警察官が暴力団関係者に情報漏洩か 大麻の使用も?

2014/07/22 17:13
 
mqdefault (1)

暴力団関係者に個人情報を漏らしたとみられる警察官が、大麻も使っていたということです。

静岡県警天竜警察署の巡査部長・清水佳史被告(36)は今年2月、職務中に署内の端末装置を操作して入手した個人情報を、暴力団関係者の男に漏らした罪に問われています。

県警監察課によりますと、清水被告は暴力団関係者から総額約40万円の接待を受けていたほか、去年までの約10年にわたり、数人の仲間と一緒に大麻を使用していたということです。薬物事件の捜査線上に自分や仲間が浮上していないか確かめる目的でも、警察の端末装置を不正に操作したとみられています。

参照元 : テレ朝ニュース


日本最大の犯罪組織は暴力団と警察である。