マリフアナ合法化、賛成が過半数に 米世論調査

2014.01.07 Tue posted at 11:59 JST

effects

ワシントン(CNN) 米国でマリフアナ(乾燥大麻)合法化を支持する人が過半数を超える一方で、マリフアナ吸引を不道徳とみなす人は急減していることが、CNNとORCインターナショナルが6日に発表した世論調査で分かった。 それによると、マリフアナ合法化に賛成するという回答は55%、反対は44%だった。

調査機関のギャラップが昨年10月に実施した調査でも同様の結果が出ている。 CNNなどの調査によれば、マリフアナ合法化の支持者は1987年の調査では16%にすぎなかったが、96年に26%、2002年に34%、2年前には43%へと着実に増えていた。

ただし年齢や宗教、支持政党による差は大きく、賛成派は18〜34歳の層では約3分の2、34〜49歳の層では64%を占めるのに対し、50〜64歳の層では半数、65歳以上では39%にとどまる。性別で見ると男性は59%、女性は51%だった。

us-flag

また、共和党支持者や南部州住民の間では反対派が多数を占めた。米国民のマリフアナに対する見方も大きく変化している。ニクソン大統領(当時)が薬物を「1番の敵」と表現した1972年、「マリフアナ使用は米国にとって非常に深刻な問題」とみなす人は65%を占めていたが、今では19%に減った。

「マリフアナは中毒性がある」という回答は10ポイント減の50%、「マリフアナは健康を害する」は23ポイント減の43%。「マリフアナ吸引は不道徳」と考える人は、1987年の70%から、今回の調査では35%に低下している。 調査は1月3〜5日にかけ、全米の成人1010人を対象に電話で実施した。

参照元 : CNN.CO.JP

http://www.cnn.co.jp/usa/35042169.html?tag=cbox;usa
http://www.cnn.co.jp/usa/35042169-2.html


【大麻合法化を推奨する理由】

大麻には、リラックス効果が有り、心を癒し、各種疾病にも効果が証明され、副作用が少ない。 大麻からは、繊維や紙が作れ、大麻繊維で作った、大麻住宅なんて物まで出来る種子は食用となり、食用油が採れ、車を走らせる事が出来るバイオオイルも作れる。

荒地で、肥料が少なくても収穫でき、その上、二酸化炭素吸収量、酸素放出量が多く、地球に優しい。エコである。大麻解禁は、精神病患者、自殺者、粗暴犯を減らし、新たな産業、雇用、税収を産み、疲弊した現代日本社会に、緩やかな幸福社会への切っ掛けになると思います。

大麻合法化に反対するネトウヨの皆さんへ 

元マイクロソフトの役員が、高級マリファナ販売会社を設立し、年商40億円の企業として世界進出を目指しています。日本もいつまでも、非合法としていると、流れに取り残されて、大きな損失を被る事になります。 

日本で合法化された場合、JT等で、日本人に合った、安全で高品質な大麻を危機に瀕したタバコ農家などが栽培でき、海外にも輸出可能です。USでの、解禁のよる経済効果は4兆円と試算され、日本の場合、人口、使用者数から、少なくても約1兆円以上と予想され(同規模の産業・医療部外品=1兆1110億円)、新たなアイデア、産業、雇用を産み、多額の税収が期待されます。 

また、大麻解禁は、厚生労働相、警察当局の捜査費、裁判、国選弁護人、刑務所、政府広報、広告代理店などの経費を減らし、経済的であり非合法組織の収入源をも断つ事が出来ます。 


元マイクロソフト役員が、スタバ的「高級マリファナ百貨店」で世界進出を目指す

2012年12月10日 08時00分

米ワシントン州では今月6日から、米国で初めて嗜好(しこう)目的でのマリファナ(乾燥大麻)の私的使用が合法化されました。それに合わせ、新しく高級マリファナ販売会社が設立され話題を呼んでいます。



周りから見ればジェイメン・シャイヴリー(Jamen Shively)氏のキャリアは、すでにいいものであったように思えるかも知れません。彼は6年間マイクロソフトで執行役員を務め、その後独立して 、高級食品のオンライン市場を立ち上げた実績の持ち主です。

<ワインやコーヒーのように、原産地特定品や プレミアムブレンドになっているマリファナ>
premium-pot300

しかし、先週木曜日にマリファナがワシントン州で合法になったことに比べれば、全てがかすむと言います。「今が、自分のこれまでのキャリアの中で最も心躍る瞬間ですね」

単に家でマリファナが吸えるようになったからではありません。彼が喜んでいるのは、禁酒法が廃止された時のように、この瞬間が「禁大麻法の廃止の始まり」で、彼がCEOを務める高級マリファナ販売会社「ディエゴ・ペイセール(Diego Pellicer)」の始まりでもあるからです。

アメリカで禁酒法が廃止された時には、素早く動いたアンハイザー・ブッシュ(バドワイザーの製造元)などの醸造所が世界的企業に発展しました。これから500億米ドル(約4兆円)産業に発展する可能性もあると言われる大麻業界で、彼はそうした過去の先駆者や同じシアトル出身のスターバックスのように、「誰もが知る先駆けブランド」になるべく世界的なリテール進出も夢見ています。

<木曜日に行なわれた、Diego Pellicer 落成記念式で「禁大麻法廃止の始まり」を乾杯>


それにかけたあだ名もつきました。"Bill Gates of bud"(マリファナのビル・ゲイツ)は、マイクロソフトでビル・ゲイツ氏とも直に一緒に働いていたことから業界の先駆者であるゲイツ氏との比較と、俗語でマリファナとバドワイザー、両方の意味がある「bud」をかけたシャレです。

「高級マリファナというカテゴリーを確立し、絶品のコニャックや上質のブランデー、また最高級の葉巻などと同じような位置づけをしたいんです」と、地元の<KIROニュース>に語ったシャイヴリー氏。「責任能力がある大人が少量(の高級品)を、ゆったりと味わい楽しむという感じですね。」

大学時代などに吸って、その後30年謹慎していたベビーブーム世代にいいものをアピールしたい、と言うシャイヴリー氏は、「マリファナのニーマン・マーカス(アメリカの高級デパート)だと考えてください」とも。(...大麻を並べる三越か高島屋、という感じ!?)

<ご先祖様は大麻王、ディエゴ・ペイセール>
diego-pellicer-logo1

ちなみに会社名の「ディエゴ・ペイセール(Diego Pellicer)」は、シャイヴリー氏の曾祖父の名前をとったもの。19世紀の終わりにスペイン領だったフィリピン・セブ島で、彼のご先祖ペイセール氏は副知事でした。それと同時に、生産量では世界一の大麻栽培者だったとか。アメリカ・スペイン戦争の際には、大麻で作った麻ロープをスペインの無敵艦隊に提供したそうです。

「自分の血の中に大麻が流れている」と言う彼は、マリファナのビル・ゲイツになれるのでしょうか。

マイクロソフトで学んだことはそのままディエゴ・ペイセールに当てはまる、と言うシャイヴリー氏。それは新しい業界、新しい商品カテゴリーが作られる時、それが高級マリファナであれソーシャルサーチであれ、最大のシェアを享受するのは"first-mover"(先発者)であるということです。

「先発者が、その(商品)カテゴリーを定義するのです」「この場合、合法マリファナがそれ(新カテゴリー)です。」と<Geek Wire>に語りました。

<マリファナが合法化したワシントン州、シアトルはスペース・ニードル下でハイに>


ワシントン州でのマリファナ販売法はまだ1年ほどは詳しく定まらない見通しですが、木曜日の早朝にはシアトル名所のスペース・ニードル下に合法化を祝福する人々が集まり「合法化吸い初め」をしました(上ビデオ)。

ワシントン州のみならず、国中で関心が高まっていることは間違いありません。 確かに、純度の高いチョコレートなどは少量でも満足感があるものですが...。あなたは、お洒落なケースに入った高級マリファナを試してみたいと思いますか?

参照元 : AoI NEWS

http://news.aol.jp/2012/12/09/jamen-shively-microsoft-premium-marijuana-weed-washington_n_2234605/


「大麻は害が比較的低い」これに根拠が無いという人々。その答えはこうだ、「根拠を調べていない」。

知識を持った学生達が次々と逮捕されている。そして、メディアの洗脳も同時に行われている。このままでは危険だ。だから、世界を知ってほしい。世界中のみんなは、気づいているんだと。








【関連記事】
米国・コロラド州で全ての成人に対してマリファナの販売を認める法律が施行された!発売初日から100人以上の行列
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51939585.html
南米ウルグアイで”マリファナ合法化法案”が成立する見通し、法律で”大麻”の生産や販売、消費を認める国は世界初
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51936376.html
お酒を継続的に摂取すると脳組織に悪影響を与えるが大麻の使用は脳組織に悪影響を与えないという研究結果
http://50064686.at.webry.info/201212/article_85.html
WEED - 日本語字幕付き (1/6)・改訂
http://www.youtube.com/watch?v=cX9mbV_lJBY&list=PLQE1KqZfenMWn_ivMhC7uiMW5eohsGdJQ
大阪ミナミのアメリカ村で大麻販売が復活 半グレ連中がダブついてるドラッグの在庫一掃か
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51932232.html
脱法ハーブは大麻と違い、強い毒性があり大変危険 「細胞数が減少したり、神経線維が切れたり、呼吸困難やけいれん、意識障害を引き起こす」
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51940188.html
【脱法ハーブ】指定薬物を販売していたとして摘発はできるが、起訴に持ち込むのは困難 【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51927644.html
【グロ注意】 マイアミ・ゾンビ事件で顔を喰われた被害者の映像 「バスソルト(メリーちゃん)日本上陸」
http://50064686.at.webry.info/201207/article_9.html
日本は身体に悪い物を販売許可してる矛盾
http://50064686.at.webry.info/201208/article_8.html
【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51893246.html
【グロ注意】最も危険で恐ろしい人喰いドラッグ・通称「クロコダイル」 摂取すれば皮膚が壊疽を起こしゾンビ状態に
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51932319.html