子宮頸がんワクチン、重い副作用538件

2013年12月25日17:23
 
mqdefault (1)

子宮頸がんの予防ワクチンの接種で副作用が相次いでいる問題で、ワクチン接種の扱いをめぐり、25日午後から厚生労働省の専門家会議が開かれています。

子宮頸がんワクチンについて、厚労省は女子中高生たちに接種を積極的に推奨し、今年4月には小学6年生から高校1年生を対象に無料の定期接種としました。女子中高生を中心に261万人が接種を受けていますが、重い副作用の報告が相次いだために、厚労省は今年6月に方針を変え、積極的な推奨を一時中止していました。

現在行われている専門家会議では、最新の調査結果が発表され、ワクチン接種後に失神など意識レベルの低下や全身に広がる痛みなど副作用を訴え出たケースが2320件あり、このうち、重症な症状は538件に上ることが報告されました。前回の調査から37件増えています。症状が回復するケースも多く見られますが、症状が回復せず、現在も感覚の麻痺や運動障害などの後遺症に苦しんでいる人もいるということです。

会議では最新の調査結果を踏まえ、ワクチンの接種の推奨を再開するかどうかの検討されていて、今晩中には結論が出る見通しです。

参照元 : TBSニュース


子宮頸癌ワクチンは随分前から問題視されていた

●これ本当に大丈夫なのか!? ちゃんと子供産めるんだろうなぁ? 子宮を潰す毒薬にしか思えないんだが!

●いやいや、多すぎるだろこれ、ワクチン接種続けるってことは今後も増えるってことだし

●子宮頸ガンって、性行為による感染症や、子宮頸部に溜まった精子が腐って残ってたりするのが原因じゃなかったっけ?

●一定の確率で不妊を招いて日本人を断種させる計画ではないかというのは考え過ぎか?

●中学生のうちだと接種無料かなんか自治体でやってるんだっけ?どうしよう、子どもに受けさせようか迷う

●年齢考えると痛さで失神はありえないからワクチンに何かあるかJK特有の「あ・私も失神しなきゃ乗り遅れる」のどちらかだと思うな

●マスコミ挙げて不自然なくらいゴリ押ししてたけど利権が関わってるなんて話もあるよな

●アメリカにごり押しで売りつけられたんだろ?人体実験だろ!いつもの日本人を使った実験

●公費で接種だから、医者もWELCOME。3回分で計5万円が、タダ。よくこんなに財源あるよ、医療利権は学校巻き込んでイケイケドンドン。

●コレ、不妊になるって噂だが… 日本人が本当に絶滅しそうな勢い。

●オバマは娘にワクチン摂取させないようだし。情弱は得たいの知れないワクチンを無闇に打たないほうがいいよ。何が入ってるかわかったもんじゃないからね。

子宮頸がんワクチンの正体は「日本民族根絶やし計画」

2010062100025_1

子宮頸がんワクチンに不妊剤が混入されていることを、まだ大多数の人が知りません。「胡散臭い陰謀論の1つ」とみなしているか「怪しいけど証拠がない」といったところか。

当然医療や政府関係者の情報操作もあり、「嘘」「デマ」「でまかせ」などと否定工作がなされます。マスゴミも当然背後が同じなので、残念ながら真実を伝えることはありません。

その真の目的は日本民族総断種化・滅亡計画です。主犯は世界支配者イルミナティ、実行部隊は在日エリートです。日本の人口を7000万人台まで減らすことが「アジェンダ」として定められているのです。

その実態は、こちらにまとめました。子宮頸がんワクチン1 子宮頸がんワクチン2

このような計画を食い止める事が喫緊の課題なわけですが、日本国民も各自で正しい情報を収集し、自己防衛に励まなくてはなりません。
 
101230yomiuri

被害者の声・・

14歳の中学生が死亡した例も

●うちの娘もこの予防接種だけは痛いって言ってた。もう中3のくせに大げさなって思ってたけど。ホントに痛かったのね。ごめんよ娘。

●これ、絶対痛みで失神してるわけじゃないと思う。うちの娘、接種した2時間くらい後に急激に顔色が真っ白になって、全身硬直してガタガタ震えて40度越えの熱で救急車で入院したよ。それ以前にも死亡事故があったよね?もっとワクチンを検証して欲しい。

●これ他の副作用もだいぶ出てる?うちの娘、初回接種で腕全体に腫れと発疹が広がって、2回目以後接種中止になった。

なぜ被害者がここまで拡大したのか?

CI0002

今回のニュースで衝撃だったのは、その被害者数の膨大さ。284万人ということで、日本全国民の2%強を占めることになるのです。

なぜ数百万人もの人間が被害を受けているのか?

空気です。「子宮頸がんワクチンを打たない人間はおかしい」という空気です。「みんなが打つから私も打とう」という風潮、空気です。

日本人は空気に流されやすい性質を持ち、権威には自然と従う術を身につけています。「医学の権威が推奨しているのだから、当然痛みに耐えて打たなければならない」「私も失神しなきゃ乗り遅れる」これが人数の増加に拍車をかけているようです。

「良薬口に苦し」の諺が、皮肉にも追い風となっています。「赤信号 みんなで渡って みんな死ぬ」これが現実です。

今や子宮頸がんワクチンを含め、予防接種を打たない人間は気違い扱いされることもあるようです。当然いじめにも遭いますし、先生にも良い顔をされません。

このような状況下で、わが子に「ワクチンは危険だから打つな」と言えるでしょうか?今接種を見送れている方々は、非常に運が良いとも言えます。

とんでもない話ですが、これが実情のようです。


どうすればワクチン接種を防げるか

ワクチンを打たせないようにする対策はいくつか考えられます。

■頑なに接種を拒否、親から学校に厳しく通達、いじめに耐える
 
■学校をやめ、自宅学習サービスを受ける
 
■欧米日以外の国へ移住する

など・・

いずれも、一般家庭にとってはハードルの高い物ばかりです。子供にとっては友達との別れも辛いもの。転勤などの理由なく上記を強いることは難しい。

「空気」に抵抗できるほど、人間は強くないということです。

では、その「空気」を作り出しているそもそもの根源は何か?

日本人はなぜ「空気」という名の魔物に支配されるようになってしまったのか?これに関しては記事を改めます。

これらの陰謀を覆すには、真実を大多数の親世代が知り、学校にNOを突きつけることです。反ワクチンの機運を高め、「空気」そのものを変えていく必要があるということです。反原発運動や消費増税反対も大事ですが、立場によってはこちらの問題の方がより深刻です。

医療や製薬、政府関係者を全員逮捕にまで追い込まなくてはなりません。




ビル・ゲイツ - 新しいワクチンをホントにうまく使えば、世界人口を減らせる!

TUESDAY, MARCH 2, 2010

Bill Gates at World Economic Forum 2007

マイクロソフトの総帥。ウォーレン・バフェットから巨額の資金ももらってビル&メリンダ財団を通して世界中にもっとワクチンを送り込むというビル・ゲイツの今年(2010年)2月の講演から。

ロスチャイルドの手下、モーリス・ストロングや核産業としっかり結びついているゴアの大嘘、温暖化人為説をここでも大きく取り上げて、今後我々が如何に二酸化炭素を減らさなければいけないか、と聴衆に語りかけています。

Dees GWS Gore

そのなかで、ゲイツは

"The world today has 6.8 billion people. That's heading up to about nine billion. Now if we do a really great job on new vaccines, health care, reproductive health services, we could lower that by perhaps 10 or 15 percent."

「今、世界人口は68億で、90億に向かっているところです。さて、もし私たちがここで新たなワクチンや医療、生殖健康サービス(要するに中絶推進)を本当にうまく使えば、多分これを10%から15%程度は減らせるでしょう」

と言っている。
 
このビデオをアップしてくれたgrinreaperdutchphilがいみじくも書いていますが、

Basically all the properties that impede people to either have children, or rear them. In other words, Gates implicitly advocates a definition of his favorite kind of vaccine to be able to induce infertility, sterility and (early onset) senility (autism) alike. Note that Gates does not mention a word on the much touted purported intention of vaccines: to offer protection against relevant diseases and therefore as such, precisely prolong life. 

人々が子供を生み、育てることを妨げるような性質。つまりゲイツは彼の好きなワクチンとは、早い段階から不妊や老化(自閉症)などを引き起こすものだと暗に示唆している。彼は、「病気を予防し、それによって人命を永らえさせる」というワクチンの目的として喧伝されている性質にはまったく言及していないことにご注目!

そうです、本来私たちが常日頃言われていることが本当ならば、ワクチンや医療などは人々の命を守り、健康にしてくれるものであり、決して人口削減に役立つものではないはずです。

今、日本で発売が開始され話題になっている子宮頸癌ワクチンも、米・豪で主に打たれているガーダシルは最低48人は殺しているし、日本で売られているサーバリックスにしても英国などで最低14人は殺している模様。他に重度の障害を負ったり、様々なダメージを受け、その内不妊症であることを思い知らされることになる女性がどれほどいることか!

その後、"S"=サービスの部門中、食べ物、服、暖房と並べてテレビは「大変いいことです」と言い、続けて「貧困をなくすことは、こうしたサービスを世界中の人々ほぼ全員に供給すること」また、そうしたサービスを受けられる人間の「数が増えることは素晴らしいが、金持ちの国々では減らすべきだ」と語っています。

彼等イルミナティの市民を洗脳する道具であるテレビが「とてもいいこと」なのは当然だし、洗脳できる対象の総数が増えるのはきっと大歓迎でしょう。

その後、これから50年後に実現していてほしいことというテーマの話の中でも彼は再び

「ワクチン、僕はワクチンが大好きですが...」と語っています。それって、ゲイツは人殺しが大好きだということでしょう。



HPVワクチン(サーバリックス、ガーダシル)の有効性・必要性・副反応について。開始から1分18秒「99.1%」は、「99.9%」の言い間違いです。会議録は承認の上、訂正済です。




知らなかったでは済まされない基礎知識です。

「人口削減計画」なんてありえない?集めたお金で優生学者はどう使う?

彼は堂々と公表している。『ワクチンは人口を減らすためだ』と!

・東関東大地震の後に、何故子宮頚癌ワクチンの宣伝があそこまで必要だったのでしょう-か?
・何故、白人社会と有色人種のワクチンが違うのでしょか?

ワクチン世界マップをしっかり見てください。日本は部外されているのです。放射能問題は絶好の人口削減手段と実験材料。

クリストファー・バズビー(クリス・バズビー)博士が言及。フクシマでの不妊症は確かだと。事実として過去30~40年、世界で不妊症は上昇している。人類が使用すべきではない核に関係している。今後の20~40年で現れてくるでしょう。その因果関係は調査されないでしょう。かなりの不妊症が日本で増えるでしょう。今回の事故の結果として。

生まれたであろう子どもたちを破壊し、やがては生まれなくなるでしょう。そして先進諸国である日本では明らかに中絶されるでしょう。わかりますよね?医学上、生まれる前に中絶されるでしょう。ですから明らかに出生率は下がります。

我々はフクシマがおそらく2000トンものウランを持っていたのを思い出さなければなりません。2000トンです。
チェルノブイリでは200トンでした。そのうち50トンが爆発したのです。ですがフクシマでは更に多いのです。本源がもっと多いのです。大量のウランなのです。

いったん被ばくすると、遺伝的不安定と呼ばれる処理を開始するのです。これはそのスイッチを投げてしまったようなもの。それが何をするかというと遺伝的突然変異率を上げるのです。ウランや放射能がきひ起こす多くの突然変異の一種です。まるで投げられた自動スイッチの如く。そしてそのスイッチを子どもへ、またその子どもへ、引き継がれてゆくのです。代々影響されてゆくのです。

白衣・薬を信じるかは己が決めましょう!ポリオワクチン暴露!人口削減計画!良いことしてるふりして悪事を隠すんです。人を騙すテクニックはいつも同じです。善意を90%繰り返し見せて、すっかり信じ込ませ、信じた頃にとんでもない本当の目的-、悪事を働く。誰かに見破られても、周囲はそんは筈はない!と激怒する。世界が危ないです。