神戸・女子大生刺傷、防犯カメラの男公開

2014年2月11日04:30

mqdefault

先月、神戸市長田区の路上で、女子大学生が後ろから男に刺され重傷を負った事件で、警察は事件後、現場から立ち去った男の映像を公開しました。 白いマスクに大きなロゴの入った上下ジャージ姿の若い男。身長は160センチから165センチと見られています。

先月27日、午後9時半ごろ、神戸市長田区の路上で、帰宅途中だった21歳の女子大学生が、見知らぬ男に刃物で刺され重傷を負いました。男は現場から立ち去り、行方が分かっていません。

映像は事件後、長田区の隣の須磨区にあった防犯カメラに映っていたもので、服装などの特徴が被害者の証言と一致するということです。 警察は、どんなささいな情報でも提供して欲しいと呼びかけています。

参照元  :
TBSニュース