隣室ベランダに雑誌投げ込み火をつけた疑い、中国人留学生を逮捕

2014年3月25日11:39
 
mqdefault (6)

東京・多摩市で中央大学に在籍する23歳の中国人留学生が、自宅マンションで隣の部屋のベランダに雑誌を投げ込んだうえ、火をつけたとして、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、中央大学商学部に在籍する中国籍の張明暘容疑者(23)です。張容疑者は24日午前、多摩市にある自宅マンションで隣の部屋のベランダに雑誌の束を投げ入れたうえ、ライターで火をつけて、網戸やアルミサッシを焼いた疑いが持たれています。警視庁によりますと、近くに住む女性が犯行の一部始終を目撃し、110番通報したということです。

取り調べに対し、張容疑者は容疑を認めたうえで、「隣の部屋の話し声がうるさく、自分が迷惑していることをわからせたくてやった」などと供述しているということです。

参照元 :
TBSニュース