正面玄関付近の窓ガラスを割り、現行犯逮捕された。

28日午前8時半ごろ、新宿区南元町の公明党本部に、20代とみられる男が押し入り、正面玄関の横にある警備員室に向かって、長さ3メートルほどの鉄パイプを投げつけたうえ、足でけって、窓ガラス1枚を割り、器物損壊の現行犯で逮捕された。

警備員室には、男性警備員がいたが、けがはなかったという。男は、警視庁の調べに素直に応じているが、心療内科に通院していたと話しており、警視庁は、慎重に調べを進めている。

参照元 : FNNニュース