大晦日に…殺害された准看護師の交際相手が“自殺”

2014/02/20 18:53

yjimage

去年の大晦日(おおみそか)に広島県で23歳の准看護師が遺体で見つかった事件で、交際相手の30代の男性が死亡しました。男性は自殺を図ったとみられ、警察は、事件との関連を調べています。

去年12月31日の早朝、呉市にある病院の女子寮で准看護師の風呂光沙夜香さんが殺害されているのが見つかりました。警察は、顔見知りの犯行の可能性もあるとみて捜査していましたが、20日、風呂光さんの同僚で交際相手の30代の男性が自殺を図ったとみられる状態で見つかり、死亡が確認されたということです。男性は、事件の前夜に風呂光さんの親族の家で風呂光さんとともに食事をして先に帰宅していて、事件直前の風呂光さんの足取りを知っている可能性があるとして警察から事情を聴かれていました。

参照元 :
テレ朝ニュース

000021847_640

kangohu 1

131231_hiroshima