“号泣”野々村元兵庫県議 詐欺容疑で書類送検へ

2014/12/04 05:57

mqdefault (1)

政務活動費から不自然な支出を繰り返したとされる野々村竜太郎元兵庫県議(48)について、警察は、詐欺などの疑いで書類送検する方針を固めました。

兵庫県議会の野々村元県議は、3年間で345回の日帰り出張を繰り返すなど政務活動費の不自然な支出が問題になり、刑事告発されていました。警察は、元県議に30回以上、任意の事情聴取などを重ね、初当選以降に受け取った政務活動費1684万円のうち二百数十万円について、嘘の報告をしてだまし取った疑いが強まったとして、詐欺などの疑いで書類送検する方針を固めました。元県議はほとんど出張しておらず、「一度、受け取った金を返したくなかった」「生活費などに使った」と話しているということです。

参照元 : テレ朝ニュース