正座させた後輩を高さ20mの崖から“突き落とす”

2014/12/02 18:03
 
mqdefault (1)

高さ20mの崖から正座させた後輩を突き落とした疑いです。

吉田翔太容疑者(26)ら3人は、東京・檜原村で、後輩の男性(26)を高さ約20mの崖から突き落とし、頭蓋骨骨折など全治3カ月の大けがをさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、吉田容疑者らは「食事をおごったのに『ごちそうさま』も言えないのか」などと男性を連れだし、崖の上で正座をさせていました。取り調べに対し、吉田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

参照元 : テレ朝ニュース