女子高校生のスカート内“盗撮”警視庁巡査長を逮捕

2014/02/21 18:41
 
38181-1_small

警視庁の34歳の巡査長の男が女子高校生のスカートの中を盗撮したとして現行犯逮捕されていたことが分かりました。巡査長は送検後に釈放されています。

警視庁によりますと、武蔵野警察署の巡査長の男は1月6日の午後、東京・八王子市の書店で、女子高校生のスカートの中に後ろからスマートフォンのカメラを差し入れ、盗撮した疑いが持たれています。書店の店長が取り押さえました。巡査長のスマホには、他にも数件、盗撮したとみられる動画が保存されていたということです。

取り調べに対し、「去年8月から20〜30件盗撮した」「家庭や仕事のストレスがあり、ガス抜きしたかった」などと供述しています。巡査長は送検後に釈放されています。警視庁は、巡査長を減給3カ月の懲戒処分とし、巡査長は21日付で依願退職しました。

参照元 :
テレ朝ニュース


警視庁巡査長がスカート内盗撮容疑 「20〜30回繰り返した」

2014.2.21 20:45

女子高校生のスカートの中を盗撮したとして、警視庁武蔵野署刑事組織犯罪対策課の男性巡査長(34)が今年1月に東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されていたことが21日、警視庁への取材で分かった。巡査長は送検後に釈放された。

警視庁は21日、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とし、巡査長は同日付で依願退職した。警視庁によると、「家庭や仕事のストレスからガス抜きしたかった。昨年8月ごろから20〜30回繰り返した」と容疑を認めている。

逮捕容疑は1月6日午後2時ごろ、八王子市内の書店で、女子高校生の背後から、スカートの中をスマートフォンで動画撮影したとしている。

不審な動きに気づいた書店の店長が、巡査長を取り押さえたという。

参照元 :
産経新聞