暴力団事務所を捜索、振り込め詐欺に関与か

2014年9月25日15:41
 
mqdefault (7)

振り込め詐欺事件に関わった疑いが強まったとして、警視庁は25日午後、神奈川県・藤沢市にある稲川会系暴力団の事務所を家宅捜索しました。

捜索は今年6月、神奈川県大和市に住む79歳の無職の女性が現金200万円をだまし取られた詐欺の容疑で行われました。

この事件では24日、稲川会系暴力団の幹部・鈴木成利容疑者(48)ら4人が逮捕されていて、鈴木容疑者はだまし役グループの依頼を受け、現金受け取り役のグループに対して、犯行を指示していたということです。

鈴木容疑者らのグループは、おととし1月から今年8月にかけ、全国でおよそ500件、2億円を超える被害に関わっていたとみられています。警視庁は、だまし取った金の流れや暴力団の組織的な関与について調べを進める方針です。

参照元 : TBSニュース




被害総額2億円以上か 振り込み詐欺事件で暴力団事務所を捜索

2014/09/25 18:11

mqdefault (1)

被害総額2億円以上の振り込み詐欺事件で、警視庁は、指定暴力団稲川会系暴力団の組事務所を家宅捜索した。家宅捜索が行われたのは、稲川会系2次団体、堀井一家の事務所。

逮捕された暴力団幹部の鈴木成利容疑者(48)ら4人は、2014年6月、79歳の女性に、息子を装って、うその電話をかけ、現金200万円をだまし取った疑いが持たれている。余罪は全国で500件、2億円以上とみられ、警視庁は、だまし取られた金の一部が暴力団に流れていた疑いがあるとみて調べている。

参照元 : 
FNNニュース