16歳女子高生に淫らな行為、空自隊員を逮捕

2014年08月31日 12時17分
 
komatsu04_050

石川県警金沢西署は30日、航空自衛隊小松基地空士長、徳山泰之容疑者(23)(石川県小松市向本折町)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕した。

発表によると、徳山容疑者は1月17日夜〜18日朝、小松市のホテルで、県内の女子高校生(当時16歳)に、現金2万円を手渡して淫らな行為をした疑い。2人は昨年冬、スマートフォンの出会い系アプリで知り合った。女子高校生が今年4月、同署に相談して発覚した。

同基地によると、徳山容疑者は第6航空団飛行群第306飛行隊所属。1月17日は午後5時まで勤務し、18日は休みだった。南雲憲一郎基地司令は「隊員が逮捕され、遺憾に思う。事実関係を確認し、厳正に対処する」とコメントした。

参照元 :
読売新聞