危険ドラッグ加工用の薬物約1kg 中国から“密輸”

2014/10/23 11:55
 
mqdefault (1)

中国から約1kgの違法薬物を密輸したとして、無職の44歳の男が逮捕されました。薬物は危険ドラッグに使われているものでした。

無職の渡辺文嘉容疑者は先月9日、薬事法で規制されている指定薬物約1kgを中国から成田空港に密輸した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、渡辺容疑者は2年ほど前から危険ドラッグの製造・販売に関わっていて、月に一度は薬物を密輸していたとみられています。薬物は千葉県内の会社宛てで、会社からは植物片約30kgが押収されています。渡辺容疑者は「指定薬物を輸入した覚えはありません」と容疑を否認しています。

参照元 : テレ朝ニュース