「受け子・出し子」役を振り込め詐欺グループに派遣

2014/07/17 08:00
 
mqdefault (1)

振り込め詐欺グループにATM(現金自動預け払い機)からの引き出し役や現金の受け取り役などを派遣していた自称・派遣会社社長の男が逮捕されました。

冨成信雄容疑者(39)は、すでに逮捕されている5人の男らとともに5月、警察官を装って川崎市の女性(81)に電話をかけ、「詐欺の犯人があなたの通帳を持っていた。カードを換える必要がある」と嘘をつき、キャッシュカード2枚をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、冨成容疑者は振り込め詐欺グループにATMからの引き出し役や現金の受け取り役などを派遣し、詐欺グループがだまし取った金額の2割を報酬として受け取っていました。取り調べに対し、冨成容疑者は黙秘しています。警視庁は、冨成容疑者が他の詐欺グループにも「受け子・出し子」役を派遣していたとみて余罪を調べています。

参照元 : 
テレ朝ニュース