76歳男性、8100万円だまし取られる

2013年12月18日18:21
 
mqdefault (2)

茨城県で、76歳の男性が株式投資の儲け話を持ちかけてきた男らにおよそ8100万円をだまし取られました。口座に合わせて数百万円が振り込まれたため、男性は詐欺の被害に半年以上気がつかなかったということです。

今年3月、茨城県土浦市に住む76歳の男性に、投資関係会社を名乗る男から「半分ずつ金を出し合って株を購入しないか。あなたにも配当金を支払う」などと電話がありました。男性は自宅やホテルの客室で、金を受け取りにきた男2人に、4回にわたっておよそ8100万円を手渡しました。

警察の調べに対し、男性は「自分の口座に6回にわたっておよそ340万円の現金が振り込まれていたため、配当金だと思い、詐欺の被害に気がつかなかった」と話しているということです。

参照元 : TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/20131218/newseye/tbs_newseye2084072.html