真鍮20キロを「金」と偽り3000万円だまし取る

2013/12/24 11:56
 
mqdefault (7)

「金を売りたい」などと嘘を言って会社役員の男性から3000万円をだまし取ったとして、リベリア人の男2人が逮捕されました。

マイアス・カーテ容疑者(59)ら2人は先月、東京・港区のホテルで、「金を売りたい」などと会社役員の男性(42)に持ちかけ、20キロの真鍮(しんちゅう)を渡して3000万円をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、マイアス容疑者らは、本物の金をサンプルとして渡して鑑定させることで信じ込ませていました。取り調べに対し、「そんなことはしていない」などと2人とも容疑を否認しています。