わいせつ行為、ネットで生中継=短大生ら、初の現行犯逮捕−京都府警

2014/06/04-20:27
 
db508621b12f70650fc63017419d58cc_9074

インターネット上で動画を生中継できるサービス「FC2ライブ」を使い、自分たちのわいせつ行為を撮影、配信したとして、京都府警サイバー犯罪対策課は4日までに、公然わいせつ容疑で無職松本隆志容疑者(30)=大阪市北区=と、神戸市の女子短大生(19)=兵庫県宝塚市=を現行犯逮捕した。

捜査員が撮影現場に踏み込んで、取り押さえた。府警によると、わいせつ行為の生中継での現行犯逮捕は全国で初めて。2人は容疑を認め、「海外サーバーだから捕まらないと思った」などと話しているという。

府警によると、松本容疑者は昨年7月ごろから、約30人の女性を相手にしたわいせつ行為を有料配信。昨年12月〜今月に計約3070万円の収益を得ていた。

参照元 : 時事ドットコム


性行為をライブ配信、3000万円売り上げた「帽子君」現行犯逮捕

2014年6月4日(水)21時1分配信

動画投稿サイト「FC2」のライブ配信サービスで、性行為の映像を配信したとして、京都府警は6月3日夜、公然わいせつの疑いで、大阪市北区豊崎の自称ライブチャット配信業、松本隆志容疑者(30)と、兵庫県宝塚市の短大生の女(19)を現行犯逮捕した。

京都府警によるといずれも容疑を認め、松本容疑者は「有料配信で稼げるお金が多かった。(FC2は)海外のサーバーなので大丈夫だと思った」と供述している。違法なライブ配信を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕するのは全国初だという。

松本容疑者はインターネット上で「帽子君」を名乗り、複数の女性との性行為の映像を配信。平成25年12月から約3千万円の売り上げを得ていたという。

2人の逮捕容疑は3日夜、大阪市北区の松本容疑者の自宅マンションで、性行為中の映像をインターネットで配信。自身の下半身を露出し、不特定多数に閲覧可能な状態としたとしている。

警察によると、松本容疑者は、自宅マンションにカメラを設置した撮影用の部屋を複数用意しており、知人がスカウトした女性との会話や性行為の映像を、女性と同意の上で、ライブ配信。一部を有料配信としており、平成25年12月〜26年6月で約3千万円の入金があったという。松本容疑者は「多いときで1日数十万の入金があった」と供述している。

松本容疑者は「帽子君ワールド」というブログを運営し、配信スケジュールなどを書き込んでおり、平成25年秋ごろ、捜査員がサイバーパトロールで発見。捜査員がライブ配信中であることを確認した上で、撮影現場に突入し、現行犯逮捕した。

2人のほか、同様にFC2を使って性行為や自慰行為の映像をライブ配信したとして、三重、高知、島根、山口の各県警は3〜4日、同容疑で30〜50代の男女4人を逮捕した。

参照元 : 産経新聞