振り込め詐欺容疑、17歳少年逮捕=妊娠示談金名目、被害4億円か―警視庁

2014年4月10日(木)13時6分配信
 
AS20140206001191_comm

息子を装った振り込め詐欺で現金100万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は10日までに、詐欺容疑で東京都調布市の通信制高校3年の少年(17)を逮捕した。「全然知らない」と否認しているという。

同課によると、少年は振り込め詐欺グループの現金引き出し役をまとめるリーダー格とみられる。同課はこれまでに、詐欺容疑などでグループの私立高校3年と通信制高校2年の少年2人を逮捕。これまでの捜査で他人名義のキャッシュカード約550枚を押収し、うち160件の口座で詐欺の被害が確認された。

ほとんどが息子を装って「妊娠させた女性に示談金を支払う必要がある」などと電話をかけ、現金をだまし取る手口で、2013年7〜12月、28都道県の被害者から総額約4億円を振り込ませていた。 

参照元 :
時事通信

【関連記事】
息子を装って電話したのも現金受け取り役も、16歳の少年だった スーツ姿の少年を“振り込め”未遂で現行犯逮捕

去年1年間に振り込め詐欺事件で検挙された少年が全国で262人に上り、検挙が過去最多に