6300万円脱税か 「貧困ビジネス」運営の男逮捕

2014/10/02 18:24

000035864

生活困窮者向けの宿泊施設の運営者を脱税の疑いで逮捕です。

埼玉県戸田市などで低額宿泊施設を運営する和合秀典容疑者(72)は、所得1億7000万円余りを知人名義の銀行口座などに隠し、所得税約6300万円を脱税した疑いが持たれています。

和合容疑者は、入所者から生活保護費を全額徴収し、運営費などを除いた残りを所得にしていたとみられています。和合容疑者は、埼玉県内や都内などで50カ所ほどの施設を運営していました。

参照元 :
テレ朝ニュース