女子高生へのわいせつ行為、容疑の会社員を逮捕

2013年12月11日11:34
 
mqdefault (2)

16歳の女子高校生に現金を渡して、わいせつな行為をしたとして、54歳の会社員の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・豊島区の会社員、山本雅春容疑者(54)で、今年8月、3回にわたって高校2年の女子生徒(当時16)に対して、あわせて11万円を渡して、わいせつな行為をした疑いが持たれています。取り調べに対し、山本容疑者は容疑を認めているということです。

警視庁によりますと、山本容疑者は、この女子生徒と池袋の『レンタルルーム』で知り合っていました。この『レンタルルーム』は、客が現金を払って個室を借り、従業員の女子高校生らと会話ができるほか、別料金を支払うと、女子高校生がキスやマッサージなどをしていたということです。被害者の女子生徒は、1か月あたり、最高で40万円を稼いでいました。

参照元 : TBSニュース